ピンサロ スカウトマン 求人サイト

ピンサロ

ピンサロで働くならスカウトマンと求人サイトどちらを使うべき?

2020年5月6日

スカウトサイトであれ風俗求人サイトであれ、働く女の子にとっては「良い条件」こそ求めるものなのではないでしょうか。

スカウトサイトにせよ風俗求人サイトにせよそれぞれ数多くあります。

どちらの方が良いのかは女の子の理想やジャンルによって異なるのですが、手軽なサービスとして男性から人気のピンサロで働くのであればどちらの方が得なのかを考察してみるとしましょう。

スカウトサイトと風俗求人、どちらが良いのか?

どちらの方が得なのかと言えばピンサロに関しては正直な所、あまり差が出ません。

というのもピンサロは時給制というスタイルである以上、出勤した分お金になります。

お客の数ではなく、時間がピンサロの報酬体系になっていますので、求人サイトにせよスカウトサイトにせよ、ピンサロに関しては旨味がそこまで大きなものではないのです。

他の風俗の場合、紹介料として支払われたり、収入の一部がスカウトサイトや求人サイトに加算されるケースもあるのですが、ピンサロの場合、時給計算なので報酬がシンプルです。

他の風俗のように「90分のお客一人と70分のお客三人と50分のお客四人」といったように、複雑な給与体系ではないのです。

その分女の子にとっては分かりやすいと共に、求人サイトやスカウトサイト的には取る部分が少ないと言いかえることも出来ますので、どちらで応募したとしてもピンサロに関してはそこまで大きな違いはありません。

ピンサロの場合、自分のお給料が見えやすいので実際に働いた分ともらう分に差が生じるケースもそうそうありません。

それでも多少のいわゆる「中抜き」のようなものはあります。

スカウトサイトにせよ求人サイトにせよ、慈善事業で求人情報を掲載している訳ではありません。

ですので、女の子が自分により還元してもらう方法としてはそれらではなく、お店の求人欄を直接チェックして応募することです。

今の時代はどの風俗店もホームページを持っているものです。

むしろホームページを持っていない風俗は怪しいとさえ言われる時代ですが、風俗店のホームページには働いている女の子や料金といった男性客が見て参考になる情報が多く掲載されているのですが、求人も掲載している風俗店は多数あります。

自分のお店のホームページの求人であればどこかにお金を支払う必要はありません。

すべて自分たちのさじ加減で良いのですが、現実的には風俗店をチェックする女の子などそうそういませんので、どうしても女の子を獲得したいと思ったらスカウトサイトや求人サイトの手を借りなければならないのが実情です。

女の子側としてもお店のホームページよりもそれらのサイトの方が目につきやすい分、スカウトサイトや求人サイトを活用するケースの方が多いのですが、予めピンサロで働きたいと思っているのであれば、ピンサロ店のホームページをチェックしてみると良いでしょう。

どのピンサロ店でも求人欄があります。

風俗店にとって女の子の募集は営業努力と言っても過言ではない程大切なものですのでホームページでも展開しているのです。

男性が見るコンテンツではあるものの一応求人欄を設けて女の子からの応募を待っているのです。

ピンサロ店も様々で、グループ店の場合、グループ店共通で求人欄を設けているケースもありますし、お店がひっそりと掲載しているケースもありますが、いずれにせよお店のホームページからの応募であれば、お店と応募者が直接対峙することになりますので、他の介入はありません。

スカウトサイトや求人サイトを介さないので、それらを活用しての応募と比べれば少々時給が高く設定されるケースもあります。

条件面で考えるならスカウトサイト

一方、額面よりも条件面で考えるのであればスカウトサイトを活用するのも手です。

なぜなら、スカウトサイトを経由する場合、直接雇用よりも良い条件を提示しているケースが多いのです。条件というのは額面ではなく、オプションのバック率や入店祝いといった、時給以外の部分です。

スカウトサイトとしても自分たちのサイトに登録してもらった女の子を安売りするつもりはありません。

出来れば良い条件のお店で働いてもらった方がスカウトサイトの評判も高まります。

これはどの風俗でも同じなのですが、先にも触れたようにピンサロの場合時給制なので、額面であれこれ言いづらい側面のある風俗です。

時給を上げるとなると他の女の子とのバランスの問題もあるので容易には上げられない事情があるのです。

それだけに、時給ではなく、労働環境等に於いてピンサロ店に多少交渉して良い条件を引き出しているスカウトサイトもあります。

どのような形で応募するにせよ、じっくりと情報を吟味した上で応募すべきです。

あまり差がないように思っても、スカウトサイト、求人サイト、そしてお店の求人欄。これらを比べると微妙に違う部分も見えるものです。

ピンサロの場合、時給以外の部分にもこだわった方が自分自身のモチベーションに直結するので条件はよくチェックしておきましょう。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-ピンサロ
-, ,

© 2020 DazzBrity