茨城 風俗 スカウトマン 求人サイト

風俗高収入求人情報まとめ

茨城の風俗店で働くならスカウトマンと求人サイトどっちが良い?

2020年4月12日

茨城県で風俗バイトをしたいけどスカウトマンからスカウトされた方がいいのか求人サイトを使って自分で見つけた方がいいか分からないと言った人が多く存在します。

特に土浦は関東有数の風俗街で、街を歩いていたらスカウトマンに声をかけられるという女性も非常に多いです。

茨城の風俗・水商売スポットはココ!

茨城の繁華街は、大きく5つに分けることができます。

まず、もっとも大きな風俗街は土浦になります。

ここは、主に店舗型ヘルスがかなりの数ある街であり、出張に来たサラリーマンなどでにぎわっています。

次に、キャバクラ・風俗店が多いのが、県庁所在地・水戸です。

ただし、お店のある場所は水戸駅から少し離れていますのでご注意ください。

ついで、神栖・鹿島エリア、牛久・つくば・取手エリア、日立・ひたちなかエリアには水商売系のお店が多く並んでいます。

風俗やキャバクラをはじめる方法として、主に①スカウトによる方法と➁求人媒体による方法があります。

①スカウトによる方法とは、街を歩いていてスカウトマンに声をかけられ、これをきっかけにお店を紹介してもらう方法です。

➁求人媒体による方法とは、ネットなどのバイト情報をみて、お店に応募する方法です。

どちらも一長一短ありますので、自分の性格や目的に合わせて使い分けてください。

茨城のスカウトマンって大丈夫?

茨城と言ったら遠いイメージがありますが、東京や千葉、埼玉在住の方なら1時間ちょっとで着いてしまいますし、常磐線が品川までつながったことで土浦へのアクセスも非常に楽になりました。

そのため茨城で風俗バイトをするということも可能になった子も多いことでしょう。

土浦で働いたら東京より高級で雇われるということはありませんが、地元の人にばれないというメリットがある為遠くても出勤しているという風俗嬢もいます。

そんな茨城の風俗街には東京に比べてスカウトマンが多く存在します。

地域柄というのがあるかもしれませんが、スカウトマンが風俗嬢を連れてくるという話をよく聞きます。

女の子の心配事は「スカウトマンについていって大丈夫?」ということでしょう。

確かに道でいきなり声かけられてほいほいついていくのは怖いですよね。

しかし、もしそれがスカウトマンであるのであればほぼほぼ大丈夫です(もちろん100%とは言い切れませんが)。

スカウトマンについていって「働かない」という選択をしたとしてもひどい目に合わされることはありません。

言ってみればスカウトマンも100発100中ではないことを知っているので「なんとしてでも風俗バイトをさせなければいけない」という強迫じみた考えはありません。

もちろんやる以上は真剣になってスカウトしていますのでそこは安心してもらっていいです。

スカウトマンも自分がスカウトして働いてくれるようになった子に簡単に辞められては困るのでその後のフォローもしっかりしてくれることが多いです!

スカウトマンを利用するメリット・デメリット

メリット

まずは、スカウトマンを通した場合のメリットについて見てみましょう。

順を追ってみていくと、まずスカウトマンは声をかけた女の子にお店を紹介してくれます。

はじめてお仕事をする場合には、どのようなお店がいいのか、どんな種類のお仕事があるのかわからないことが多いでしょうから、これは嬉しいですね。

また、質問に対してすぐに返答があるのもこの方法になります。

直接会ってや電話、メールで疑問点や希望を直接聞くことが出来レスポンスも早いので考えたり自分で調べるのが面倒な人にはうってつけです。

そして働きたいお店を決めたところで、店長との面接に入ります。

このときにはスカウトも同席してくれますので、安心です。

働き始めたあとも、スカウトはちょくちょくフォローをしてくれます。

後ほどご説明するように、スカウトにはスカウトバックという紹介料が発生しますので、女の子にすぐやめられてしまっては困るのです。そのため、仕事に不満はないかなど、何かと気にかけてくれます。

