レズ専門店 3P プレイ内容

レズビアン・ゲイ

レズ風俗の3Pオプションのプレイ内容

2020年5月14日

エロ動画で人気のレズプレイ。

その中で「鉄板」とも言えるのが、「レズビアンの3P」ですよね。

二人のお姉さんがひとりの女の子を責め立てて、女の子はあられもない声を上げて…といった動画、見たことありますよね?

中には女性二人に男性が一人、などパターンはいくつかあるようですが3人でする行為って、何だか気持ちよさそう…。

でもレズ風俗で3Pができるような所、ある?と疑問に感じる人もいるでしょう。

今回はレズ風俗で3Pができるかどうかレズ風俗店で働くに当たって、どういったサービスを行うのかを紹介します。

3人で気持ちいいことしたい!レズ風俗で3Pはあるの?

風俗、と一口に言ってもそのジャンルは様々です。

「コスプレをして普段の自分ではない状況でエッチなことをされたい」

「いつもは隠しているけれど、Mっ気があるからいじめてほしい」

など、お客様の秘めた欲望を叶えるサービスがたくさんあります。

最近になってようやく「レズプレイをしたい!女だけれど風俗で楽しみたい!」といった欲求を解消できるレズ風俗が増えてきましたね。

それでもまだ数は少なく場所も都市圏に集中している状態です。

レズ風俗といってもレズビアンだけではなくバイセクシャルや「自分がレズビアンかどうか、分からない」という人、中には男性入店OKのレズ風俗店もあります。

どんなお店なのか分からないという場合、まずは店舗のサイトをのぞいてみましょう。

ほとんどのレズ風俗店ではキャスト募集のページがありますよ。

レズ風俗で3Pはある?

レズ風俗で3P、もちろんあります。パターンはいくつかあって

  • キャスト二人に女性のお客様がひとり
  • 男女のカップルとキャスト。女性とキャストがレズプレイ
  • 女性二人のキャストのレズプレイを男性客が鑑賞する

など、コースがいくつか用意されている店舗もあります。

レズ風俗店で男女カップルが利用する「カップルコース」でのプレイはキャストは男性客に触れることはほとんどありません。

男性側からキャストに触ることを禁止している店舗もありますので、働く際は自分のできるプレイ内容や性癖をきちんと雇用者に伝えるようにして下さい。

3Pでしかできないプレイ

キャストとして働きたいのであれば、お客様の要望に応えることが大切です。

「でもどんなプレイをしているのか、気になる!」という人もいるかもしれませんね。

2人ではなく3人でプレイをするのですから、3Pプレイはより刺激的な体験ができるよう体位やバリエーションなどを工夫してサービスをしています。

例えばお客様が立った状態で一人は乳首や唇を責めて、もう一人は下半身をじっくりといじめるプレイ。

また69をした状態の女の子をもう一人が責めるなど…。

2人で責める場合は普段のサービスよりも体位やプレイに気を遣う必要があるでしょう。

バイブやSMプレイができるレズ風俗店も

風俗店によってはオプションなどで、バイブやローターの使用ができる所もあります。

またキャストによってはソフトSMができる場合もあります。

ソフトSMは、目隠しや手錠、放置プレイ、言葉責めなどのサービスで、お客様の希望に合わせてプレイ内容を変えます。

レズ風俗店で働く場合は、自分ができるサービス、NGの部分をきちんと伝えるようにしましょう。

男性がプレイに参加する場合

レズ風俗に限らず男性が利用する風俗店でもレズプレイは人気のジャンルです。

例えば「キャスト2人を呼んで、レズプレイを鑑賞した後自分も楽しみたい」という人や、「彼女と一緒に来店して、カップル+キャスト1人で楽しむ」など、コースによっても状況は微妙に変わります。

キャストと男性の接触の有無は店舗によって異なります。

レズ風俗店では男性との接触は禁止、男性が利用する風俗店ではサービスOKといった方針を取っている店舗が多いようです。

男性に接触OKの風俗店では、フェラや顔射などのサービスを行うこともあります。

料金

レズ風俗の3P利用料金ですが、キャストを2人呼んだ場合は単純に基本料金の倍と考えて良いでしょう。

「カップルコース」と言われる、男女のカップルにキャストが1人の場合は料金は90分で20,000〜26,000円前後。

コスプレやバイブなどのオプションを追加する場合は、その料金に応じてお客様が支払います。

3Pができるレズ風俗店3店舗

DAYDREAM

プロのエステティシャンがオイルトリートメントを行い、徐々に緊張をほぐしてくれる「3Pお試しオイルコース」が人気のDAYDREAM。

カップルで利用するお客様が多いようです。

プレイ内容はディープキスやクンニ、貝合わせなど、基本的なプレイ内容とほぼ変わりはありません。

レズビアンだけでなく、バイセクシャルでも働きやすい風俗店です。

公式HP

NIGHTVENUS

男性の利用客もある風俗店ですが、NIGHTVENUSの「レズコース」で3Pサービスを行っています。

男性にサービスすることに抵抗がないという人は、こういった店舗を探す方が効率よくお金を稼ぐことができますね。

プレイ内容はディープキスや全身リップ、指入れなど、男性へのサービスとして玉舐めやフェラ、素股、口内射精などのサービスを行います。

公式HP

ビアンの扉 レズビアン風俗 BianDeliveryFRIENDS

男性への対応可能なコースもありますが、「カップル2P」、「レズビアン鑑賞」オプションでは男性との絡みはありません。

フェム系やバリタチ、リバなど、色々な性趣向のキャストが働いていますので、どんな性癖の人でも仕事がしやすいのではないでしょうか。

やはりレズビアン風俗店がまだ少ない現状ですので、レズ3Pができる店舗もいわゆる男性向け風俗店が多い印象です。

公式HP

まとめ

レズ風俗に3Pはあるのか、どういったサービス内容なのかを紹介しました。

プレイ内容や料金は店舗によって違いがあるでしょうから、自分の働ける時間や料金、サービス内容を雇用者とよく話し合ってから、契約するようにして下さい。

また風俗店で働くのであれば、たとえ同性であっても性病の危険性はあります。

定期的に婦人科などへの検診を忘れずに行い、性病感染のリスクを下げるように注意して働いて下さいね。

-レズビアン・ゲイ
-, ,

© 2020 DazzBrity