キャバクラ 体験入店

乾杯系ナイトワーク

キャバの体験入店で良いお店か見ておくべきポイント

2020年5月2日

働きやすいキャバクラ店でバイトしたいなら、体験入店の瞬間が重要!

「体入だけでも十分稼げるし!」「ちょっと荒らしに行こう!」そんな安易な気持ちで体験入店するのは実に勿体ないです!

体験入店で良いお店を探して、キャバクラのお仕事と向き合って行きませんか?

お店によって向上心がかなり変わるので、稼ぎにも差が出てきますよ。

今回は、体験入店での店選びの見極めポイントをいくつかピックアップするので、ぜひ次回の参考にして下さいね!

路上でキャッチをしている?

まずは、体験入店に出向く前から良い店か悪い店かを判断できる項目です。

お店に入る前に、近くの路上や店前でキャッチをしていないかをチェックしましょう。

知らない人も多いですが、キャッチ行為は法律上で禁止されています!もちろん、女の子にキャッチをさせているお店なんてもってのほか!

場合によっては営業停止などの処分を受ける可能性があります。

違法である事を理解しているのにも関わらず、売上の為にキャッチをしているキャバクラ店はそれだけで悪質と言えるでしょう。

身分証の提示を求められる?

たかが体験入店だからと言って、身分証の提示を求めてこないようなキャバクラ店は怪しさMAX!

キャバクラでは、18歳未満は働けないからです。

正直、こちらから身分証を提示するのは面倒なので、提示を求められなかった時は「ラッキー」と思ってしまうかもしれません。

でも、国のルールを蔑ろにしているお店こそ危ないです。

出来ればしっかり顔写真付き身分証の提示を求めてくるような良店を選びましょう。

顔写真付きの身分証は、免許証、住基カード、学生所、パスポート、マイナンバーカードなど。

また、その身分証をコピーしてしっかり保管しているような店も信頼できそうです。

求人情報の内容との違いと体験入店時の説明に違いがある?

昔に比べると求人情報に嘘を書く店が減ってきましたが、今の時代全く無いという訳ではありません。

中には、女の子欲しさに本当の情報より少し持った情報を掲載するお店も少なからずあります。

例えば、送迎やヘアメイクが無料だと書いてあったのに体験入店の際に給料から天引きされていた。

求人サイトには体験入店の時給が5,000円と書いてあったのに実際は4800円だった。

ノルマや罰金は無しと書いてあったのに出勤を強要された、とか色々あります。

もし、求人サイトに掲載されていた内容と違った場合でも、自分が納得行くのであれば問題無いかもしれませんが、平気で嘘をつくようなお店はあまりお勧めしません。

また、体験入店の際に給料システムをちゃんと説明してくれるかも、チェックポイントになります。

何故なら、時給以外に指名バックやドリンクバックなど、様々なバックがあるキャバクラでは、給料システムが複雑で双方勘違いが生まれやすいからです。

だからこそ、詳細を丁寧に説明してくれるキャバクラ店を選びましょう。

最初に給料システムを理解しておかないと、ピンハネされても気付くことが出来ずに損をしてしまいますからね。

客層はどんな感じ?

キャバクラの仕事のメインは、お客さんへの接客です。

つまり、自分に合うお店を見つけたい場合は、客層を知ることが重要なポイントになります。

都内だけでもたくさんのキャバクラ店が営業していますが、店によってお客さんの年齢層や職業層が違います。

接客方法や店の雰囲気なども客層で変わってくるので、自分に合った客層のお店なのかをチェックしましょう。

避けたいのは、客層が若すぎたり、お触りが多かったりするお店ですね。

マナーの悪い人やガラの悪い人が多いお店も避けた方が良いでしょう。

出来れば、店内での自分のキャラに合わせた客層のお客さんが多いお店を選ぶのが理想です。

例えば、甘えん坊で妹タイプのキャラを売りにしているキャバ嬢は40~50代に人気で、反対にクールで姉御肌タイプのキャバ嬢は20~30代に人気です。

もちろん人によって好みは違いますが、平均的にはこんな感じです。

このように自分の売り出すキャラによって店を変えてみるのも、売上向上に繋がる第一歩になりますよ。

スタッフの対応はちゃんとしている?

店長やボーイなど、お店のスタッフの対応も目を背けずに確認してみましょう。

体験入店で初めて会ったのにも関わらず最初からタメ口だったり、馴れ馴れしい態度や素っ気ない態度を取ってきたりした場合は、信頼できるようなお店では無いかもしれません。

ルールを破ったお客さんをしっかり注意してくれるのか?

電話対応など細かな所までしっかりしているか?

女の子に合った接客を見抜きお客さんへの付け回しはできているのか?

キャストから信頼されているのか?

トラブルが起きた時柔軟に対応が出来るのか?

チェック項目はたくさんありますが、自分が納得の行くまでスタッフの対応を確認して見て下さい。

在籍キャストに対して命令するような態度や見下すような態度を取るスタッフのいるお店は働きにくいかもしれません。

反対に、在籍キャストに舐められていてオドオドしているようなスタッフもあまり良くないので、考え直しましょう。

キャスト同士の仲は?

店長やボーイなどスタッフの対応はもちろん、女の子同士の仲の良さも体験入店の際にチェックしておいた方が良いでしょう。

キャバクラは女だけの職場で他の仕事とは違った独特な雰囲気が漂っています。

寧ろ、女の子同士のトラブルが無くクリアなお店の方が少ないのは事実です。

ですが、あまりにもギスギスネチネチしている雰囲気が伝わるお店は入店を考え直した方が良いでしょう。

大体そのような雰囲気はお客さんにも自然と伝わるものです。

体験入店の際は、女の子同士の会話に耳を傾けてみましょう。

他の女の子の悪口を言っていたり、グループで別れて不穏な空気が流れていたりする場合は、人間関係で厄介な事が起こっているかもしれません。

女の子同士良い距離感を保てるような良いお店があると良いですね。

まとめ

体験入店の際は、紹介した項目をチェックしましょう。

キャバクラはお店によって雰囲気や環境がガラっと変わるので、自分の納得の行く店に入店できるよう慎重に取り組んで下さいね!

-乾杯系ナイトワーク
-,

© 2020 DazzBrity