バンギャ バンドマン 差し入れ

風俗あるある

バンギャ風俗嬢必見!バンドマンに喜ばれる定番の差し入れから嫌われる差し入れ

2020年5月14日

風俗嬢兼バンギャとして活動中の皆さん!今宵も頭を振っていますかー!

突然ですが、バンドマンにする差し入れっていつも悩みますよね。

元バンギャの筆者もライブに行くたびに一応本命に差し入れを渡していたんですが、結局ネタが見つからず、ドン・キホーテで適当に買ったお菓子や飲み物を差し入れしていました。

今思うと結構失礼やん。

そんなこんなで今回は、バンドマンが本当に喜ぶ差し入れについて議論してみたいと思います。

風俗嬢にしか出来ない差し入れについても考えてみましょう!

押さえておきたい!本当は嬉しくない差し入れ一覧

ステージ上ではいくらカッコよくて優しいバンドマンも一人の人間。

差し入れを渡せばなんでも喜んでくれるというわけではありません。

むしろ、バンドが人気になればなるほど、たくさんのバンギャに差し入れを貰うので時には「こんなのいらねえよ」と思ったりも。残酷ですねェ。

バンドマンが本当は嬉しくない差し入れってどんなものがあるのでしょうか?確認していってみましょう。

日持ちしないお菓子

何だかんだで、差し入れって結局お菓子が楽じゃないですか?安定って感じするし。

でも受け取るバンドマンは意外と嬉しくないもんだったりします。

特に知名度の高いバンドだと、食べきれずに結局繋がりの女の胃の中に。なんてことも少なくありません。

特に日持ちしないお菓子は要注意。

手作りのお菓子

これはもう言わずもがなですね。

バレンタインデー近くになると、実際に手作りチョコをバンドマンに差し入れするバンギャが多いですが、これは100%食べてもらえないのであげない方が吉です。

筆者が繋がっていたバンドマンも目の前で手作りチョコを捨てていたのでドン引きした覚えがあります。

辛いですが、これがバンドマンの現実。

ぬいぐるみ

呪われそう、盗聴器が入っていそうとの声。

確かに、風俗嬢なら気持ちはわかるはず。

風俗客からぬいぐるみもらったら怖いですよね。

いくらキャラものが好きなバンドマンだからと言ってぬいぐるみを差し入れするのはNGです。

重すぎる、かさばるもの

ライブ後は普通に電車で帰るバンドマンが過半数です。

重すぎたりかさばったりするものは持って帰るのがしんどいです。

※基本的には、自分が貰ったら困るようなものをイメージして選ぶと良いです。プレゼントしたいという気持ちより、ワンクッション置いて「これ客にもらったら嫌だな」と思うような物は避けましょう。

安定!外さない!バンドマンが本当に喜ぶ差し入れ一覧

これさえ覚えておけば、もう差し入れ選びで悩むことはありません!

手紙

どんな糞麺でも結局は手紙が嬉しいというバンドマンが多かったです。内容は、ライブや曲のことに触れましょう。

似顔絵、イラスト

これもまた意外と嬉しいらしい。

確かに、「イラストありがとう!」とか言ってツイッターやブログに写真を載せているバンドマンが多い気がする。絵が得意な風俗嬢はどうでしょう!

レットブル

コレが嫌いなバンドマンはいない気がする。ツアーでライブ続きだったり、スタジオで寝てなかったりするときに貰うと特に嬉しいらしい。賞味期限も長いしね。

タバコ

これも安定。適当に買うのではなく、ちゃんとそのバンドマンが吸っている銘柄を選びましょう。

クオカード、商品券

これなんてめっちゃ実用的。お金のないバンドマンにとっては神のような差し入れです。

スタバカード

最近流行ってますね。おしゃれアピールできちゃう差し入れです。特にコーヒー好きのバンドマンにお勧め。

靴下

なんか素朴だけど、意外と喜ばれる品。何枚あっても困らないしね。

高級ブランドの靴下なら大抵のバンドマンが喜んでくれます。バンドマンに好きなキャラがいれば、キャラものの靴下でも良いかも。

美容用品

女子力高い系バンドマンにお勧め。

リップクリーム、ハンドクリーム、ボディクリーム、パックなどが喜ばれます。

特に秋や冬など乾燥する時期に貰うと嬉しいらしい。

ちなみに化粧品は肌に合う・合わない、個人のこだわりがあるのであまりお勧めしません。

気が利く!バンドマンパート別差し入れ一覧

上記で紹介した差し入れは安定感がありましたが、バンド活動に貢献できるような差し入れもおすすめです。

バンドを応援している!って感じしますしね。

ボーカルには

声を使うお仕事ですから、喉ケアグッズが良いでしょう。ちょっとお高めののど飴とかのどスプレーとかがお勧め。

スロートコートや響声破笛丸料なんかもgood。

ギター、ベースには

お目当てのバンドマンがギターかベースだった場合、弦をプレゼントすると意外と喜ばれます。

ただし、個人によって普段使っているメーカーがあるでしょうから、差し入れする際は、DMやメッセージなんかで本人に問い合わせてから差し入れするようにしましょう。

また、エフェクターに使う電池や楽器用のクロスなんかもお勧め。むしろこんなのプレゼントされたら気が利きすぎて惚れられるかもな!

ドラムには

ギタリストやベーシストと同じよう、ドラムのスティックなんかも差し入れに良いかもしれませんね。特にスティックはボロボロになりやすいので。

ただし、上記と同じように、個人によって使っているメーカーがあると思うので予め調べてから差し入れしましょう。

また、ドラマーは肩こりになる人が多いので、ちょっと渋いですが肩こり解消グッズなんかも喜ばれます。

ちょっと渋いですが、湿布やマッサージ棒、マグネループなんか、かさばらないのでお勧めです。

風俗嬢だけが出来る、バンドマンへの差し入れって?

差し入れうんぬんより、何だかんだでバンドマンはチェキや物販を買ってくれるのが一番嬉しいみたいです。

ライブを開催したとしても、チケット代はほぼ会場の費用に消えるので、チェキや物販の売り上げが彼らの給料になるからです。

ここですよ、風俗嬢の出番!風俗嬢として稼いだお金はバンドマンのために、どんどんチェキや物販を買って貢いであげましょう。

最後に

今回は、バンドマンに喜ばれる差し入れについて紹介していきましたが、必ずしも全員のバンドマンが喜んでくれるとは限らないので、あくまで参考程度に!

ぜひ次回のライブの差し入れにお役立てください!

-風俗あるある
-,

© 2020 DazzBrity