風俗 スカウトマン 得なこと

風俗あるある

風俗で働くのになぜスカウトマンが必要なの?なんか得することでもあるの?

2020年4月12日

ごまんと風俗店が点在するこのご時世。

正直言って、何千何万とある店舗から自分でお店を探すのって、面倒ですよね。

そしてどのお店の求人内容も似たり寄ったりで同じように感じている女の子は多数います。

あなただけではありません。

自分で探すのは面倒だけど、できれば最良店に務めたい。

条件も客質も良くて居心地のいいお店で働きたい、でもどうやって見つければいいかわからない、という女の子も多いです。

そこで召喚したいのが、スカウトマン!

でもスカウトマンって本当に必要性はあるのでしょうか?

スカウトマンのメリット・デメリットや求人サイトの上手な使い方お教えします。

スカウトマンを使うという事は・・・

スカウトマンを使う最大のメリットは、自分にぴったり合いそうな風俗店を紹介してくれる事です。

風俗歴が短いと自分ひとりで探してもろくな事が書かれていない口コミサイトを見て、本当に稼げるのか、店のカラーに合っているのかさえよく分かりません。

その点スカウトマンを使う事によりいろんな風俗店の情報を持っているので「君にはこのお店が合いそうだね」女の子のランクに合わせて稼げそうなお店をピックアップして風俗店を紹介してくれます。

確かに自分で適当に店選びをするよりは、かなり楽な事です。

もし紹介されたお店が嫌になれば、すぐに違うお店を探しだし紹介してくれるのでめんどくさがり屋さんにもぴったりです。

しかもスカウトマンは、なかなかのイケメンが多く、優しくてワガママを聞いてくれるので恋してしまう女の子も多く、マメに連絡が取れるのでスカウトマンの事を彼氏扱いしている女の子もいるくらいです。

しかしそこには大きな落とし穴があることも…

基本的にスカウトマンは、常に優しく親身になって風俗店を紹介してくれるのですが、これは女の子が困っているからとか可愛いからとかではありません。

スカウトマンが親身になって風俗店を紹介してくれるのは自分に入るお金のためだけなのです。

残念ながらよほどの関係でない限りこの理由しかありません(泣)

つまりあなたが体をはって一生懸命稼いだ給料から毎月10%くらいはスカウトマンの懐に入っていく仕組みになっているのです。

しかも女の子を働かせているだけで、お金が入ってくるので『女は金のなる木』ぐらいにしか思っていません。

女の子にはとにかく働いていてもらわなくてはスカウトマンにもお金が入ってこないので必死になって紹介してくれるだけの事です。

決して善意で優しくしてくれているわけではないので、こんなスカウトマン達に必要性はあるのでしょうか。

しかも女の子から「風俗を辞めて、昼職で働きたい」なんて言われたら、せっかくの金のなる木をひとり失ってしまい、収入が少なくなってしまうので、あの手この手を使いなかなか辞めさせてくれません。

