メイド喫茶 仕事内容 給料 収入

乾杯系ナイトワーク

メイド喫茶とは?どんな仕事内容でお給料はどれくらい?

2020年4月12日

もうすっかりお馴染みのジャンルとなったメイド喫茶。

メイドさんに扮した女の子がお客さんを「ご主人様」というお馴染みのフレーズで大ブレークしましたね。

2001年に秋葉原に登場して以来現在ではなんと!世界各国にメイド喫茶というものが広まりました。

今や、日本のカルチャーとして外国人にも人気の高い「メイド喫茶」グローバルな接客もできて、さらにはアイドル志望の女の子達も夢を掴むために多く働いています。

メイド業界は「喫茶」だけに収まらず今ではメイドバーなど色んな路線にも成長しています。

このメイド業界はまだまだ成長し続けていますね。

各店舗によってさまざまなサービスがあるこの喫茶店にはとても魅力があり毎日お客さんが沢山訪れます。

現在風俗で働いている方の中にはメイド喫茶やキャバクラに興味のある人も多いのではないかと思われます。

イメージとしては近いものがありますが、風俗とメイド喫茶・キャバクラはどのように違うのでしょうか。

仕事の内容や給料の違い。

メイド喫茶でより稼ぐためにはどうしたらいいのか?なんて事を今回はご紹介します。

メイド喫茶はどんな場所にありますか?

メイド喫茶は首都圏では秋葉原、池袋、渋谷、中野、横浜などが特に多いエリア。

その他大阪、名古屋など各主要都市に多くあります。やはり「聖地」は秋葉原ですね。

主に電気街にあるメイド喫茶は特に人気がたかく激戦区なようです。

秋葉をウロウロするとメイドさんが沢山ビラを配っているのをよく見かけます。

コスプレが日常化している秋葉原だからこそ「メイドコス」が珍しくなく自信をもって仕事できるのも聖地ならではなのかもしれませんね!

メイド喫茶の求人と内容

メイド喫茶の求人は主にアルバイト情報誌に掲載されています。

たまにナイトワークの求人にも載っていたりするのでぜひチェックしてみてください。

内容を見ると色々書かれていますが、とても自由度が高いのが印象的。

自分をステキに見せてなんぼなので自分磨きについてはとても寛容的。

ネイルや、カラーなど個性をとても重視してくれます。

手当各種も充実しているお店も多く、ステージに上がれるようになったら手当があるなど各店舗で様々ですよ!

メイド喫茶の求人はやはり若い娘がいいのでしょうか?

一部は20歳くらいまでと制限をかけているメイド喫茶もありますが、50代くらいまでOKとしているメイド喫茶だってありますよ!

さすが秋葉です!

若い子が行けるメイドカフェよりは落ち着いた雰囲気であまり制服もキャピキャピしてないかもしれませんが大人の雰囲気ただようメイドさんならファンも増えるはずです。

自信を持って面接に行きましょう!

日中しか働けないのでしょうか?

そんな事はありません。

お店によっては遅くまで営業しているので夕方からは「メイド」になる事ももちろん可能!

今では居酒屋形態や バー形態とメイド喫茶のジャンルも幅が広がっているので自分の働きたい時間に合わせて選んでみるのもいいですね。

オン・オフを上手に使い分けて楽しめるのもメイド喫茶ならでは。

みんなかわいいキャラにならなければいけない?

そんな事ありません!

かわいいだけが「メイド」ではありません!

キャラ立ちは自分が自由に決めれるお店も多いのでもちろん「クール系」もOK!

そのツンデレな感じが逆に人気が出る事ももちろんありますよ!

自分の好きなキャラになりきってみたり、自由ですがメイド喫茶のキャラにふり幅を付けておかないと苦しくなった時に困るのでそれはわすれずに☆

やっぱりオタクとかしか来ないんですか?

そんな事ありませんよ!

「聖地秋葉原」なら周りはオフィス街なので仕事帰りのサラリーマンやOLさん。

外国人観光客や学生さんなどいわゆる「ヲタク」ばかりという訳ではありません。

でも、「ヲタク」のお客さんの方が大人しくて接客は簡単かもしれませんね!

メイド喫茶はどんな事をしますか?

