ピンサロ 働きやすいお店

ピンサロ

バイトするのに最適な環境のピンサロ店とは?

2020年5月6日

男性客にとってピンサロは客単価が安くて短時間のコースがメインのためサクッと抜いて帰りたい男性客にとっては非常に有り難い存在。

その歴史も長く男性からはいまだに根強い人気があります。

働く側の女性にとっても年齢が高かろうがタトゥーや傷があろうが、ブスでもデブでもウェルカムなので(一部を除く)、他の業種で採用にならないような子にとっては救世主ですよ。

しかも、特殊な給料システムが故に、他の風俗店よりも確実に安定して稼げるというメリットまであります。

お仕事内容もショートコースがメインのため、お客さんとのコミュニケーションが苦手な子でも気楽に仕事できる環境です。

しかしメリットばかりではありません。

お絞りで拭いただけのアソコにご奉仕するピンサロは、風俗業種の中で最も不潔で性病の感染リスクが高いと言われています。

不衛生さに関しては風俗ナンバーワンなピンサロ。

他にも現役のピンサロ嬢に話を聞いてみるとデメリットがたくさんでてきます。

そこで今回はそんなピンサロだが、ちゃんと働きやすくいて稼ぎやすい店舗の特徴をいくつか挙げていきますので是非参考にしてください。

良い環境と言えるピンサロ店の特徴

まずはじめに環境が良く稼ぎやすい特徴のピンサロ店の条件や環境をご説明します。

これからピンサロで働こうと考えている子も、すでに働いていて現状に不満を感じている子は以下の条件や環境を参考にしてください。

ひょっとすると今不満を感じている方はいくつか以下の好条件と相違する部分があるかもしれませんのでよく比べてみてください。

店内の作り

ピンサロの店内には10〜15席前後が設置されているのが一般的で、2人用サイズのソファーをカーテンや低めの壁で仕切っています。

仕切りは天井から下りているのではなく、覗こうと思えば覗ける位の低さです。

接客中に通路に目を向けると、通路を歩く人と目が合いそうになるほどで、余計な気を使います…。

店内の照明はお店によって(スタッフによって?)違いはあるでしょうが、暗いです。

人の顔が確認できるくらいで、目が慣れるにつれて視界は広がっていきます。

サービス中の音や話し声をかき消すように、ユーロビート系の音楽を大音量でかけているところが多いですね。かなりうるさいです。

それでも独特な物音は響きますし、音楽と音楽の切り替わる瞬間の静けさは堪え難いものがあります。

これが一般的なピンサロの店内の様子です。

時給制かどうか

ピンサロは風俗の中でも特殊な給料システムです。

基本的には時給制なのですが、実は最近歩合制のお店も増えてきています。

集客が安定しているお店なら時給制でもお店はやっていけますが、暇なお店だと時給制は割に合わず歩合になってしまうんですね。

歩合制だと全然稼げなくてイライラしますよ。

時給制のお店なら暇でも必ずお給料がもらえますし、集客に対するストレスも少なく、気楽に仕事ができますよ。

あとキチンと給与明細に支払額と差し引き額が明記されているお店。

いいお店では、何にいくら支払われているか、というのが事細かに記載されており、女の子にバイト代を支払う時に疑問が残らないようにしてくれます。

悪い店では、これらの詳細の明記はなく、ただ給与総額のみが記載され、自分がいくら働いたのか、そしていくら、どんな名目で差し引かれているのかが不透明にされてしまうのです。

