バンギャ お金の使い道

風俗あるある

バンギャ風俗嬢のお金の使い方

2020年5月14日

何かとお金のかかるバンギャ。

風俗嬢にはバンギャが多いなんて噂がありますが、それもそのはず、お金の使い方が物語っていますよね。

そんな筆者も過去にはガッツリバンギャをしていたわけで、好きなバンドマンの為なら日本全国飛び回る!

あの人の為なら風俗嬢になっておじさんに抱かれるのも余裕!

とにかくバンドマンに対する愛が半端じゃないその気持ち、痛い程分かります。

まさに、貴方ノ為ノ此ノ命って感じですね。

今回は、そんなバンギャの気になるお金の使い方や稼ぎ方について、筆者の経験や体験を活かしつつ紹介していきたいと思います。

なんでバンギャってそんなにお金があるの?バンギャの稼ぎ方とは

好きなバンドのライブは絶対に行く!場所なんて関係ない!

どこのライブハウスにも顔を出すバンギャって、なんでこんなにお金があるんだろうって不思議に思っちゃいますよね。

もう単刀直入に言っちゃいましょう。

バンギャには風俗嬢か水商売の子がめちゃくちゃ多いです。

実際に筆者の友人のバンギャも3人に1人は風俗嬢かキャバ嬢です。パンピからしたらびっくりしちゃうくらいの割合ですよね。

もちろん、普通に昼職で働いている子もいますが、そのような子は「たまにライブ行ければいいかな~」くらいの軽~いバンギャであることが多いです。

つまり、風俗嬢や水商売のバンギャは、人生をかける勢いでバンドを追いかけている!って感じになるんですかね。

また、通っているバンドの売れ具合によって職業が変わってくるのも特徴です。

基本的にV系バンドは、インディーズだったりマイナーだったりするほどライブの数が多く、メジャーになるとライブ数も格段と減るので、前記のバンギャの方が風俗嬢やキャバ嬢が多い傾向にあります。

メジャーバンドのように年に数回ツアーがあるくらいだと、昼職であっても有給で何とかなっちゃいますしね。あらかじめ貯金もできるし。

となると「なんでバンギャってそんなにお金があるの?」という疑問も簡単に解決出来ちゃいますね。

だって風俗嬢や水商売をやっているから!あくまで、そういう業種の人がバンギャにたまたま多いってだけですがね。

では、そんなバンギャ風俗嬢達は一体どんな働き方で高収入を獲得しているのでしょうか?

様々な風俗嬢達からお話を聞きつつ、働き方の工夫を伝授してもらっちゃいました!

バンギャ風俗嬢の工夫した働き方

生理中も休まない!

本気でバンドを追いかける風俗嬢は生理中も休みません。

とはいえ、ソープやヘルスなど直接的に性器を使う業種は生理中の出勤には無理がありますよね。

それなら生理中の期間のみ、脱がないオナクラ店やケチャマンOKのSM店で働けば良いんですよ!

理中の女の子目的のマニアックな男性もいますからね。

ツアー期間は休暇を取るとなると結局はプラマイゼロですが、生理期間の一週間をフル出勤するだけでだいぶ月給が増加しますので体力に自信のある方はぜひお試しくだされ。

待機中の時間も金銭に変える!

中には、待機中の時間も稼ぐという根性のあるバンギャ風俗嬢までいました。

その方法は超簡単で、待機時間にチャットレディで稼ぐ!という方法。

ただし、個室待機や満喫待機の店舗でなければ実践できませんが、特にお茶を引きやすい風俗嬢にはありがたい方法な気がしますね。

お小遣い稼ぎ程度にはなりますが、チェキ代の足しくらいにはなるでしょう。

遠征は出稼ぎで!

遠征時に仕事を休むと歩合制な風俗嬢はその分給料が減るので結構痛いんですよね。

それなら遠征に合わせて出稼ぎするという稼ぎ方はどうでしょうか!

出稼ぎなら、交通費や宿泊費を負担してくれる店舗も多いので、遠征代の節約にもなるので一石二鳥です。

さらには高い保証がついているのも嬉しいポイントですよね!店によっては5、6日の出勤で30万近く稼げるところもあるみたいですよ。

ただ、中には悪質な店舗も存在するので出稼ぎ先はこだわりを持って決める事。

最近特に出稼ぎ先でのトラブルが増えているので、十分に注意してくださいね!

