ピンサロ 保証

ピンサロ

ピンサロは保証制度が充実してるって本当?

2020年5月6日

ピンサロの求人を見ていると「保証」という言葉を見かけることも珍しくありません。

そもそも時給制の所が多いピンサロだけに、保証という言葉そのものがおかしいのではないかと感じている女の子もいるかもしれません。

ピンサロのバイトに保証はあるのか。実際に受け取れるものなのかを調査してみました。

ピンサロの保証とは?

ピンサロは時給計算の所が多いです。

ピンサロ以外のすべての風俗は歩合制になりますが、ピンサロのみ時給+歩合がベースになります。

つまり、保証という言葉は広く解釈すれば嘘ではありません。

他の歩合制の風俗における保証とは「お客がいなくてもお金を払いますよ」というものですが、ピンサロの場合、時給制である以上いわば保証があるのです。

仮にですが、3時間の出勤で一人もお客が来なかったとしても時給である以上、定められたお金は支払われます。

ピンサロの場合、時給とオプションになりますので、お客が来ない場合オプション分は加算されないものの、時給は発生します。

ニュアンスとしては保証と同じものになるだけに、求人サイト等で「保証あり」と謳うピンサロも多いのでしょう。

なぜ時給なのに保証ありと謳うのか

ピンサロが「保証あり」と謳うのは求人事情が挙げられます。

風俗はいわば女の子の奪い合いと言っても過言ではない程、働いてくれる女の子の確保が厳しい状況となっています。

少子高齢化の影響もありますし、デリヘルの増加によって風俗における女の子の需要が急激に伸びたのです。

そのため、業界全体で女の子不足となっているのです。ピンサロの場合、デリヘルの登場以前から時給制でした。

つまり、お客の有無にかかわらずお給料を出すシステムだったのですが、デリヘルの急増は、言い換えれば「歩合制の風俗が増えた」ことを意味しているだけに、ピンサロが女の子に訴求するとなれば、他の風俗にはないことを訴求しなければならないのです。

その答えが保証なのです。

「時給制」という言葉よりも「保証あり」の方が女の子に訴求出来ると考えたのでしょう。

また、女の子としても「時給制です」と言われるよりも「保証あり」の方が良い印象を抱くのではないでしょうか。

蓋を開けてみれば時給制なので保証も当然だと思うかもしれませんが、お店側としてはまずは女の子に問い合わせの電話でも良いのでお店に連絡を入れてもらいたいのです。

言葉は悪いですが女の子を釣るための言葉として「保証あり」という言葉を用いているのでしょう。

もちろん嘘ではないのですが、保証という言葉に胸を膨らませていた女の子にとっては、実は時給制だったと知った時には、「なんだ、それなら初めから時給って言って」と思うでしょう。

もらえない女の子はいません

保証というよりも時給である以上、ピンサロでお金をもらえない女の子はいません。

時給制は、お客の有無でもらえるお金が変わるシステムではないからです。

そのため、保証を手に出来ない女の子はいません。

ピンサロにとって保証額がもらえないということは、いわば給料の未払いを意味するからですが、実態を知れば保証ではなく時給なので、

「保証じゃない」

「保証って言われていたけど実際には違う」

といった声が広がり「保証をもらえなかった」という声が出てしまっている可能性もあるのですが、時給制なのでお客云々ではなく、確実にもらえます。

ピンサロのハードルが低いと言われているのはそのためです。

他の風俗の場合、頑張るだけではなく、女の子自身の魅力も人気を左右する要因となります。

女の子自身は物凄くやる気があって働く気満々であったとしても、選ぶ男性がいなければ時間をお金に変えることは出来ません。

ですがピンサロの場合、入店さえ出来ればあとはお客の相手云々ではなくお金になりますので、どの女性でもお金を稼ぎやすいと言われています。

ですがピンサロ店としても出来ればたくさんの男性に来店してもらえるような魅力のある女の子に来てもらいたいと思っています。風俗とて接客業です。

魅力的な女の子であれば男性も「あの子のお店に行ってみよう」「あの子と遊びたい」気持ちになりますが、お店のホームページを見てあまりそそられない女の子しか在籍していないお店ですと、「ここはいいかな」となってしまうでしょう。

特に近年は保証ありのお店を探している女の子も多いだけに、保証ありと謳っておけば保証を求める女の子のアンテナに引っ掛かりますので、保証ありと謳っているのです。

給料システムが歩合制のお店の場合

他の風俗の業種と同じように完全歩合制(バック制)のピンサロ店もあります。

このようなお店の場合の「保証」とはどういったものなのでしょうか?

