ピンサロ デリヘル フェラ

ピンサロ

どうせフェラするしピンサロで働くならデリヘルで働いた方がいい?

2020年4月12日

どうしてデリヘルじゃなくてピンサロで働いているの?両方とも結局、本番なしのフェラ有だよね?

しかもピンサロの方が給料低いし…絶対デリヘルの方が稼げるのに!そんな声にお答えしたいと思います。

ピンサロとデリヘルの違いは?

デリヘルもフェラでイカせるのになんで給料の低いピンサロで働いているの?と疑問に思っている子も少なくないでしょう。

そもそもピンサロはフェラ専門のお店です。

デリヘルではフェラ以外にも素股や手コキやお客さんからのボディータッチがあります。

その点ピンサロではフェラとお触りのみなので経験が少ない女の子でも働きやすいジャンルです。

デリヘルでは本番強要が日常茶飯事ですがピンサロはまずないです。

ですがお店によっては本番を行なっている所もあるみたいなので注意が必要です。

ピンサロの基本はフェラのみのサービスです。

デリヘルは無店舗型なのでお客さんの家や泊まっているホテルなど一対一での接客ですが、ピンサロは店舗型で店内も簡易的な仕切りでしか仕切られてないので何かあってもすぐにスタッフさんを呼ぶことが出来ます。

万が一本番行為をされそうでもそんな体制や動きになっていると仕切りの隙間から見えるので、店内の見回りをしているスタッフさんに速攻バレます。

ピンサロで働くのは他のジャンルのどの風俗店よりも本番強要に関しては安心な業種です。

どうしてピンサロなの?ピンサロで働く理由

ピンサロはフェラが専門の風俗店ですのでそれ以外の絡みなどは無いです。

あとでお話しますがほとんどの女性は容姿にコンプレックスを持っていたり、フェラチオ以外のプレイを嫌っています。

お店にもよりますが、お客さんが一人で座り下半身だけ脱いだ状態で女の子の上半身部分は仕切られていて男性側から女性の顔や体がしっかり見えないというお店もあります。

大体のピンサロでは二人掛けのソファーに座りキスやソフトタッチから始まり性器をおしぼりなどで拭いた後にフェラをします。

女の子が服を脱ぐお店、脱がないお店などその地域によって様々です。

中にはクンニOKなどのサービスをする子も居ますが基本はしないです。

固定客を掴むために行なっているようですがお店の基本プレイに組み込まれている場合もあります。

女の子がピンサロを選ぶ理由としては

一般的なサービスだと服を脱がなくていい、客との絡みが少ない、回転率が良く効率よく稼げるなど沢山理由はありますが一番多いのは子持ちや既婚者。

ぽっちゃり体型だったり他の業種じゃあまり雇ってくれないようなワケありの子が多いように見受けられます。

理由としては店内が暗く容姿やスタイルが見えにくいのでしっかり判断がつかないのでクレームも少なくて、時給プラス歩合給が基本なのでお客さんがつかない日でもお給料が0にはならないので他のジャンルじゃ稼げないという子も安定的に稼げます。

ですが衛生面などもシャワーに毎回入るわけじゃないので、おしぼりで拭いただけの性器を舐めなければならないというデメリットがあります。

割り切ってしまえば楽ですが初めてなら少し抵抗があるかもしれません。

そんな状況で人気店なら凄い量のお客さんが来るので休憩なしでずっとフェラをし続けるとなかなか初心者には困難な状況ですが、基本料金が高いお店だとバックも高いのでデリヘルで待機する時間があるよりは効率的です。

一本の単価が高いよりも安くても数をこなせば全然稼げるわけです。

遊びに来るお客さんの違い

デリヘルではお客さんが本番目的の方が多いですがピンサロはただ短時間でイきたいというお客さんがほとんどです。

なので面倒な要求などはほとんど無いので安心ですね。

単純に高度なスキルを持っている年上の女性が多く在籍しているのでランクの高いプレイを好んで利用する人もいます。

客の年代層については基本料金が他の風俗店と比べて安価なので若い世代や学生が多いです。

デリヘルでは若い世代のお客さんは曲者が多い印象ですがピンサロではそんなことは無く礼儀正しいお客さんが多く利用している印象です。

地域によって違う営業内容を楽しむのに団体のお客さんが来店するなどピンサロは不動の人気のようですが風営法など風俗店として届出を出していなく飲食店として経営している店舗がほとんどなので摘発されると面倒なのでその辺がしっかり管理出来ているお店の方が安心です。

