バンギャ 風俗バイト

風俗あるある

バンギャ活動をしながら風俗バイトをするためのお店選び

2020年5月14日

高収入の風俗嬢になったからには、ライブ全通したい!

本命バンドマンに差し入れもしたいしチェキも大量に買ってオキニになりたい!

物販も出来れば全種類揃えたい!

それらを全て叶えたいなら、好条件のお店に入店するべし!

今回は、バンギャ風俗嬢にお勧めしたい風俗店の条件をピックアップしてみました。移店や店選びのご参考に!

バンギャの出費って具体的にどんなもの?

バンギャの出費と一口に言っても、ぶっちゃけ人それぞれですが、風俗嬢になるバンギャは本格的にバンギャル活動をしている方が多く、出費も結構多いです。

ここでその具体的な出費を確認していってみましょう。

CD代

音楽の世界ですからこれは当たり前ですね。

ペースが速いバンドだと年に3、4回は新曲を出したりアルバムを出したりします。

初回限定盤や通常版を合わせて購入したり、マイナーバンドを応援する風俗嬢の場合はインストアイベントへ参加するために何枚も同じCDを購入したりもします。

とはいえ、1枚のCDは2,000円前後で購入できるので多く見積もっても年に7、8万程度でしょうか。

ライブチケット、ドリンク代

通っているバンドの知名度によってチケットの値段は異なりますがバンギャにとっては基本的な出費になりますね。

メジャーバンドなら7~9,000円、マイナーバンドなら3~4,000円くらいが相場です。

もし全通したりツアーを回ったりするのなら、チケット代だけでもかなりの出費になります。

しかも忘れてはいけません。

開催会場がライブハウスの場合、ドリンク代が別途で掛かってきます。

筆者、この間久々にライブに足を運んだのですが、ドリンク代が少し高くなっていたのに驚きました。600円って。

4、5年前は500円だったのに!

交通費、遠征費

ライブに行くには必然的に交通費が必要になりますね。

これがまた意外と大きな出費だったりするんです。

バンドが人気になってくると、主催やツアーをする機会が増えるので、遠征代もかさみます。

新幹線代、バス代、ホテル代et。チケット代よりはるかに高くなるときも。

細かく計算すると後悔しそうなのでこれは深く考えないほうが良いですネ。

チェキや物販グッズ

特にマイナーバンドご用達なのがチェキ。

1枚500円がデフォルトで、シャッフル制なので好きなバンドマンのチェキが出るまでついつい引きすぎちゃうんですよね。

当たりチェキを引いたら好きなバンドマンと2ショットのチャンス!なんてキャンペーンをやっているときがあるし、そんなときはもっと出費が酷くなります。

中には毎回チェキに5万円以上使うという風俗嬢も。

メジャーバンドなら凝ったデザインのグッズが販売されていたりと、こっちはこっちで出費が大きいですね。

お目当てのバンドマンへの差し入れ

いつも頑張っているあの人に差し入れを!なんて言って事あるごとに差し入れをするというバンギャも多いもの。

特にバンギャの風俗嬢は、高価なブランドのアクセサリーや洋服をプレゼントする人も少なくありません。

筆者の友達は、好きなバンドマンの誕生日に5万円の指輪をプレゼントしたそうです。(しかも当時高校生だったとか)バンギャの愛、恐るべし。

業種選びからこだわろう

風俗業界には色々な業種があるので、店を選ぶのって本当に大変ですよね。

店探しをするのが面倒だからって、適当に体入して入店を決めた!なんて方は要注意。

「とりあえず早くライブ資金を貯めたいから」

その気持ちも分かりますが、風俗は店の特徴やジャンルによってかなり稼ぎが変わって来るので、店選びには特にこだわって欲しいんです。

まず注目して欲しいのが業種選び。

ヘルス、デリヘル、ソープ、イメクラ、オナクラ、回春エステ、SMクラブなど、風俗業界にはたくさんの業種がありますが、必ず稼げる業種を選びましょう。

稼げる業種と言えば、ソープ、SMクラブあたりですね。

自分のルックスに自信があれば、高級店の面接を受けてみるのも良いでしょう。

「風俗で働きたいけど知らない男とハードなプレイをするのは嫌」なんて甘ったれたことは言っていられません。

本気でライブ全通したいなら妥協も必要です。

実際に、ライブやインストにたくさん通いバンドへお金を落としているバンギャ風俗嬢のソープに勤務している割合ってめちゃくちゃ高いです。現実は甘くない!

