東京 風俗店 仕事環境 収入

本指名返し・稼ぐコツ

東京などの都市部と地方の風俗バイトの仕事環境や収入の違い

2020年5月14日

最近は、地方から都会の風俗バイトをしに出稼ぎに訪れる女の子が増えている一方で、東京や大阪、名古屋といった大都市圏の風俗店から地方の風俗店へと移籍して風俗バイトを行う「Uターン出稼ぎ」も増加しています。

もちろん、風俗嬢の女の子の風俗バイトの仕事環境はそれぞれのお店によって異なるので東京や大阪などの大都市圏に出るのが絶対に良いとか、いやいや「地方の風俗店の方が実は稼ぎやすい」といったことは明言することは出来ません。

しかし、東京を始めとした大都市圏の風俗バイトと地方風俗バイトには明らかな地域差や雰囲気の差、そしてお店の居心地や待遇面などの違いが存在しています。

そこで今回は、近年特に人気になりつつある「東京(大都市圏)の風俗店で働くメリット」と「地方風俗バイトをすることのメリット」についてご紹介します。

メリットだけではなく、どちらのデメリットもしっかりとご説明しますので、出稼ぎで別の地域で稼ごうと考えている女の子は、ぜひ、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

そもそも、東京と地方風俗バイトの違いってあるの?

風俗嬢として働いている女の子の中には、「別に風俗のお仕事なんて日本全国やることは一緒なんだし、そう変わらないでしょ?」という子もいるのですが、それは大きな間違いです。

そもそも、東京や大阪、札幌や名古屋、福岡といった大都市圏の風俗エリアで営業している風俗店と地方風俗バイトをする地方の風俗店ではさまざまな仕事環境の違いが存在しています。

具体的には、次の項目で挙げるような違いが東京と地方風俗バイトには存在しているのです。

東京や大都市圏の風俗バイトのメリット・デメリット

女の子への待遇やサポート面がしっかりしている

東京や大阪などの大都市圏の風俗エリアで営業している風俗店の多くは、風俗嬢として働く女の子の数も多いです。

なおかつ女の子をたくさん必要としていることから、風俗のお仕事を希望して入店してきた女の子に対する待遇やサポート面が地方風俗バイトよりも手厚くなるケースが多いです。

これは、都会の風俗エリアは地方風俗バイトをする風俗店よりもお店の絶対的な数が多いためです。

お店が多い中では手厚くない待遇やサポートの風俗店はすぐに女の子がお店を辞めても別の風俗店にいつでもどこででも移籍することが出来るからです。

ちょっとでも待遇やサポートで不備や行き届かない点があると、女の子は「何だこのお店もう辞めよう。」となる訳ですね。

また、都会の風俗店はグループ経営を行っている企業もあるため風俗嬢のサポートの仕方を心得ているベテラン・敏腕店長やマネージャーも多く、風俗嬢の女の子に対しても「爽やかだけど、手厚くサポートする」といった「女の子のプライベートには立ち入らない絶妙な立ち位置でのサポート」も期待することが出来ます。

お客さんの絶対数が地方風俗バイトよりも格段に多い

地方風俗バイトでもお店によっては繁盛店など、お客さんの回転率が良い店も少数ながら存在しています。

ですがやはり、風俗店を利用する男性のお客さんが集中するのは都市部の風俗エリアで営業している風俗店であることは間違いありません。

このため、「効率よく稼ぎたい」と考えたときには、東京を始めとする都市部の風俗店は第一候補に挙げるのがよいでしょう。

風俗ジャンルのバリエーションが豊富

現在、日本では地方風俗バイト、と言うとほとんどがデリヘルもしくはホテヘルになります。

東京や大阪、札幌といった大都市圏の風俗エリアではデリヘルやホテヘル以外にも店舗型のファッションヘルスやSM系デリヘル・ホテヘル店、ピンサロ店やオナクラ店、性感エステ(性感マッサージ)店、そしてソープランド店(大阪府はのぞく)など、ありとあらゆる風俗ジャンルがそろっているのが特徴です。