心配なら大手グループが展開するお店を選ぶのが安定です。

一体何にそんなにお金を使うのさ?バンギャのお金の使い方

そもそもバンギャって何にそんなにお金を使うんだろう。

元ギャである筆者も、時々自分がバンギャだった頃、何にお金を使ったのかって結構気になっちゃうもんです。

正直、桁外れなので考えない方が良いこともあるでしょうが、改めて自分たちがどんなことにお金を使っているのかをチェックしておきませんか?

家計簿的な感じで、自分の使ったお金の出所を知ることが節約への近道になることもありますからね。

バンギャが使うお金の種類一覧

チケット代

これが無ければバンギャは始まりません。バンドによってチケット代の幅は大きく異なりますが、大体、マイナーバンド、インディーズバンドが3,000~4,000円(対バン、ワンマン含め)、メジャーバンドが5,000~9,000円が平均的ですね。

チケット手数料

これが意外と高いのでムカつきますね。

一回300~500円、メジャーバンドだと1,000円くらい取られることがあります。

これさえ無ければチェキ代に回せるのに!

ドリンク代

会場がライブハウスの場合、必ずドリンク代がかかります。場所によって違いますが、一回600円が一般的ですね。

因みに筆者がバンギャ時代の時はワンコイン(500円)だったので、久々にライブに行ったときに値上がりしていてびっくりしました。ちくしょう!

交通費、宿泊費

コレも意外と痛い出費ですね。

電車代、新幹線代、飛行機代、ホテル代などなど。

特に都内に住んでいない地方ギャには痛い。

かく言う筆者も地方ギャだったので、一回都内にライブに行く交通費だけで5,000円はかかってました。え、でチケット買えるやん。

音源代(CD代)

バンドによっては年に2、3枚CDをリリースするところもあるので意外と痛い出費ですね。

しかも得点でインストがあるとなると何枚も買い占めなきゃいけないのがキツい。

インストも全通するとなると、一回のCDリリースで1万円くらいはかかっちゃうんじゃないですか。

チェキ代

一枚500円。皆さん大体一回のライブで2、3枚は買うんじゃないでしょうかね。

筆者も当たりチェキがある日なんかは普通に50枚くらい買っていました。

本命バンドマンが出ないと結局出るまで何枚も引いちゃうんですよね。

差し入れ代

筆者も毎回何かしら差し入れしていました。バレンタインデーはゴディバのチョコ、誕生日やクリスマスはジャスティンやクロムのお高いアクセサリー。

とにかくあの人の一番になりたいですから!誰よりも良い差し入れしたいんですよ!

物販代

デザインがダサくてもついつい買っちゃうのが愛。Tシャツとかパーカーとか、いつか部屋着になる運命だとわかっていても、ついつい買っちゃうんですよ!

人付き合い

「ライブ終わったら飲みに行こうよ~!」「ライブ前、ご飯食べに行かない?」などなどのお誘いは断れません!楽しいから良いけど冷静になって考えてみると結構痛い出費。

ざっと考えるとこんな感じですかね。う~ん、改めてバンギャってお金がかかる!だけどステージに立つ本命バンドマンを見ると、どうでも良くなっちゃうんですよね。

私達はこんな感じでお金を使っています&稼いでいます体験談

私のバンギャ全盛期は高校生の頃だったので、とにかく金銭的な余裕がありませんでした。

「とりあえずライブに行きたい。」「〇〇さんのオキニになりたいから差し入れも絶対毎回する」てな感じで、学校そっちのけでバイトとライブの日々(笑)

普通に学校休んで関西行ったり東北行ったりもしていました。

お恥ずかしながら年齢を偽ってキャバクラで働いたり、すぐにお金が欲しいときは掲示板で知り合った男性にパンツを売ったりもしていました。

結局通っていたバンドは解散しちゃいましたが、今でもキラキラ輝く私の青春時代です!

