池袋 レズ店

レズビアン・ゲイ

池袋のレズ専門風俗店で働くために工夫できること

2020年5月14日

池袋でレズ専門の風俗店を探したいと思いレズ系の求人を探す人はいないでしょうか。

ここではそんな方に対して少しでも池袋のレズの風俗店について分かっていただけたらと思い簡単に紹介いたします。

主に池袋という地域性、レズ求人を見つけるにあたって「自分に合ったレズ風俗店で働くには」「レズ風俗店で働く際の注意点」についてまとめてみました。

これからレズ専門の風俗店で働いてみたいと思う人はもちろんレズ風俗店ってどんなところ?と気になっている人は目にしていただけたら幸いです。

もちろん記載したことが全てとは限りませんし、実際働いてみたらちょっと違ったという意見もあることでしょう。

しかしあらゆる角度から池袋のレズ風俗を調査した結果をまとめてみたので少なくともこういった考え方があるという視点で読んでいただけたらと思います。

池袋の特性

まず池袋のレズ専門風俗店で働く前に池袋の特性ということについて紹介したいと思います。

池袋と聞くと鶯谷や新宿、五反田、錦糸町ほど風俗色が強いイメージを持たない人が多いのではないでしょうか。

男性向け風俗で見た場合やはり上記に挙げた地域ほど「風俗街と言ったら?」という問いに対して「池袋!」と答える人は多くないと思います。

しかし池袋は結構風俗の流行を生み出している地域でもあります。

例えばぽっちゃり専門の風俗店が挙げられます。

今でこそ名だたる風俗街にぽっちゃり専門店が増えてきたものの15年前くらいはぽっちゃり専門の風俗店と言ったらネットで真っ先に出てくるのは池袋の店舗でした。

またJKリフレやコスプレ系の風俗も池袋から人気が爆発した感があります。

最初は池袋ではないかもしれませんが、かなり初期の方にそういった流行を敏感に捉え池袋で成功させてから各地に広がっていった印象が私の中では強いです。

このように池袋は風俗に関して「流行の発祥の地」と言っても過言ではないのです。

とは言えレズ専門の風俗店に限ってはまだまだ発展途上で新宿に遅れを取っているという感が否めません。

それでも今後レズ向けの風俗の需要が増えてきたら池袋からユニークなレズ向けサービスが確立され新たなレズ求人を作り上げる可能性はあります。

そうなれば男性目線からも女性目線からも池袋から目を離すことはできそうにありませんね。

レズ求人を見つけたい

池袋でレズ求人を見つけたいという人はいるかもしれませんが、一か所での求人募集に張っていては失敗する確率が高いと思います。

ただでさえレズ専門の風俗店は多くなく、まだまだ供給過多(お客様より働き手の方が多い状態)のため「池袋以外だったら働きたくない」というスタンスでいると働けない可能性は高いです。

池袋だけでなく新宿や「山手線沿線ならどこでもいい」くらいの意気込みでレズ専門の風俗店を見つけないと働くことは厳しいと思ってください。

最近同性愛についての見方が寛容になってきたとはいえまだまだレズ専門店は「一般的」と言えるほど確立されたものでないのです。

自分に合ったレズ求人

もしあなたがレズ専門の風俗店で働こうと思っているのであれば求人内容をよく見ておくことをオススメします。

レズ風俗と言っても内容は様々。男性向けの風俗同様にイチャイチャしたり相手からの攻めを受けたりといったプレイもあれば単に「デートだけ」と言った風俗店もあります。

大体のお店がソフトなプレイからハードなプレイまで備えていますが、女の子は全部できる子ばかりがいるわけではなくソフトなプレイ専門の女の子、ソフトでもハードでもいける女の子など様々です。

ありがちなのは自分ができなそうなハードなプレイでも「できます」と言ったはいいけど実際お客さんを目の前にするとイチャイチャすることができないエッチをすることをできないといったパターンです。

