おばさん パパ活 テクニック

パパ活

オバサン年齢でもパパ活でモテることができる人気サイトやテクニック

2020年5月14日

最近では30代、40代、60代でもパパ活サイトを利用する男女が多くなりました。

30代〜40代はどんなパパ活サイトを利用しているの?はたまたどんなことをしているの?

今回はパパ活サイトでモテるコツやサイトの利用方法などを紹介していきたいと思います。。

30代〜40代でもパパ活できる?

パパ活というと20代がモテるという認識はありますが実際のところは30代、40代でもパパ活サイトを利用している女性は多くいます。

パパ活をするのに30代、40代でもしっかり稼いで人気になることはできのでしょうか?

30代〜40代専用のパパ活サイトも

パパ活といえば20代の女性がSNSなどで「パパと食事をした」といった投稿をアップしているのを見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

確かにパパ活サイトに登録している女性は20代が圧倒的に多くなっています。

しかし少子高齢化の影響が交際クラブまで出ているのか、30代、40代、60代でもパパ活サイトを利用している女性が多くなっています。

中には「30代以上限定」をうたっているパパ活サイトもあるくらいです。

「自分はもう年だから…」と諦めず、30代〜40代が大勢利用しているパパ活サイトを利用してパパ活を始めてみませんか?

30代〜40代女性がもらえる相場は?

一般的な仕事では、に年齢が上がるほどもらえる給料は高くなります。

30代、40代女性が登録しているパパ活サイトは総じて男性の年齢も高めの傾向にあります。

では年齢があがるほど頂けるお給料も高めなの?と思いますよね。

しかし実際は30代でも40代でも頂ける給料は20代とほぼ変わらないと言われます。

しかし稼げる女性はひと月で100万円を稼ぐのだとか。いきなり「100万円稼ぐ!」と高い目標を立てると、達成が困難になってしまいますので、「一回のデートで◯万円」と達成しやすい目標を立てることが、パパ活が長続きするポイントですよ。

30代から40代の男女が利用するパパ活サイト

30〜40代はどのようなパパ活サイトを利用しているのでしょうか。

人気のパパ活サイトを紹介します。

おじさま倶楽部

完全会員制のパパ活サイトが「おじさま倶楽部」。

男性は30歳以上で入会金5万円、身分証明書の提示など厳しい審査があり合格した方のみ女性とデートできるシステムです(女性の登録は無料)。

入会金が高め設定のため自然と高収入の男性が集まるのでパパ活をしたい女性にとって素敵なおじさまと出会えるチャンスが広がるパパ活サイトです。

シュガーダディー

成功者である男性が夢や目標がある女性を応援するというパパ活サイトがシュガーダディです。

デートまでの流れは他のパパ活サイトと同じで、お相手を探してメールでやり取りをした後デート日をすりあわせして当日はデートを楽しみます。

他にない特徴として出張先でも出会いを楽しみたいという男性のため出張日と出張エリアを入力すると両者に一致する女性が表示される「出張検索システム」というものがあります。

華の会メール

「30歳からの恋愛コミュニティ」とうたっているパパ活サイトは華の会メールです。

30代や40代はもちろんのこと70代までの男女が登録しているパパ活サイトは他にないでしょう。

インターネットに詳しくない人のため、登録代行サービスもあり、利用者に寄り添ったサービスを行っているパパ活サイトです。

イククル

会員数1000万人以上の出会い系サイト、イククル。

厳密にはパパ活サイトとは言えませんが、登録数の高さは他のパパ活サイトより抜きん出ていると言えます。

20代がたくさんいるサイトですが、30代、40代もたくさん登録していますので、登録だけしておくのも良いですね。

30代〜40代でもパパ活サイトで稼ぐコツ5選

30代、40代でもパパ活サイトを利用している女性がたくさんいることが分かりましたね。

では彼女たちはどのようなテクニックを駆使してパパをゲットしているのでしょう。

パパ活サイトで稼ぐコツ5選を紹介します。

最低限のマナーが身についている

10代、20代の女性が基本的なマナーを知らなくても多少は愛嬌で済ませることができますが年齢を重ねた30代、40代が最低限のマナーを知らないと「イタイ女」でしかありません。