メイド喫茶は、風俗とは大きく異なるお店です。

メイド喫茶はその名の通り喫茶店の一種で、法律上もただの飲食店です。

営業も午前中からで、夜もせいぜい22時までです。

もちろん、性的なサービスをすることはありませんし、キャバクラのように女性が1人のお客に付きっぱなしになることもありません。

仕事の基本的な内容は、あくまでも喫茶店の店員なのです。

王道のメイド喫茶は、お客さんを「ご主人様」と呼び邸宅にいるかの様に振る舞ってコーヒーや食事などの給仕をサービスとして行います。

その他、じゃんけん大会などゲームがあったり、写真撮影があったりとかわいい女の子と萌え萌えな時間を過ごす事ができる空間です。

ワンフロアでの接客となるので、常ににぎやかな印象のメイド喫茶ですが、現在ではそのサービスも形態も多様化しています。

たとえば、お客のコーヒーに砂糖・ミルクを入れたり、ケーキなどを食べさせてあげたりするサービスは当たり前になってきています。

また、一緒にカラオケやゲームをしたり、耳かきや軽いマッサージしてあげたりするサービスを取り入れているお店もあります。

つまり、メイド(店員)とお客との距離がどんどん縮まっているのです。

キャバクラとの境界線を探っているともいえるでしょう。

もちろん、女性へのタッチや店外への連れ出しなどはNGです。

法律上風俗店ではありませんから、こういった制限はかなり厳し目です。店内にルールを掲示しているお店もあるくらいです。

キャバクラよりさらにソフトな世界といえるでしょう。

一風変わったメイド喫茶のコンセプト

秋葉原の忍者喫茶・忍者カフェ不忍カフェ本陣

忍者に扮する女の子が「お殿様」「お姫様」の疲れを癒す忍者カフェ。

これは外国人にウケそうです。

実際お客さん(お殿様・お姫様)の外人率は結構高いそうです。

アルコールなどもあるらしく営業時間も15時~22時までと遅くまで楽しめるようです。

女の子達も忍者なので「ござる」をよく使うそう。

なんとここでは「瓦割り」のライブパフォーマンスも見られるそう。

やはり外人さんに人気がありそうです。

詳しくはコチラ

男の娘カフェ&バーNEW TYPE

ここは店名からもわかる男の子が女装しているお店。

でも、きれいな子ばかりでちょっと感動しますね。

女としてすでに負けてます(笑)バーもある為遅くまで営業しているので仕事帰りにも寄れますね。

こわい気もするけどちょっと気になりますね。

みんなでワイワイしたいときにはオススメですよ!

男の娘のお店なので女の子の募集はしていません(男友達にオススメするならありかも)。

詳しくはコチラ

キャバクラとの違い

キャバクラは、風俗と違って性的な接待はしません。

お客の隣りに座って話をしたり、お酒に付き合ったりするのが主な仕事です。

キャバクラは風俗ではないと思っている人も少なくありませんが、キャバクラを経営する場合は風俗営業の許可が必要なので、法律上は立派な風俗店です。

お酒などの飲み物を出すので、飲食店営業の許可も必要になります。

キャバクラのお客の中には、勘違いしてキャバ嬢にベタベタ触ってくる人もいますが、これは基本的にNGです。

女性へのタッチがOKなお店はセクキャバで、普通のキャバクラとは区別されています。

働く前に、そのお店がキャバクラなのかセクキャバなのかは必ず確認しておきましょう。

また、キャバクラの接客は時間制であることも大きな特徴です。

お店によりますが、50分~1時間を基本とし、それ以上は延長料金を取ります。

キャバクラに近い形態のお店としては、同じように女性がお客につく高級クラブや、より小さなスナックがあります。

しかし、クラブやスナックは時間制ではありません。

このあたりも、キャバクラがソープなどの風俗と似ている点といえます。

そして、キャバクラの大きな特徴は「同伴」「アフター」というシステムがあることです。

これはいわゆる店外デートで、お客と一緒に食事をしたりカラオケに行ったりします。

同伴は仕事の前にお客と会って、そのまま一緒に自分のお店に行きます。

アフターはその逆で、仕事が終わったあとにお客と出かけます。

お店によっては、同伴件数の多いキャバ嬢にボーナスを出していたりします。ここは店外禁止の風俗とは大きく違うところです。

キャバクラやメイド喫茶の給料システムは、風俗とは違う!