デメリット

一方で、スカウトマンを通すことにはデメリットもあります。

それは、仕事をやめづらくなるということと、自分の利益のみを考えているスカウトマンに掴まってしまった場合です。

スカウトはお仕事をはじめてからもアフターフォローをしてくれますから、女の子とだんだんと仲良くなります。

すると、「せっかく仕事を紹介してもらったのに…」と感じてしまい、仕事をやめたいと言い出せなくなってしまうのです。

また、スカウト側としてもなんとかして女の子を引き留めようとします。

女の子がやめてしまうとスカウトバック(紹介料)がもらえなくなってしまうからです。

スカウトバックとは

スカウトバックとは、簡単にいえば紹介先からスカウトマンがもらえる「紹介料」のことです。

スカウトマンが女の子を一人お店に紹介すると、一回もしくは一定期間にわたり紹介料が発生します。

茨城でのスカウトバックの相場についてはキャバクラなら高くて25万。

風俗なら女の子の売り上げの10%です。

また、紹介した女の子のランクが高い、つまり時給が高いほどスカウトバックも高くなります。

スカウトバックはお店が直接スカウトマンに支払うものなので、女の子のお給料には基本的には関係してきません。

しかしこれはこれは「お店による」としか言えないのです。

紹介された女の子ですから時給を上げるという場合もあります。

逆に、スカウトバックを払う分マイナスになると考えて、他の女の子よりお給料を下げる場合もあるのです。気になる方は、面接で聞いてみると良いでしょう。

スカウトマンを利用するのがおすすめの人

・一人ですべてを決断できるほど自信がない、心配事が多いので、いつでも相談できる相手がほしい。

・水商売や風俗のお仕事ははじめてなので、良いお店を紹介してほしい。

・面接が苦手。

茨城のこんなスカウトマンは要注意

最近はTwitterなどのSNSを使って、スカウトをしてくる人がいます。

しかし、この誘いには絶対に乗らないでください。

そもそも、顔も年齢もわからない女の子に声をかけてくるなんて、おかしいと思いませんか?

キャバクラや風俗は見た目やトーク力が重要なはずです。

実は、そのようなスカウトマンは女の子に手当たり次第声をかけ、売上金を搾取する「詐欺」です。

もしも誘いにのってしまうと、最初に約束した保証金や祝い金はおろか、お給料が出ないこともあります。

直接声をかけられたのでなければ、スカウトにはついてってはいけません。

また、スカウトマンの中には「お店のランクにあうかわからないから、事前に練習しよう」などといって、本番行為やわいせつな行為を強要する人がいます。

このようなスカウトマンも嘘を言っている可能性が極めて高いです。

まともなスカウトマンであれば、女の子がお店に入る前に手を出したりはしません。

このようなことを言われた場合でも、絶対に体を許してはいけませんよ。

求人媒体のメリット・デメリット

メリット

求人媒体のメリットは、お店を一覧にして比較できることでしょう。

特に茨城の場合は風俗エリアが離れていますから、実際に見に行くのは難しいところがあります。

この点、求人媒体であれば、スポットごとに簡単に検索できてしまうのです。

例えば、代表的な求人媒体としては

  • バイトル
  • ないとちゃん
  • ポケパラQ
  • Qプリ
  • バニラ
  • ガールズヘブン

などが挙げられます。

求人媒体によって載っている情報が異なりますから、必ず複数のサイトを確認するようにしましょう。

デメリット

求人媒体のデメリットは、なんといってもお店の内情がわからないという点にありましょう。

面接の際に労働条件に関しては話があるかもしれませんが、やはり女の子同士の仲の良さや、ノルマの厳しさなどは、実際に入ってからでないとわかりません。

情報が網羅されていて、すぐにどれくらい稼げるかという旨が分かります。

しかし、いいことしか書かれていないということが多いのです。

例えばこの店で働いたらOO円稼げる、とありますが、その金額は相当高く設定されていて、モデルがその店のNO1嬢ということがほとんどです。

そのため、はじめてお店で働く場合には、少し不安かもしれませんね。

その点スカウトマン経由で風俗バイトに入る際には条件等をその時に聞くことができます。

特にスカウトマンが声をかけるというのは「うちの店で働いたらこの子は稼ぐことができる子だ」と思う子ばかりなので、そこで勤務体系の交渉ができたり、金額の交渉をできたりもするのです。

さらに今はあまり多くないかもしれませんが、スカウトマンを経由して入った風俗嬢はそのスカウトマンが売込みしてくれることもあるので指名される率が高いという店もあります。

風俗店で働いた後のことを考えるとスカウトマンを経由して働くほうがメリットは多いかもしれませんね!

