回春エステ 罰金 ノルマ

ソフトプレイ風俗

回春エステ店で働く前に確認しておきたい罰金やノルマ事情

2020年5月14日

一般的な風俗業界とは少し違った概念の回春店。

一件、ノルマや罰金などなさそうに見えるけど…。

お店によっては、あるところも存在しているようです。

今回は、そんな回春店のノルマや罰金の実態に迫ります!

実際に経験のある風俗嬢のお話も聞いてみたので要チェックです!

本当に回春でもノルマがあるの?新人だと余計キツくない?

回春ならマッサージ中心だし、そんなに厳しいノルマや罰金もなさそうですよね。

実際にそんなイメージから回春での仕事を検討していると言う女の子も多いんじゃないでしょうか。

でもね、中にはノルマや罰金を平気で課す回春店もあるんです。

今回は、実際にその経験があるという風俗嬢たちにお話を聞いてみましたよ。

少しの遅刻で

Yちゃん
『回春なら緩いお店が多そう!そんな安易な考えで風俗嬢を始めました。言うならば回春店に厳しいルールがないのなんて当たり前だと思っていました(笑)でも、たまたま最初に入店したお店が本当に悪質で。たった5分の遅刻でも5千円くらいお給料から罰金という形で天引きされていました。次に働く場所は絶対に罰金のない店を選びたいです。』

厳しいノルマ

Hちゃん
『風俗嬢になって早10年、5店舗ほど回春店で勤務したんだけど1店舗、とてもノルマがハードな店がありました。現代は「簡単なマッサージができればOK」っていう店が基本的に多いんだけど、その店はエステの資格も取れる本格的な所だったからかノルマが凄く厳しかったです。他の店は大丈夫だったんだけどなぁ。ていうか今のご時世、罰金で女の子からお金をとるお店なんて普通じゃない(笑)むしろ超失礼だと思います(笑)』

Hちゃんの言う通り、そんなお店は異常だし最低です!

ただ、仕事柄ノルマは仕方がない試練かもしれませんが、せっかく体を張って一生懸命働いて店に貢献しているのに罰金だなんて失礼ですよね。

お店選びのときは、しっかり見極めたいものです。

回春の罰金の相場は?ノルマの内容は?他業種と比較

回春は風俗業界の中でもソフトなサービスで接客をするお仕事です。

「ソープやヘルスよりも簡単な仕事内容だからこそ、ノルマが他の業種よりも厳しかったり、罰金の額も高かったりしたらどうしよう…」と不安になってしまう気持ちもわかります。

実際、そのあたりはどうなのでしょうか?

罰金の種類は基本的にどこも同じ

実際に経験のある方も多いかと思いますが、風俗嬢の罰金の対象になるのは無断欠席や当日欠勤、遅刻など。

他にも、お客さんと店外デートをしたり、本番行為をしたり、お店の規則を破ったときにも対象になることが多いみたい。

ただし、今の時代は罰金のあるお店の方が少ないです。

上記のような反則をした場合でも、注意程度で済ませるお店が多いのが事実。そこで安心しきってはいけないことですが。

悪質な罰金のとり方とノルマ設定

その店舗によって細かな設定が異なるので、はっきりしたことは言えないのが正直なところ。

実際にノルマや罰金に苦しめられた女の子たちは、どのようなノルマに、またどのようにして罰金を課せられたのでしょうか?

その詳細を聞いてみましょう。

掛け持ちバレ

Tちゃん
『エステティシャンになるのが昔からの夢で、回春とピンサロで掛け持ちをしていました。面接時に口頭で「掛け持ちはダメ」と言われたので、自業自得なのですがまさか罰金なんてあるとは思いもせず。しかも100万払えと無茶を言われました。怖くて契約書にサインをしちゃったしどうしたらいいかわからなくて当時は相当病みました(笑)』

本指名の数にしてくれない

Rちゃん
『今のお店がまさしくそれ。ノルマが考えられないほどハードです。そもそもうちの店では指名数や出来高でバック率が変動します。月の指名が50本以上入れば翌月のバック率が30%アップ。それなら頑張ればいけそうかなって感じだったけど、オプション予約が入らないと本指名として数えてくれません(笑)おかしいよね(笑)ちなみに月に30本の指名がノルマで、達成できない月は雑費として日給から5%引かれていました。雑費って書いてあるけどこれ罰金じゃんね(笑)』

回春店と一口に言っても悪質なお店が山ほどあるんですね。

特にRちゃんのお店、オプション予約でないと本指名として数えてくれないっておかしすぎる!

