キモ客 昔

風俗あるある

昔と今の風俗キモ客の違い・現代の闇と病み

2020年4月12日

今までなんとな~く風俗という仕事と向き合ってきた女の子って、多いんじゃないでしょうか?

昔と今の風俗のキモ客の違い、なんて考えた事はあるでしょうか?

風俗だけに限らず、どんなジャンルの業界でも、なんとな~く仕事をしているだけでは一向に成長しません。

今回は、昔と今の風俗のキモ客の違いを紹介していくので、改めて風俗客の素性を知っていき、これからの接客のやり方の参考にしていきましょう!

風俗の歴史は長い!現代の闇と病みとは?

日本の風俗の歴史は、非常に長いです。なんでも、風俗(売春)は、古代から存在していたと言われるくらいです。

例えば、花魁なんかも当時で言う風俗嬢です。

とはいえシステムや働き方なんかは昔と今とでかなり違います。

そうなると利用する客も時代の流れによって違いが生まれてきます。

昔と今のキモ客にはどんな違いがあるのでしょうか?

それぞれの特徴を確認していきながら、現代の闇と病みを見ていってみましょう。

昔の風俗のキモ客の特徴

お金持ちが多い

一昔前まで風俗には「お金持ちの男性が利用する娯楽」という概念がありましたね。

昔は今よりも利用金額も高めだったので、比較的にお金持ちの男性が多かったようです。

お金持ちにはきれていない、お金持ちぶる、お金持ちに憧れる、そんな痛いキモ客も少なからずいたようです。

遊び人が多かった

昔の風俗客の傾向として、家庭を持つ人や仕事に真面目な人はあまり利用しなかったようです。

昔のキモ客は、クラブやスナックなど他の夜の遊びも好きな、いわゆる遊び人が多かったみたいですね。

ケチ客が少ない

お金持ちな人に繋がりますが、基本的に風俗を利用するような客は金銭的な余裕のある人ばかりだったので、ケチケチしたような人は少なかったようです。

確かに、今に比べて昔はチップという言葉が多かった気がします。これぞ、昔と今の闇と病み。

社交的で人付き合いが上手い人が多い

「風俗はお金持ちが利用する娯楽」というイメージが抜けきれなかった昔では、世の中の遊びに慣れた人ばかりだったので、やはり社会的で人付き合いが上手な人が多かったみたいです。

社交的な人なら接客も今と比べてやりやすそうですね。

プライドが高い

イイ女、綺麗な女を好む傾向にあります。

今と比べてプライドの高いキモ客が多かったみたいですね。

「俺はイイ女を抱いた」というのがステータスになるのでしょう。綺麗な女と関係を持ったという事実を自慢したがります。キモいですね。

ノーマルプレイを好む

昔の風俗客は、恋人が普通にするような一般的なプレイを好む人が多かったようです。

SM店やフェチ店も今より少なかったということもあり、変態的なプレイは概念化していなかったようですね。

2020年現在の風俗キモ客の特徴

お金を持っていない人でも利用する

昔の風俗客はお金持ちが多かったですが、現代では特にお金を持っていない普通の人でも風俗を利用するようになりました。

社会人だけではなく、学生やフリーター、無職、ニートなど、色々な種類のキモ客がいますね。まさに現代の闇と病みです。

少しでも安い風俗店を探す

プライドも糞もありません。

ネットに張り付いて様々な風俗店の金額の差額をこれでもかと調べ、少しでも安いところを探そうとするのが現代のキモ客。

激安店が売れるのは、風俗客のこのような傾向にも要因があったのですね。

ケチな人が多い

割引にシビアだったり、オプションはあまりつけなかったり、ケチな人が多いのも現代の特徴です。不景気な今ですから仕方がないっちゃあ仕方がないのですが。

コミュ障っぽい人の方が多い

昔の風俗客は社交的な人が多かったですが、現代はどちらかと言うと大人しめの、女慣れしていないような男性の方が多い傾向にあります。

そもそも社会的であれば風俗に来なくても女の子を抱けますからね。そういう能力のない最低ランクの人間が今の風俗に集まるのです。病みですね。

フェチを持っている人が多い

昔のキモ客は極端に「イイ女」を好みましたが、現代のキモ客はそれぞれにフェチがあるのが特徴です。

熟女、ロリ、巨乳、貧乳、ぽっちゃり、細見など、個人的なフェチを持っている人が殆どです。

だからこそ、多少容姿が良くなくても昔に比べて指名が取りやすくなったんですね。

刺激的で斬新なプレイを体験したがる

現代風俗を利用するキモ客は、「普通の女の子とは出来ないようなプレイ」を求める人が多いです。

そんなニーズに応えるように、現代は風俗にも色々な業種があるのですね。

現代の闇と病み…昔と今の風俗ではどちらが働きやすい?

全ての人が当てはまるという訳ではありませんが、全体的に昔と今のキモ客では結構違いがあるんですね。

そもそも昔と今とでは風俗利用に対する概念が違い、昔は「金持ちの男が利用する娯楽」「夜遊びは男の器」と考えられていましたが、今ではシンプルに「性的な娯楽」「性処理をするための場所」だと考えられているのです。

昔と今の風俗客の違いを見て、どちらが働きやすいと思いますか?答えはどっこいどっこいでしょう。

昔の風俗であれば、お金持ちな社交性のある男性が多くプレイ内容もそこまで激しいものではなかったので現代に比べると仕事内容は楽なのかもしれません。

ただし、風俗自体今よりも身近な物では無く客の数が圧倒的に少なかったため、稼げる限度が決まっていたでしょう。

一方、今の風俗であれば、本当に色々な人が利用するので、指名も取りやすいし稼ぎやすさは昔と比べものになりません。

ただし昔よりも特殊なプレイを要求するキモ客が多かったり料金体制にシビアなキモ客が多かったりするので、客の扱いは昔に比べて大変です。

つまり、結論は、昔も今も風俗は簡単な仕事ではないということです。

昔の風俗業界も今の風俗業界も、それぞれに魅力と欠点があるのです。それが、風俗の闇と病みってわけですね。

まとめ

昔も今も、風俗で高収入を得るためには、お客さんのニーズに合った働き方をすることが第一です。

時代が変われば風俗のシステムも変動しますし、キモ客の傾向も変わってきます。

そんな変化を読み取って、自分の接客方法や働き方、考え方を変えていきましょう。

考え方や動き方ひとつが、指名や売上に響いてくるものです。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗あるある
-,

© 2020 DazzBrity