こういった場合はほとんどがお店の都合のいいように差し引かれています。

バックが安いと言われるピンサロですが、暇なデリヘルよりかは全然稼げます。

あと必ず日払いのお店を選ぶ事。ピンサロはいつ摘発されるか分からないお店でもあります…。

突然ガサ入れされて、経営者が逮捕なんて事になったら、泣き寝入りするしかありません。

後悔する前に、必ず給料はその日にもらっておきましょう。

客側のシステム

ピンサロはマンツーマン重視型・花びら回転重視型の2タイプあります。

マンツーマンは一人のお客様を一人の女の子が接客するスタイルですが、花びら回転は1人のお客様を複数の女の子が交代で接客します。

スーパーと呼ばれるところは30分コースで3人以上が入れ替わるほどで、自分の出番がすぐ回ってきて結構疲れます。

丁寧に接客したい、一人のお客様と接したいという方はマンツーマン型がオススメです。

こちらの方が本指名をとりやすいので実力派の子は向いていますよ。

逆にお客様とのコミュニケーションよりも抜いている方が楽で、指名ではなく回転で稼ぎたいなら後者ですね。

ルックスに自信が無く指名がとれない子も、回転型なら生き残れる傾向にあります。

集客の努力をしているか

ピンサロは単価が安い分できる限りたくさんのお客さんを集めなければなりません。

そのためにはお店側としてもお客さんを集める努力をしていて当然です。

広告の作成、イベントの企画、ホームページの拡充、風俗雑誌への掲載、ステルスマーケティング…できることはたくさんあります。

なんとなく店舗を構え、とりあえずお客さんが来るだけというような店舗はいいお店とは言えません。

条例違反にならぬ程度の客引きは行うのも企業努力のうちの一つです。

回転率が悪いな~と思ったら、お客さんを集める努力をしていない!

そんなお店でバイトしていては、自分の未来もありません。

自分のバイトするピンサロがあらゆる手段でお客さんを集めようとしているお店なのかどうか、自分からも積極的に調べ、調査してください。

立地

ピンサロは低価格で抜き行為を楽しめる唯一の風俗です。

ソープランドで2万円、ヘルスで1万円が最低価格に対し、ピンサロは1プレイで5000円というのも珍しくありません。

この安さに釣られて男性が通うわけですがピンサロの場合は事前予約という習慣がほとんどありません。

一見さんが多く何気にふらっと立ち寄るような場合が多いのです。

ソープランドやヘルスはネット予約やネット指名が当然です。

単価が高い分入念に準備をして来店される方が多いからです。

このような理由からピンサロは思い立った時にふらっと立ち寄れるような立地がとても大切になります。

人目につかず裏路地にひっそりとたたずんでいるお店にわざわざ行こうとはなりません。

バイトしているものの客足も悪く繁忙期でも待ち時間が生まれてしまう…。

それはどうしても避けたいですよね。一度自分のお店の立地を確認してみましょう。

いいお店は人通りの多い通りに面した場所に店を構えます。

もしくはピンサロが数点入店する雑居ビルに店舗を構えているお店も、立地的にはグッドです。

自分のバイトするピンサロの立地を見直して、いいお店か悪いお店なのか確認してみましょう。

立地が悪いと、当然収入にも響きますから、移籍を考えるべきです。

衛生面に気を使ってくれているか

ピンサロはシャワーなどの洗浄設備が用意されていない分、どうしても衛生的に悪くなってしまいます。

基本的には生フェラをするのですが、店舗によってはタオルのみの消毒だけというところもあります。

タオルだけでは殺菌作用も薄いため、性病になる可能性は格段に高まります。

せめてアルコールでの消毒を併用している店舗でバイトしましょう。

しかしまれに衛生面に気を使い過ぎてか、フェラチオにコンドームを使用するお店もあるのですが、それだとお客さんからの評判も悪く客足に影響してしまうため、そういったお店は避けるべきです。

