奥様鉄道グループ 日給 待遇 バック 店舗

有名な風俗グループ

奥様鉄道グループだと人妻・熟女でもしっかり稼げる?

2020年4月4日

ある程度以上の年齢の女性が風俗で働こうとすると、どうしても人妻店・熟女店がメインになってしまいます。

人妻店は、一般的な風俗に比べて料金が安めであることが多く、その分バック金額も減ってしまいます。

高級店なら話は別ですが、すべての人が高級店で働けるわけではありません。

標準店であっても、できるだけバック率の高いお店が望ましいのです。

今回紹介する「奥様鉄道グループ」は、人妻店の中では比較的バック率が良いとされています。

店舗数も多く、働きたい場所を自由に選べるので、風俗デビューする女性にもおすすめです。

奥様鉄道グループの日給やバイト環境を見ていきましょう。

奥様鉄道グループは、FC店より直営店の方がバック金額は高い

奥様鉄道グループのお店は「奥様鉄道69」のみです。店舗は全国各地にあり、直営店とFC(フランチャイズ)店に分かれています。

料金はすべての店舗で統一されていますが、バック金額は直営店とFC店で別々です。

それぞれの料金やバック金額、バック率を比較してみましょう。

※バック金額はすべて公式求人サイトで公表されているものです。

※料金は指名料2,000円と交通費2,000円を含んでいます。

2位:FC店

業種:人妻デリヘル 地域:仙台、熊本など

参考

70分 料金:2万円 バック率:65% バック金額:1万3,000円

100分 料金:2万7,000円 バック率:59% バック金額:1万6,000円

130分 料金:3万4,000円 バック率:59% バック金額:2万円

バック率はかなり高めで、70分コースでは相場を上回る65%にもなります。

人妻デリヘルの中では稼ぎやすいお店だといえるでしょう。

これでも直営店に比べればバック率は低いのですから驚きですね。

1位:直営店

業種:人妻デリヘル 地域:東京、大阪など

参考

70分 料金:2万円 バック率:70% バック金額:1万4,000円

100分 料金:2万7,000円 バック率:67% バック金額:1万8,000円

130分 料金:3万4,000円 バック率:65% バック金額:2万2,000円

FC店でも十分高かったバック率が、直営店ではさらに高くなります。

70分コースでは脅威の70%で、ロングコースでは少し下がるとはいえ、60%台後半をキープしています。

近所に直営店とFC店が両方ある場合は、直営店で働いた方がいいでしょう。

特に関東ではお店が密集していますが、埼玉だけはFC店なので注意してください。

奥様鉄道グループは、待ち合わせ専門の人妻デリヘル

奥様鉄道グループのコンセプトや細かいシステム面の補足をしておきます。

コンセプト

幅広い年齢層の女性が在籍する人妻デリヘルです。メインは30代~40代ですが、50代以上の女性も少なくありません。

あまり年齢を気にする必要がないのがメリットです。

また、駅での待ち合わせ専門のお店のため、必ずお客と一緒にホテルへ行くことになります。

待ち合わせ場所への移動は自力で行い、待機場所も自由です。

女の子のランク

奥様鉄道グループでは、女の子のランク制度は確認されていません。指名料は誰でも2,000円で固定です。

雑費など

奥様鉄道グループの雑費は、仕事の本数によって変動します。内容は以下の通りです。

参考

1本…0円

2本…2,000円

3本以上…3,000円

1本しか入れなかったという日は雑費が引かれないので、割の悪い仕事になることはありません。

これとは別に、性病検査代として毎月1万円が引かれます。

交通費は1本につき2,000円支給で、出稼ぎの場合は7日以上で片道分、10日以上で往復分の支給となります。

なお、オプション料金はすべて女の子にバックされますが、ローターやローションなどはすべて買取です。

少々面倒ですが、自由待機で移動も自力で行うというシステム上、仕方がないともいえます。

奥様鉄道グループは、バックは高いがいろいろ面倒な点が多い

奥様鉄道グループは、バック金額だけ見ていると非常に条件のいいお店です。

他にメリットやデメリットはあるのでしょうか。女の子やお客の口コミを参考に分析してみましょう。

奥様鉄道グループで働くメリット

バック金額が高い

すでに説明した通りです。お客をつかむことができれば、効率よく稼げるでしょう。

年齢が高くてもいい

50代前後でも働いている女性が大勢いるので、年齢を気にする必要がありません。他のお店では通用しなくなった人でも対応できます。

時間のカウントはお客と会った瞬間から

一般的なデリヘルでは、プレイ開始もしくはホテルの部屋に入った瞬間から時間のカウントが始まります。

しかし、奥様鉄道グループでは、待ち合わせ場所でお客と会った瞬間からカウントが始まるのです。

プレイよりもデート気分を重視するお客に入れた場合、かなり楽ができます。

新人にフリー客を回してくれる

お客に顔を知られていない時期は、なかなか指名が来ないものです。

奥様鉄道グループでは、フリー客を新人にどんどん回してくれるので、新人でもお茶ばかり飲んでいるということはありません。

積極的に自分を売り込むことができます。

待機場所が自由である

これはメリットともデメリットともいえないものです。

自宅にずっといられるのはいいのですが、それだと移動に差し支える場合があります。

かといって、街中のカフェなどで待機していると、余計なお金がかかってしまいます。

待機時間の使い方を考えておいた方がよいでしょう。

奥様鉄道グループで働くデメリット

プレイ内容がハード

人妻店ではよくあることですが、一般的なお店よりもハードなプレイを要求されます。

即尺や車の中でのフェラも無料オプションなので、慣れておいた方がよいでしょう。

実技講習がある

実態は不明ですが、実技講習があるとされています。

オプションアイテムが買取制である

ローターやローションは事前に買っておくシステムなので、お客がオプションを使ってくれなければ不良在庫になってしまいます。

お客をその気にさせてオプションを使わせる努力が必要になります。

写メ日記、写メ動画が面倒くさい

お客へのアピールとして写メ日記、写メ動画の更新が義務付けられており、面倒くさいという声が多く見られます。

性病検査が有料

毎月の性病検査で1万円も引かれてしまいます。

必要なことではあるのですが、無料で行ってくれるお店も多い中で、どうしても気になるところです。

人妻店としては料金が高い

指名料と交通費を抜いても、プレイ料金は70分で1万6,000円です。

これは標準的な金額よりもやや高めなので、お客にとってはデメリットになります。

自力での移動が面倒な上、駅での待ち合わせが必須

送迎はなく、待ち合わせ場所にはすべて自力で移動しなければならないのが面倒です。

しかも駅での待ち合わせが必須ですから、知り合いに見られてしまう可能性も大いにあります。

まとめ:奥様鉄道グループで稼ぐなら、面倒な店のクリアが鍵

奥様鉄道グループは、待ち合わせ専門かつ自由待機という独特のルールがあるお店です。

これらが原因で、どうにも働きにくいという印象を持ってしまう女性も多いでしょう。

バック金額は間違いなく高いので、稼ぎたいなら面倒なポイントをうまくクリアする必要があります。

待機場所などをよく検討してみましょう。

他の有名グループも見てみたい方はコチラ
↓↓↓
東京の有名な風俗大手グループ一覧

-有名な風俗グループ
-, ,

© 2020 DazzBrity