M性感 稼げる

ソフトプレイ風俗

ハンドサービスメインのM性感で稼げるお店と稼げないお店の特徴

2020年5月14日

手だけしか使わない風俗店といっても世の中には腐るほどあります。

本当に客からのお触りは一切無しで手コキだけのお店やオプションによってはフェラも有りうるお店。

全身リップとマッサージ+手コキといったようなお店など様々です。

そんな中でより効率良く、よりバック率の高い風俗店を探すための方法をご案内していきたいと思います!

オプションバックの内容によっては現在デリヘルなどで働いている女性は今のお店と比較してみるのもいいかもしれませんね。

風俗のお仕事を躊躇する理由

風俗店にはさまざまな種類のお店があります。

デリバリーヘルス、店舗型ヘルス、ピンクサロン、ソープランド、SMクラブ、その他いろいろあります。

サービスもSMクラブのようにハードなものから、ソープランドのように本番サービスをともなうものもあります。

ヘルスやピンクサロンなどはまだ比較的ソフトなサービスといえますが、それでも全裸になってさわられたり、なめられたりされますし、フェラチオで発射させることが基本になります。

風俗のお仕事は稼げることがわかっているけど、体型に自信がないので脱ぎたくない、好きでもない男性のあそこをなめるなんてできない、ましてや本番なんてとんでもない、と思われる女性も多いと思います。

お金はほしいけど、どうしても一線を越えられないと風俗のお仕事をすることにちゅうちょされている女性も多いのではないでしょうか。

でも安心してください。

そんな女性でも大きく稼げるためのお仕事はたくさんあります。

その中のほんの一部ではありますがご紹介させていただきます。

ハンドサービスのお店ならハードルは低い

ただ、よく探せば風俗店の中には、ヘルスのサービスよりもさらにソフトなサービスのお店があります。

それはハンドサービスのお店です。

ハンドサービス、その名のとおり、手でサービスをするお店です。

「手コキ」と称されることが多いのですが、手でお客さんのペニスを握ってこすったり、カリとよばれる先端部分を指で刺激するなどして発射させるのです。

そのため、フェラチオはサービスに含まれず、男性に体をさわられることもなく、服を脱がずに行なうことも多くあります。

そのようなサービスでお客さんは来るのか、満足するのかと思われるでしょうけど、そのようなお店は決して少なくはなく、長く経営を続けているお店も多く存在しています。

男性の性癖や嗜好は多種多様にわたっており、ニッチとも思える性癖をお持ちの男性も実は多数いらっしゃいます。

そのような男性を満足させられるサービスを行なうお店は、固定のお客さんがつきやすく、長く経営を続けられることはもちろん、そこで働く女性にも十分な報酬を出すことができるのです。

M性感ってどんなサービスをするの?

では、ハンドサービスのお店にはどんな種類があるのでしょうか。

まず、「M性感」のお店があります。

これは、女性に責められることを好むお客さんに対して、ソフトな責め方で最終的には手で発射させてあげる流れのサービスを行ないます。

責めるといっても、SMクラブの女王様のようなハードな責めではなく、ソフトな言葉責めが中心になります。

一例として、

「もうこんなに大きくしちゃったんですか、自分を変態だと思いませんか?」

「私の胸を見て何を想像してるんですか、恥ずかしくないんですか?」

といったような内容です。

このようなソフトな言葉でお客さんを責めながら、じらすように全身をさわったり、刺激するなどを続けながら興奮を高めていき、最後に手でこすって発射させてあげます。

コスプレでサービスをすることがほとんどで、その間、服を脱ぐことはなく、また、女性の側からお客さんにさわり、密着することになりますが、お客さんの側からさわられることはありません。

それがプレイの基本ルールとなっています。

「M性感」と称する以外に、「痴女プレイ」と掲げているお店もあります。

プレイの内容は、あらかじめ「カウンセリング」としてお客さんのご希望をうかがったうえで、それに応じて進めることになります。

ただし、どんな場合も服を脱ぐ、口を使ったサービス、お客さんにさわらせるプレイは禁止とされており、女性から一方的にさわる、手で発射させる内容になります。

また、この演技力が必要なのも嫌でお客さんとの会話も苦手な場合は回春エステやオナクラ等のハンドサービス専門店もあります。

こういったところではすぐにプレイが始まるので嫌な会話をしなくてすみますよ。

M性感のお店でより多く稼ぐにはどうすればいい?

まずは、稼げるお店を選ぶことです。

あちこちの求人サイトに多くの求人情報を掲載しているお店は、それだけ女性を確保したがっている、お客さんが集まっていると考えていいでしょう。

多くの女性が集まっているお店には多くのお客さんが集まってくるものです。

いくつかの求人サイトを見て、あちこちに求人情報が掲載されているお店を選びましょう。

入店してから、より多くの収入を得るためには、指名を頂けるお客さんをより多く増やすことです。

サービスの内容がソフトである分、お客さんの気持ちを満足させてあげることを重視して、心をこめてサービスにとりくめば、定期的に指名を下さるお客さんが増えてきます。

また、お店が用意しているオプションのうち、可能なものをできるだけ増やすことも稼ぐために必要な要素です。

稼げないお店はこんなお店

ただ、お店によっては全然稼げないといったこともあります。

代表的なのが、一般のデリヘルや店舗型ヘルスで、普通のコースの他にハンドサービスだけを行なうコースを設けているお店です。

しかし、一般のヘルスでのハンドサービスのコースはあまり人気がありません。

一般のヘルスにいらっしゃるお客さんは一般的なヘルスサービスを求めて来られるためハンドサービスのコースを希望される方はほとんどいないと考えていいでしょう。

また、ハンドサービスを希望される方は、その専門店に行くことがほとんどです。

そのため、出勤してもお客さんがつかずに1日が終わることも珍しくないでしょう。

また、お店としては、ハンドサービスのコースはいわばおまけのようなもので一般のヘルスコースでお客さんが入ればそれで十分であるため、ハンドサービスのコースにはあまり力を入れていないことも多くあります。

しかし、女性側はそれではたまりません。

そこでお店の側は稼げていないハンドサービスコースの女性に普通のコースで仕事をしないかと持ちかけます。

本来は一般のヘルスであるお店がハンドサービスのコースを作るのは、おまけの意味だけでなく、ヘルスのお仕事のハードルを低くしてハンドサービスならできそうだという女性を多く集め、ハンドサービスでは稼げないと思わせて、本来の一般のヘルスコースに移らせることも目的としているのです。

ハンドサービスで稼ごうと思うなら、その専門店に入店することをおすすめします。

-ソフトプレイ風俗
-, ,

© 2020 DazzBrity