確かに「ソフトもハードもできる」という方が採用されやすいのですが、後々お店に迷惑をかけてしまうということだけはないようにしてください。

また、ソフトのみ大丈夫という人は相当なルックスを強いられることになるでしょう。

勤務体系もあなたの融通にこたえられることが多いです。

しかしまだまだレズ専門の風俗店は少なく、男性向けの風俗店と違って「たくさんの風俗嬢を確保したい」というところまで充実していません。

そのため募集人数が少なくタイミングが合わなければ採用されないなんて言うことは大いにあり得ます。

レズ風俗店で働く際に

レズ風俗店で働く際に重要になってくるのが「お金のために」と割り切れるかどうかです。

男性向けの風俗店でも見られることなのですが、「エッチが好きだから」と言う人でも意外と「やっぱり好きな人とのエッチじゃなければ吐き気がする」と思う人すらいます。

同様に「自分はレズだから大丈夫」と思っていたとしても自分のタイプの女性とエッチするという確率は極めて低いです。

お世辞にもルックスがいいとは言えない人や、自分のタイプでない人とエッチすることができなければ意味ないのです。

それに対して不安なのであれば「ソフトのみなら可能です」と言うべきでしょう。

そして一つ知っておかなければいけないことはソフトのプレイでお客様から何度も指名を受けたらゆくゆくはハードなプレイを要求される可能性があるということです。

必ずしもハードなプレイをできなければいけないという訳ではありませんが、そこで「私はソフト専門なので」と言った場合そのお客さんは離れて行ってしまうということだけは頭に入れておいてくださいね!

まとめ

池袋は男性向け風俗に限って言えば新しいジャンルを開拓している都市と言える。

そのためレズ向けのサービスにおいても同様に、ユニークな風俗店が池袋から出てくるかもしれない。

池袋にはレズ専門の風俗店があるが男性向けのお店ほど多くはない為、池袋で働きたいと思っていたとしても新宿などの近場のお店も同時に探しておくと働き口が見つかる可能性が高まります。

自分はデートや手をつなぐだけと言ったソフトなプレイしかできないのか、あるいはエッチをしたり相手から攻められたりと言ったハードなプレイもできるのか把握する必要がある。

レズ求人ではソフトなプレイができるだけでも可としてあるが、どちらもできるに越したことはないですね。

以上池袋性質やレズ風俗について簡単にまとめましたが参考になりましたか?

レズ専門の風俗で働いて女性をいやしたいという人は迷わず面接を受けてみることをオススメします!

2020年 風俗求人サイト ランキング

1位 Qプリ

Qプリ公式サイトはコチラ

バニラ、ガールズヘブンなど星の数ほどある風俗求人サイトの中でもトップクラスに女の子が喜ぶ機能がてんこ盛り!

一番の魅力はQプリを通して・・・

  • 面接するだけで2,000円
  • 体験入店すると10,000円
  • 合計12,000円

面接体入した店舗のシステムに関係なくQプリ運営が直接渡すお金だから確実にもらえます♪
スカウト型だからメールがいっぱい来てウザいところもあるけど1日に1回だけしか受信しないようにもできます。
掲載店舗数も3000店舗以上。これからお店を探す子も既に候補がいくつか決まってる子でも、お得に面接&体験入店できるシステムです。
他にもお金をもらえるキャンペーンを多数開催中でヒマつぶしになる機能も盛りだくさんでした!

2位 365日マネー女子宣言


365日公式サイトはコチラ

ずいぶん前からある老舗風俗求人サイト!
とにかくサクサク探せて掲載店舗数もトップクラス!
なにより一番の特徴は誇大表現をする悪質な店舗などは掲載を拒否しているところ!
そんでもって確実に5万以上稼げる店舗集などのページを作って、より女性側の視点に立った運営をしていることです!
「店舗の求人内容は嘘ばかりで怖い」という経験がある方にはピッタリの求人サイトです!
会員登録すればQプリと同じように店舗からスカウトオファーが届くので(しかも優良店ばかり)、お店探しがはかどります♪

-レズビアン・ゲイ
-, ,

© 2020 DazzBrity