アダルトチャット 報酬ランキング

チャットレディ

アダルトチャットの報酬単価が高いサイトランキング

2020年5月14日

チャットレディは今や全国的に大人気で女の子にとっても稼げる土台が整っており、本業としても副業としても稼げるため、もはや一つの職種といっても過言ではありません。

近年ではそんなチャットレディを運営しているサイトもその数を増やしておりシステムや報酬額も多種多様になっています。

中でも最も稼げるチャットレディのジャンルが「アダルト」です。

アダルトチャットレディのサイトもいくつかありますが、サイトのよって報酬単価も違って来ます。

そこで今回はアダルト部門の報酬単価た高いサイトをいくつかピックアップしましたので是非参考にしてください!

なお、パーティーチャットと2ショットチャット両方の1分単位の報酬単価を足して、ランキングを作っています。

サイトの報酬単価は全て「専属契約」の場合の金額です。

2位 FANZA(ファンザ)

パーティー50円

2ショット125円

ライブチャット最大手FANZAの時給見込みはパーティーで3,000円、ツーショットをして7,500円程度となるでしょう。

アダルト2ショットの金額自体は他のサイトと比較しても最も高い報酬金額の部類に入りますが、パーティーは3,000円と低い目安となります。

FANZAライブチャットの特徴を見ていきましょう。

アダルトとノンアダルトの切り替えが楽!

FANZAの他のサイトにない強みは、アダルトとノンアダルトの切り替えが1つのサイトの中で行えることです。

ちなみに専属契約をすると他のチャットサイトで働くことができなくなりますのでご注意ください。

エンジェルライブは姉妹サイトにノンアダルトがありますが、専属契約を行なっていると姉妹サイトでも仕事ができません。

FANZAはお客さんに合わせて、アダルトかノンアダルトかを選びながら仕事ができるので、報酬単価は上がりやすいでしょう。

大手なのでユーザーが多い

ご存知の通り、FANZAライブチャットはチャットサイトの中では大手です。サービスが豊富なので、利用するユーザーも多く、稼ぎやすい環境になっています。

アダルトチャットはパフォーマンスが上手くなれば、1回のチャットにたくさんの人が集まるので、報酬単価は高くなります、

FANZAのデメリット

大手、アダルトとノンアダルトの切り替えのしやすさ、ユーザー数が多い。

この3つの特徴はアダルトチャットレディにとって、とても魅力的で稼ぎやすいサイトだと思います。

しかし、FANZAならではのデメリットも存在します。FANZAと言えば有名なのは「AV」です。

アダルトチャットのイベントとして、AV女優さんが出演するイベントがあるそうです。

このイベントは素人でチャットレディをしている人には、マイナスのイベントでしかありません。

AV女優さんのイベントがあると、お客さんはほとんど取られてしまうのがデメリットです。

2位 エンジェルライブ

パーティー75円

2ショット100円

老舗アダルトチャットサイトのエンジェルライブは、パーティーと2ショットの1分あたりの報酬単価の合計が、175円でFANZAと同じでした。

エンジェルライブはアダルトチャット特化のサイトで、システムやイベントが充実しています。

パフォーマンスのレベルも全体的に高く、サイト自体のレベルが高い印象です。エンジェルライブの特徴を見ていきましょう。

毎日イベントがあるので稼ぐチャンスがある

1番チャットレディにとって嬉しいのは、毎日イベントがあることです。報酬単価アップのイベントは週に1回は必ずあります。

さらにお客さんが入りやすい半額イベントもありますが、チャットレディの報酬は通常の報酬と変わりません。

ゴールデンタイム中(22時~2時)のイベントもありますが、エンジェルライブは昼も夕方も時間を分けてイベントを行なっているので、昼間メインのチャットレディさんも稼げる嬉しいシステムです。

モザイクカメラでパフォーマンスの幅が広がる!

