風俗嬢 バンギャ 本命彼女

風俗あるある

風俗嬢がバンドマンの本命彼女になる方法

2020年5月14日

憧れだったバンドマンと繋がれたのは良いけどなかなか本カノになれない。

そう悩んでいるバンギャ風俗嬢、多いと思います。

いくら努力してアピールしても、金銭目的だったり体目的だったりする一方、一体どうしたらバンドマンの彼女になれるの?

そう頭を抱える風俗嬢に、バンドマンの本カノになる方法をご紹介していきたいと思います。

重要なのは出会いと最初の関係

まず、風俗嬢だろうとキャバ嬢だろうとOLだろうと、本カノになるために根本的に重要なのは出会いと最初の関係です。

結論から言いますと、最初の関係がセフレや蜜だと本カノになれる確率はゼロに等しいということ。

元バンギャの筆者も、本命麺のセフレや蜜になって最終的には傷付いていく子や後悔していく子を何人も見てきました。

なので、まだ本命麵と繋がっていないという風俗嬢は、セフレや蜜にはならないよう努めてください。

手っ取り早く繋がるには良い関係性ですが本カノを狙いたいなら最初のうちは飲み友達程度でいることをお勧めします。

また、できれば掲示板やSNSからの繋がりも避けたいもの。

奇跡が起きれば掲示板やTwitterなどでも繋がれる時代ですが、簡単に繋がったからには簡単に関係が切れてしまう可能性も持ち合わせています。

やはり出会い方で一番理想的なのは、飲み会です。

その辺のお話は別の記事でもしているのでそちらをご参考ください!

とはいえ、この記事をクリックしちゃったバンギャ風俗嬢はきっと「もう繋がっているのになかなか本カノになれない」だとか「蜜してたけど好きになっちゃった。本カノになりたい」だとか「本カノ希望なのにあっさりセフレになっちゃった」だとか、そういう人達ばかりだと思います。

可能性は低いかもしれないですが、相手も人間である以上、何かを切っ掛けに本カノになるのもあり得る事ですのでご安心を。

では、今繋がっているバンドマンの本カノになるにはどんな努力をしていけばいいのでしょうか?

下記で紹介していきたいと思います。

狙っているバンドマンにはどんな対応をしたら良いのか

風俗嬢であることは正直に話した方が良い?