場合によっては、お客さんが女の子の性器を舐めるプレイを容認している店舗もあります。

このような店舗では自分自身の消毒・洗浄も行わなければ、性病をもらうリスクが高まります。

いいお店ではそういったところにもしっかり気を配り、女の子用のシャワーを用意していたり、トイレにウォッシュレットを設備し、性器を洗えるようにしてくれています。

ピンサロというのは性病の感染源となる接触が少ないように思われているため、客側は性病に対する認識が低いまま来店される方がとても多くいます。

よって、お店が女の子を守る体制を築かなければ、お店には性病が蔓延してしまう可能性もあるのです。

お店にとって女の子はとても大切な商品です。

よって性病に対する講習や定期検診を行ってくれるピンサロ店を選ぶようにしてください。

清潔なピンサロ店の特徴

ピンサロのお店側も職場の女の子離れの最大の理由は不衛生さだと分かっています。

ピンサロで働く女の子を確保したいところは、環境整備に努めているので、比較的キレイに保たれています。

まず掃除や備品の管理はスタッフの業務なので、この人達がしっかりしていなければお店の環境は整いません。

きちんと仕事をしているお店を選びましょう。

入店前に調べるのは難しいでしょうから、お店のHPが日々更新されているかチェックしてみてください。

そして面接時には必ずお店に足を運びましょう。

中には喫茶店で面接をするところもありますが、入店を決めるのはお店を見てからにしましょう。

店内の見学を喜んで対応するお店があれば、渋るお店もあります。

渋るお店は自信の無い証拠なので、そういうところは行かない方がいいでしょう。

ちなみに見学は営業開始1時間前くらいがいいですね。

照明が明るい状態で店内を見られる機会はなかなかありません。

そして営業時間になればスタンバイできた状態も見られます。

この2つをきちんと見ておく事が大切ですね。

そして店内に入った時は視覚よりも嗅覚を使いましょう。

その部屋の中で不特定多数の男女の体液が放出されているわけですから、臭います。

ただ営業時間外に換気したり、設備を定期的に入れ替えていたりすれば、多少抑えられるものです。

ニオイが気になるところはやめておいた方がいいでしょう。

あとは営業前におしぼりの補充がしっかりされているかと、スタッフが必ず2人以上いるかも要チェック!

これが出来てるか出来ていないかで、お仕事のしやすさに差が出ますよ。

不潔なピンサロ店の特徴

不潔なお店に入店すると、本当ツライ思いをします…。

お店の対応の悪さのせいで、汚い状態でサービスを提供する事になってしまう恐れもあるんですよ。

例えばおしぼりの補充がされていなくて、拭かずに接客をさせられる場合もあります。

これは相当悪質な対応ですけどね…。普通はスタッフに言えば補充してくれますが、人員不足や忙しい時等に無視するお店もあるそうです。

接客に使ったシートは、その時の女の子がクリーンな状態に戻しておくのがルールですが、たまーに忘れ物があることがあります。

それは女の子だけでなくお客さんにも失礼ですから、スタッフが定期的に巡回してチェックしているはずなんですけどね。

この巡回を怠っていると、使い終わったティッシュが落ちていたりソファーがヌルっとしたりします…。

使えない・働かないスタッフがいるお店は結構しんどいです。

ピンサロは新設が難しいので、「新規オープン」と言っていたって、ほとんどが店内をリニューアルしただけで建物自体は古いです。

それは仕方ない事だとしても、店内の環境整備はスタッフ次第でなんとでもなります。

店内というよりも、スタッフらを見極めた方がお店選びは成功します。

ピンサロ選びの際に清潔さは第一条件。

でも、なかなか入店前にそのお店がキレイかどうかを見極めるのって難しいです。

これは実際にお店を見てみないと分からないので、入店を決める前に一度お店を見学させてもらいましょう。体験入店でもいいですね。

初めての女の子がお店を見にくるとなれば、お店側だってバカではないですから普段よりも念入りに掃除はするでしょう。

トイレがキレイなピンサロを選ぼう

お店の清潔さを見極める最大の場所はトイレ。

お客さん用のトイレがキレイに保たれているかは、スタッフの管理次第ですからね。

ピンサロのお客さんって酔っ払いも多いので、トイレの使い方があまりキレイじゃない…。

そこがキレイなら、なかなかのやり手だと思いますよ。

あと客用と女の子用でトイレが分かれているお店もありますが、女の子が使うトイレにウォシュレットがついていると便利ですよ。

このトイレが公衆便所のように悪臭がしたり、トイレットペーパーの補充がされていないようなピンサロはやめておいたほうがいいです。衛生管理ができない店です。

それにトイレットペーパーが無いって、もしかしたら用を済ませた後に拭いていないお客さんを接客するかもしれないってことですよ!?

ありえないですよね。女の子を思うなら、そのあたりへの気配りだって大切ですよ。

あとウォシュレットがついているかどうかも要チェック!

