風俗嬢 借金 体験談

風俗あるある

借金をして風俗嬢をすることになった女の子達の体験談

2020年5月14日

「生きていれば、楽しいことばかりじゃなくてツライことだってある・・・」

こんな言葉がありましたが、今の世の中はどうも「ツライこと」ばかりが身にしみる、なんとも世知辛い社会になってしまいましたね。

特にお金、借金にまつわる苦労は「人類の永遠のテーマ」と言っても過言ではないほど、さまざまな借金を社会で働く人たちは背負って生きています。

もちろん、それは風俗店でキャストさんとして働く風俗嬢の女の子でも同じこと。

「借金を返す為に風俗で働く」という女の子もいれば、「自分以外の人の為に借金返済を行っている」という女の子まで、風俗嬢をとりまく「借金事情」は人それぞれです。

今回は、「風俗嬢の色々な事情・借金編」と題して風俗嬢の借金事情について調べてみました。

A子さん23歳・デリヘル店勤務の場合現在の借金額=280万円

(サラ金5社から合わせて150万円、クレジットカード会社からショッピング枠で50万円+キャッシング枠で30万円、銀行系カードローン会社F社から50万円の合計280万円の借金アリ)

「短大に通っていたんですけど、その時に知り合ったホストの彼氏と出来ちゃった結婚をしたのが3年前の二十歳の時でした。

それで、その時に長男をみごもって彼氏とは籍を入れたんですけど、籍を入れてから半年後に夫が蒸発して、

今はシングルマザーとして2年前からデリヘルで働きながら生活費を稼いでいます。

サラ金と銀行系カードローンの借金は全部生活費を捻出する為のお金、と言いたいところなんですけど、

短大時代からブランド品を買うのにはまってしまい、クレジットカードのショッピング枠の50万円を使い切ってからもブランド品の購入の為にサラ金に手を出して次々とブランド品を買っていました。

でも、長男のことを放り出して逃げた元主人もブランド好きで見栄っ張りなホストだったことを思い出して「自分は絶対にアイツみたいにならない」

って決意して、ブランド品を買いあさるのは2年前にスッパリと止めました。

それでも借金返済の為に、返済金を他社のサラ金から都合したり、長男と暮らしていく為の生活費を借りているうちに、気がつけば500万円の借金を背負っていました。

今は毎月の返済額が合計で「12万円」なんですけど、勤めているデリヘルでも月ごとのランキングに毎月入ることが出来て常連のお客さんもついてくれているので、

何とか今は280万円まで借金を減らす事が出来、これからもこのペースで借金を減らしていつかは借り入れ金額をゼロにしたいと思っています。」

T美さん21歳・ピンサロ店勤務の場合現在の借金額=400万円

(所属している芸能事務所から200万円、サラ金3社から合わせて100万円、クレジットカード会社からショッピング枠で30万円+キャッシング枠で20万円、銀行系カードローン会社D社から50万円の合計400万円の借金アリ)

「高校を卒業した後、半年間だけ地元のスーパーの店員さんとして勤めた後、自分の心の中でいろいろと思うところがあって、それである日、家族にも誰にも言わずにバッグひとつで上京して東京都内のワンルームの家賃5万8千円の小さなマンションに住み、東京での生活を始めました。

小さい頃からアイドルになるのが夢で、地元でもちょくちょく「ローカルアイドル」として小さな民間のラジオステーションに出演したりイベントにも出ていたんですけど、東京に来てからもやっぱりアイドルになる夢があきらめきれずに、今の芸能事務所に入所して、アイドルとして大成する為のレッスンやボイストレーニング、舞台稽古の指導などを受けています。

借金の内訳は芸能事務所から借りている200万の借金のうち、登録料が80万円で、後はレッスン代がほとんどですね。

上京してから5ヶ月間くらいは地元と同じように都内のスーパーでレジ打ちのバイトをして生活費を稼いでたんですけど、スーパーで勤めているうちに「これじゃ上京した意味、ないジャン!」って思ってスーパーを辞めて、ピンサロ店で働き始めました。

風俗で働こうと思った理由は、一般のアルバイトじゃとても芸能事務所から借りている借金を返せないのと、もう少しだけ広いマンションに住みたかったからです。

風俗の中でもピンサロを選んだのは「フェラだけなら楽かな」って思ったのと、何かいきなりデリヘルとかソープランドとかのハードな風俗はちょっとだけ怖かったので、ピンサロから風俗のお仕事を始めることにしました。

