プレジャーグループ 店舗 日給 待遇 バック

有名な風俗グループ

プレジャーグループの東京にある店舗で働いた場合の平均給料や予想される待遇

2020年4月4日

風俗店のバック金額は、料金×バック率で計算できます。

つまり、料金とバック率の片方が高くても、もう片方が低ければバック金額も安くなってしまいます。

高級店なら料金は自動的に高くなりますが、バック率が高いとは限りませんし、入店できる人も限られてきます。

料金とバック率のバランスが取れているお店はレアなのです。

しかし、数は少なくても条件のいいお店はあります。今回紹介する「名古屋プレジャーグループ」もその1つで、標準より上の料金とバック率を両立しています。

入店することができればかなり効率よく稼げるでしょう。

ここでは、名古屋プレジャーグループの日給やバイト環境、ネットの口コミなどをまとめました。

プレジャーグループは、料金・バック率ともに高い

プレジャーグループは、バック率70%を公式サイトでアピールしています。

一般的な風俗のバック率は50%~60%ですから、70%は非常に高い割合です。

さらに、料金自体が比較的高いお店が多いため、バック金額はかなりのものになります。

グループ内でも特にバック金額が高いお店ベスト3を見ていきましょう。

※バック率は約70%としてバック金額を計算しています。

※時間帯などで料金が異なる場合は、一番標準と思われる金額を載せています。

3位:ワンカラット

業種:高級人妻デリヘル 地域:名古屋

参考

90分 料金:3万円 バック率:70% バック金額:2万1,000円

120分 料金:3万9,000円 バック率:71% バック金額:2万7,500円

150分 料金:4万8,000円 バック率:71% バック金額:3万4,000円

ロングコース専門の人妻デリヘルです。

人妻店は料金が安めに設定されていることが多いのですが、ワンカラットは高級店をうたっており、標準的なデリヘルよりもずっと料金が高めです。

 2位:シャブール

業種:高級デリヘル 地域:名古屋

参考

70分 料金:3万円 バック率:70% バック金額:2万1,000円

90分 料金:3万6,000円 バック率:71% バック金額:2万5,500円

120分 料金:4万5,000円 バック率:70% バック金額:3万1,500円

こちらは人妻限定ではない高級デリヘルです。若い女の子も在籍している分、ワンカラットよりもさらに高い料金設定になっています。

1位:グランドオペラ東京

業種:高級デリヘル 地域:東京23区中心

参考

90分 料金:3万6,000円 バック率:71% バック金額:2万5,500円

120分 料金:4万8,000円 バック率:71% バック金額:3万4,000円

公式サイトには90分と120分のコースしか掲載されておらず、それ以上は要問合せという高級感のあるお店です。

料金はかなり高額ですが、これでもいくつかあるランクのうち最も安いものを載せています。雰囲気はソープに近いかもしれません。

プレジャーグループは、本指名が多いとバック金額追加!

プレジャーグループのコンセプトや細かいシステム面の補足をしておきます。

コンセプト

全体的に高級志向です。グループ内で一番安い「クラッシー」各店でも、料金が最安で1万8,000円なので、標準よりは確実に上だといえます。

公式サイトも高級感のある作りになっています。

働く女の子はお姉さん系が多い傾向にあります。

一部熟女系のお店もありますが、基本的には若くてルックスのいい女の子が求められるでしょう。

ギャル系やロリ系、ルックスがあまりよくない人は入店するのが難しいかもしれません。

女の子のランク

各店舗の料金には、2~3段階のランク分けがあります。

ロングコースになると、最高ランクの料金が最低ランクの2倍以上というお店もあるため、住み分けがはっきりしています。

当然女の子もランク分けが行われていると思われますが、詳細は不明です。

ルックスや指名本数によってランクが上がっていくと考えるべきでしょう。

雑費など

名古屋プレジャーグループでは、雑費の類は一切引かれません。

ただでさえバック金額が高い上に雑費がないのですから、徹底して稼ぎやすい環境が作られているといえます。

プレジャーグループは、経営者が逮捕されたことがある

名古屋プレジャーグループは、風俗で稼ぎたい女の子なら誰でも働いてみたくなるお店だといえます。

仕事の内容は一般的なヘルスサービスが中心ですし、初心者でも容姿がよければ採用される可能性は高いでしょう。

では、他にメリットやデメリットはないのでしょうか。ネットの口コミを参考にまとめてみましょう。

プレジャーグループで働くメリット

バック金額がとても高い

1本のバックが2万円を超えるお店が少なくないため、日給6万円を突破するのも難しくありません。

安定してお客がついてくれれば、ナンバーワンクラスの女の子でなくとも、月給100万円に到達可能でしょう。

雑費がない

稼いだ金額の5%や10%が雑費として引かれてしまうお店は少なくありませんが、名古屋プレジャーグループはバック金額が高いにも関わらず、雑費が一切ありません。

プレジャーグループで働くデメリット

経営者が逮捕されたことがある

ネットで調べればすぐに出てくる情報ですが、名古屋プレジャーグループの経営者は逮捕されたことがあります。

博多のソープ「グランドオペラ」が摘発されたことによるもので、他のいくつかのお店の店長も同時に逮捕されています。

警察がソープを潰しにかかることは珍しくないので、これだけで悪いお店だとは断定できません。

しかし、当時の名古屋プレジャーグループは、働いていた女の子に脅しのような口止め工作を行ったという情報があります。

他にも、やめた女の子に何度もメールや電話をする、親族にヌード画像を送りつけるなどの嫌がらせを繰り返していたとされています。

しかも逮捕されたメンバーは、今も経営者や店長として残っているのです。これでは安心して働けませんよね。

本番行為を頻繁に強要される可能性がある

現在、名古屋プレジャーグループはソープランドを経営していません。

「グランドオペラ」もデリヘルに変更されています。高級志向なのは元がソープだったからでしょう。

その名残によって、実は本番行為を当たり前のように行っているのでは? という疑いがあります。

ルックスのいい女の子でないと働けない

高級店なので当然ではありますが、一定以上のルックスが求められます。

福利厚生がお店によってまちまち

寮や託児所、個室待機といった待遇が全体で統一されていません。

お店によって個室待機だったり集団待機だったりするわけです。事前に必ず確認しましょう。

まとめ:名古屋プレジャーグループで働く時は十分注意すること

名古屋プレジャーグループは、働く時に注意が必要なお店だといえます。

風俗店の悪い噂はいくらでもありますし、警察の世話になることも珍しくありませんが、ここまではっきりと悪評が残ってしまっているケースはレアです。

確かにバック金額は魅力的ですが、本当に働いていいのか十分考えるようにしましょう。

他の有名グループも見てみたい方はコチラ
↓↓↓
東京の有名な風俗大手グループ一覧

-有名な風俗グループ
-,

© 2020 DazzBrity