シャワーが無いので女の子も洗浄はおしぼりのみ。ウォシュレットの存在は神です。

どうしても我慢できない時だってあると思うんですよ。

そんな時の救世主がウォシュレット。かなり癒されます。

あとはもちろんトイレ以外の部分も見せてもらいましょう。

明るいところと暗いところでは、また感じ方が違うので、できれば営業直前に訪問して両方見せてもらえるといいですね。

ついでに待機室も見せてもらって、さりげなく女の子のレベルチェックもしちゃいましょう。靴や備品が散らばっているお店はアウトです。

複数のスタッフ体制のピンサロを選ぼう

営業時、スタッフが2人以上いるお店を選びましょう。

ピンサロは女の子がお客さんを接客中はスタッフが巡回するものです。

そのため最も安全な業種とも言われています。

しかし1人のスタッフ体制では、受付での対応に追われていると巡回できませんよね。

備品の管理やルーム整備等も二の次になってしまいます。迷惑を被るのはあなたですよ。

必ずスタッフが2人以上いるお店である事。店長が常駐しているところなら尚良いですね。

いざという時に、迅速な対応が出来る体制のお店を選びましょう。

現役ピンサロ嬢が嫌がる条件

ここからは、決してお店の環境が一方的に悪いまではいかないが現役で働いている子が「やりづらいな」と感じる部分をご紹介いたします。

集団待機が嫌!

風俗嬢である事を恥ずかしいとか情けないとかは思わないし、バレが怖いというわけでもないけど、例え同業でも在籍の子達と集団待機するのが嫌…。

性に対してオープン過ぎだし、女としての欠陥部分が見え過ぎて、一緒にいるだけで憂鬱になってしまいます。

「ピンサロで個室待機のお店って無いんですか?」なんて相談が結構ありますね。

お客さんとのコミュニケーションがさほど多くないのは有り難いけれど、逆に女の子同士の接触が多くて悩んでいる子は一定数必ずいます。

ピンサロは繁華街のビルの中に入っている事が多く、店舗の面積が限られていますから女の子の待機室にあまりスペースは使えないのでしょう。

しかも飲食店での届け出なので、従業員の休憩室的な部屋は設けられても、個室待機のような部屋は用意できません。

回転重視な上にショートコースがメインだから、他の風俗のように店外の漫画喫茶待機とかもさせられないし店の狭い待機室に、出勤した女の子を収容しなければいけないのは、どこも同じでしょう。

ピンサロに限らず、風俗では女の子同士のトラブルは結構多い。

そもそも女性が女という商品価値で勝負する世界なので、出る杭は打たれる現象が起こりやすいのは当然。

その上、ピンサロは不衛生だし、採用基準が低くて女としての努力を怠っている子もいますから、何かと汚い部分が見えてしまいますよね。

そんな環境で過ごしていたら、病んでしまうのも分かります。

でも、ピンサロでは我慢するしか無いでしょうね。

ピンサロで個室待機の待遇を望むのは無理な場合がほとんどなので、どうしても集団待機がキツいなら他の業種へ転職した方がいいです。

それか、待機室では一匹狼に徹する事。関わらなければいいんです。音楽でも聞いて寝て過ごしましょう。

日払いじゃなくて困ってます…

面接時は即日手渡しって言っていたのに、いつの間にか半月制になっていました。

お店がいつ摘発されるか分からないし、きちんと貰えるのかも不安で、生活もあるので困っています。

「お給料が日払いってピンサロでは贅沢なんですか?」という相談も多数ありました。

ピンサロこそ日払いで貰わなければダメ!いつガサ入れが入るか分からないし、お店が摘発されて経営者が逮捕されたら泣き寝入りするしかありません…。

「私、ここで働いていたんですけど!」って警察相手に取り立てはできませんよね?

あなたの勤務態度が悪くて、お給料をまとめて支払うのが制裁の1つだったら話は別ですが、そうでない理由で半月払いになっているなら、すぐにでも日払いに変えてもらいましょう。

即日手渡しができないのは、お店が店の運営費に手一杯の危険性もあります。

お客さんがクレジットで支払っていた場合、カード会社から入金されるのは後日。

その間はお店が売上を立て替えるわけですが、その余裕も無いほど経営が危ないのかもしれません…。

バックレられてから後悔しても遅いですよ。お願いしても変わらないようなら移動しましょう。

コンセプトも大事

ピンサロにも実は種類があるってご存知ですか?

