18歳 高校生 風俗バイト 法律

風俗の法律

18歳の高校生は風俗で働ける?

2020年5月14日

未成年を風俗店で働かせていた、といった報道を見かけることがありますね。

「未成年」って具体的に何歳を指すの?18歳は風俗で働ける?さまざまな疑問について紹介します。

18歳未満は風俗で働くことはできません

手っ取り早くお金を稼ぎたい、家庭の事情などで生活費が必要など、さまざまな理由で18歳未満の未成年が「風俗で働きたい」と応募しています。

中には年齢を偽って働こうとしたり、「どうにかできませんか?」と直談判したりと、働きたいという職業意識は結構ですが、まっとうな風俗店は18歳未満の女性を雇うことはありません。

何故なら法律でそう義務づけられているからで、もし18歳未満を風俗で働かせていることがバレたら店舗側は警察のご厄介になるのです。

そうなれば当然お店を続けることなどできませんし、お金を稼げないのでしたら生活も破綻してしまいます。

店舗側はそういったリスクを充分に理解しているので、危ない橋は渡りません。18歳未満の未成年は風俗で働くことはできないので、潔く諦めて他の仕事を探すか、18歳になるまで待ちましょう。

高校生も風俗店では雇いません

18歳未満ということは18歳の誕生日を迎えた次の日には働ける?と考える人もいるでしょうが難しいです。

風俗店は高校生を雇うことも基本的には禁止しているからです。

18歳の誕生日を迎えた人のほとんどは高校生活を送っている最中でしょう。

そのため18歳になったとしても風俗店で働くことはできません。

高校生は雇えないという法律は絶対で、これは例えば通信制高校に通っている30代、定時制高校の40代でも、「高校生」になりますので働くことはできないのです。

高校を卒業したその次の日から働ける?

では高校を卒業したその次の日から働ける?いいえ、まだダメです。

高校の卒業式は3月の初旬に行うことが多いのですが、法律上では「高校を卒業した年の4月1日まで」を高校生としています。

ですから年度初めの4月2日から働くことが可能になります。

どうしても風俗で働きたいと考えるのであれば、3月中に風俗店の面接を受けて、4月2日を入店日とするようにしましょう。

風俗で働けるのは高校を卒業した18歳から

ややこしいのが、18歳未満という言葉ですね。

この場合18歳は風俗で働くことができるのです。

そのため高校を中退したフリーター、無職、中卒で昼間の仕事をしている18歳は風俗で働くことができます。

高校を中退した18歳の場合、お店から退学したことを証明する書類の提示を求められることがあります。

10代の場合身分証明書が必要なことも

店舗側は警察との関わりを嫌いますので10代を雇うことにひどく慎重な態度を見せます。

10代でも年齢より幼く見える場合は、身分証明書を提示するよう求められることがあります。

身分証明書は運転免許証、パスポートなど、本人の顔写真付きの物の方が信用されやすいので提示を求められたら素直に応じるようにしましょう。

痛くもない腹を探られるのは、お店も女性も嫌なものです。

双方が気持ちよく働くために、堂々と身分証明書を提示するようにして下さい。

年齢確認をしない店舗は危険

風俗店の中には、ろくに身分証明書の確認もせずにどんどん女性を雇い入れている所もあります。そういった店舗は、ハッキリ言って危険です。

ピンとこないかもしれませんが、職場環境も劣悪な場合が考えられるのです。

そういった所で長期間働いていると、病気になってしまったり恐喝をされてしまったりするかもしれません。

どうか安易に決めてしまわず、お店についてきちんと調べた上で入店するようにして下さい。

18歳の未成年、大学生なら風俗で働ける?