アダルトチャットレディのパフォーマンスで、気をつける必要のある「性器の露出」。

慣れないとチラッと見えてしまうことがあり、露出がサイト側に確認されると警告またはチャットの強制ログアウトが行われます。

しかし、エンジェルライブには「モザイクカメラ」という機能があります。

モザイクを使うことで、パフォーマンスをスムーズに進めることができるので、チャットの流れがよくなります。

モザイク機能はチャットレディにはありがたい機能ですが、お客さんはあまり好みません。

パフォーマンスの際は、モザイクをかけていいか聞いてから使用して、モザイク有りと無しを組み合わせて行いましょう。

お客さんとのやりとりが簡単

チャット画面はサイトによって違います。

メール機能やプロフィール編集など、どこのサイトが使いやすいか意見は様々ですがエンジェルライブはお客さんとのコミュニケーションが取りやすい機能がたくさんあると評判です。

待機中にメールを受信するとチャイムがなるので、すぐに返信可能です。

お客さんからのチャットの予約メールなども、メールに気づかないことがないので、確実に稼ぐことができます。

ギフトサービスも充実していて、お客さんからのプレゼントをチャット中の話題にして報酬単価を上げることができます。

アダルトチャットはお客さんの入れ替わりが激しく、常連さんが付くまで時間がかかります。

しかしツイート機能やメール機能が充実しているので、アダルトチャットで稼ぎたいチャットレディさんにはオススメのサイトです。

エンジェルライブのデメリット

アダルトチャットで稼ぐなら、エンジェルライブがオススメですが、初心者の人には心得て多いてほしいことがあります。

エンジェルライブはとにかく「エロい」お客さんが多いです。

かなりハードなパフォーマンスを求められることも多々あり、アダルトチャットに耐性がないと心が折れてしまう可能性もあります。

慣れれば問題ないですが、最初のうちは少し覚悟が必要かもしれません。

1位 ジュエル

パーティー81円

2ショット108円

ジュエルライブは報酬単価が1分あたり合計で189円と2位のFANZAとエンジェルより14円高いのでアダルトチャットサイトの中では1番の報酬単価です。

ジュエルはチャットで1番よく使われる、パーティーチャットが他のサイトとは少し変わっています。

ジュエルならではの特徴を紹介します。

ジュエルの魅力とは?

通常アダルトチャットに限らず、チャットサイトはパーティーと2ショット、覗きの3つで成り立っています。

パーティーチャットでは、チャットレディがお客さんの文字と会話しながらパフォーマンスを行うのが普通です。

ジュエルは通常のパーティーチャットは「マルチチャット」という名前で、パーティーと同じ値段で料金が設定されています。

マルチチャットと2ショット、覗きの3つで構成されていますが、ジュエルはマルチチャットの仕組みが他とは違うのです。

稼げる秘密!マルチチャットのすごいところ

通常お客さんがカメラとマイクを使う場合は2ショットチャットをしなければいけません。

2ショット中は覗きや他のユーザーがチャットに入ることができないので、パーティーより稼ぐことができなくなります。

せっかくパフォーマンスをしているので、たくさんの人に見てもらって報酬単価を上げたいですよね。

ジュエルのマルチチャットとは1番最初にチャットルームに入ったお客さんがカメラとマイクも使えるチャットです。

パーティーチャットと同じ料金で、2ショットと同じ機能が利用できるのでお客さんには嬉しいですね。

しかしチャットレディにメッリトがないわけではありません。

マルチチャットはパーティーと同じように、他のお客さんもチャットに参加することができます。

簡単にいうと1番最初のお客さんと2ショットをしながら、パーティーができるんです。

稼げなくなるようなデメリットはほとんどなそうなので、報酬単価も高いジュエルライブはオススメです。

まとめ

3社の比較をしましたが、それぞれに特徴がありチャットレディそれぞれに合ったサイトがあるはずです。

最初はどこのサイトが使いやすいかわからないと思うので、色々なサイトに登録してから、決めるのもいいかもしれません。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-チャットレディ
-, , ,

© 2020 DazzBrity