結局バンギャに向いている風俗業種とは

バンギャに向いている風俗業種って結局のところ何なのでしょうか?

正直なところ、どの風俗店も自由出勤でそれなりの日給が稼げるので、特別バンギャに向いている業種があるかと問われるとハッキリ答えられないのですが、現にデリヘルやソープに勤務している子が多いようです。

反対に、オナクラや回春エステなど、ソフトサービスのお店に勤務しているバンギャの風俗嬢は少ない傾向にあります。

バンギャ風俗嬢には結構ガッツのある子が多いので、ハードなプレイ内容でも難なくこなして稼いでいる子が多いみたいです。

好きなバンドのためなら頑張れる!ってヤツですね。

結局はソープが一番向いている?

充実したバンギャル活動を送るためにはそれなりの資金が必要になるので、風俗業界の中では一番稼げる業種に就くと良いでしょう。

となるとやはりお勧めはソープです。

風俗業界の中で唯一本番行為が認められているため、仕事内容は他の業種に比べるとかなりハードですが、その分バック率が高い為、高額な日給を獲得することができます。

実際、筆者の友達もソープに勤務して有意義なバンギャル活動をしている子がいました。

ただ、ソープの場合、生理中はどうしても出勤ができないので、ライブの日程が重なると欠勤が続いて金銭的に厳しくなってしまう可能性があります。

その場合、もし体力に自信があるなら、オナクラや回春エステなど、オールヌードになる必要がない仕事と掛け持ちをして生理期間限定で出勤するのはいかがでしょうか。

また、ツアーで長期間遠征をする場合は、その地域に合わせて出稼ぎをするのも効率的です。

出稼ぎなら保証がついていたり交通費や宿泊費を負担してくれる店舗もあったりするので、万年金欠の風俗嬢バンギャにはおすすめしたい方法です。

チャットレディなんかもおすすめ

ハードなプレイはしたくない。そもそも知らないオッサンに体を触られるのが嫌、中にはそんな思いの女の子もいることでしょう。

現役風俗嬢からすると、甘えるな!と言いたくなる内容ですが、そんな人のためにとっておきのお仕事を紹介します。

それはチャットレディ。

知っている人も多いと思いますが、パソコンやスマホがあれば簡単に稼げるお仕事のひとつです。

ノンアダルトで風俗嬢並みの給料を稼ぐのは難しいですが、アダルトなら時給4、5,000円ほどにもなるので、頑張り次第で月給100万超えも夢ではありません。

チャットレディのメリットは何と言っても、実際に男性に会わなくても稼げるってところでしょうか。

人見知りや引きこもり体質の風俗嬢バンギャにもってこいですね。副業にもお勧めです。

バンギャ風俗嬢にピッタリな風俗店の条件を厳選

給料・バック率が良い店

絶対条件です。給料が安くて稼ぎが無いとそもそも全通なんて出来っこありません。

「給料なんてどこも同じじゃないの?」と思いきや、店によってかなり変動があるので、求人サイトと睨めっこして出来るだけ高い給料を支給している店を選定しましょう。

ただ、風俗求人サイトの募集の給料欄には大体「日給35,000円以上確定」だとか濁らせた情報しか記載されていないので注意しましょう。

手取りの目安を知るためには、お客さん用のホームページのシステム料金を確認するしか方法はありません。

バック率は5~6割が平均なので、自分で一人当たりの料金を計算してみると想像が付きやすいと思います。

つまり、出来るだけ客単価の高い店に入店するべきです。

オプションの種類が豊富なお店もお勧め。稼ぐチャンスが広がります。待機保証があると尚良しです。

大手グループ

バンギャではなくてもお勧めしたいのが大手グループの展開する店舗。そもそも大手と言うだけで安心感と信頼がありますね。

そんな大手グループをバンギャ風俗嬢の皆さんに強くお勧めしたい理由が、ツアー中でも同じ系列店舗で働かせてもらえる可能性があるから。