デリヘルやホテヘルにJKや人妻といったコンセプトがあるように、ピンサロにもコンセプトをしっかり持っているお店があります。

「学園系ヤングサロン」は今のピンサロの主流ですね。

マンツーマンのショートサービスがメインで、20代前半の若い女の子におすすめです。

基本コスチュームが制服で、イベントによって浴衣やYシャツなどなど。可愛い感じですね。

20代半ば以降の女性は、制服や学園と言う響きに本人も苦しくなってくるので「人妻サロン」の方が働きやすいでしょう。

ババァというわけではなく、若い子には無い色気やエロスを兼ね備えた女性というのが売りです。

しかし30代後半以降の熟女になると人妻系でもキツくなってきます…。

その場合は昭和サロンと呼ばれる古くからある老舗がいいでしょう。

40代、50代という強者も働いているようなお店で、HPも持たず口コミ情報も出回っていないようなお店です。

ここまで来る頃には風俗が卒業できてる方がいいですけどね。

幅広い年齢層が働けるピンサロですが、やはりお店のコンセプト次第でしょう。

自分に見合ったお店を選ぶ事が働きややすさのポイントです。

ちゃんとしたピンサロ店の実技講習

働きやすいか働きづらいか判断する上で実技講習の有無と講習内容があります。

ピンサロの講習はやったほうがいいのかどうか?

これはもう自信をもっていえますが、やったほうがいいです。

風俗の世界は普通のアルバイトと比べて稼げます、たんまり稼げます!

身体を酷使するのですから、そうでないとそもそも働こうとは思いませんよね。

大きな特徴の一つとしてやる気と報酬が比例しやすいという事が挙げられます。

考えてみてください。コンビニやスーパーに勤めているやる気がありとても優秀なアルバイトがいたとします。

お店としては大変ありがたい人材ですが、そうはいっても彼女の時給を2倍にすることはないでしょう。

しかしながら風俗ならば!給料が4倍、5倍になることはけっして珍しい事ではありません。

話しは脱線しましたが、実技講習を何故したほうがいいのか?

これはお客さんの満足度を高めるためのノウハウを学べるからです。

講習なしでいきなりお店に飛び込んでもなかなか結果が出ません。

風俗の世界では稼げるか稼げないか?それが嬢の価値の全てであり他の尺度はありません。

現実的に稼げない女の子は周りから軽んじられます。お金の面も大きいのですが、精神的にもかなりきついといえます。

そんな状態で長く続けることは難しくやめてしまう子が非常に多いのです。

せっかくこの世界に入ったのですから辞める時は大金を掴んで卒業していってもらいたい。

当たり前ですがお店の人間と実技講習なんて好き好んでやる女の子はいません。

ですがそれでもやったほうがいいのは、風俗嬢としてスキルアップするからです。

しかし以下のような講習を行うピンサロ店は優良店とは言えませんのでチェックしてください。

講習内容で優良店か否か判断

大手の風俗店では女性講師を採用しているお店が多いです。

人形を男性に見立てたりして、懇切丁寧に教えてくれます。

女性講師だからいいというわけではありませんが、未経験だからこそ最初は女性に教えてもらいたい…

そういった女の子に配慮をしているということです、そういったお店は概ね労働環境はいいといえます。

最悪なのは講習に名を借りただけのただのセクハラでしょう。

そして何も教えず口内射精してそれじゃ明日からお店で頑張ってね~でおしまい。

こういったお店が優良店である可能性は低いです、というより0です。

無料で出されてムカつくかもしれませんが、働くのは辞めたほうがいいでしょう。

基本的に講習で射精する必要性は微塵もありませんので、射精された時点で社員の趣味講習である可能性が高いです。

男性でも本当に為になる講習をするお店は少なくありません。男性社員のプロ意識が高いお店で働くことは、稼ぐためにも重要な事です。

繰り返しますが、講習が嬢にとっての講習なのか、スタッフの趣味講習なのか?