中にはスカウトマンに支払う紹介料を女の子の稼ぎから天引きしないで、直接風俗店が負担する場合もあります。

風俗店側がスカウトマンに支払う場合、売り上げが下がってしまうので、それならばスカウトマンを使わない女の子にお客さんをつけた方が店は売り上げが伸びます。

本当は自分にフリー客が回ってくる順番でも飛ばされてある程度しか稼げなくなってしまいます。

これはかなり痛いデメリットです。

代表的なスカウトマンを使うデメリット

給料が少なくなる可能性がある

まず、なぜお店がスカウトマンを使ってまで女の子を集めるのかを考えてみてください。

普通のお仕事ではスカウトマンはあまり使いませんよね。

風俗店は女の子の質がお店にとっての価値ですが、お店の求めている女の子が入店するとは限りません。

そこで、できる限り理想に近い女の子を見つけるためにスカウトマンを使うのです。

スカウトマンは女の子を見つけ次第声をかけ、入店を勧めます。

そして、スカウトした女の子の特徴を求めているお店に紹介するのです。

その際、スカウトマンには紹介料が支払われるのですが、実はスカウトマンへの支払いはそれだけではないのです。

スカウトマンは入店時だけでなく、入店後も女の子のマネージャーのような存在として

移籍や退店のお手伝いもします。

そこまでのフォローという意味合いで、女の子の給料の約10%ほどがスカウトマンへの給料として支払われます。

つまり1日40000円稼いでも、4000円はスカウトマンへの支払いになってしまいます。

これが月収50万ともなると、約50000円がスカウトマンへの支払いへと消えてしまうのです。

ちりも積もれば山となる。

ひと月の収入から考えると結構な痛手ですよね。

これはスカウトマンを使っての風俗入店での大きなデメリットの一つとなります。

退店や移籍がしづらい

スカウトマンは女の子側・お店側、どちらの味方なのかというと、もちろんお店の味方です。

話していると女の子をフォローするような言い回しをしますが、実際のところはお店からの依頼にのっとってスカウト業、マネージング業を行っています。

もし、スカウトマンを使って風俗入店した後に退店したくなったとすると、まずスカウトマンへの交渉から始めなければなりません。

お店としては女の子はお店の大切な商品ですから、簡単に辞めさせたくありません。

スカウトマンもその旨の依頼を受けながら仕事を行っているので、簡単に辞めさせてくれるわけがないのです。

退店の話をすると、まず移籍や業種変更を勧めて、とにかく退店を阻止しようとします。

タチの悪いスカウトマンだと恫喝に近いような形で退店を阻止しようとする者もいます。

スカウトマンも優秀な人材が雇われるので、自分が雇った女の子が退店するともなると、自らの評価につながります。

ですので、できる限り長く勤めることで、よりお店に貢献してほしいと考えているのです。

しかし自分都合で辞められないのは大きなメリットになりますね。

出勤、欠勤も制限される場合も…

最初に述べたようにスカウトマンは自分がスカウトした女の子の稼ぎから自分の収入が決定します。

ですので、自分がスカウトした女の子が欠勤続きだとスカウトマンの給料も比例して下がっていきます。

さらにお店の利益も上がらないことから、スカウトマンへの評価にも影響します。

こういった理由からスカウトマンが女の子の出勤日数に干渉してくる場合があります。

今月は最低○○日勤務といった具合にシフトを決められてしまうのです。

好きな時間に自由に働くことができるという風俗業のメリットが失われてしまう大きなデメリットの一つと言えるでしょう。

ブラックなお店が多いという話も…

スカウトマンにお金を支払ってまでも求人しているお店というのは何らかの理由があります。

単純にお店の女の子の質を追求するために、スカウトマンを雇っている店舗もあれば、ネット求人や雑誌求人だけでは、女の子が集まらないお店まで様々です。

この後者のお店というのはかなり怪しいお店であることが多いのです。

風俗店もお店によってはかなりブラックな店舗が多いのは事実です。

勤務時間を厳しく制約される、性病に対する対策がない、お店のプレイ内容がホームページで書かれているものと違う、給料が安い…などなど働く側にとって大変なデメリットとなるお店はたくさんあります。

こういったお店は風俗勤務が長い女性の間だと広い噂となり誰も働きにいかなくなります。

こういったお店がスカウトマンを雇っている可能性があるのです。

まだ風俗経験も浅い、もしくは未経験の女の子に声をかけ甘い言葉や都合のいい情報だけを伝え入店させてしまうのです。

そういったお店はスカウトマンへの支払いはいいことからスカウトマンは喜んで女の子を紹介します。

こういった店舗で働いてしまうと徹底的に搾取されてしまうのでスカウトマンを使っての風俗入店の際にはかなり気を付けなくてはなりません。

入店祝い金などの特典がもらえないことも!

風俗店に入店が決まった際に、入店祝い金や、新人特典を付けてもらえる店舗があります。

ですが、これらのお店であってもスカウトマンを介しての入店ではこれらの特典は一切もらえないことも理解しておきましょう。

すべてのスカウトマンが優秀ではない

ここまで書いてしまうとスカウトマンが悪い存在のようですが、実際のところ、紹介での入店は決してデメリットばかりではありません。

自分で店舗を決めるよりかは情報をもっているでしょうし、スカウトマンならではの入店特典もある店舗もあります。

いろいろ情報を調べれば、紹介での入店のメリットもたくさん書かれています。

ただし、スカウトマンすべてがそれらの情報をもっているわけではないですし、頼りないスカウトマンがいるのも理解しておきましょう。

基本的に紹介先のメリットを説明できなかったり、「風俗の仕事は稼げるよ」のような誰にでもできるような謳い文句しか言えないような奴は相手にすべきではありません。

さらにそういった腕のないスカウトマンは優良店舗ではなく、悪徳店舗から雇われている場合が多いです。

風俗入店の際に借金を背負わせたり、高額のローンを紹介したり、高額賃貸マンションを紹介したりあらゆる手段を使って、金銭を使わせようとする者もいます。

そういったスカウトマンに引っかかってしまう可能性があることもスカウトマンを利用するデメリットの一つになります。

優秀なスカウトマンだと得することもたくさんある?

保証や時給の待遇が良くなることがある!

