デリヘル チャットレディ 収入の差

チャットレディ

デリヘルとライブチャットどちらが給料良い?

2020年5月6日

インターネットの普及に伴い新しく確立された仕事が、ライブチャットです。

話をするだけでお金を稼げる、病気の心配もないライブチャットですが、実際のところどのくらい稼げるのでしょうか。

ライブチャットと風俗、どちらが稼げるか調べてみました。

ライブチャットはどのくらい稼げる?

ライブチャットも多くの風俗店と同様、完全歩合制での給料となります。

そのため頑張ればその分多く稼げることも可能ですが、どれ位が平均的な相場なのでしょうか。

通勤型のチャットレディか在宅でチャットレディをするか契約プロダクションの有無によっても幅はありますが、

参考

・在宅、アダルトを2ショット…1分98円(時給5,880円)

・在宅、ノンアダルトをパーティーで…1分49円(時給2,940円)

・通勤、アダルトを2ショット…1分77円(時給4,620円)

・通勤、アダルトをパーティーで…1分50円(時給3,000円)

上記が大まかな相場となります。

チャットレディは1分○円、中には秒単位で給料が決まっている会社もあります。

分単位ですとピンとこないかもしれませんが、時給に換算するとかなり違いが分かるのではないでしょうか。

在宅と通勤でも時給に差がありますし、やはりアダルトな会話を楽しむライブチャットの方がより多くを稼げることも分かりますね。

ちなみにライブチャットに必要なパソコンやWebカメラなどの機材は、プロダクションによっては無料で貸し出しをしているところもありますので、特に出費はありません。

アダルトチャットをする場合は、下着やアダルトグッズなどは必要かもしれませんが…。

話術で高収入も夢じゃない?

デリヘルやソープにはできないことが、複数の人と同時に話をしてお金を稼ぐ方法です。

パーティーチャットをしている人数が多ければ多いほどチャットレディは稼げるので、売れっ子になると1時間で50,000円以上といった、信じられない程の金額を稼ぐことも夢ではありません。

エッチなサービスをしても良い、話術には自信がある、という人はチャットレディの方が簡単に高収入を得られる可能性が高いと言えるでしょう。

新人期間が勝負を決める!風俗嬢の給料相場

風俗にもいろいろとありますが、デリヘルで稼ぐと平均的な相場は1回60分で6,000〜8,000円といったところ。

これにオプションや本指名などが付加すると、さらに給料が上がるシステムです。

地方や時間帯、店舗全体の売り上げによって価格の変動は大きいですが、売れっ子のデリヘル嬢になると60分20,000円以上を稼げる人もいるそうです。

また初めて風俗で働くという人は、お店から入店祝い金がもらえたり、新人期間は積極的にフリーのお客を付けてくれたり、バックアップ体制が取られる所も多いです。

この期間に常連客を取れるかどうかで、デリヘル嬢として稼げるか否かが決まります。

容姿が良い、だけが売れっ子になるとは限らない世界ですので、容姿に自信が無くても誠実なサービスをすることで安定した収入も期待できます。

本指名が取れると安定収入も

デリヘルやソープでは、お客が気に入った嬢を指名することができるのですが、本指名が複数取れるようになると、嬢の手取りも上がって安定した収入も期待できます。

やはりフリーのお客だけでは稼ぐことは難しいので、デリヘル嬢たちはどうやって本指名を増やすか、日夜努力を続けているのです。

本指名の指名料相場は2,000円前後。ネット指名は1,000円前後といったところが多いようです。

稼ぎに波がある

風俗関係もサービス業の一種ですので、客足が鈍る時期があります。

一般的に10,11、2、3月は風俗業界がヒマになってしまう時期だと言われます。

特に2月、8月は閑散期として有名で人数が足りている店舗に在籍しているデリヘル嬢は、この期間に休暇を取る人もいるそうです。

自宅でゆっくり話ができるライブチャットですとデリヘルに比べて繁忙期と閑散期の影響は少ないようです。

しかし大型連休や年末年始などのイベントがあると、普段よりも遅い時間にアクセスする人が多くなるので、昼間は別の仕事をしているという女性にとっては、生活スタイルが乱れてしまうかもしれません。

