バンギャ ホス狂い 幸せ

風俗あるある

バンギャとホス狂いならどっちを選択した風俗嬢の方が幸せになれる?

2020年5月14日

風俗嬢って、なぜかバンギャとホスト狂いが多いですよね。

実際に、「現在進行形でバンギャやっているよ!」なんて方や「ホスト狂い辞められない!」なんて風俗嬢も少なくないことでしょう。

かく言う筆者も元バンギャなのですが、最近ふっと気になる事があるのです。

ぶっちゃけ、バンギャとホスト狂いの風俗嬢ってどっちが幸せなんだろうか。

今回は、筆者の体験談や友人のホス狂いの話を踏まえつつ、そんな疑問に迫りたいと思います!

バンギャの幸せ&不幸あるある

バンギャ風俗嬢は生活をしていく中で、どんな事に幸せを感じ、どんな事を不幸だと感じるのでしょうか?

細かくバンギャが幸せを感じる瞬間と不幸を感じる瞬間を見ていきましょう。

本命バンドの新情報が発表されたとき

例えば、新しいCDの発売、ライブの公演発表などなど。こんな小さな事でも幸せを感じちゃうのがバンギャです。

解散や活動休止を発表するバンドが多い中、応援しているバンドが活気的に活動してくれているだけで嬉しいんですよね!

ライブ中構ってくれたとき

自分以外のファンだってたくさんいるのに、ライブ中に指差ししてもらったり、投げキッスをしてもらったり、そんなのも幸せを感じる瞬間。

会話ができたとき

出待ち、入り待ち、インストなど。時たま話せるチャンスがあると幸せを感じます。

普段はステージで演奏を奏でる彼しか見ることができないからこそ、こんな小さな事でも嬉しいんです。

本命バンドの音楽を聴いているとき

出勤前とか待機中とか、あの人の音楽を聴いているだけで色々頑張れる。なんだかんだでこれが一番幸せなのかもしれませんね。

バンギャが不幸を感じる瞬間(大切なお知らせ)

ブログやツイッターでこの文字を見るだけで落ち込んでしまうのがバンギャ。

ポジティブな内容の発表なら良いのに、この言葉は大抵解散か活動休止のお知らせである。

筆者も本命バンドの解散を味わいましたが、本当に辛かったです。むしろ私からの「人生終了のお知らせ」。

好きな時に会えない、見る事しかできない

「会いたい」と思ったときに会えないのがバンドマン。言ってしまえば手の届かない存在です。ライブがある時にしか彼の姿を見る事しかできないのですから。

本命バンドマンが掲示板に晒されたとき

誰もが恐れているでしょう。本命バンドマンの部屋、寝顔、裸なんて晒されたときはショックすぎて立ち直れません。

彼にも彼女や蜜がいることくらい考えれば分かるのに、自分の目でそれを確かめてしまったときはどうしても辛いものです。

因みに筆者も、本命バンドマンの寝顔を掲示板で見たことがあります。辛かった。

狙いが失敗したとき

バンギャ風俗嬢であれば誰しもバンドマンにガチ恋をしたことがあるでしょう。勇気を振り絞って狙い、失敗したときには立ち直れないくらいの不幸が舞い降ります。

いくら貢いでも彼女になれないとき

ひょんなことからバンドマンと繋がれるチャンスが訪れたとしましょう。

しかし、彼らは音楽が一番なので、風俗嬢がいくら貢いだとしても彼女になれる確率が非常に低いです。報われない恋をずっとすることになるかもしれません。

ホスト狂いの幸せ&不幸あるある

さて、ホスト狂いの幸せと不幸には、バンギャとはどんな違いがあるのでしょうか?まずはホスト狂いが幸せを感じる瞬間と不幸を感じる瞬間を見ていきましょう。

いつでも会える

基本的にいつでも店に行けば会えるのがホスト。お金はかかりますが「会いたい」と思ったときに会えるのが嬉しいポイントですね。

自分の為に時間を使ってくれたとき

営業だとは分かっていても、一緒に出掛けてくれたり家に遊びに来てくれたりするのはやっぱり嬉しいもの。

何より、その時間は自分一人のために使ってくれているものなのですから。

時間を共有しているとき

やっぱり、店で二人でお酒を飲みながら会話をする時間がホス狂いにとって一番の幸せかもしれません。

使ったお金が形として返ってきたとき

直接的にお金が返ってくるわけではありませんが、使った分だけ、彼から感謝の気持ちが返ってきたりナンバー入りしたりと、形になって返ってくると幸せを感じちゃいますね。

ホスト狂いが不幸を感じる瞬間(自分の気持ちが言いづらいとき)