求人媒体の方法がおすすめなのはこんな人

・ナイトワークを経験しているので、お店の中の感じはつかんでいる。

・忙しくて仕事を探す時間がない。

・好きな時に働き始めたり、やめたりしたい。

「街中で配っているポケットティッシュをもらったら、キャバクラの募集だった…」みなさんは、こんな経験ありませんか?

中には、ポケットティッシュをきっかけにキャバクラの体験入店に行ってみた人もいるかもしれません。

確かに、ポケットティッシュを配っているお店の中にはちゃんとしたお店もあります。

しかし、「広告にかいてある内容と違う仕事をさせられた」「募集要項よりもお給料が低かった」ということが多いのも事実です。

高時給に魅せられて、安易に連絡しないように気をつけましょうね。

スカウト型の求人サイトを利用するメリット・デメリット

スカウトサイトは信用できるでしょうか。

上記のように金額も出るがお店のNO1嬢ということは結構あります。

そのため風俗バイトを始めたはいいけど「思ったより稼げなかった」という女の子は少なくありません。

しかし、全くの誤情報というのはあまり存在しません。

美味しすぎる話には裏があると思ってもらい、例えば「OO~XX円稼ぐことができる」とあればXXではなくOOを参考にしてみたらいいと思います。

更にスカウトサイトを出しているところは少なくともネットを使って店を盛り上げようとしているところなのでコンプライアンスをある程度守れているという所だと思ってもらってもいいと思います。

東京ではほとんどの店が大手サイトに広告や求人を出していますが、茨城では地元密着型という店も多く、サイトになく、独自で全部済ませているお店もあります。

スカウトサイトを活用するメリットはすぐに自分に合ったお店を探すことができるということです。

サイトを見て合わなそうであれば面接する必要もありませんし、「この店は気になる」というお店にはコンタクトすると言った取捨選択が一瞬でできます。

更に面と向かって聞きづらいことでもメールで聞いて、条件が合わなそうであればお断りするということも可能です。

自分がその店で風俗バイトをできるのかどうなのかということを判断できますし、多くの風俗店を比較するということもできます。

茨城だから風俗店は少ないだろうと思われがちですが密集しているところは密集しているので「こんなに風俗店があるのか」と思うことでしょう。

風俗バイトをしたいと思う人でスカウトマンから声をかけられた場合、その場で返事をするのではなく、名刺などをもらい軽く話を聞く程度にとどめておくのがベストです。

その上で帰ってその店の情報と、多店舗の情報を比較するのがいいでしょう。

さらにスカウトサイトに載っている条件とスカウトマンの提示する条件も付け合わせしてみてください。

明らかに言っていることと書いていることのつじつまが合わない場合はそのお店は避けたほうが無難です。

とはいえスカウトマンが経営者に交渉し条件を引き上げるということはあるのでスカウトマンを味方につけるメリットは大いにあります。

メインはスカウトサイトで、スカウトマンが声かけてきたらそれを無駄にすることなく交渉をするというのがベストではないでしょうか。

まとめ

スカウトマンを通す場合でもそうでない場合でも、必ずしてほしいことがあります。

それは、「求人媒体をチェックする」ことと「お店のHPをチェックする」ことです。

はじめてお店に面接にいって、「お給料は時給○円です」と言われても、相場が全く分かりませんよね。

そこで、事前にお給料について調べておきましょう。

もしも求人媒体よりも低い額を提示された場合には「広告と違います」と訂正するようにしてください。

ふつうのバイトだと当然のことかもしれませんが、水商売の場合にはついこの部分を怠りがちです。

スカウトと求人媒体は、どちらがいいというものではなく、目的によって一長一短です。

茨城の場合には、特にどちらの方法が優れているということもありません。

メリットやデメリットを比較し、自分にあった応募方法を選びましょう。

しっかり下調べをしてから面接に臨んでください。

-風俗高収入求人情報まとめ
-, , ,

© 2020 DazzBrity