愛人 収入 法律

パパ活

愛人業をやった場合の収入や法律関係

2020年5月14日

昼メロを始めとするドラマで愛人という言葉を耳にしたことがある人は多いでしょう。

男性の方に妻子がいるにも関わらず、他の女性と関係を持つことです。

中には、お金の支払いを条件に愛人となる女性もいます。

愛人契約の特徴

愛人契約の特徴はデートや性的関係を持つ見返りとして金品を貰うことです。

基本的に男性の方は妻子持ちの場合が多く時には奥さん公認で愛人契約を結ぶ様な人もいます。

裕福な男性ほど愛人契約を結ぶ確率が高いので、お金を目当てに愛人契約を了承する女性も少なくありません。

愛人をマンションに住まわせたり、クレジットカードをあげたり、月々何十万という生活費やお小遣いを愛人に渡している男性までいます。

このように、愛人という仕事の報酬だけで生活している女性までいるのです。

お金の関係でありながら1回きりの関係で終わらないことも愛人契約の特徴となります。

毎週末にデートをするセックスをするなど長期的な契約なのです。

そのため、報酬は月々になることが多く、会うたびに5万円加算、セックスでもう数万円加算となっていく場合が多いです。

好きなだけ使えるクレジットカードを報酬としてプレゼントする人までいることには驚きを隠せません。

愛人という関係からか報酬やプレゼントが高額になりがちなのも特徴です。

パパ活の場合はあまりにも高額な物がプレゼントとなるとライトな関係から愛人のようなディープな関係になってしまうため避けられます。

しかし、愛人契約は、身体の関係まで持つ人達が多いことから、マンションの1室やクレジットカード、何十万円というお金をプレゼント男性から女性にプレゼントしてくれるのです。

愛人契約は法律違反なのか?

妻子がある身でありながら他の女性と大人の関係を持っていること、契約という名前が付いているといった点から愛人契約は法律に引っかかるのではないかと心配している人がいます。

お金が発生するため、ある意味風俗の職種のように思えますが法律にはまったく反していません。

現代は自由恋愛ですから。

例え毎月多額の生活費やお小遣いを愛人が貰っていようと法律違反にはならないのです。

また、愛人契約とは要は言い換えるとただの不倫になります。

不倫関係に法律は何の関わりも持っていませんが、民法上は訴えられることもあります。

愛人契約はあくまでも個人間の役割であるため法律違反ではないことが分かりました。

ということは、男性に何かあった時に愛人には何の権力もないという意味でもあります。

突然男性が亡くなった、突然愛人契約を終わりにすると言われた、となっても愛人側には何も言える資格はありません。

お互いに愛があったからといって遺産を相続することは出来ず、離婚時に貰える慰謝料を支払ってもらえることはないのです。

それらは全て法律で保証されている身分であれば通りますが、愛人は法律に何も明記されていないため関わりを持てません。

愛人の収入例

未経験者が初めての愛人契約を結ぶ時に相手に言いくるめられないように多少は平均額や世の愛人達はどれくらい報酬をもらっているかを把握しておくべきです。

どれくらいが理想なのかを見ていきましょう。

報酬で多いのは、月に何回か会ったかで報酬額を計算するになります。

セックスの有る無しでだいぶ額が変わってくるので注意して下さい。

セックス無しのデートを週に1回、それを毎週行うと8〜15万円の支払いになることが多いです。

セックス有りだとだいぶ値段は上がり、月4回のセックスで1ヶ月20万円以上の支払いとなります。

1回で日給5万円以上は稼げる計算です。

お金持ちの男性によっては、計算が面倒だから毎月50万とあらかじめ全てを含めた高額な値段を提示してくる時もあります。

愛人契約を仕事として生活している女性の中には、複数の契約を掛け持ちしている人がいます。

※法律的な問題を上記で問題ないとしていますが、仕事という意識とSEXに対する対価として金銭を受け取るとコレは立派な売春になります。

週に何回もデートやセックスを行うことで月収100万円以上も稼いでいるのです。

高級車を貢がせたり、マンションを購入させたり、更には生活に関する全ての支払いを持ってもらったりと暮らしは豪勢です。

一見華やかに見える愛人契約ですが、ある日突然契約終了となると、報酬だけに頼って生活している女性は路頭に迷います。

それを避けるためにも本業の仕事をしながら副業の愛人契約で稼ぐ、という方法が賢い稼ぎ方です。

愛人契約のメリット

愛人契約のメリットは何と言っても金銭援助を受けられることでしょう。

そのため、OLの手取りだけだと生活が厳しいからという理由で愛人契約を結んでいる女性がいます。

報酬でお金を貰えるだけではなく時には、高級ブランド品やお小遣いをプレゼントしてくれるため有難いのです。

自分の給料ではとても買えそうにない高級ブランド品をねだればプレゼントしてくれたり、報酬とは他にボーナスのような形でお小遣いをくれるとなれば、不倫関係だろうと愛人契約を結ぶ女性は存在します。

お金持ちの男性と愛人契約を結べることもメリットの1つで、おねだりすれば何でも買ってくれる存在は女性からしたら有難いでしょう。

副業として愛人契約をしている女性からすれば、安定した生活を毎日遅れるようになります。

普通では考えられないような豪勢な暮らしが出来たり高級レストランで食事をしたり海外に旅行に行けたりもします。

愛人契約を結ぶような男性は、大金を稼げる社会的地位が高い場合が多く、それを利用して人脈を作れることもメリットです。

将来のために少しでもコネや人脈が欲しい、という女性にとって利用しない手はありません。

まとめ

愛人契約は多額のお金を稼げる仕事であり、契約が続く限りは様々な恩恵に授かれます。

生活苦から愛人契約を結ぶ人、仕事をせずに暮らしたいから愛人契約を結ぶ人、理由は様々です。

どちらにしても報酬として大金が手に入るので豪勢な暮らしが可能でしょう。ただ、愛人契約だけに頼っている暮らしだと将来困ります。

突然契約終了になったり、相手の奥さんにバレて非難される恐れがあるからです。

愛人契約だけで生活していきたい人は契約を掛け持ちすることをおすすめします。

あくまでも愛人契約を副業として続けても良いでしょう。

どれが1番自分に合っている方法なのかを考えて愛人契約を結んで下さい。

-パパ活
-, , ,

© 2020 DazzBrity