キャバクラ ドリンクの頼み方

乾杯系ナイトワーク

キャバクラでドリンクをだしてもらう方法とNGな”おねだり”の仕方

2020年5月2日

「キャバ嬢は楽な仕事」なんてよく言われているけど、実際働いてみると大変だったり面倒だったりすることって多いですよね。

お客さんとの話題作りや営業メール営業電話はもちろん、中でも未経験のキャバ嬢がぶち当たる悩みで多いのがドリンクの頼み方について。

先輩キャバ嬢はいつも上手にドリンクをゲットしているけどどうやっているの!?

今回は、そんなドリンクの頼み方についての攻略法を伝授していきたいと思います。

キャバクラにおいてのドリンクの重要性

ドリンクの頼み方を駆使する前に、まずはキャバクラにおいてのドリンクの重要性を理解しましょう。

何故かと言うと、最近のキャバ嬢は「ドリンクを出してもらって当たり前」という考えの人が多いから!

人生もキャバクラも、そんなに甘くないんですよ!

流石にキャバ嬢として働いているからには、ドリンクが一杯いくらくらいかは分かっていますよね?

そこらの居酒屋とは話が違い、いくら小さなカクテルでも最低1500円はします。

因みに、キャバクラの女の子のドリンク代を払うのは、もちろんお客さんです。

そんなの分かっていますよね。

お金に余裕のある男性なら、「飲みな~飲みな~」てな感じで、割と簡単に注文してくれますが不景気の現代ですから大抵のお客さんは「正直出したくない」くらいに思っています。

だからこそ、向こうから「何か飲む?」「何頼む?」とアクションを起こしてくれる確率は非常に少ないです。

そう、ドリンクを頼むのは簡単な事じゃないんです!

初めて会った女の子に、会ったその瞬間1500円もするドリンクをどうぞどうぞと気前よく頼んでくれる男性なんて殆どいないんですよ。

つまり、キャバ嬢側から「一杯頂いても良いですか?」という一言を言わなければいけません。

とは言え、ドリンクを貰うのは指名を頂くよりもワンクッション簡単です。

ドリンクを頂けばその分キャバ嬢にバックが入りますし、給料アップにも繋がります。

まずはドリンクを頼める勇気を出しましょう!

明日から使える!ドリンクのスムーズな頼み方

では早速、ドリンクの頼み方を勉強していきましょう。今日から使えるようなものばかりなので、是非参考にしてくださいね。

タイミングは、しばらく会話を楽しんだら

ドリンクをお願いするタイミングで一番良いのは、しばらく会話を楽しんでからです。

接客の際に色々な会話を楽しんで雰囲気が盛り上がってきたらお願いをしてみましょう。

時間の目安は3~6分程度。自己紹介や軽い会話で盛り上がり、お互いの事を少し理解してきたくらいがベストです。

この時、お客さんが明らかにあなたを気に入ってくれている様子が伺えるようであれば、スムーズに行くでしょう。

ただし、フリーのお客さんの場合は女の子が短時間で回転しますので、その時間を配慮した上で頼みましょう。

キャバ嬢が変わる直前に頼むのはNGです。

スムーズに頼める会話の流れ

会話の途中でいきなり「一杯良いですか?」と頼むのはナンセンス。出来れば自分で頼みやすい会話の流れを作ってみましょう。

例えば、お客さんが飲んでいるお酒に触れるのがお勧めです。

「このお酒、お好きなんですか?」から、「普段はどんなお酒を飲むんですか?」という流れに運びましょう。

「私はカクテルが好きなんです!〇〇さんと一緒に楽しみたいので、一杯頂いても良いですか?」と言う感じで、頼めるチャンスを自分で作りましょう。

また、その席に他の女の子がいる場合は、「〇〇ちゃん何飲んでるの?」と言う感じでドリンクの話題を切り出してもOKです。

反対に最初に自分が貰えている場合は後から卓に入る女の子にもドリンクが入るよう促してあげましょう。

簡単な事では無いドリンクの頼み方は、お互いの協力が必要だったりします。

これだけは辞めろ!ドリンクのNGな頼み方

ベストな頼み方があればNGな頼み方も存在します。

男性を楽しませるのが仕事のキャバ嬢だからこそ、お客さんに不快感を与えないように努めましょう。

席について直後に頼む

これは一番NGな頼み方。

お客さんはまだあなたのことを知らないのに、いきなり高いドリンクを頼まれてOKしてくれるわけがありませんし、図々しいったらありゃしません。

そもそも席についてすぐにドリンクをOKしてくれるお客さんならあなたが言う前に何かしらのアクションを見せてくるケースが殆どです。

ヘルプでついている時、自ら頼む

指名客のキャバ嬢のヘルプでついているときに、自分から頼むのはNGです。

あくまで別の女の子のお客様です。その子がドリンク注文を促してくれるのを待ちましょう。

要チェック!ドリンクの頼み方の注意点

最後に、注意点と飲むときのポイントを紹介します。

断られたときの二種類の対処法

可愛くおねだりをすればみんながみんな、快く注文してくれるわけではありません。

もし断られたときは、お客さんの様子や本音をよく観察して以下の二種類の対処法を試みましょう。

「え~どうしよっかな~」と軽い感じで拒んでいる客

このようなお客さんは、案外押せば出してくれるようなタイプです。

本気で悩んでいるのではなく、キャバ嬢に「え~飲みたいよ~」「おねが~い」と可愛くおねだりされたいという願望があるだけです。

そんな時は、思いっきり可愛くお願いしちゃいましょう。

本気で嫌がっている客

本当に出したくないと嫌がっているお客さんは、表情や声のトーンですぐに分かります。

そのようなお客さんは、そもそもお酒の話になるだけで不機嫌になったりテンションが下がったりするので分かりやすいです。

後で面倒な事にならないよう本気で嫌がっている場合はサラっと諦めた方が吉。

ガブガブ飲み過ぎない

飲んだら飲んだ分だけ給料に反映するので、お酒が強いキャバ嬢は「飲んでやる!」という気持ちになるのも分かります。

しかしあまりにガブガブと飲み過ぎると、引かれるだけですし、お金に目が眩んでいる感が痛いです。

罰ゲームだとか、飲み比べだとか、そのような流れになっているのなら仕方ありませんが、基本はお客さんのペースに合わせて飲みましょう。

まとめ

ドリンク一杯をお願いする。初めはたったこれだけの事が難しく感じますが、慣れれば案外スムーズに頼むことが出来るはずです。

是非今回紹介したポイントを参考にして、キャバ嬢と言う仕事と向き合って行って下さいね。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-乾杯系ナイトワーク
-, ,

© 2020 DazzBrity