まず、最も気になる“風俗嬢であることを隠した方が良いのか”の件について。

これはもう、断じて隠したほうが良いです。

いくら風俗嬢好きの男性でも、自分の彼女が風俗嬢であることに納得できる人はいません。

もし「風俗嬢でも良いよ」なんて言ってくる男がいるのならそいつは金目的か体目的のクズで本当はあなたを愛していません。

もし、既に相手が風俗嬢であることを認識している場合は、辞めて別の仕事を始めたことにして上手く隠し通しましょう。

ちなみにバンドマンはキャバ嬢までならギリ許せる人が多いらしいので、嘘をつくのに適しているかもしれません。

自己主張しすぎない

筆者のちょっとした友人にバンドマンがいるので話を聞いてみたところバンギャは自己主張し過ぎてウザいらしいです。

いや、分かりますよ。好きな人には自分を良く見せたくてアピールしたい気持ち。

でもそのアピールが行き過ぎると逆効果になってしまうんですよ。

なので自分の話はし過ぎないこと。聞かれたら答える程度にしておきましょう

あとたまに、地下アイドルをやっているとか元モデルだよとか見栄を張るバンギャも多いのですが、オーバーな嘘はダメです。すぐバレます。

音楽性を褒める

パンピーの男性とバンドマンで決定的に違うところといえばコレですね。

やはり、音楽でビックになることを夢見ているバンドマンにとって音楽性を褒められるのは嬉しいことです。

ただ、楽器の知識や音楽の知識がこれと言って無いのに適当に「○○くんのベースかっこいい!」とか「演奏上手だよね」とか褒めるのはNGです。反応に困るらしい。

できれば具体的に「○○って曲のイントロのギターの速弾き、キレがあってカッコよかった!」とか

「○○のボーカルソロ、凄く奇麗だった!いつものデスボとギャップがあって素敵だったよ」とか曲名を上げつつ褒めてあげましょう。

共通の話題を話せるようにしておく

バンドマンって何故かマニアックな人が多いです。

例えば、海外のコアなバンドの曲をめっちゃ聞いているとか、実はめちゃめちゃアニメオタクとか。とにかくこだわりが強い人が多いです。

そんな中で何か共通できるものをひとつ作っておき会話に参戦できるようにしておくことをお勧めします。

言い方はクドいですが好きな人の好きなものを好きになるっていうイメージですかね。

この子と話していると楽しいなと思わせればこっちの勝ちです。

面倒な連絡はしない

突然ですが、バンギャってメンヘラが多いですよね。

まぁそんな筆者も元バリバリなメンヘラだったので人のこと言えないのですが。

メンヘラだと、ついつい好きな相手へダルい連絡を送りがちです。

もし相手がメンヘラ好きならそれはそれで良いのですが大抵は面倒だと思われるのでしつこい連絡や長文連絡はしすぎないようにしましょう。連絡はラフにシンプルに。

信用してもらうための努力が必要

ドロドロでディープなヴィジュアル系の世界の住人は、人のことを完全に信用できない類が多いです。

人間不信って言うんでしょうか。バンドマンも、関わる人とは一線置いている人がやはり多い傾向にあります。

そのため、本カノを目指したいなら、信用してもらうための努力が必要不可欠です。

信用してもらうためにおすすめの方法がSNSをしない。これにつきます。

今の時代、SNSをしていない子の方が珍しいですがバンドマンは何より“匂わせ”に敏感です。

憧れだったバンドマンと繋がれてしかも本カノに、なんて考えただけで今すぐSNSに発信したくなる気持ちも分かります。

それがバンギャの素性だと思っているので。

でも、バンドマンは匂わせをするバンギャがとにかく嫌いです。

そんなバンギャはゴキブリ以下だと思っています。

女の子と遊んでいる事実を拡散されたらバンド活動にも影響が及びますからね。

実際に、筆者が通っていたバンドも女関係がバレて解散まで追い込まれていましたし。

もし相手から「Twitterとかやってるの?」と聞かれたとき、嘘でも良いので「そういうの疎くてやってないんだよね~面倒だし」と答えましょう。

「LINEしかやってない」くらいがサバサバしていて丁度良いと思います。

あとは良くある恋愛テクニックで意外と簡単に落ちる

上記がバンドマンの本カノになる基本の情報です。

あとは、ネット上にゴロゴロ転がっているような恋愛テクニックを試みれば案外アッサリ落ちます。バンドマンも一人の男なので。

下記に、明日からでも使えるようなモテテクニックをピックアップしてみたので参考にしてみてください。

聞き上手になる

特にバンドマンは幼稚で構ってチャンが多いので、基本的に聞き上手になってあげることがポイントです。

バンドの話や小さな愚痴も進んで聞いてあげましょう。

一緒にいて居心地のいい女になる

バンドマンだけに限らず、男性が本命の彼女に求める条件で多いのが一緒にいて居心地のいい人です。

そのためには、下記の行動を取り組んでみてください。

  • 彼に対して否定的なことは言わない
  • 悪口や愚痴はなるべく言わない
  • 何事もポジティブに、笑顔でいる
  • 無言でいても気まずくならない空気を作る
  • 相手の真似をする(同じ動きをしたり、同じ言葉を繰り返したりする)

家庭的な一面を見せる

家庭的な女性を嫌う男性はいません。料理が得意だとか、掃除が好きだとか、小さなことでいいのでアピールできる機会を作りましょう。

最後に

ただ、この方法を試したからと言って必ずバンドマンの本カノになれるとは限りませんのでご注意を!あくまで参考程度に頑張ってくださいね!

恋愛観は人それぞれです。バンドマンである前に相手もただの男です。

舞台で歌っていたりする姿はカッコいいかもしれませんが、冷静になって一度考えれば本当にただの男です。

バンギャでバンドマンと付き合った子の意見の中でももっとも多いのが“付き合ってみたら意外と普通だった”です。

なのであなたも緊張して妙に不自然になったりしていたりすると、それだけで人間関係が下になってしまいますので、とにかく冷静に分析しながら恋愛を楽しんでください!

-風俗あるある
-,

© 2020 DazzBrity