そもそもネットなどに掲載されている風俗バイトの求人は、嘘ばかりです。

例えば、よく見る求人のこんな文言。

「時給5000円永久保証!待機中も時給発生!ノルマも罰金も一切ナシ!」

このような求人を出しているお店は大抵時給5000円なんて出してくれません。

そもそも待機中にこんな多額の時給を発生させちゃったら店潰れちゃいますよ。

実際は、勤務12時間以上で時給発生とか、月20回以上の出勤で時給発生とか厳しい条件がついているんです。

上記のような条件は女の子一人で面接に行ってもどうにもなりません。

バック率を上げて欲しいとか保証額を上げて欲しいとか、そんな相談をしたって無駄です。

しかしスカウトマンの紹介でお店に入店した場合は、そのスカウトマンがなるべく好待遇にしてくれるようにビジネス交渉を行ってくれます。

お店側も定期的に女の子を連れてきてくれるスカウントマンには頭が上がらない部分もありますしねw

スカウトマンがお店側から信頼されているような人であれば、通常では絶対にありえないような待遇になる場合もあるのです。

面接に受かりやすくなることも

スカウトマンとの付き合いが長くなれば、あなたの性格や容姿、希望などを踏まえた上でピッタリのお店を探してくれるのもメリットの一つですね。

そしてやはり、スカウトマンを使うと面接も受かりやすくなります。

スカウトマンを通した方が断然働きやすくなる!

スカウトマンを使うメリットとして断然嬉しいのが、仕事がしやすくなるという点。

まず、スカウトマンは面接のときから同行してくれる人が殆どです。

一緒に面接に来てくれれば、自分では口に出せないようなワガママも伝えてもらえます。

良く勘違いをしている女の子が多いのですが、面接をして受かればスカウトマンの仕事は終了!ではありません。

もちろん、お店に受かって在籍が決定した後もスカウトマンは様々な面であなたをサポートしてくれます。

言わば、スカウトマンは風俗嬢のマネージャーなのです。普通の風俗嬢にはマネージャーがいないのに、あなたにいればそれだけでもリッチな気持ちになりませんか?

スカウトマンはあなたのマネージャーという立ち位置なのですから、お客さんとトラブルがあった…仕事の事で悩みがある…などの相談も聞いてくれますし、お店とトラブルがあったときも仲介的な役として間に入ってくれます。

特に、風俗バイト未経験の女の子や風俗バイト経験の浅い方はスカウトマンを使った方が、早く業界に慣れるでしょう。

風俗業界の情報が素早く手に入る!

表には出ないような風俗の生の情報がいち早くゲットできるということできます。

例えば、新宿に新しい店舗が増えるだとか、どこどこのグループ会社の給料が良いだとか、あそこの店は紳士な客層だとか、ネットでは得られないような風俗業界の新鮮な情報を知ることができます。

移店を検討しているとき、求人を見ながら中々自分に合った雰囲気や条件の店舗が見つからずに、気付いたら体入荒らしをしていた…なんて経験がある女の子も多いと思います。

でもあなたにスカウトマンが一人ついていれば、条件を提示することで直ぐに色々なお店を数店ピックアップしてくれるのです。

良質なスカウトマンの見極め方

今まで散々スカウトを通すメリットを語っていきましたが、ぶっちゃけると、スカウトを通して得をするか損をするかは、スカウトマンの質にかかっています。

いくらスカウトを利用した方がメリットがあると言っても、悪質なスカウトマンに捕まってしまえば当たり前に損をします。

どんなスカウトマンに面倒を見てもらうのかは、あなたが見極めるしかありません!

下記に、良いスカウトマンの特徴をいくつか挙げて行きますので是非参考にして下さいね。

各店舗の情報を細かく教えてくれる

お店のジャンル、給与、保証額、どんなサービスをするのか、客層は大体どんな感じか、店長はどんな人柄か…

良い人は、とにかくお店の詳細をキッチリと教えてくれます。

質問しても「面接に行けば分かるよ」と言ってくるような人は怪しいので要注意。

連絡をマメに返してくれる

くだらない質問や相談にも丁寧に返信をしてくれる人は信頼性があります。

メールやLINE、電話など無視するような人は人間的にもNGです。

約束を守る人

例えば仕事の打ち合わせをするときなど、待ち合わせ時間に遅れてくるような人は信用出来ません。

仕事として風俗嬢と関わっているのですから、責任感のある人でなければ務まりません。

色恋営業をしない

実際に、色恋を仕掛けて風俗嬢を管理しているスカウトが多いのは事実です。

ホストじゃあるまいし、必要以上にあなたと仲良くなろうとする人には注意しましょう。

スカウトマンとは仕事以外では深く関わらない方が自分の為です。

風俗求人サイトって信じられるの?