あくまでホストと客という関係性。繋がりはお金で、自分に対する優しさは営業だということを理解しているからこそ、自分の100%の気持ち相手へ言いづらいことがあるんですね。

「会いたい」とか「付き合いたい」だとかそういうワガママが言えないときは、やっぱり辛いです。

他の女の子と楽しそうにしているのを見たとき

自分だけの担当ではありません。彼には他の客がいます。

十分分かっているはずですが、店で他の女の子と楽しそうにお酒を飲んでいる場面を見ると、どうしても辛い気持ちが大きくなってしまうんですよね。

掲示板に担当が晒されたとき

これはバンギャの不幸を感じる瞬間と共通するものですね。

見なければ良い話ですが、どうしても見てしまうのがホスト狂いの本性。ホスホスなんかに担当の情報が晒されたときは、やっぱり辛いものです。

一緒にいるのに「急用ができた」と言って外されたとき

店外やアフターで彼と一緒にいても、「急用ができた」と言って席を外されてしまったとき。

やはり仕事は仕事なんだという対応をされると辛いものです。急用と言っても大半は女の子のケアであることを分かっているからこそ、余計に辛いです。

結局バンギャとホスト狂いはどっちが幸せなの?

バンギャ風俗嬢も、ホスト狂い風俗嬢も、同じくらい幸せを感じる瞬間があり、同じくらい不幸に感じる瞬間があることが分かりましたね。

つまり、バンギャとホスト狂いはどちらが幸せなのか、この結論は、ぶっちゃけどっちもどっちで個人差があると言うことになりそうです。

自分が幸せなのか不幸なのかは、個人の感じ方によって違います。

ただ、考え方としては相手の種類が異なるというところ。

バンドマンの仕事は音楽であり、音楽をするためにバンギャに営業をすることもある。

ホストの仕事は女の子に夢を見せる仕事であり、女の子に営業をするのは当たり前。

この旨をしっかり理解しておけば、不幸に感じることも少なくなるはずです。

バンギャは、本命バンドの音楽がたくさん聴けてライブにたくさん行けるだけで良いじゃないですか。

ホスト狂いは、担当と一緒に楽しくお酒を嗜むことができれば良いじゃないですか。

それ以上を求めなければ、どちらも同じ幸せが掴めるのだと思います。

「彼女になりたい」「あの人の一番になりたい」そう思ってしまう気持ちも分かりますが、そもそもそのつもりが無い彼らに恋をしたって不幸が増えてしまうだけなのです。

一般人に恋をした方が、何倍も幸せになれますよ。

バンギャとホスト狂いが幸せになれる確率って?

上記の通り、バンギャ風俗嬢とホスト狂い風俗嬢の共通点は、相手が届かない存在であることです。ただし相手にガチ恋をしているていの話になりますが。

バンギャもホスト狂いも、報われないだとか不幸せだとかのイメージが大きいですが、幸せになれる確率はあるのでしょうか?

結論から言うと、どちらももちろん幸せになれるチャンスは少なからずあります。

ただ、その確率は筆者の経験からよるとホスト狂いの方が高い傾向にあります。

元バンギャの筆者も、数々のバンドマンに恋するバンギャを見てきましたが、バンドマンはいくらお金を落としても振り向いてくれない傾向の方が高かったです。

中には、晴れてバンドマンの彼女になれた風俗嬢もいましたが、結局はお金目当てでした。

ホストの方が、ある程度お金を落とせば彼女になれる可能性はあるみたいです。

もちろん、相手のタイプにも寄りますが、ホストと客が結婚したなんて話はよくある話ですからね。

さいごに

幸せの定義は人それぞれ。あなたが風俗嬢であろうと、バンギャであろうと、ホスト狂いであろうと、幸せになれる確率は同じくらいなはずです。

諦めずに現実と向き合いながら、自分が幸せだと思える時間を過ごしてくださいね。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗あるある
-, ,

© 2020 DazzBrity