派遣キャバ嬢 つらい 悩み

乾杯系ナイトワーク

派遣キャバ嬢あるある・マジでめんどくさい事&悩み5選

2020年5月6日

女の子の争いが無い!営業メールや営業電話もする必要なし!指名ノルマも無いし基本的に自由出勤!時給も高い!

何だかメリットだらけに見える派遣キャバ嬢。

最近特に注目されていて、派遣キャバ嬢専門の会社もどんどん増えてきましたね。

キャバ嬢するなら派遣!と検討している方も多いと思います。

でも実は、メリットだけじゃないんです。

実際に働いている女の子達は、めんどくさい事や悩みに頭を抱えている様子。

さて、派遣キャバ嬢にはどんなめんどくさい事と悩みが待っているのでしょうか?

客やスタッフと連絡交換NG

会社のルールによって異なりますが、派遣キャバ嬢は基本的にお客さんとの連絡先の交換はNGになっている事が殆どです。

しかし、派遣キャバ嬢と言っても根本的に普通のキャバ嬢と仕事内容に変わりは無いので、お客さんに連絡先を聞かれることもありますし、もちろん場内指名をされる場合もあります。

そうなると、断り方を考えたり、受け流したりするのがとてもめんどくさいです。

中には、「連絡先の交換を断ったらお客さんに怒られた!」なんて体験談も。

また、お客さんだけではなく、店のスタッフとも連絡先の交換がNGになっていることも少なくありません。

なぜなら引き抜きされる可能性があるから。本当に店長が引き抜こうとしつこく連絡先を聞いてくるなど、めんどくさい事が多いみたいですね。

連絡先NGの対処法

まず、お客さんに聞かれたら「私LINEとかやってないから、アドレス教えるね!」と言って嘘のアドレスを紙に書いて渡す。

または、お客さんのアドレスを教えてもらって「仕事が終わったら送るね」と誤魔化す。これで大抵イケます。

因みに、「派遣キャバ嬢だから連絡先の交換はできません」と正直に断ってしまうのはNGです。

何でも、派遣を嫌う男性が多いみたいなので派遣キャバ嬢だと言うことは伏せておいた方が吉です。

店のスタッフからしつこく引き抜きを受けた場合は、会社に相談して対処してもらいましょう。

送迎が無い

これも会社によって異なりますが、派遣キャバ嬢の場合、送迎が用意されていないことが殆どです。

そのため、出勤も退勤も自分の足でするしかありません。

勤務中に終電の時間を気にしなくちゃいけないのもめんどくさいし、自宅からある程度近い店を探さなきゃいけないのもめんどくさいですよね。

実際に、「終電までの勤務で約束していたのに上がらせてもらえずタクシーで帰る羽目になった」なんて話や「遠方の店を選んでしまって交通費がかさんで結局あまり稼げなかった」なんて話をよく聞きます。

送迎なしの対処法

もし、終電を逃してしまいタクシー代を自腹した場合はダメ元でも良いので派遣会社に相談してみましょう。

「終電までの約束だったのに、店長が上げてくれなかった!」とクレームを言えば、タクシー代を出してくれる可能性もあります。

また、派遣キャバ嬢として働くなら、自宅からなるべく近いお店を選ぶこと。遠いとそれだけ交通費もかかりますし、通勤時間が無駄です。

バックが無いから稼げない

在籍しており専属の場合は、指名バックやボトルバックが付くので時給以上に稼ぐことが出来ますが、派遣キャバ嬢の場合はこのようなバックが一切ありません。

つまり頑張って接客をして場内指名が貰えても、たくさんお酒を飲んでボトルを開けても、ほぼ無意味と言うことになります。

そのため、「頑張ってもバックが付かないからモチベーションが上がらない」なんて悩みを持つ子が多いみたいですね。

バックなし対処法

コレばかりは対処法という対処法が無いので難しいのですが、ほどほどに働くことでしょう。

かと言って、やる気の無さを全面的に出してはいけません。

ほとほどにお客さんとの会話を楽しんで、ほどほどにお酒を嗜む。無理をしない事が一番ですね。

スキルが身に付かない

派遣キャバ嬢はイメージ的に、ヘルプのお仕事です。指名が取れないので、在籍嬢のヘルプとして働く形になります。

つまり「固定客の掴み方」「男性にお金を使ってもらう術」など、キャバ嬢としてのスキルはあまり身に着きません。

スキルが身につかない対処法

もしあなたに「キャバ嬢としてのスキルを身に着けたい!」という向上心があるのなら、専属や在籍として働くことをおすすめします。

基本的に派遣キャバ嬢は、「一時的なお金が欲しい」くらいのイメージで働いた方が良いです。

在籍嬢に嫌われる

上記でも少しお話をしましたが、派遣と言うだけで毛嫌いをする男性や女性が多いのが現状です。

これは偏見なので仕方ありませんが、お客さんや女の子達は派遣キャバ嬢に対して「水商売を舐めている」というイメージを持っています。

つまり、あなたがいくら美人で面白くてトーク力があっても、嫌われてしまうことの方が多いです。

実際に「女の子同士の派閥が嫌で派遣を選んだのにいじめられてしまった」という子も少なくありません。

在籍上に嫌われないための対処法

まず派遣キャバ嬢として働くなら、「嫌われるかもしれない」という覚悟を予め持ち、妥協して働いた方が良いです。

何を言われても気にしないくらいの強いメンタルが無ければ、そのうちキャバ嬢の仕事も嫌になってしまうでしょう。

とは言え、もちろん在籍嬢が優しく皆が仲の良いお店があるのも事実です。

可能ならそのような店を希望する旨を会社に直接伝えてみるのも一対処法かもしれません。

ただ良質なお店は派遣などに頼らなくても困らず営業していける為、派遣募集をしているようなお店には最初からあまり期待しない方が良いでしょう。

まとめ

あれほど良い事だらけの仕事だと思っていた派遣キャバ嬢も、実際働いてみるとこんな物です。

もちろんメリットもありますが、このようなデメリットが多いと言う事も理解しておいて下さい。夜の仕事に限らず、悩みは付き物ですからね。

派遣キャバ嬢を検討しているという方は、今回紹介した情報を参考にしてもう一度考え直して見て下さい。

-乾杯系ナイトワーク
-, , ,

© 2020 DazzBrity