風俗求人サイトにはとにかく良い事ばかり書かれています。

当然女の子を集めたいから悪い事なんて書くはずはないので、胡散臭く感じてしまい、スカウトマンを使ってしまうのかもしれません。

確かに昔の風俗求人情報誌に書かれている事は半分以上嘘でしたが、今ではSNSなどで嘘情報を書いている風俗店なんてすぐに暴かれてしまいますので、どこの風俗店でも嘘情報をあまり書かなくなりました。

特に大手の風俗店が増えた分、条件を満たせば保証がついてきたりする事も明確に書かれています。

例えば『8時間拘束なら3万円の保証』などきちんと細かいところまで書いてくれているのでさすがに嘘をつきにくくなりました。

本来全て貰えるはずの自分の給料を、ただ風俗店を紹介しただけのスカウトマンに持っていかれるぐらいなら、何店舗も経営している大手の風俗店に自分から面接予約を入れて働いた方が稼げます。

そう考えるとスカウトマンの必要性は全くないという事になりますし、風俗を辞めたくなったらスカウトマンと無駄に揉めなくても店長に「辞めたいです」と軽く話し合いをして辞める事ができるのでスカウトマンは要りません!

風俗求人サイトには実はメリットがいっぱいある!?

風俗求人サイトは、自分の希望条件やジャンルを検索すればすぐに膨大な量の情報を出してくれる点が便利です。

情報が多すぎて結局どこのお店がいいかわからない…という女性も安心してください。

中には自分のプロフィールを登録しておけば、お店からスカウトが来るという無料のサービスもあります。

移動時間やお店での待機時間など、ちょっとした時間で自分の希望に合うお店を探したりもできるのは求人サイトの魅力だと言えます。

また、特典として”ウチのサイトから体験入店や応募をしてくれたらお金あげますよ~”なんて所もあります!

風俗求人サイトから応募して面接までこぎつけると面接交通費がもらえたりもします(不採用の場合でも面接交通費は貰える事が多いです)。

採用になった場合も風俗求人サイトから応募の場合、通常1日しか体験入店できないのに3日間体験入店できたり、その3日間は全額フルバックしてくれたり、永久保証がついたりします。

しかも入店祝い金なんて素晴らしいものが風俗店からと風俗求人サイトからも貰えたりするのでかなりお得です(多少の条件はありますが)。

それでもスカウトマンを通して入ってきた女の子と比べたら毎月スカウトマンに払わなくて済む分、女の子に還元しやすくなるしその上女の子にやる気がでて長く働き続けてくれればお店にとっても願ったりかなったりなんです♬

出稼ぎの場合はもっとメリットがあり、滞在している間は完全保証つきだったりと風俗求人サイトから応募した方が、スカウトマンに出勤する度に給料の中から紹介料を払わなくて済むので、メリットだらけです!