気になる金額ですが月に20万以上は貢ぎこんでましたw

Yちゃん・29歳
バンギャになりたての頃は普通のOLをしていたけど、全然休み取れないし金銭の余裕も無いしで、ついに風俗嬢に転身(笑)最初は、知らないおじさんの性の相手をするのが苦痛だったけど、本命のためだ!と思えばどうってことなくなりましたね。結局、自由出勤だしそれなりの給料がもらえるし、バンギャには風俗嬢がぴったりだな~と。因みに私は風俗嬢の傍らパパ活もしながら稼いでます。月3くらいで会って食事してエッチして月に15くらい貰ってるかな。まぁそれも全部バンギャ活動に消えていくお金ですけども(笑)月に使ってる金額は平均で30万くらいですね。
Iちゃん・26歳
バンギャ歴8年、風俗嬢歴4年!風俗嬢になってからお金の心配せずにバンギャ出来るからめっちゃ楽。地方ギャだから遠征をよくするんだけど、宿泊費が勿体ないから某V系掲示板で知り合った麺や元麺の家に良く泊めてもらってます。ヤることヤらなきゃいけないから正直面倒だけど、宿泊費浮くし客よりはイケメンだからイイかな~(笑)使ってる金額は15万前後ってところだと思います。

それぞれ色々な節約や稼ぎ方でバンギャを楽しんでいるみたいですね!さすがバンギャの知恵って素晴らしい!

元ギャの筆者が伝授する、バンギャの本気節約術

とにかくバンギャはお金がかかる生き物だということが分かりましたね。

ここからは、元ギャの筆者が実際に実践していた節約術を紹介していきたいと思います!

金銭余裕のある風俗嬢さんもぜひ試して浮いたお金をチケット代やらチェキ代やらに回しちゃってください!

交通手段は夜行バスを使うべし!

長時間の移動が苦痛でないなら交通手段は夜行バスを使うべしです。

例えば東京~大阪の場合、新幹線だと14,000円もかかりますが、夜行バスなら5,000円以下で行けちゃいます。ただし所要時間は8時間くらいかかりますが。

日にちや交通会社によっては2,000円くらいで行けちゃうこともあります。要は、時間を金で買うか買わないかですね。

少しお金を出せばリクライニングが出来たり、コンセントがあったりする高級夜行バスに乗ることも可能です。

夜行バスが嫌なら「えきねっと」がおすすめ

「夜行バスなんて絶対に嫌!でも交通費は安く抑えたい!」なんてワガママ風俗嬢には、「えきねっと」というサイトがお勧めです。

インターネットで乗車券の予約を取るサイトなのですが、乗車日20日前までの予約で最大50%割引で乗車することができます。

筆者もよく利用しますが、割引利用の場合はすぐに席が埋まってしまうので1か月前の予約をお勧めします。

ホテルはとにかく安く予約するべし!

風俗嬢だからと言って「どうせなら良いホテルに泊まりたい~」なんてワガママ言っていられませんね。

そこで、筆者が実際に利用しているお勧めのサイトを紹介しちゃいましょう。

その名も、IPPAKU3000!楽天トラベルから一泊3,000円以下のホテルを紹介してくれるという有能サイトでございます。

とにかく安さを追求しているので、清潔感やボロさなどは保証できませんが、その辺は口コミを確認しつつ探してみてください。

買い占めたCD、チケットはとにかく売るべし!

インストに行くときに買い占めたCD、良番を取るために買い占めたチケットなどなど。これは上手く売りに出しましょう。

「バンドの知名度を上げるために友達に配る!」なんて方法も良いのですが、バンドのためになるだけであなたのためにはこれっぽっちもなりません。

メルカルでもヤフオクでも何でも良いんです!元を取らなくても良いんです!とにかく売ってお金に戻しましょう!

ただしチケットの高額販売は犯罪になってしまうケースもあるので定価で出しましょう。

お目当てじゃないチェキは交換&売りに出すべし!

ドが付くマイナーバンドでなければ、チェキはランダム形式だと思います。

自分の本命麺のチェキが引けるまで諦めずに引く!って子が多いと思いますが、いつまでたっても当たらなければ損をするだけなので交換依頼に出しましょう。

そのためにも、バンド内の通いや常連と軽い交流を取っておくべきです。

交流さえあれば、「〇〇ちゃん△△さんのチェキいる~?」、みたいな感じで自然と本命麺のチェキが回ってきます。

実際に筆者もチェキを自分で引くことなく、友人達から譲り受けていました。(もちろんお金は別途で渡していました。)

もし交換相手が見つからなければ、CDやチケットと同じようにフリマアプリなどで売っちゃいましょう。

さいごに

バンギャ風俗嬢の特性はお分かり頂けましたでしょうか?

今回は、リアルな体験談を踏まえながらも、風俗嬢の働き方やバンギャの節約術なども紹介したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗あるある
-, ,

© 2020 DazzBrity