レズ SM 仕事内容 収入

レズビアン・ゲイ

レズ専門のSM店ってある?仕事内容と給料は男相手と変わらず?

2020年5月6日

マンガ家の永田カビさんが描いた「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」が、インターネットを中心に話題となっています。

タイトルの通り、作者である永田さんがレズビアン風俗での体験を赤裸々につづったコミックで、「レズ風俗」という言葉が飛躍的に知られるきっかけにもなりました。

今回は、レズ風俗で働きたいと考えている人に、レズにSMはあるのか、レズ風俗の内容やお給料、求人の探し方について紹介します。

レズビアン風俗にSMの需要はある?

いきなり結論から言いますが、「レズビアン風俗でのSMの需要は限りなく低い」と考えた方が賢明です。

何しろレズビアン風俗というもの自体が、つい最近になって需要が求められるようになった産業です。

男性向けのアダルトビデオなどでは、レズSMは一定の人気があるようですが、実際にレズSMを売りにしている風俗店はあまり見当たりません。

とは言え、全く無いと言うことはありません。

あなたがバイセクシャルで、男性もOKの風俗店で働くことに抵抗がなければ、レズSMというプレイが多数ありますし、ニッチなジャンルですので、固定客が取れたら一定の収入が得られるという可能性もあります。

あなたはタチ?ネコ?

これはレズビアンに限らず、男性へサービスする風俗でも言えることかもしれません。

あなたがキャストとしてレズ風俗店で働きたいと考えるのであれば、「マゾ」や「バリネコ(完全に受け身)」だと少々不利かもしれません。

風俗店を利用する多くのお客様は「○○されたい」という受け身の願望を抱いている場合が多いようです。

そうなるとやはり「タチ(攻める方)」や「サド」のほうがお客様に喜ばれる可能性が高くなります。

「リバ」や「ネコ寄りのリバ」であれば、その分柔軟な対応ができるため、仕事の間口も広くなるでしょう。

こればかりは努力でどうにかできることではありませんので、雇用者との話し合いで双方納得するようにして下さい。

レズSMやレズ風俗の時間や仕事内容は?お給料はどのくらい?

レズビアン風俗の一回の仕事時間は、自分が働きたい時間や店舗によって変動がありますが、大まかに言うと、1回で60、90、120分からと、男性向けの風俗店と比べると少々長めの時間を設定している店舗が多いようです。

やはり女性がお客様の場合は、「ゆったりイチャイチャしたい」と考える人が多いため、時間制限が長めの場合が喜ばれるそうです。

またデートコースになると、3時間、6時間、12時間コースなど、長時間の拘束時間が求められることもあります。

早朝や深夜ですと、特別手当がつく所もありますので、自分の生活や稼ぎたい金額を考えて仕事時間を決めて下さい。

レズビアン風俗のサービス内容

参考

性感マッサージ

ヘルスサービス

レズビアンセックス

レズビアン風俗が行うサービスには大きく分類して以上の3つのパターンが多いです。

性感マッサージは、マッサージオイルなどを使用して全身をほぐし、徐々に性感帯に触れていくといったサービスを行っています。

ヘルスサービスは、お客様の要望に応えるようなプレイを行うサービスで、全身リップ、ディープキス、言葉責め、ローション、指入れなどを行います。

レズビアンセックスはペニスバンドや双頭バイブを使用して行うセックスサービスのこと。

他にも、性行為を行わない「デートコース」や、男性が女性同士のレズ行為を楽しむ「鑑賞コース」、男女のカップル専用の「カップルコース」(男性はキャストに触れることはできない)などもあります。

レズSMのサービス内容

レズSMのサービス内容は、拘束や目隠しをしてのプレイ、ローター使用、言葉責めといったソフトなSMプレイから、浣腸や緊縛といった本格的なSMプレイに対応している店舗もあります。

過激なSMプレイとなるとレズ風俗店では対応していない店舗も多いので、仕事を探すのであれば、男女OKの風俗店を探すと、求人募集が増える可能性もあります。

レズビアン風俗で働くと、給料はどのくらい?

もちろんお店の条件や、あなたが稼ぎたい金額によって、お給料は大きく変わります。

風俗業はどちらかといえば、個人経営に近いような働き方ですので、上を見れば途方もない位の金額を稼ぐことも夢ではありません。

都市圏の平均ですが時給で4,000円〜、日給35,000円〜の出来高制という店舗が多いようです。

また店舗によってはビアンコースの場合、時給6,000円〜という所もあります。

レズビアン風俗の求人はどうやって探したら良いの?

レズビアン風俗で働きたいと考える場合、条件もあります。

容姿はもちろん必要ですが他にも年齢は大体18〜35歳前後まで女性との行為に抵抗がないことが最低条件となります。

後は店舗の求める条件によって異なりますが、大体の店舗では未経験OK、レズビアン風俗が初めてという人も歓迎、という所が多いようです。

働くあなたにも「○時間働きたい」「○○の地域はNGで!」といった希望もあるでしょう。

そういった点は曖昧なままで済ませず必ず店舗側と話し合ってから雇用契約を結ぶようにしましょう。

店舗によっては体験入店5日間で売り上げは全額バック入社祝い金支給などサービスが充実している店舗もあります。

自分の条件と比べながら仕事をしたいですね。

風俗求人スカウトサイトに登録

レズビアン風俗店はあまり数が多くないので、あなたが男性との性行為に抵抗がない場合でしたら、男女OKの風俗店をお勧めします。

その方が条件や待遇が良い場合が多いのです。

レズビアン風俗店での求人を探す際に利用したいのが、スカウトサイトの登録です。

Qプリ、ぴゅあじょ、Motto!の3サイトはスカウトサイトとしても有名で、自分の写真やスリーサイズなどの細かい情報を記載することで、高額な店舗からスカウトされる可能性が高くなります。

地方での求人はほとんどない

前述しましたが、レズビアン風俗は最近になってニーズが求められるようになったものです。

そのため東京、大阪などの都市圏に店舗が集中し、地方ではまだまだ数がありません。

例え地方でレズビアン風俗店があったとしても、常連客がいなければあっさりと潰れてしまう可能性もありますよね。

そのため確実にお給料を稼ぎたいと考えるのであれば、東京など都市圏での求人を探すようにしましょう。

必ず自分の目で確認を

求人サイトや雑誌の求人広告など、風俗店で働く前には必ず自分の目でどういった店か、確認をしておきましょう。

質の悪い店舗になると、キャストの顔を許可なくサイトに載せる、盗撮をするということも珍しくありません。

後々に後悔しないためにも、必ず確認をして納得してから仕事を受けるようにして下さい。

まとめ

レズビアン風俗にSMはあるのか、といった疑問や、サービス内容、求人の探し方について紹介しました。

レズ風俗はこれからも需要が求められるサービス業であると考えます。

興味がある人は、思い切って自分の世界を広げてみませんか?

-レズビアン・ゲイ
-, , ,

© 2020 DazzBrity