例えば、地方にも店舗を展開している企業であれば、同じ系列店なのでツアー中にも休暇を取る必要が無く、そこの店で働かせてもらえるかもしれないからです。

実際は、店長や店のお偉いさんに直接交渉してみないと分からないのですが、殆どの風俗店が女の子を必要としているので十中八九働かせてもらえると思います。

これなら、出稼ぎの店を探す手間も省けるし、何より自分が元々在籍している店舗の系列店なら安心して勤務できるから嬉しいですね。

チケット代、交通費、ホテル代と、出費がかさむツアーも安心して乗り越えられそう!

お勧めの風俗大手グループ一覧

「関東地方」

  • 輝きグループ
  • ヴィーナスグループ
  • Lipグループ
  • 夢見る乙女グループ
  • シンデレラグループ

 

「関西・中国地方」

  • 大阪クライングループ
  • スピードグループ
  • カサブランカグループ

女の子が多い店

ライブ日数が不定期なバンドを追っかけるバンギャにとって、出勤が制限されるお店は割に合いません。

殆どの風俗店が自由出勤なので問題はないと思いますが、出来るだけ在籍キャストの多い店を選びましょう。

女の子の数が少ないと「出来るだけ出勤して欲しい」と出勤を制限される可能性がありますので、公式サイトの女の子一覧は必ずチェックしておきましょう。

ただし、女の子の数は多いけど出勤人数が少ないお店は少し注意が必要です。繁盛していることを見せつけるためのダミー画像である可能性も。

集客力があり回転率の良い店

給料が高くても、女の子がたくさん在籍していても、暇なお店だと意味がありません。

風俗嬢は、結局は歩合制のお仕事なので、お客さんが来なければ一日の稼ぎがゼロなんてこともあるのです。

お店の忙しさをチェックするポイントは以下の通り。

  • 広告をたくさん出している
  • 求人サイトではいつも上位にヒットする
  • お客さん側の風俗口コミサイトに店の名前が良く載っている
  • 体入をしてみて回転率を調べる
  • 電話の鳴るペースが早い

反対に避けた方が良い風俗店の条件とは?

バンギャ風俗嬢に避けて欲しいお店の特徴はたったひとつ。バンギャが多い店です。

理由は、身バレの危険性が高くなるから。

バンギャが多数いてもお互いに干渉しないのなら問題無いのですが、仲良くなってしまうといつ掲示板等に晒されるか分かったもんじゃありません。

バンギャにとって身バレが一番怖いと言っても過言でないですね。

元バンギャの筆者の友人にも何人か風俗嬢がいたのですが、殆どの子がサイト上の下着の写真や日記にアップした写メが晒されていました。

大人しくバンギャ生活を楽しみたいなら、バンギャの少ない店舗を探して入店することを強くお勧めします。

バンギャが多いか少ないかは、店舗の女の子一覧で確認してください。

容姿を見ればなんとなくバンギャかバンギャじゃないかが分かるはずです(笑)

条件検索できるお勧めの求人サイト

バニラ

エリア、ジャンル、こだわりに沿って店舗検索ができます。

掲載店舗数は風俗求人サイトの中で群を抜いて多いので、あなたに合ったお店も見つけやすいです。

出稼ぎドットコム

メリット、勤務期間、年齢、スタイル、ルックスなど細かな条件で検索できるお勧めのサイト。

ぴゅあじょ

条件や待遇、こだわりはもちろん、駅名や路線からも店舗検索ができるので、自分の求めるお店が見つかりやすいです。

さいごに

これでライブ全通も夢じゃない!

ですがバンギャにしろジャニオタにしろ一般人にしろ、風俗嬢として働いていく上で大切なことは、自分に合った業種で無理なく稼いでいくということです!

嫌なことを無理に続けても稼げません。

風俗嬢として自分で稼いだお金は自分の好きなように使って、バンギャルライフを思う存分楽しんでくださいね!

-風俗あるある
-,

© 2020 DazzBrity