風俗 アフター 本指名獲得 リピーター

本指名返し・稼ぐコツ

風俗バイトでアフターを本指名獲得に活かす方法

2020年5月14日

本指名全然とれないよぉー!数か月に一度だけ来て常連面する貧乏人まじうざい!

風俗嬢として大きく稼ぐためには常連客を囲い込んで本指名をいかに増やすかがポイントです。

漫然と接客しているだけでは他の嬢とは差がつけられず、埋没してしまう事でしょう。

今回は風俗嬢がアフターで本指名を獲得するためにできることをご紹介させていただきますが基本的にアフターはすること自体よろしくないです。

どうしてもデメリット部分が目立ってしまいます。

しかし、どうしても売り上げを伸ばすための最終手段として選ぶのも今のご時世しょうがない部分もあります。

本指名につながるためのアフター攻略術をいくつかご紹介しますので是非参考にしてください。

風俗嬢はアフターによく誘われる

風俗嬢として働いていると、お客さんからアフターに誘われることがたくさんあります。

店外デートとも言いますね。

仕事終わりにご飯に誘われたり、休みの日に買い物に誘われたり。こういったアフターの誘いは風俗嬢にとっては日常茶飯事です。

お客さんもお金を払うより、タダで会いたいと思うものです。

それは仕方がないことかもしれませんが、中には初めて来て誘ってくる人や何度もしつこく誘ってくる人もいます。

一人の女性として好きになったから付き合いたくて誘う人もいますし、お店を通さないでプレイをしたい人などさまざまです。

風俗嬢として働くなら、アフターの誘いをどうしていくか考えていくことが大切です。

アフターはリスクあり!お店に知られるとクビになるかも

風俗の業界では基本的にアフターの誘いは断ることがほとんどです。

キャバクラなどでは同伴や指名を得るためにアフターをすることがありますが、風俗嬢にとってアフターは必要ではないと考えることが多いのです。

私の周りの風俗嬢、もちろん私自身もアフターの誘いにのることは滅多にありません。

その理由として仕事の時間ではないということが大きいですね。

店外=プライベートになるので時間の制限もなく、お給料も発生しません。

なのにお客さんに付き合うということは風俗嬢にとってとても負担になってしまいますよね。

ほとんどの風俗店でアフターを禁止していることも理由のひとつです。

風俗店にとってもアフターはお店の利益にならないからです。

その時間があれば、お店でお金を使って欲しいですよね。

働く前の契約書に書いてあることがあるので確認してみましょう。

風俗店の中にはアフターをしたらクビになるお店もあるので気をつけてくださいね!

そしてアフターに行くことで何より心配なのがトラブルです。

風俗店では、お店のスタッフがいつでもかけつけてくれる状況です。

万が一お客さんとトラブルになってもすぐ助けてくれます。

しかし、アフターではお店は関係ありません。もしお客さんとトラブルになったとき誰も助けてくれないのです。

無理矢理プレイをしてくれと迫られたり、男性がストーカーになったりする危険があるかもしれません。

そういったトラブルを回避するためにもアフターの誘いは断った方が良いのです。

風俗嬢をアフターに誘う男性客の狙いはなんでしょうか?

まず考えられるのは安く遊びたいということです。

飯代とホテル代だけ負担してタダマンしたいとか都合のいい事を考えているのでしょう。

オフを1日使って付き合うだけの価値があるかどうか判断しましょう。普通はありませんよね。

次に考えられるのが、風俗嬢に恋をしてしまったケースです。

この場合はセックスの有無はさほど重要ではなくなります。

思い詰めているお客さんの場合、結婚を迫ってくるかもしれません。

相手に好意があり、風俗の世界から卒業するつもりならば、嬢としての判断ではなく人としての判断になります。

たかがアフターと思わず、流されるままに行動していると後で痛い目に合うのでよく考えてください。

アフターの誘いを上手に断って本指名をもらおう

アフターの誘いを断ると、もう来てくれないんじゃないか、本指名をもらえないんじゃないかと思っている人も多いのではないでしょうか?

次につなげるためにも断り方が大切です。

アフターの誘いを上手に断りながらお客さんを攻略していきましょう。

1番使える断り方は、「お店で禁止されている」と言うことです。

自分の意思ではどうにでもできないことですから男性もしつこく言うことができませんね。

もし「バレないようするから」としつこく誘ってくる人がいたら、「帰ったらお店に連絡しなくちゃいけない」などと説明すると良いでしょう。

自分の意思で断っているわけではないので、お客さんも嫌な思いはしないはずです。

明るく無邪気な女の子を振舞って断る方法もおすすめです!「他の女の子にも言ってるんでしょう?」と笑顔で返してみたり、「またまた~!本気にしちゃうからだめだよ~!」と言ってみたり。

男性側も無邪気に言われれば悪い気はしませんし、またこの子にしようかな?と思う可能性もあります。

ただこういった冗談が通じないお客さんも中にはいることを忘れないでくださいね!冗談が通じる人かどうか見極めて対処していくのも大切なことです。

忙しい人を演じる方法も良いですね!例えば、「昼職もしているから」や「夢のために勉強している」など忙しく頑張っている人を演じてみましょう。

お客さんは、「風俗やりながら昼も働いているのか!」、「夢のために頑張っているな」と応援したくなるような気持ちになります。また次も来てくれる可能性がでてきますね!