キャバクラやメイド喫茶は、風俗とは給料のシステムも異なります。その内容や金額を見ていきましょう。

キャバクラの場合

キャバクラでは、大きく分けて4つの給料システムがあります。

・固定時給…仕事の内容に関わらず、2,000円~3,000円程度で時給が固定される。

・スライド時給…指名数や売上によって、時給が2,000円→3,000円→4,000円とアップ。

・指名料バック…指名が入ると手当てがつく。

・売上バック…自分の売上の40%~50%が給料としてもらえる。

一般的には、固定時給制かスライド時給制のどちらかを採用し、ある程度の時給を保証します。

そこに指名料や売上によるバックが追加されるという仕組みになっています。

お店によっては、最初のうちだけ固定時給制を採用し、保証期間を過ぎたら指名料と売上のバックだけになるというところもあります。

月収に直すと、多くのキャバ嬢は25万~40万程度になるでしょう。

中には1ヶ月で300万稼いだというキャバ嬢もいるようですが、これはごく一部の話です。

高いお酒が入ったりすれば一晩で大きなお金が入るので、風俗に比べて振れ幅が大きいのです。

メイド喫茶の場合

メイド喫茶は、基本的に時給制です。

相場としては、研修期間を過ぎた段階で1,200円~1,500円くらいになるお店が多いです。

がんばり次第で昇給し、最終的には時給2,000円くらいになる女の子もいます。

オプションが入った場合、個人にバックがあるかどうかはお店によるでしょう。

仮に、時給1,200円で1日5時間、週4日働いたとすれば、10万円ほどになります。

何だか安く感じるかもしれませんが、メイド喫茶はあくまでも喫茶店なので、風俗やキャバクラに比べて給料が安いのは当然です。

これでも、一般的なレストランやカフェのバイトよりは時給が上です。

そして、メイド喫茶は風俗とは違いますのでほとんど日払いはありません。

ただメイドの服が着たくて日払いがいいならビラ配りなど一日アルバイトがいいかもしれませんね。

メイド喫茶もメイドさん目当てにお客さんが集まらないと商売にならないのでより稼いでもらおうと今はドリンクやフードでのバックシステムがあるメイド喫茶が多いんです!

これならお客さんに沢山オススメして、自分も収入にプラスになってお店も繁盛するんだからWin-Winですね☆

キャバクラとメイド喫茶の向き不向きを分析!

キャバクラやメイド喫茶には向き不向きがあります。風俗は平気だったけど、メイド喫茶はちょっと…という女性もいることでしょう。

どんな人がキャバクラやメイド喫茶に向いているのでしょうか。

キャバクラに向いている人

・稼ぎたいけど、性的サービスは嫌だという人

・夜の世界に憧れがある人

・コミュ力があり、どんなお客の話にも付き合える人

・同伴やアフターもこなせるという人

・多少お酒を飲まされても大丈夫だという人

メイド喫茶に向いている人

・アニメや漫画などのサブカルに詳しい人

・コスプレが好きな人

・キャラクターを演じるのが得意な人

・元気で礼儀正しく、清潔感のある人

・普通のバイトよりもうちょっとだけ稼ぎたい人

・歌や楽器の演奏が得意な人(店内でイベントがあることが多いため)

まとめ

メイド喫茶の仕事をすると礼儀作法がとても良くなると現役のメイド喫茶嬢からはよく聞きます。

今では「メイド喫茶でアルバイトをしていた」という事が企業でも「プラス」とされることもあるんですよ!

実は私もメイド喫茶には友達とお客さんとして来店したことがあります!

「女の子はなんて呼ばれるのかなぁ~」とかワクワクして入店して楽しい時間を過ごさせていただきました。

風俗の仕事に慣れた人でも、キャバクラやメイド喫茶でうまくいくとは限りません。

逆に、風俗では通用しなかった人や、風俗は絶対に嫌だという人でもチャンスがあるわけです。

自分にどのお店があっているのか、よく検討してみましょう。

2020年 風俗求人サイト ランキング

1位 Qプリ

Qプリ公式サイトはコチラ

バニラ、ガールズヘブンなど星の数ほどある風俗求人サイトの中でもトップクラスに女の子が喜ぶ機能がてんこ盛り!

一番の魅力はQプリを通して・・・

  • 面接するだけで2,000円
  • 体験入店すると10,000円
  • 合計12,000円

面接体入した店舗のシステムに関係なくQプリ運営が直接渡すお金だから確実にもらえます♪
スカウト型だからメールがいっぱい来てウザいところもあるけど1日に1回だけしか受信しないようにもできます。
掲載店舗数も3000店舗以上。これからお店を探す子も既に候補がいくつか決まってる子でも、お得に面接&体験入店できるシステムです。
他にもお金をもらえるキャンペーンを多数開催中でヒマつぶしになる機能も盛りだくさんでした!

2位 365日マネー女子宣言


365日公式サイトはコチラ

ずいぶん前からある老舗風俗求人サイト!
とにかくサクサク探せて掲載店舗数もトップクラス!
なにより一番の特徴は誇大表現をする悪質な店舗などは掲載を拒否しているところ!
そんでもって確実に5万以上稼げる店舗集などのページを作って、より女性側の視点に立った運営をしていることです!
「店舗の求人内容は嘘ばかりで怖い」という経験がある方にはピッタリの求人サイトです!
会員登録すればQプリと同じように店舗からスカウトオファーが届くので(しかも優良店ばかり)、お店探しがはかどります♪

-乾杯系ナイトワーク
-, ,

© 2020 DazzBrity