私が勤めているピンサロ店は若い女の子しか雇わないお店で、お給料もピンサロ店にしてはかなり高い方なので、今では、人並みの2LDKのマンションに住めるくらいは稼いでいます。

でも、上京して芸能事務所に入って、ピンサロに勤めるまでにかなり生活費やら何やらで借金が増えてしまったので、早く借金を返してアイドルとしても売れるよう頑張っていきたいですね。」

K子さん25歳・SM系デリヘル店勤務の場合現在の借金額=180万円

(サラ金3社から合わせて80万円、学生ローンD社から50万円、クレジットカード会社からショッピング枠で30万円+キャッシング枠で20万円の合計180万円の借金アリ)

「23歳でピンサロ店に勤め始めて風俗嬢デビューした後、お店を移動して今はSM系デリヘル店にM嬢のデリヘル嬢として勤務しています。

私は普通の中流家庭で育ったんですけど、性格が男勝りで今までずっと男の人がやるような遊びの「パチンコ」「パチスロ」「競馬」にのめり込んできました。

とは言うものの、いくら男勝りの私でもこれらのギャンブルに最初からはまっていたワケじゃなくて、20歳の時まで通っていたスポーツインストラクターの専門学校で知り合ったクラスメートの男の子と付き合っている時に、その彼氏がパチスロ好きで横でいつも見ているうちに、なんとなくスロットを打ち始めたのが運のツキでしたね。

それ以来、現在に至るまでパチンコとパチスロは週に5日は通っています。

やめられないんですよね、ギャンブルが。最初は借金もせずにギャンブルで勝ち越してたんですけど、パチスロの爆裂機っていう一日で最高に勝つと50万円とか稼げちゃう機種にはまっちゃって、それで一気に借金が膨らみました。

まあ、パチスロだけじゃなくてホストとか遊び代とかいろいろ原因はあるんですけどね、他にも。

それで、借金を返す為に23歳の時にインターネットの風俗求人情報サイトでみつけたピンサロ店に入店して、風俗嬢として働き始めました。

しばらくはピンサロ嬢として働いていたんですけど、勤めていたピンサロ店でお客さんに「それだけ丁寧にサービスが出来るならもっと高いお給料のお店で稼げるよ」って言われて、「だったら客単価が高いSM系のお店がイイかな」って思ってお店を1年前に移籍して、今はSM系デリヘル店で働いています。

でも、これでも2年前は借金の総額が300万円以上あったので、風俗で稼いだお金で借金はかなり返した方なんですよね。

自分でも何でこんなにギャンブル好きなのかは分からないんですけど、理屈抜きにして、単純に当たった時のあの「脳汁」が頭の中で「ぴゅっ」と出る、アドレナリンが放出される感覚が忘れられなくて、ついついパチンコ屋に足が向いちゃいますね。

でも今では、1円とか0.5円パチンコ、10スロとか5スロなどの低貸料金のパチンコやスロットも多いので、出来るだけそっちで我慢するようにしています。」

借金があってもくじけない心が大切

「風俗嬢の借金事情」について一部の方からお伺いしたお話をご紹介させていただきました。

今回、ほかにもたくさんの「借金ウラ話」を現役風俗嬢の方々からお伺いしたのですが字数にも制限があり一部を抜粋してご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

実は今回ご紹介したお三方のお話はご紹介した分の何倍もお話をお伺いしていたのですが、あまりにも内容が濃すぎる為、割愛して一部をご紹介させていただきました。

昔は「借金がある」と聞くとどうしても極端のマイナスなイメージばかりが先行してしまいがちでしたが、今ではむしろ借金がある風俗嬢の方が普通になってきており、今回インタビューした方それぞれが皆さん、「借金なんか気にしない」という前向きな心、くじけない心を持っているのが印象的でした。

借金をしているかしていないかに限らず、「自分自身の経済状況についてくよくよ考えない」というのは、風俗嬢に限らず誰にでも当てはまることであり、「ポジティブに生きる為」に必要な基本的な考え方なのかもしれませんね。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗あるある
-,

© 2020 DazzBrity