お客さんは風俗嬢を育てていきたいと思う人が多いので、この方法は本指名に繋げることもできるでしょう。

そんなように見えない感じの女の子が頑張っている姿もギャップ萌えを狙えるかもしれませんよ。

詳しく聞かれたらある程度答えられるように回答を準備しておくとより現実味が増しますね。

しつこい場合ははっきりと断る!

アフターの誘いをしてくる人の中には上手く断っても諦めずにしつこく誘ってくる人がいます。

そういったお客さんにははっきりと断りましょう。優しくいっても聞いてくれない人にはバシッと「行きません。」と言いましょう。

お店側から指摘されることはありませんし、お店側もそういったお客さんは嫌います。

もし自分で断ることができなかったら、NG客にしてもらうのも手です。これでもうあなたに会うこともなくなるので安心ですね。

あまりにもひどいお客さんの場合は、お店さえ利用できなくなる、出入り禁止になることもあります。

そうなれば他の女の子たちも誘われて嫌な思いをしなくなりますね。お店側もそういったお客さん情報を把握しておきたいものですので、スタッフに相談してみましょう。

アフターに応じたほうがいいのはどんな時?

ちゃんとしたお店ならばマネージャーや店長に相談してみることをお勧めします。

お店の売上げをあげるために、どうすればいいかみんなで考えるのです。

常連客とのアフターは本指名を増やすという意味ではありです。

毎週かかさず通ってくれる常連さんに感謝の意味を込めての店外デートです。

常連客の囲い込みは風俗に限らずどの業種でもやっている基本テクといえます。

リピーターをどのぐらい確保できるかが大きく稼げるかどうかの分岐点です。

風俗客で一番スマートなタイプは割り切って遊んでくれるお客さんですよね。

結婚したいとかいいだすと厄介な存在になりかねないので見極めが重要になります。

前述したように1対1ですとリスクはありますので、もし可能ならば女友達を連れて行ってもいいでしょう。

客を自分の応援団にしよう

食事ですが食べたいお店を指定してもオッケーですし、考えるのが面倒くさいのならば任せるのもいいです。

一般的にお客さんは風俗嬢の事を贅沢なことが好きだと考えています。

ですから贅沢をしたいというそぶりをみせず、庶民的な所をみせれば、好感度はアップします。

重要な事は、あぁーこのコいいこだなぁ…と思わせる事です。

風俗客と風俗嬢の理想の関係ですが恋愛感情でつなぎとめるのではなく、客を自分の応援団に仕上げる事なんですね。ストーリーを作ってもいいでしょう。

借金返済だとか、自分のお店を持つための資金作りであるとか、応援しがいがあるストーリーです。

相撲でいえばタニマチのような存在になってもらえればそれにこしたことはありません。

本指名を多く獲得している嬢は、肉体だけではなく精神的にも客の心を鷲掴みにしているのです。

解散の仕方について

どんなにいいお客さんでも下心が出てくることもあります。

アフターでホテルに誘われた場合どうすべきでしょうか?

一回くらいならいいかと流されてはいけません。

一度お店の外でHしたらもうお店にいく理由なんてなくなります。

その瞬間太客がいなくなるということです。風俗嬢として安定して多く稼ぎたいという決意があるのならば、目先の利益に囚われては駄目です。

アフターで客と直接交渉をすれば確かに実入りは良くなるでしょう。しかしながらお店にばれれば、クビになり働くところがなくなります。

新しいお店に移籍すればいいじゃんと思うかもしれませんが、そういった嬢は先細りになるのです。

お店に頼らず一人で営業できるなら世の中にこんな多くの風俗店が氾濫していません。

女の子が後ろ盾なく風俗の世界に生きるのはサバンナで草食動物が一匹で生きるようなものです。

ですから誘われたとしても、Hはお店でという原則は崩さないようにしましょう。

しつこい場合実はGPSで見張られているんだ…と嘘をいっていいかもしれません。

私としては〇〇さんならいいと思うけどね、とお愛想を振りまいてください。嫌な事は全部お店のせいにしてください。

まとめ

風俗嬢の中には、アフターに行く子もいます。

そういった女の子はすでに本指名をもらっているお客さんや何度も通ってくれているお客さん~いわゆる太客の場合に誘いにのることが多いです。

なぜアフターに行くかというと、ずっと本指名で通って欲しいためです。

指名をもらったからと言っていつまでもそのお店に通ってくれるかはお客さん次第です。

お客さんを離さないように、食事や買い物などのアフターに付き合うのです。

ただこのケースは風俗で働くことに慣れていて、お客さんを見極めることができる子がするものです。

まだ風俗の業界に慣れていない子はそういったことはトラブルの可能性があるので控えておきましょう。

また、お店側が店外デートを禁止しているのか、把握しておくことも大切です。

一度や二度めで誘ってくるような客は太客にはなりえませんから適当にあしらってください。

アフターに応じるのは、お金を落としてくれる大切な常連だけです。

それでも店外でHは絶対にご法度ですから、流されないようにしましょう。

賢くアフターして本指名を増やしていきたいですね。

-本指名返し・稼ぐコツ
-, ,

© 2020 DazzBrity