1番稼げそうなところが見つかるまで全額フルバックの風俗店を何店舗か回って稼ぐ事も可能なのです。

このメリットはわざわざ、風俗店側から言ってくる事ではないので、風俗求人サイトを見ていないと「知らなかった!損した!」となる話です。

風俗求人サイトを使った時、あえてデメリットをあげるとしたら、小規模で細々と営業している風俗店は、いまだに嘘を並べているところも少なからず残っています。

店選びに失敗すると時間の無駄が発生するので、これだけは風俗求人サイトのデメリットです。

でもこのデメリットも、自分で質問の電話をしたり、LINEやメールをした時の対応である程度回避する事ができるので心配はいりません。

スカウトマンを使うメリットより、自分で信用度の高い風俗求人サイトにアクセスし面接予約をして働いた方が、思い入れも違いますし稼げるのです。

風俗求人サイトのデメリット

デメリットは何といっても、サイトに嘘情報が蔓延しているという点です。例えばバック。

「平均日給7万円!」とか「日給最低5万円以上保証!」なんて謳い文句をよく見かけますが、ほとんどの場合これらの広告通りのお給料や保証がもらえることはありません。

もちろん、高級ソープ店での勤務や、容姿がモデル並みに美しくてずっとランカーをキープしているような女性だったらあり得るかもしれません。

しかし、どんな女性かもわからない状態で「誰にでも高額バック保証します」なんていうお店はまずありません。

しっかり稼いでくれる女性でないとお店も高額バックで雇うメリットがありませんからね。

自分で好きなようにお店探しができるという点では求人サイトの方が都合がよく思えますが、求人サイトの嘘情報には十分注意が必要です。

結局どっちがいいの?風俗求人サイトVSスカウトマン

ポイント

・風俗求人サイトは自分のペースでお店を探すことができ、スカウトを通さなければ入店後雑費代を引かれない場合もある

・スカウトマンは自分に代わってお店を探し、お店との交渉も代行してくれる

という点が求人サイトとスカウトマンの違いです。

そしてどちらの方がいいかというと、あなたの性格にもよるところがもっとも多いですがスカウトに頼る方が得策と言えるでしょう。

その最大の理由としては、求人サイトやネットの情報は真実味がないという点です。

時間があってじっくりお店選びができるという方なら、まずはサイトで検索し、気になるお店には問い合わせしてみたり面接や体験入店に行くことで、自分の目で見て働くお店選びができ、誰の情報にも惑わされずに自分の意志で決めることができます。

しかし、風俗嬢がお店を探しているときは、大抵が時間に余裕のない状況だと思います。

その場合は膨大な数の情報から自分で調べるよりも、スカウトに条件を伝え、それに見合うお店を紹介してもらった方が効率的です。

ただ、気を付けておきたいのがスカウトマンの人間性です。

色んなお店とパイプがあってしっかりお店探しをしてくれたり、入店後に悩みを聞いてくれるなどしっかり役にたってくれるスカウトは本当に一握りです。

自分に都合のいいお店しか紹介してくれなかったり、色管理で長く勤めさせようとしてくるスカウトも少なくありません。

最もいいのは自分と相性のいいスカウトマンにお店を紹介してもらうということですが、なかなかいいスカウトマンに出会うことは難しいですよね。

そんな時はお店の他の女の子から紹介してもらうのが良いでしょう。

やはり風俗業界について女の子の気持ちを一番理解できるのはスカウトでもお店のスタッフでもなく、同業の女の子たちです。

スカウトを紹介してもらわなくても、業界歴の長い女の子なら他店の情報をよく知っていたりもします。

運よく自分の気になるお店の情報を他の女の子から入手できれば、スカウトを通す必要もありません。

求人サイトやスカウトからの情報に加え、同業の女の子たちの意見も参考にしてみてください。

月100万越えの風俗嬢のスカウトマンと求人サイトの使い分け方

スカウトマンからおすすめの店を聞き出し、自分で応募する

スカウトマンから様々なお店の情報を聞き出し、お勧めの店を教えてもらいます。

ちょっとセコイですが、最終的には求人サイトを使って自ら応募をしましょう。

そうすれば、スカウトマンからの詳しい店の情報を得たまま、求人サイト上の入店祝い金などの特典をしっかりゲットすることができますし、スカウトバックを引かれる心配もありません!

求人サイトで探した店にスカウトマンを通して入店する

例①とは反対のやり方になりますが、入店した後も相談相手が欲しい!自分の代わりに交渉をしてほしい!

そんな場合は一度求人サイトを使って自分の好みのお店を探し、最終的にスカウトを通して面接に挑みましょう。

スカウトを通した方が面接が受かりやすいという利点もありますし、何よりいつでも相談に乗ってくれる相手がいるので安心です。

できれば嬢の給料からスカウトバックを天引きする店は避けましょう。

まとめ

求人サイトとスカウトを使い分けるにしても、稼げるか稼げないかはあなた次第です!

今回ご紹介したメリットとデメリットを参考に、どちらの方が自分に合っているかを考えてみてください。

まだ風俗に努めたことのない女の子にとって、スカウトマンというのはかなり遠い存在だと思います。

実際スカウトマンというと、街中で声をかけてくるチャラい男性、というイメージを持っている人も多いですよね。

しかし実際のスカウトマンはそういった人ばかりではありません。

キチンとした身なりの腕の立つスカウトマンがいるのも事実ですし、スカウトマンに助けられたという女の子いるのも事実です。

しかしいいことばかりではなく、スカウトマンに騙された女の子がいるのもまた事実です。

これらのデメリットは事前に知ることができていれば避けることができることばかり、自分の情報をしっかり信じて、スカウトマンを使う、使わないを決め、使うのであれば、これらのデメリットあることを周知しておき、自分に損のないように、大いに活用すべきです。

できるだけ短期間でたくさん稼ぐ!そのためにスカウトマンは必要か、必要ではないか、自分の頭でしっかり考えて、利用するようにしましょう!

また、同業の女の子たちからの情報はとても有益ですが、あまりガツガツ情報収集しすぎるとお店のスタッフの耳にあなたが移籍しようとしていることに気付かれてしまう可能性がありますので、あくまで世間話程度に探りを入れるよう、控えめな調査をおすすめします(笑)。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗あるある
-,

© 2020 DazzBrity