難しく考える必要はありません。姿勢を正しくする、場違いでない服装を心がける、パパと出会ったら挨拶をするなど、基本的なマナーはきちんと身につけておきましょう。

プロフィールが充実している

パパ活サイトですることは、男女ともプロフィールを見ることですよね。プロフィールはいわば履歴書のようなもの。

自分のアピールポイントをどんどん記入して、プロフィール欄を充実させましょう。

反対に言うと、空白が多い、または一言で済ませているようなプロフィールは「どんな女性か分からない」とパパも敬遠してしまいます。

年齢を重ねた魅力

20代にはなくて30代、40代にあるもの。

それはやはり年齢を重ねた魅力というものでしょう。

良いことも悪いことも経験し糧にした女性は輝くような魅力にあふれています。

疲れた顔をして化粧もしていないような女性と会っても男性は嬉しくありませんよね。

30代、40代は女性が一番魅力的な年代。スキンケアで肌の手入れをおこたらず服装は多少の色気を出し常に前向きな姿勢でパパの心をつかみましょう。

パパ活をする理由は?

おそらくパパとデートするとき、ほとんどの男性が「どうしてパパ活サイトを利用しようと思ったの?」と聞いてくるはずです。

そこで正直に「お金が欲しいから」と答えるのはNGです。

20代前半の女性でしたら苦笑いで済むかもしれませんが、30代、40代の女性が口にすると「生活が苦しいのかな」という印象を与えてしまうからです。

この場合、「お金が欲しい」は本当のことでしょうが、どうしてお金が必要なのかを言うようにしましょう。

「資格を取りたくてパパ活サイトに登録した」「夢をあきらめられなくて、お金が欲しい」「自分磨きがしたい」などなど…。

パパによっては理由を聞いた上でお小遣いの値段を決めている人もいるので、パパ活をする理由はしっかりと考えておきましょう。

水商売経験者は有利?

パパ活で月20万円以上を稼ぐ女性の7割が水商売経験者なのだそうです。

確かにパパ活はキャバクラなどの水商売に通じるものがありますので、30代、40代がパパ活で稼ぐためには水商売を経験することは有利に働くかもしれません。

容姿はもちろん美しいに越したことはありませんが、絶対に必要なものではありません。むしろ女性としての立ち居振る舞いやパパへのサービス精神で、高額なお小遣いを頂いている女性もいます。

慌てて水商売の仕事に就く必要はありませんが、水商売をしている女性がどのようにしてお客様を楽しませているのか、研究すると良いですね。

パパ活サイト利用で注意する点は?

最後はパパ活サイトを利用するにあたって注意すべき点について紹介します。

いきなり高額なお金を提示する人は要注意

食事デートだけを提示しているのに「5万円あげます」など、高額なお金を提示する男性がいますが、こちらは要注意。

一般的に初めてパパとデートしたとき(顔合わせ)の相場は5000円と言われます。

気前がいいのは良いこと、とばかりに飛びつきたくなる気持ちも分かりますが、おそらく相手は体目的で近付こうとしています。下手をするとその金額すらもらえない可能性もあるのです。

メッセージのやり取りをしている間で「あれ、なにかおかしいな」と感じたとき、たいていその直感は当たります。自分の身を守るのは自分です。金額に目をくらまされずにパパ活サイトで出会いを楽しんでください。

人がいない場所で待ち合わせをしない

女性の力では男性にかないません。

特にパパと初対面の顔合わせをする場合、ひとけの多い場所で会うようにしましょう。

万が一の場合を考えて大通り沿いにある喫茶店やレストランが良いでしょう。

「大げさにとらえすぎでは?」と思われるかもしれませんが大げさすぎるくらいがちょうどよいかもしれません。

パパと会うときは自分から場所を指定すると、安全で身バレも防げるので一石二鳥ですね。

第一印象は6秒で決まる

パパと女性、お互いに言えることですが、第一印象は6秒で決まるとも言われます。顔合わせで「あ、この人なんかイヤだ」と思ったら、その本能に従った方が賢明です。

知らない男性と会うことは危険もはらんでいます。第一印象が良くない場合は速やかにお別れして、パパ活サイトで他のパパを探すようにしましょう。

まとめ

30代、40代のパパ活について、30代、40代が利用するパパ活サイト、またパパ活サイトで稼ぐコツ5選、パパ活サイトを利用するにあたって注意すべき点を紹介しました。

「もう自分は年だから…」とパパ活をあきらめるのは早いです。

20代にはない、大人の魅力をアピールしてパパ活を勧めていきましょう。

-パパ活
-,

© 2020 DazzBrity