稼ぎたい期間によって決める

結局ライブチャットと風俗、どちらが稼げるの?という点ですが、稼ぎたい期間によって変わる、と考えておきましょう。

短期間でガッツリお金を稼ぎたい、という人はライブチャットがおすすめです。

容姿に自信がある人や、話術で人を楽しませることが好きな人も、ライブチャットが向いています。

パーティーチャットで上手に稼げるようになると、1ヶ月で100万円以上を稼げる人もいるのですから、凄いですよね。

長期間をかけて安定した収入を得たいと考える人は、デリヘルやオナクラなどの風俗が向いています。

ライブチャットと違ってドカンと稼ぐことは難しいですが、それでも昼間稼ぐときとは比べものにならない金額を稼ぐことができます。

ライブチャットでも風俗でも、始める前に「○○万円貯めたら辞める」と、目標金額をきちんと決めてから仕事をすると、むだ遣いをせず最短でお金を貯めることができます。

どちらもサービス精神が大切です!

ライブチャットはネット、風俗はリアルと、それぞれ活躍の場所は違いますが、どちらも男性客にサービスをしてお金を遣ってもらう仕事です。

容姿の良し悪しはもちろんありますが、大切なことは「楽しんでもらいたい」というサービス精神です。

どれだけ美人でも愛想が悪い、ツンケンした態度の女性にはお金を遣いたいと思えませんよね。

「楽しんでもらうためにはどうしたら良いのか」を常に考え、仕事を続けるようにして下さい。

待機時間は稼げない!

ライブチャットでも風俗でも、お客とお客の合間にできる「待機時間」があります。

稼げない嬢やチャットレディになると、長時間の待機時間に苦しめられ鬱々とした時間を過ごすことになります。

風俗の場合はフリーのお客を積極的に回してもらえるので、お茶ひきの時間はそんなに長くないかもしれませんが、チャットレディはこういった時、ただひたすらログインしてくるお客を待つことになります。

悪質な会社に騙されないために

チャットレディでも風俗店でも、悪質な店は残念ながら存在します。

チャットレディの場合は、なにがしかの料金を支払わせたり、チャットレディを希望しているのに風俗を紹介されたり。

風俗店でも、届け出を出していなかったり本番行為を強要するような店舗もあります。

悪質なお店に騙されないためには、

ポイント

・インターネットでお店の情報を調べてから仕事を始める

・大手で支店がいくつかある店を選ぶ

・運営実績があり信頼性があるお店

・面接の段階で怪しいところがない。疑問にきちんと答えてくれる

こういった点に注意して勤め先を決めるようにして下さい。

自分の特技を活かして稼ぎましょう!

ライブチャットと風俗ではどちらが稼げるか、それぞれの給料相場などを紹介しました。

ライブチャットでも風俗でも、普通の仕事ではもらえない程のお金を手にすることができます。

つい浮き足だって散財してしまう女性も少なくありませんので、始めにしっかりと目標を掲げて、仕事に励むようにして下さい。

2020年 風俗求人サイト ランキング

1位 Qプリ

Qプリ公式サイトはコチラ

バニラ、ガールズヘブンなど星の数ほどある風俗求人サイトの中でもトップクラスに女の子が喜ぶ機能がてんこ盛り!

一番の魅力はQプリを通して・・・

  • 面接するだけで2,000円
  • 体験入店すると10,000円
  • 合計12,000円

面接体入した店舗のシステムに関係なくQプリ運営が直接渡すお金だから確実にもらえます♪
スカウト型だからメールがいっぱい来てウザいところもあるけど1日に1回だけしか受信しないようにもできます。
掲載店舗数も3000店舗以上。これからお店を探す子も既に候補がいくつか決まってる子でも、お得に面接&体験入店できるシステムです。
他にもお金をもらえるキャンペーンを多数開催中でヒマつぶしになる機能も盛りだくさんでした!

2位 365日マネー女子宣言


365日公式サイトはコチラ

ずいぶん前からある老舗風俗求人サイト!
とにかくサクサク探せて掲載店舗数もトップクラス!
なにより一番の特徴は誇大表現をする悪質な店舗などは掲載を拒否しているところ!
そんでもって確実に5万以上稼げる店舗集などのページを作って、より女性側の視点に立った運営をしていることです!
「店舗の求人内容は嘘ばかりで怖い」という経験がある方にはピッタリの求人サイトです!
会員登録すればQプリと同じように店舗からスカウトオファーが届くので(しかも優良店ばかり)、お店探しがはかどります♪

-チャットレディ
-, , ,

© 2020 DazzBrity