そんなの50本到達できる嬢の方が少ないんじゃないですか?確かにやる気が出る口実かもしれないけど、この設定は酷すぎますね。

回春は他業種に比べて罰金の額が高い?

皆から話を聞いていると、「回春って他の業種に比べると厳しいんじゃ…」と心配になってしまいますが、そんなことはないのでひとまずご安心を。

回春だからと言って罰金の額が極端に高いわけではありません。

なぜかというと、罰金の額や設定は基本的に店長が決めるから。つまりは、店舗ごとに額が違ってくるということです。

上記内容に当てはまってしまった嬢へおすすめの対処法

今回紹介した内容を見て「私のいるお店って悪質だったんだ…」と気付いた方も少なくないと思います。

一言で済ませますよ、よく聞いていてくださいね。そんな店移動です!これがある意味一番手っ取り早い解決方法。

だって、日本全国にはもっと待遇の良いお店がたくさんあるんですから。

でも、厄介なお店ほどお店を簡単にはやめさせてくれないんですよね。

実際にノルマや罰金に苦しめられた風俗嬢たちは、その苦悩をどうやって乗り越えたのでしょうか?

上記で体験談を話してくれたTちゃんに、その時のお店側とのやり取りがどんなものだったのかを聞いてみました!

その後のやりとり

Tちゃん『掛け持ちの件、本当にすみませんでした。もうお店に迷惑をかけたくないので辞めさせていただきたいです。』

店長『罰金まだ払い終わってないよね?契約書にもしっかりサインしたんだから最後まで払ってくれないと困るよ。店の経営にも関わっているんだから。未払いのままやめられたほうがお店に迷惑だよ。ほかの女の子たちにも負担になっているのがわからないの?』

Tちゃん『すみません…』

店長『こっちはヤクザも絡んできているからしっかりしてほしいよ。バックレなんてしないでね。』

これは完全な脅しですね。タチ悪すぎる…。Aちゃんはこの後どうしたのでしょうか?

Tちゃんのその後の体験談

Tちゃん
『お店は辞めさせてくれない、終いにはヤクザ絡みだと言われる…。もう本当に怖くて頭がおかしくなりそうでしたよ(笑)でも、とあるサイトで相談をしたら“罰金は法的に払わなくて大丈夫”だということを知りました。ヤクザなんて、ひょっとしたら命の危険もあると思って、警察と弁護士に相談してなんとか乗り越えることができましたよ。ちなみにヤクザ絡みってのは店長が考えたただの脅しみたい(笑)本当に変な店に入店しちゃったなぁって後悔しています。』

なんとも怖すぎる体験談を聞かせてくれました。

あなたもAちゃんのような恐ろしい経験をしないように、店選びは入念に行ってくださいね。

上記の通り、罰金は法的に支払わなくてもいいものです。

もし多額の料金を請求された場合でも一人で頭を抱え込まないでくださいね。

求人サイトを活用して良いお店を探そう

ノルマや罰金に悩まされることなく働きたいのなら、店選びを誠実に行いましょう!おすすめの求人サイトは、「アロナビ」。

メンズエステ、アロマエステ、マッサージのお店の求人情報に特化したサイトです。

首都圏や関東、関西だけでなく、東北や中部、中国、九州、沖縄など各地の求人情報がたっぷり掲載されています!

現役で働いている嬢たちの声が集められていたり、こだわり条件を一目瞭然でチェックできたりします。

メアドをバラさずに問い合わせもできる信頼度抜群のサイトです。

まとめ

ノルマが辛い。罰金なんて払いたくない。そんな悩みを抱える風俗嬢たちは、今回紹介した実態を参考にしてくださいね。

悪質なお店に負けるな!あなたならきっと大丈夫♪

-ソフトプレイ風俗
-,

© 2020 DazzBrity