上記でも紹介しましたが、18歳でも高校生であれば風俗で働くことはできません。

反対に言えば、高校生でなければ18歳になった時点で働くことが可能です。

例えば大学生や専門学生など、学生であっても風俗で働くことができます。

最近では大学の学費を自分でまかなうため、風俗でバイトをしている大学生も多いのだそうです。

学生が風俗で働く場合、気をつけること

学生の場合、風俗で働いていることがバレないよう気をつけて下さい。

学校という狭い空間で、「風俗で働いているんだって」といった噂はあっという間に広がってしまいます。

ヘタをすると学校に居場所がなくなってしまう可能性がありますので、充分に注意しましょう。

金銭感覚が狂ってきていないか、服装や持ちものが派手になっていないか、客観的な視点を忘れないようにしましょう。

携帯電話などから風俗で働いていることがバレることが多いので、携帯電話にはロックをかけるなど、対策を取るようにして下さい。

未成年が風俗店で働いていることがバレたら?

未成年、高校生なのに風俗で働いていることがバレたらどうなるのでしょう。

当然ですがお店は退店です。

未成年ですから警察に補導をされ、お説教をくらいます。

そのうえ親に連絡されて、親に風俗で働いていたことがバレ、さらにお説教の連続攻撃です。

高校生であれば学校にも連絡が行きますので教師からまでお説教です。

停学・退学の処置を執る学校もあるでしょう。

噂はいつの間にか人々の間を駆けめぐるもので友人や知人に「風俗で働いていた」ということが知らぬ間にバレていたという女性もいます。

お店にも迷惑がかかります

自分だけの問題でしたらどうにか耐えられるかもしれませんが、お店にも迷惑がかかります。

上記でも紹介しましたが未成年、および高校生を働かせたということで店舗の経営者は逮捕されます。

当然お店も閉店に追い込まれます。

経営者は警察だけでなく、通っていた高校や親からも「どうして未成年者を働かせていたんだ!」と叱られてしまいます。

自分以外の人にも迷惑がかかってしまうのに、風俗で働きたいと思いますか?

風俗嬢は逮捕されるの?

実際に未成年者が風俗で働いていることがバレて摘発、といった報道を見かけますが、風俗嬢は逮捕されるのでしょうか。

状況によって変わりますが、基本的に嬢は逮捕されることはありません。

事情聴取などで出頭することはあるかもしれませんが、それも数回で終わることです。

それでも大人からお説教をされ、友人や親戚に風俗で働いていることがバレるなど、多大な影響があるでしょう。

どうしても風俗で働きたいのであれば、高校を卒業するまで待ちましょう。

まとめ

18歳の未成年者が風俗で働けるか、紹介しました。

18歳未満、高校生は風俗で働くことはできません。

法律に楯突くような真似はせず、高校を卒業するまでにじっくりと「女磨き」に励むようにしましょう。

2020年 風俗求人サイト ランキング

1位 Qプリ

Qプリ公式サイトはコチラ

バニラ、ガールズヘブンなど星の数ほどある風俗求人サイトの中でもトップクラスに女の子が喜ぶ機能がてんこ盛り!

一番の魅力はQプリを通して・・・

  • 面接するだけで2,000円
  • 体験入店すると10,000円
  • 合計12,000円

面接体入した店舗のシステムに関係なくQプリ運営が直接渡すお金だから確実にもらえます♪
スカウト型だからメールがいっぱい来てウザいところもあるけど1日に1回だけしか受信しないようにもできます。
掲載店舗数も3000店舗以上。これからお店を探す子も既に候補がいくつか決まってる子でも、お得に面接&体験入店できるシステムです。
他にもお金をもらえるキャンペーンを多数開催中でヒマつぶしになる機能も盛りだくさんでした!

2位 365日マネー女子宣言


365日公式サイトはコチラ

ずいぶん前からある老舗風俗求人サイト!
とにかくサクサク探せて掲載店舗数もトップクラス!
なにより一番の特徴は誇大表現をする悪質な店舗などは掲載を拒否しているところ!
そんでもって確実に5万以上稼げる店舗集などのページを作って、より女性側の視点に立った運営をしていることです!
「店舗の求人内容は嘘ばかりで怖い」という経験がある方にはピッタリの求人サイトです!
会員登録すればQプリと同じように店舗からスカウトオファーが届くので(しかも優良店ばかり)、お店探しがはかどります♪

-風俗の法律
-,

© 2020 DazzBrity