このことから、「自分がどれくらいまでのプレイなら出来るのか」といった「自分のプレイ許容基準」に合わせてお勤めする風俗店のジャンルを選ぶことが出来ます。

女の子の数が多いため競争率が高い

東京を始めとする大都市圏の風俗エリア内で営業している風俗店の多くは、地方風俗バイトのお店では考えられないほどの風俗嬢が在籍しているお店もたくさんあります。

もちろん、そのお店の中にはダミー出勤や架空在籍嬢などで女の子の数を水増ししているケースもあります。

それでもやっぱり東京や大阪などの大都市圏の風俗エリアで営業している風俗店の女の子の在籍数は地方風俗バイトとは比べものにならないほど多く、競争率が高くなってしまい、お客さんをほかの女の子に取られてしまう確率が高くなります。

家賃や滞在費が高くなる

これは特に東京エリアの風俗嬢のお仕事をする女の子に言えるのですが、東京はほかの地方よりも格段に家賃が高くなるというデメリットがあります。

出稼ぎで一時的に東京に出てくる場合でも滞在費用はかなりの金額になることも珍しくありません。

しかし、住居についてはお店が格安でマンション寮を貸してくれるケースや、無料の寮もあるため、そちらを利用すれば滞在費用を節約することも可能です。

地方風俗バイトのメリット・デメリット

女の子の数が少なく、アットホームな雰囲気のお店が多い

地方風俗バイトのお店は女の子の数は東京などの大都市圏と比べて少ない傾向があるため、競争率は低くなり、風俗嬢同士のトラブルは起きにくくなります。

このため、自然と待機室などでも「まるで家族」のような雰囲気で過ごすことが出来るお店も珍しくなく、居心地が良くて続けやすい、というメリットがあります。

温泉地など、リゾート気分を味わうことが出来る

地方風俗バイトは温泉地などの保養エリアに集中しているケースが多く、そのようなエリアでは自分自身もお休みの日に温泉に入ったり、自然の中でゆったりとすごせる機会が増えるため、風俗バイトをしながらリゾート気分を味わうことが出来ます。

お客さんの数が少なく、稼ぎにくい

もちろん、地方都市でも稼ぎやすい繁盛店は存在していますが、大体のケースで地方風俗バイトのお店はお客さんの利用自体が少ない場合も多く、思ったよりも稼げない、といった現象が見受けられます。

あまりにも田舎過ぎると移動がつらく、買い物も不便になる

地方風俗バイトのお店で働くときに、もし、かなりの田舎でお店の周り数kmにわたってコンビニすら無いような場所で働いてしまうと、買い物一つするのにも車やバイクが必須となります。

その他にもお休みのときの娯楽も車でパチンコ、もしくは車で数km離れた大型スーパーで暇つぶしをするしかない、といったことも少なくありません。

女の子に対する待遇やサポート、お給料面が都市部よりも悪くなることがある

地方風俗バイトのお店すべてがそうとは限らないのですが、地方風俗バイトのお店の中には、女の子に対する待遇やサポート面が悪く、お給料も大幅に都市部より安くなるケースがときおり見受けられます。

これは、地方風俗バイトのお店があまり繁盛しておらず、女の子がお店に数人しか在籍していない風俗店にありがちなデメリットの一つであり、具体的には

  • 店長や経営者が風俗嬢の女の子に対して常に高圧的な命令口調で話してくる
  • 一日に何人もAFなどの過激なオプションのお客さんに女の子をつかせる
  • 休みをほとんど与えず、連続勤務させる割にはお給料がすごく安い

といった「使いつぶし」のような勤務形態を強要するケースもまれにですが存在していますので、注意が必要です。

お給料や待遇面など、自分に合ったお店を選ぶようにしましょう

「東京(都市部)と地方風俗バイトの違い」についてご紹介をさせていただきました。

今回ご紹介したように東京などの大都市圏と地方風俗バイトのお店ではお仕事内容にもさまざまな違いや待遇、お給料といった面でも違いがあるのが特徴です。

もし、「都会と地方どっちで働けば良いのかな」と迷われているのであれば、「自分が働きやすそうなお店の雰囲気と周辺の環境」をよく吟味した上で、自分に合ったお店を選んで働くことをおすすめします。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-本指名返し・稼ぐコツ
-, , , ,

© 2020 DazzBrity