それを見極めるラインとして射精されたかどうかというのは分かりやすい目安になります。

基本的な講習内容

ピンサロの講習内容ですがまずは入店から退店までのサービスの流れを説明します。

当然の事ながらお店によってやり方が違いますので、経験者も講習をちゃんと受けておいたほうがいいです。

挨拶の仕方やサービス内容などが主ですが分からない事があれば聞いておきましょう。

プレイ内容ですがキスの仕方や手コキなども講習でみっちりやります。そしてピンサロの華といえばフェラです。

サッカーでいえばシュートでゴールを決めるように、フェラで客を昇天させるのがピンサロ嬢です。

当然フェラも教えてもらえるのですが、これはすぐには身に着けられません。

優良店舗でも講習時間は1時間~1時間半程度。

短い講習で全ての客が満足いく極上のフェラを自分のものにできるかというとほとんど無理です。簡単に見えて難しいのがフェラです。

試行錯誤して自分でも勉強しながら覚えてゆくしかありません。とはいえお客さんも新人期間中は大目に見てくれますので焦る必要もありません。

お客さんの反応を見ながら上達を意識していきましょう。

DVDで講習するお店もある

昨今は動画を見ながら自習させるネット塾も少なくありません。風俗の世界でもDVDで講習をするお店が増えてきました。

人に教えてもらうと何度も同じことを聞くと悪いと考えてしまいがちです。DVDなら忘れた箇所は気になった所を何度も繰り返してみられます。

また男性スタッフとプレイする必要もありません。そういった意味ではメリットが大きい講習です。

デメリットとしてはやはり実技講習と比べて質が落ちる事でしょうか。

風俗は身体を使うので座学では限界があり、身体で覚えるほうが上達も早いです。

DVDを見ながら実技講習をするお店もあります。そういった講習に力を入れているお店は嬢を育てる気概があるということです。

優良店を見極める一つのポイントといえます。

講習は稼ぐための第一歩

ピンサロでナンバー入りしている嬢は努力家8割才能2割といった所です。

この世界は悲しいですが嫉妬が激しい世界です。

ナンバー入りしている娘に対してあの子は楽して稼いでいるなど悪口を叩かれがちです。

とはいえ傍から見て客観かつ中立的に見るとやはりナンバー入りしている子は相応の努力をしています。

現実問題として講習すら面倒くさがって適当な女の子はほとんど稼げません。

そしてお金を稼ぐという目的を果たすことなくやめていきます。

お店の講習はだるいですが、嬢としてレベルアップするための授業です。

できれば新店で働きたい!!

ピンサロ店の新規オープン店の場合、体験入店やバック率の引き上げ、または体験入店時の全額日給保証といった様々なお得な特典をつけてくれるお店も多く、入店するならピンサロ店の新規オープンのお店が狙い目だったりします!

他にもピンサロ店の新店には先輩がいない、お店が綺麗、新規オープンでお客さんがつきやすい、先輩的な存在がいないなどの多くのメリットがあります。

よくある新規店の特典

・入店時のお祝い金である「入店祝い金」を女の子に進呈

・新規オープン限定の女の子への「バック率アップ」

・体験入店期間中の女の子へ支払う日給を「全額保証」

新規店なら時給制でなくても稼げる可能性がある

他の風俗業種と同じように完全歩合のバック制のお店でも新規店の場合は稼げる可能性が大いにありますので先に説明したように時給制でなくても問題ありません。

通常の歩合店であればお客さんがついてくれた時にお店から女の子へ支払う金額はお客さんがプレイ料金として支払った金額の約半分、つまり通常は50%程度が女の子へのバックとなってお給料になります。

たとえば、15分4000円のプレイ料金で指名なしのフリーでお客さんが入った場合はプレイ料金の総額が4000円なので、女の子に支払うお給料は50%のバック率であれば「2000円」となります。

これが、新規オープンのピンサロ店で女の子に対して「バック率アップ」をしてくれるシステムを導入しているお店の場合には、多い所で「新規オープン時に入店した女の子だけ7割前後までバック率をアップしてくれる」というケースもあるんです!