最近のピンサロは昔と違い女の子のレベルも高く料金は変わらず安いという所が人気の理由みたいです。

ヘルス店ではシャワーを浴びる時間よりもプレイ時間の方が少なかったりします。

ですがピンサロではシャワーの時間がないので長くても30分程で終わります。

デリヘルで60分のコースを頼んでも半分がシャワーや雑談で消える時間ですがピンサロならおしぼりで拭くだけなので時間をいっぱい使えるので必然的に高回転になるのがメリットですね。

ピンサロで働くメリット

短時間でお客さんを接客し、面倒なトラブルも少なく、脱ぐ必要も無くて稼げるから楽という理由で働いている子が多いです。

慣れるまで時間は掛かりますが慣れちゃえばこれ以上に稼げる仕事はないのではないでしょうか?

風俗や夜の水商売は精神的にやられるとよく言われるように結構リスカ跡がある子が多いです。

ですがリスカ跡も含め妊娠線や帝王切開など傷跡があっても暗くて見えないので、それが理由で入店出来ないなんて事はピンサロでは少ないです。

最近のピンサロはデリヘルに居るような可愛い子とデリヘルの3/1の価格で遊べると話題になっていて今はピンサロの時代とまで言われています。

デリヘルやソープからピンサロに移籍する女の子も多いです。

例えばデリヘルで17:00から出勤して3:00まで働いて60分コースが2本入るよりも、ピンサロで17:00から22:00までで30分コースがびっちり10本入って更に歩合が付けばデリヘルよりも稼げます。

ルックスやスタイルに自信のある子なら基本バックの割合をあげたりしてくれるので断然ピンサロの方が稼げますよね。

また、稼いだあとに22:00なら遊びにも全然行ける時間だし短時間勤務が出来るので内緒にしててもバレにくいというメリットもあります。

デリヘルやソープで働いていただけで待遇がいいので移籍を考えている場合はピンサロも視野に入れてみるのもいいかもしれません。

まとめ

昔のピンサロは若くて可愛い子も居なくて年配の40代~50代のおばさんに抜いてもらうという、安価な基本料金だけあって期待できるサービスは無かったようです。

それもあってか利用するお客さんも少なく、底辺の風俗店とまで言われていた時代もありました。

ですがお客さんが利用するデメリットを無くし人気店まで上り詰めました。

今でも狭い店内や衛生面がしっかりしていないことに不満を持ち利用しないお客さんも居ますが、おばさんが接客することもなくヘルス級の女の子と同等のプレイが出来ると大ブレークです。

実際に働いてみて体がきつければ出勤回数を減らせば良いです。

衛生面やお客さんの容姿など気にしない女の子の方が多いと思いますので、おしぼりで拭いただけのモノなんて舐められない!

なんて思ってしまう潔癖な子にはオススメ出来ませんが今の給料に不満を感じている子はピンサロも検討してもいいと思いますよ。

2020年 風俗求人サイト ランキング

1位 Qプリ

Qプリ公式サイトはコチラ

バニラ、ガールズヘブンなど星の数ほどある風俗求人サイトの中でもトップクラスに女の子が喜ぶ機能がてんこ盛り!

一番の魅力はQプリを通して・・・

  • 面接するだけで2,000円
  • 体験入店すると10,000円
  • 合計12,000円

面接体入した店舗のシステムに関係なくQプリ運営が直接渡すお金だから確実にもらえます♪
スカウト型だからメールがいっぱい来てウザいところもあるけど1日に1回だけしか受信しないようにもできます。
掲載店舗数も3000店舗以上。これからお店を探す子も既に候補がいくつか決まってる子でも、お得に面接&体験入店できるシステムです。
他にもお金をもらえるキャンペーンを多数開催中でヒマつぶしになる機能も盛りだくさんでした!

2位 365日マネー女子宣言


365日公式サイトはコチラ

ずいぶん前からある老舗風俗求人サイト!
とにかくサクサク探せて掲載店舗数もトップクラス!
なにより一番の特徴は誇大表現をする悪質な店舗などは掲載を拒否しているところ!
そんでもって確実に5万以上稼げる店舗集などのページを作って、より女性側の視点に立った運営をしていることです!
「店舗の求人内容は嘘ばかりで怖い」という経験がある方にはピッタリの求人サイトです!
会員登録すればQプリと同じように店舗からスカウトオファーが届くので(しかも優良店ばかり)、お店探しがはかどります♪

-ピンサロ
-, ,

© 2020 DazzBrity