簡潔に説明すると「待機している間もある程度の保証はするよ」という意味です。

しかし誰でも無条件に保証をつけてくれることは少ないです。

無条件で認められる女性というのは、とても綺麗な方で多くのところで無条件で認めてくれるような、それくらいのレベルがなければなりません。

逆に言えばそれくらいの女性でなければ確実に利用できる状況にならないと思っていればいいですが、この判断は店によって多少違いますので、もしかしたら無条件で認めてくれることもあります。

条件ってどのようなこと?

保証を受けるために必要な条件については「本当に」?と思われるようなこともいくつか含まれています。

場合によっては厳しいことも多いですが、当然求人に書かれていないことでも、女性は対応していかなければなりません。

ピンサロは多くの方に知ってもらえることが大事になっていて、そのための努力をしてくれるような女性なら認めてくれることがあります。

まずネット上に写真を掲載することが多いのですが、この時に顔を出してもいいのか聞かれます。

顔を出すとプライバシー的には厳しいですし、全ての情報が分かってしまうと指名に影響が出るように思われます。

ただ顔を出さないと認めないと言われることもありますので、その場合は認めてもらうために顔を出すしかありません。

この条件をみたすことができれば、保証をしてくれる場合もあります。

次に出勤日についてです。どれくらい仕事に出てくれるのか聞かれることは当然で、これに答えておくと大体の判断を受けることになります。

あまりにも日数が少ない人は認めないことが多く、店の戦力として期待できると判断されている場合のみ認めていることが多いです。

週3日くらいは出ておかないと断られることもあります。更に指名数のクリアが必要です。

保証はノルマを持っていることがありますので、このノルマを達成することができれば利用することが出来ます。

ある程度の数字をクリアして、本当にお金を稼いでくれると思っている人には、自然と出してくれるお金もあります。

メディア露出で保証がもらえることも…

風俗関連のサイトの取材を受けたり、雑誌に掲載されるなどのメディアに露出することです。

近年は体験というページを設けていて、このページに掲載される店を探していることが多くなっています。

掲載されることがあれば、より店の情報を知ってもらうことが出来るために重宝され、利用してくれる男性が増えることになります。

しかし女性としては、顔をだすことになりますからあまりいいイメージがなく、体験取材はあまりお金にならないので断りたいと思うこともあります。

しかしこれを認めてくれて、店の看板娘のような状況を作っておけば、最低限の給料を支払ってくれることもあります。

これは店にお客さんを呼び込むことが出来ていると思われるからです。

自然と稼ぎが増えれば協力してくれた女性に支払ってくれます。

サイト上に色々な行為を見せることによって、協力してくれたお礼として最低限の給料は認めてくれたり、待機だけでもお金をもらえるようになります。

まとめ

時給制のお店の場合「保証」という文言はただの飾りでしかありません。

しかし歩合制のお店で働こうとする場合はこの保証があるかないかは死活問題です。

派遣型とされている最近多くなっているデリヘルやホテヘルについては、保証を認めないケースが多発していて、求人に書かれている情報が間違っているなどとネット上に溢れています。

しかし店舗型とされているピンクサロンは、普通に認めていることが多いです。

店まで来てくれて、そして色々なことをしているのですから、雑用などの仕事をしていると判断されて保証を与えてくれることもあります。

そのため入店して条件さえ守るようにしてくれれば、普通にお金を出してくれる可能性は高いです。

ただ店によって環境や待遇が違うこともありますので、どのような方針を採用しているのかを面接で聞くようにしてください。

条件をクリアして、本当に店で活躍してくれるような女性となっている場合は、最低限の給料くらいは出してくれます。

見た目が相当綺麗で、すぐにナンバークラスとされるラインまで持っていくことが出来るなど、明らかに待遇を良くしている人も居ますが、そこまで待遇が良くない方でも貰えることはあります。

保証を本気で求めるなら自分ができる条件を考えながら、少しでも協力できることは行っていくといいです。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-ピンサロ
-, ,

© 2020 DazzBrity