もし、女の子がピンサロ店の新規オープン時に入店して特典としてバック率が70%に上がったとすれば、それまで4000円で50%のバック率で2000円もらっていたお給料が、70%の「2800円」にまで上昇するんです!

これって、結構すごいことです。

新規オープンの時にピンサロ店に入店した時のバック率アップは、体験入店期間中だけのお店もあれば、その後数ヶ月間女の子がもらえるバック率がアップするお店もあります。

バック率がアップする期間はお店によって異なりますが、それでも一定期間中はお店から支給されるお給料が上がる訳ですから、とってもお得なのは間違いないです。

ほかの女の子ともお友達になりやすい!

ピンサロ店は基本的にお店の中の接客スペースでお客さんにサービスしますので、女の子はお客さんがつくまでの時間はお店の中の待機室で待つ事となります!

この為、出来るだけほかの女の子とも仲良くした方が待機室でも過ごしやすいのですが、新規オープンで先輩も少ないピンサロ店であれば、「みんなが同期」なのでほかの女の子ともお友達になりやすい、というメリットもあります!

新規オープンのピンサロ店情報をいち早くゲットする方法

風俗求人情報サイトをチェック

基本中の基本です。

インターネットの風俗求人情報サイトは、現在、さまざまな風俗業種のお仕事を日本全国エリア別に津々浦々くまなく掲載しているため、ピンサロで新規オープンする新店の求人情報も多数掲載されています。

もし、「ピンサロの新店に入店したい!」には、なにはともあれ、まずはインターネットの風俗求人情報サイトをチェックすることをおすすめします。

なお、インターネットの風俗求人情報サイトを使ってピンサロの新店を探すときには、やみくもにピンサロというジャンルをインターネットの風俗求人情報サイトの中で探すよりも、ある程度自分が働きたい風俗エリアやピンサロが多い風俗エリアにしぼって探すことで、効率的にピンサロの新店を探し出すことが出来るようになります。

グループ営業しているお店のHPをチェック

ピンサロ店は、多くのケースで一定の決められた繁華街や風俗エリアに集中して密集しながら営業を行っている場合が多いです。

このため、ピンサロ店を複数店舗にわたり同じ風俗エリア内でグループ営業しているようなケースです。

たとえば「お店が店名を変えて同じエリア内の数百mしか離れていない場所で新規にオープンする」といった「同一グループの系列店舗による模様替え」的な新規開店が見受けられます。

ですので、もし、繁華街や昔ながらの風俗エリアなどでピンサロ店が集中している場所があれば、そのエリア内で営業しているグループ系のピンサロ店の情報を見てください。

グループ店舗かどうかはお店のHPのレイアウトが同じかどうかでおおよその判別をつけることが出来ます。

こまめにグループ内で同じ風俗エリアの中で模様替えの新規開店したピンサロ店がないかどうかをチェックしてみるのも新規開店のピンサロ店に入店するおすすめの方法の一つです。

ただし、この方法で見つけたピンサロ店は前店からの単なる模様替えでキャストさんであるピンサロ嬢の女の子もそっくりそのまま全員が移籍するといった場合が多いです。

「イチから誰も先輩がいないピンサロ店で働きたい」という場合にはあまり向いていない方法となります。

ピンサロ店が多く営業しているエリアを調査する

ピンサロ店というものは、そもそも「メッカ」と呼ばれる場所に集中してかたまって営業を行っているケースが多いです。

たとえば、東京都内であれば大塚、巣鴨、池袋、五反田などのエリア、そして大阪府内であれば京橋など、古くから「ピンサロのメッカ」的な場所が必ず存在しています。

ピンサロの新店で働きたい場合には、このようなピンサロのメッカが集中しているエリアの求人情報をインターネットの風俗求人情報サイトで探すのがおすすめです。

ピンサロのメッカと呼ばれるような「ピンサロ店の密集営業エリア」では、一年を通して新しい店舗が誕生し、それと同時に不人気店や事情のあるピンサロ店は閉店してお店をたたむ、といったサイクルを繰り返しています。

