キャバ嬢 悩み つらい

乾杯系ナイトワーク

キャバクラで働いたらマジで面倒くさいことがたくさんだった

2020年5月2日

いかにも人間関係がめんどくさそうなキャバクラ。

無能な客もそうですし、同じ店の女の子ともコミュニケーションを取らなきゃいけないですからね。

キャバクラならではの、めんどくさい事やしがらみが嫌で風俗の仕事を検討している方も多いのではないでしょうか?

一体キャバクラで働くとどんなめんどくさい出来事としがらみが待っているのでしょうか。

実際のキャバ嬢の話を聞きつつまとめてみました。

客にまつわるめんどくさい事&しがらみ

キャバ嬢にとってめんどくさい事の第一位は客。

皆一斉に声を揃えて言うのが「客がめんどくさい!」

さて、具体的にはどんなめんどくさい事としがらみが待っているのでしょうか?

お触りがとにかく酷い客がいる

一日に一人は絶対いる”お触り客”。

膝に手を置くくらいならまだしも抱きついてきたり胸を触ってきたりするやつすらいるんだから気持ち悪い。

女の子に触りたけりゃ風俗行け!って感じですね。

お触りをされるのを我慢する必要はありません。

「触りたいならシャンパン入れて」と冗談を言ってあしらうかボーイに助けを呼びましょう。

店外要求がしつこい客がいる

これが結構めんどくさい。

同伴なら給料になるから良いのに同伴をただのデートだと思っている勘違い客がキャバクラには非常に多いです。

店外要求がしつこい癖に店に全く来ないような客はさっさと切り落としましょう。営業するだけ無駄。

ちゃんとお店に来てくれる良質なお客さんだけ手元に置いておけばOKです。

指名を替えるクズがいる

もうこんなの客とは呼べない、ただのクズ、またはカスだ。

キャバクラで指名を替えるのはタブー。

と言うか業界では暗黙のルールとまではいきませんが、新しく指名された側は気まづいったらありゃしません。

このパターンで他の女の子の指名客を取ってしまった時なんて超めんどくさいです。

そんな時はとにかく女の子に謝罪しましょう。

それが理解出来ていないのかキャバクラ慣れをしていないのか分かりませんが、指名替えをするのは一言でまとめてクズ。

「今日は何で指名してくれなかったの~?」というめんどくさいメールを送らなきゃいけないし、何よりその分給料減るのが腹立ちますね。

指名が被ったときに不機嫌になる客がいる

男性と言うのは独占欲とプライドが高い生き物。

そんなのは分かっていますが、たかが指名被りで不機嫌になるのはナンセンス。

「すぐ戻ってくるから待っていてね」と優しくしても尚機嫌が悪いのですから、超めんどくさいです。

ただひたすら機嫌を取るしかないのもめんどくさい。

めんどくさい事&しがらみは客だけじゃない!

キャバクラで面倒なのは客だけじゃ無いってところもネックですね。

そう、どんな店舗でも大抵女の子同士の派閥があるんです。

特徴としては、ランキングに入れないような子がそのような派閥を作っている事。

要は単なる僻みや妬みが原因ですね。もちろん、ランキングに関係なく性格が原因になっているケースもあります。

客のめんどくさい事やしがらみならある程度我慢すれば済む話ですが、女の子同士のトラブルに巻き込まれてしまうと最悪の場合働くのが困難になることがあるので厄介です。

上手に働いていくためには?

どんなキャバクラ店でも上手に平和に円満に業務を熟していく為には女の子や従業員との関係性を上手く保つ事が重要です。

特にキャバクラ未経験の女の子は業界の基本的なルールなど把握できておらず派閥に巻き込まれてしまう危険性が高いので注意しましょう。

めんどくさい事やしがらみに巻き込まれないよう下記のルールを参考にして下さい。

キャバクラの暗黙ルール①他のキャストの指名客を奪うな!

上記でも触れた話題ですが、キャバクラで他の女の子の指名客を奪うのはアウトです。

「本指名は1人のみ」これがキャバクラの原則。

他キャストの指名のお客さんに名刺を渡すのもNG、連絡先を教えるのもNG。

指名替えが原因で嫌われてしまうこともあるので注意してくださいね。

キャバクラの暗黙ルール②非常識な行動を慎め!

単なるキャバ嬢だと言って舐めてはいけません。

売れっ子キャバ嬢は常識が成り立っている子が殆どです。

て言うか、常識があるからこそナンバーに入れるみたいなところもあります。

出勤時退勤時の挨拶はもちろん、ミスを犯したときには謝罪を。助けてもらったときには感謝の言葉を忘れずに。

キャバクラの暗黙ルール③すぐに股を開くな!

キャバ嬢にも個人個人の営業の仕方があるのですから枕営業は否定しません。

売れる為ならそれも十分上手な方法だと思うからです。

ただし、指名されていない客に股を開くなどの行動は出来るだけ避けましょう。

意外といるんですねコレ。たまたまタイプな男性が店に来たからと言って簡単に寝てはダメですよ。嫌われる要因の一つになります。

「〇〇ちゃんはヤらせてくれたのに!」みたいな会話が店で繰り広げられるとめちゃくちゃ厄介です。

キャバクラの暗黙ルール④悪口は言うな!

本当に女子って陰口悪口が好物ですよね。

でも、女の子同士で特定の子の悪口を言うのはNGです。

そんなに愚痴りたいなら、共通点の無い子に聞いてもらいましょう。

「〇〇ちゃんが△△ちゃんの悪口言ってたよ!」ってわざわざ垂れ流す性格の悪い女ってめっちゃ多いですからね。

そんなくだらない事が原因で省かれてしまったら最悪ですもんね。

どうしてもめんどくさいなら移店を視野に

一度女の子同士の派閥に巻き込まれてしまうと、関係性を修復するのは非常にめんどくさいです。

キャバ嬢には「好きな人はめっちゃ好きだけど、嫌いな人はトコトン嫌い!」と言う白黒ハッキリした性格の子が多いですからね。

めんどくさい事やしがらみに巻き込まれ、どうしても今の店での居心地が悪いのなら移店を検討しましょう。

日本には数えきれない程のキャバクラがあるのですから。

辛い思いをしながらも今の店に張り付いていたって無意味です。

また一から新しく始めるのも、気分転換になって良いものですよ。

さいごに

今回はキャバクラにおけるめんどくさい事&しがらみの特徴と、その回避方法を紹介しました。

夜の仕事は簡単!と言うイメージがありますが、決してそんなことはありません。

めげずにめんどくさい事と向き合って、ナンバー入りを目指してくださいね!

-乾杯系ナイトワーク
-, ,

© 2020 DazzBrity