デブ ブス パパ活 テクニック

パパ活

パパ活で人気になるためにブスやデブでもできる事

2020年5月14日

自分が明らかにブスだと認識していてコンプレックスの塊だったとしたら、パパ活なんてできないのではないでしょうか?でも大丈夫!

ブスがコンプレックスでも人間の好みは様々なのでどんなブスでもパパ活にチャレンジしてみましょう!

なんでブスでも大丈夫なんて言えるの?

そりゃ人間なので容姿端麗で性格が良くて…なんて女性は男性の方が放っておきません。

でもブスって綺麗になるためにまだまだ伸びしろがあるのです。

パパは伸びしろのあるブスを自分のお金を使いシンデレラのように育てていく、いわば育成ゲームのような感覚でブスを自分好みに女性にしていくのが楽しみなのです。

ブスはどうしてもコンプレックスの塊なので、素敵な服屋を見つけて入ってみたいと思っても「私みたいなブスが入ったら店員に笑われそう…」とどうしても無難な服屋さんにしか入れません。そういうのが伸びしろなのです。

パパは自分ではどうしても入る事ができなかったお店に連れて言ってくる、綺麗に着飾らせてどんどんと女性の魅力を引き出す事に夢中になっていきます。

これは最初から容姿端麗では絶対にする事ができないブスならではの特権です。

ブスはブスでもダメなブスはいる!

自分はブスだとコンプレックスに思っていても大丈夫だと書きましたが、中にはダメなブスもいます。それは見た目ではなく内面のブスです。

内面のブスってどんな意味なのか考えてみるとパパが言っていることに否定的で自分の事ばかりしか考えていない自己中心的な性格が内面のブスだと思うのです。

周りにいつも愚痴ばかり言っていたり自分の事は棚に上げ人のアラ探しばかりしているような人って嫌われていませんか?パパだって同じです。

そんな内面ブスは外面ばかり綺麗にしてあげても、性格が良くならない限り一緒にいたいと思わないのです。

一緒にいたくなるようなブスってどんなブス?

小学生の時にブスだと「ブス菌が移るから近寄るな」なんて男子達にいじめられている女子がいましたが話してみると性格はとてもよく内面は優しい心を持った女の子でした。

外見がブスでもパパは内面が良くないと育成ゲームには参加してくれません。

一緒にいたいブスは心が優しく一緒にいてホッとできるブスを育てあげたいと思っているからです。

もしかしたらパパ活で出会ったパパは、会社では偉い役職についているかもしれませんが、部下たちがあまりにも使えず毎日イライラしていたり、家に帰っても奥さんとの会話もなく仮面夫婦のような状態も考えられます。

そんないつも気が抜けない状況下にパパが置かれていたら、パパ活で出会った女の子くらいには心から安心して側にいられるような女の子を求めています。

パパ活をするのであれば、外見もちょっとは気にしなくてはいけませんが、外見よりも自分の内面を磨き上げてパパ活を頑張りましょう。

そしてパパ活に成功したらパパにはいっぱい癒しを与えてあげてください。

デブスがコンプレックスでもパパ活は大丈夫かな?

自分はデブでしかもブスなんて思っていたら、ちょっと消極的な性格になってしまいます。

しかしデブスだったとしてもパパがデブ専でなかったとしてもパパ活は可能なのです。

ガリガリの女の子よりもデブやぽっちゃりの方がパパに、より安心感を与える事ができます。

動物園でパンダとか熊系を見ていると可愛らしくてなんだか心が温まる…そんな心情と同じのではないでしょうか。

しかもご馳走してあげたら美味しそうに食べてくれるデブスならパパも嬉しくなってたくさんご馳走したくなります。

NGなのはせっかくパパがご馳走してくれているのに「そんなにいっぱい食べられません」なんて、いつも食べている量の半分でも、いかにも少食のように見栄を張って嘘をついてしまう事です。

デブなのはいつもたくさん食べている証拠なのに、つまらない見栄を張ってしまうとパパはつまらなく感じてしまいます。

デブスの場合は変な見栄を張らず美味しく、いっぱい食べてあげる事でパパは喜んでくれますよ。

でも食べ方が汚いと幻滅されてしまうので、ある程度はマナーは身につけておきましょう。

見栄を張らないと言う事は心を開いた状態なのでパパは余計あなたに愛着が湧いてきますよ。

ブスは褒められた事が少ないけど、褒める事は上手い!

ブスは今までコンプレックスの塊で生きてきたので、あまり褒められた事はありません。

しかし上手くできているもので誉め上手なブスが多いのです。

なぜブスには誉め上手が多いかと言うと、ブスは今までの人生で仲間外れにされないように人を誉めて上手く周りに溶け込んで来ました。その成果が今パパ活で役に立つのです!

パパが何気ない一言を言っても「へ~」で終わらずそこから「パパは、いっぱいいろんな事を知っているんですね」なんて媚びずに自然と口から出てくるので、パパも誉められると気分良くなってくれます。

ここで「へ~」で終わってしまうとパパは自分の話には関心がないかと思ってしまい愛着が薄らいできます。

いつもニコニコしながらパパの話を聞いて不自然な感じで褒めるのではなく自然な感じで褒める事によりパパもより一層可愛がってくれるようになります。

ただし話を聞いているだけではダメですよ。パパの話をよく聞き、話をさえぎらないように、時々質問を入れ『パパの話には興味津々』と思わせなくてはいけません。

パパがいろんな話をしてくるという事は、ただの自慢話をしたいだけではなく、ちゃんと聞いてくれる相手を求めているからなのです。これはパパ活に限らず世の男性相手すべてに共通することです!

ここまでじっくりとパパの話を聞いてくれる相手はなかなかいないものです。

おそらく長年連れ添った奥さんに話をしても、たいした反応もなく、それこそ「へ~」で終わってしまうので、こんな時こそ今までのブスが原因で仲間外れにされないように、出しゃばらず相手の話を「うんうん」とよく聞く癖がついに役立つ日が訪れるのです。

まとめ

ブスが最大のコンプレックスだから自分に自信がない…そんな女の子でもパパ活はできます!

育成ゲームのように美しく育っていくブスにたいして、パパは多額のお金をつぎ込む事でしょう。

お小遣いや綺麗な洋服、化粧品などブスだから買えなかった物を買い与えてもらう見返りとして、パパに癒しを与え愛着を持ってもらえるようなブサ可愛いブスに内面からなっていきましょう。

-パパ活
-

© 2020 DazzBrity