ただし、ピンサロのメッカと呼ばれるエリアで新店をオープンするケースでは、上の項目で述べた「同じ店舗の模様替え」的な新店オープンも少なからず見受けられます。

もし、「先輩の女の子がいない環境で働きたい」という希望があれば、あらかじめ目星をつけておいた新店のピンサロ店の店名をインターネットの検索サイトで「〇〇〇 BBS」という検索ワードで検索してください。

すると、ピンサロファンやピンサロマニアの男性が集う「ピンサロ口コミサイト」でその新店が本当のイチからオープンする新店なのか、それとも単なる既存店の模様替えなのかについて情報が書かれていることがありますので、そちらも合わせてチェックしてみることをおすすめします。

オープンしたてのピンサロ店で働いた子の体験談

匿名希望
「実は、前に働いていたデリヘル店はお店の待機所の雰囲気になじめなくてやめてしまった経験がありました。でも今は新規オープンのピンサロ店に入店したので、みんなほかの女の子が私と同じ同期という事で普通に好きなアニメの話とかゲームの話をしたり、待機室でDSをしたりして遊んでます。お店は新規オープンだから内装も綺麗だし待機室も可愛らしいインテリアで統一されていて居心地が良く、「あの待機室に行けば誰か中の良いお友達の女の子に会えるかも」って思えるようになってからは、結構ハイペースで働けるようになりましたね。」
匿名希望
「自分がもともと暮らしていた地方のお店でピンサロ嬢として働いていたんですけど、信じられない事にそのお店では坊主の日(お客さんが一人もつかない日の事)にはお給料がゼロでしかも雑費とかも取るお店で、本当に条件が悪かったんです。でも、今は新規オープンのピンサロ店に勤めたおかげで体験入店の時の日給も貰えて、おまけに入店祝い金まで貰えるので前の地元のピンサロ店の時みたいに「今月のお給料じゃ暮らせない」なんて事がまずありえないので、家計的にも助かっていますね。」
匿名希望
「風俗のお仕事は今のお店が3店舗目になるんですけど、前に勤務していたピンサロ店はバック率が悪くて、お客さんがついてくれるのは良かったのですが働いてもあまりお給料が増えなくて、イヤになっちゃう時がありました。それに比べると、新規オープンの時に入店した今のお店は新規オープン特典で3ヶ月間のあいだ、バック率が75%までアップしたんですよね。これは、すごく大きかったです。前のお店のバック率が40%と低かったので、一回あたりの接客で手取りで1500円くらい増えて、前よりも楽に稼げるようになりました。今はバック率アップの期間は終わっちゃったんですけど、それでもまだ前の店よりはぜんぜんバック率が高いので、まだしばらくはこのお店で働こうかな、と考えています。」

まとめ

ピンサロは全国的に広がり、店舗数も多くあります。

各繁華街に数店舗は必ず存在します。

ピンサロも新しい場所にお店を作ることは難しく、リニューアルにリニューアルを重ね、古いビルに店舗を構えているのが一般的です。

どうしても建物自体はボロくなってしまいますが、メンテナンス次第で内装はキレイに保てます。

清潔でキレイで居心地の良いピンサロはありますから、妥協せずに探してみてくださいね。

回転重視の女の子にとってはピンサロは働きやすいお店ですし、移動も無いし、暗くてよく見えないから高級店のような見た目への過剰な気配りもいらないという楽ちんなお店です。

年齢やルックスに対して寛大なので、他の店で働けない子にとったら有り難い存在ですよね。

だからといって、不潔な環境でのお仕事は心が病みます。

誰だって清潔なお店で働きたいし、モチベーションだって上がりますよ。

入店前にきちんと見極める事が大事です。

あとさいごに、ピンサロは社交飲食店の許可証で営業をしているのが普通です。

キャバクラやスナックと同じ種類の許可証です。キャバクラやスナックで女の子に性的サービスをさせてら勿論違法です。

なので、摘発のリスクは非常に高いです。この自覚だけはどのお店に行っても持っておいてください。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-ピンサロ
-, ,

© 2020 DazzBrity