出会い系 掲示板 パパ活

パパ活

出会い系サイトの掲示板でのパパ活は女の子にとっては危険な件

2020年5月14日

パパ活や援助をしてくれる男性を見つけるにはお手軽な出会い系サイトの掲示板で探せるなんとも良い時代となりました。

しかし出会い系の掲示板でパパ活、援助をするには危険がつきものだと忘れないでください。

「友達が平気だったから私も大丈夫でしょ!」なんて思っていると命にも関わる危な目にあってしまいますよ。

みんなはどんな風に掲示板を使ってるの?

出会い系サイトの掲示板を使ってパパ活や援助をしている女の子は一体どのように使っているのでしょうか?

出会い系サイトでも様々なパパ活、援助方法があり

  • 掲示板に「パパ活中です」なんて書いて男性からアプローチがあるまで待つ。
  • 自分のプロフィール欄にパパ活中である事を書いておいて男性からのアプローチを持つ。
  • 男性の掲示板を目を皿のようにして眺めてパパになってくれそうな人へ直接アプローチをかける。

この3つの方法で多数の女の子はパパ活や援助の相手を探しています。

とにかく数撃てば当たる作戦で、いろんな出会い系サイトの掲示板に投稿して、まともそうな男性からのアプローチを待つのがとても効果的な方法なのですが…

掲示板に堂々と「パパ活中!パパ希望!」「援助希望!」なんて露骨に投稿してしまうとサイト側から削除されてしまう可能性が高いので、それとなく具体的な内容は避けて、文章を曖昧に書いて活動しているようです。

  • パパ活→余裕のある男性
  • 援助→余裕のある男性でお食事抜きでもOK

一見すると分かりにくい文章になっていてますが、曖昧な言葉を使いながらパパ活や援助に精を出しています。

それと出会い系サイト側に削除されないためにも、隠語を使って自分が男性に何を求めているか理解してもらう必要があります。

『別ホいちご』のような何かの暗号的な言葉を使わないと、すぐに削除の対象となってしまいます。

男性側も慣れていると、この暗号がすぐに理解でき上手くいけばトントン拍子に相手が見つかります。

それと女の子は毎日夜、同じ内容投稿してより多くの男性の目に止まるような努力をしているのです。

JC、JKじゃないけどアプローチあるかな?

自分の年齢がJK以上だと、売れ残ってしまいそうな感じもしますが、本来はJC、JKはは登録ができないようになっています。

しかし年齢確認をしないような悪質な出会い系サイトではJC、JKもうじゃうじゃいます。

ですがJC、JKと知りながらもお金を払って大人のお付き合いをしてしまうと男性は犯罪者となってしまい家庭や仕事を失ってしまう事もあります。

その昔、私の知り合いの男性が出会い系サイトでJKと知りながらも、お金を渡し大人の関係を楽しんでいたら、ある時JKが補導されてしまい、JKの携帯から芋づる式に男性は逮捕されてしまいました。

小さい記事でしたが、新聞にも載った事件になってしまったのです。

当然会社もクビになり一から出直すと実家に帰ってしまいました。

まともな考えを持っている男性なら馬鹿げた事をするのではなく、成人した女性を選ぶので、余程の不細工ではない限り売れ残る事にはならないので安心してください。

安全な出会い系サイトでは身分証明や年齢確認があるので、逆にJC、JKがいない出会い系サイトを選んで利用した方が良い出会いがあるかもしれません。

出会い系サイトの掲示板で活動していたら危険じゃないの?

ごもっともな意見で、パパ活も援助も掲示板に書き込みをして募集してしまうと、良いパパに当たる確率よりも悪いパパに当たる確率の方が圧倒的に多いのです。

本当にあった事件として、出会い系の掲示板を使い、知り合った男が超危険人物で何日も部屋に監禁をされた上に、殺されて遺体を切断された…なんて事件も起きています。

本当はエッチなしでお食事やデートのみのパパを探していたのに、いざ会ってみると相手は大人の関係希望で、無理やりホテルに連れ込まれたりしてかなり危険です。

家に帰ってこれただけでも、まだマシな方で警察に相談したら自分も売春として処罰されてしまうかもしれないので、泣き寝入りするしかありません。

男性側も殺さない限り警察が動かない事を知っています。

それに1回限りの出会いであれば無理やりでもレイプに近い事をして自分の欲求を満たすような強引な事をしてきます。

いくら抵抗しても大人の男性の力には女性ではかないません。

レイプ以外にも身元がはっきりしていない男性と2人きりになるのはとても危険な事でなのです。

相手がどんな人物なのか把握できていない出会い系の掲示板には近寄らない方が身のためですよ。

でもパパやお金が欲しい時はどうするの?

そんな時こそ交際クラブを使うのです!

交際クラブなら女性はクラブ側と面談をしてようやく登録となります。

面談までするので絶対にJC、JKは年齢を偽ってても登録ができません。

交際クラブの中でも若ければ若いほどパパを見つけるチャンスは多いはずです。

しかもエッチなしでお小遣いをくれるパパや、お小遣いとは別に割り切った大人の関係になるとお手当をくれるパパもいます。

交際クラブの最大のメリットとしては、男性の身元をクラブ側がしっかりと把握しているので、変な男性と出会う事はほぼありません。

しかも最初は交際クラブがマッチングして、仲介をしてくれるので、出会い系サイトの掲示板のような、個人でのやり取りは始めからはできない仕組みとなっています。

会って2回目以降になると、ようやく個人でのやりとりができるようになるので、かなり安全度は高いのです。

交際クラブであれば安心してパパ活や援助をする事ができます。

まとめ

確かに出会い系サイトであればその日中に、相手も見つかるので便利といえば便利ですが、こうして見ていくと出会い系サイトの掲示板がいかに危険なのか、よくわかったと思います。

パパ活や援助目的で、男性との出会いを求めているのであれば(しかし交際クラブは基本的に大人の関係はNGですが、最終的には当人同士の話し合いで大人の関係になる事もありますが…)交際クラブの方が身元確かな紳士が現れる可能性が多く、しかも交際クラブも仲介しているので、身の危険を感じる事なく安心してパパ活を行う事ができます。

-パパ活
-, ,

© 2020 DazzBrity