風俗出稼ぎ 客層の悪い地域

風俗あるある

風俗バイトの出稼ぎで客層が悪い地域

2020年5月14日

働いているお店がヒマな時期を使って、遠方に「出稼ぎ」に出る風俗嬢がいます。

遠方でガッツリと稼ぎたいものですが、場所によってはあまり客層が良くない地域もあるのだとか…。

出稼ぎ地域で客層が良い場所、悪い場所、出稼ぎ先を決めるためのポイントなどを紹介します。

出稼ぎはどこに行くと稼げる?客層が良い場所ってあるの?

札幌・すすきの

日本三大歓楽街として有名な北海道は札幌・すすきの。北の繁華街として風俗店が密集している地域です。

観光客だけでなく、遠方からわざわざ風俗遊びのために、すすきのにやって来るお客様も多く、常に賑わっているので、出稼ぎ場所としてはうってつけの場所と言えます。

欠点としては、高級店が少ないことと、北海道が東京よりも相場が安いので、お客様を多く取らないと稼ぐことが難しい点です。

また地元住民の利用客の場合、客層があまり良くないという特徴もありますので、出稼ぎに行く際は注意が必要になります。

大阪・飛田新地

大阪で有名な歓楽街と言えば、飛田新地ですよね。通称「ちょんの間」と呼ばれる本番アリのプレイを行う風俗店が飛田新地には多くあります。

もちろん本番プレイはなしで、普通のデリヘルや箱ヘルも多く、出稼ぎ嬢のための寮を用意している店舗も多数あります。

ただし飛田新地は女性の容姿レベルが高い子が多いので、容姿レベルに自信がない女性は、飛田新地での収入は難しいかもしれません。

東京

大都会・東京。風俗の数は数え切れないほどたくさんありますので、容姿レベルに自信がない、年齢が高い女性でも働く場所に困ることはまずありません。

田舎に比べるとバックの相場も高く、地方から都会に出稼ぎする女性も多く集まります。

ただし池袋など一部の地域は、客層があまり良くないお客様が集まる場所もあります。

出稼ぎに出る前には、お店の場所や客層など、簡単にチェックをしておくと安心ですね。

沖縄

旅行ついでに出稼ぎをするならば、沖縄がおすすめです。

本州では閑散期の真冬でも、観光客が多いので沖縄は忙しい、ということも多く、出稼ぎを希望する女性がたくさん集まります。

風俗嬢の中にも沖縄好きは多く、長期旅行で沖縄に行って、資金が尽きそうになったら風俗の仕事を探す、という人もいます。

「ココはひどい!」風俗出稼ぎ地域別、客層の悪い場所を紹介

新潟

風俗嬢から「客層が悪い!」と悪評が立っている場所もあります。特に悪名が高い地域として新潟をあげる嬢が非常に多いようです。

本番を求める、無理やりプレイをする、いばる、といった意見が多く、さらに稼げないなど、良い噂があまり出ません

サラリーマンのお客様はそこまでひどい人は少ないようですが、酒飲みで口の悪い人にウンザリする嬢が多く、「新潟は出稼ぎに行く場所じゃない」という意見もあります。

茨城県

茨城県も客層が悪いことで有名です。

全体を通してみると、田舎という場所柄、建築関係、土木関係の仕事に就く人が多く、そういった仕事の人は口調が荒い人が多いので、「客層が悪い!」という評価につながるようですね。

茨城県は激安店や大衆店が多く、値段につられて人も集まりますので、客層が良くないお客様も総じて多くなってしまうのでしょう。

大阪

人情の街などと言われたのは昔の話なのでしょうか。大阪は客層が悪い上にバックも安いと言われ、あまり良い噂は聞かれません。

上記でも紹介したように、本番アリのプレイを期待してお客さんが集まりますので、あまり口のよろしくないお客様もやって来てしまいます。

とは言え、どの土地に行っても態度の悪いお客さんはいるものです。

どこまで我慢できるかは嬢によって違いますが、あくまでも参考程度に留めるようにして下さいね。

福岡・中州

九州最大の繁華街、福岡中州ですが、客層の悪さも最大級かもしれません。

元々九州人はあまり柄が良くないと言われますが、これは風俗の世界でも同じことのようで、がっつき客や酔っぱらい客に閉口する嬢がたくさんいます。

ただし時間帯によっては「客層が良い人もいる」という意見も見られますので、やはり日雇い労働者や肉体労働者がやって来る時間帯は、どうしても客層が悪くなってしまうのかもしれません。

都会と田舎、客層が悪いのはどっち?

圧倒的に田舎の客層が悪い

都会と田舎、客層が悪いのはどちらでしょう。

これはもう圧倒的に田舎の客層の方が悪いです。

都会になればなるほどホワイトカラー、つまり事務系など背広を着る仕事の人が多くなります。

そういった人たちは社外の人と接する機会も多く、礼儀作法をよく見られます。そういった人は、風俗嬢に対して失礼な態度を取る人が少ない傾向にあります。

また田舎に行くと風俗店の数自体が少なく、相場も都会より安い傾向にありますので、思ったよりも稼ぐことができない、というデメリットもあります。

総合的に見ると、田舎より都会の方がメリットも多く、稼ぐにも向いているかもしれません。

田舎に客層が悪い理由は?

田舎に住む人すべてが、柄が悪い人ではないのですが、どうして田舎の客層は悪いのでしょう。

憶測も交えた話ですが、田舎になるとホワイトカラーの仕事は少なく、建築・土木関係の仕事が多くなります。

そういった人たちは、営業用のトークや礼儀作法よりも技術を重視しています。

そのため風俗嬢にもつい、なれなれしい態度を取ってしまったり、乱暴な口調で話をしたりする人が多いのかもしれません。

実際に話をすると、素朴な話しぶりであったり面白い話をする人もいるのですが、どうしても悪い印象の方が強く出てしまうものです。

出稼ぎのメリットって何?

保証制度が充実している

出稼ぎのメリットは何と言っても給料の良さ。

店舗によっては出稼ぎ嬢を積極的に採用していて、日給最低保障も5万円、交通費や宿泊費も無料の店舗があります。

出稼ぎに行く場合、いざ働き始めてから「条件と違う!」といったトラブルが起こると、保証や宿泊費の保証を受けられなくなってしまうことがあります。

事前の面接できちんと話を聞いて、双方が納得した上で出稼ぎに行くようにしましょう。

短期間で高額な収入となる

出稼ぎは1日8時間、10日以上といった長時間での条件を提示しているお店が多いので、短期間でまとまった金額を稼ぐこともできます。

また上記でも紹介したように、お客さんがつかなかったとしても最低保証金制度を設けているお店も多いので、収入がゼロになることはありません。

地方から都会に出稼ぎにやって来た嬢の中には、予想よりも遙かに高い金額を稼いだことですっかり浮かれてしまい、ホスト遊びや散財ですっからかんになってしまった、という話もあります。

大金を稼いでも浮き足だってしまわないよう、きちんと貯金する意志が必要ですね。

友人や家族にバレる可能性が低い

遠方に出稼ぎに行けば、あなたを知っている人はいませんので、身バレの危険性がほとんどありません。

風俗で働いている女性にとって、身バレはできるだけ避けたいところ。

知らない人ばかりの土地では、誰にも気遣う必要がありませんので、思い切り稼ぐこともできますね。

出稼ぎのデメリット

連日長時間の勤務になる

では反対に出稼ぎのデメリットは何でしょう。

出稼ぎのデメリットとしてまずあげられることが、連日長時間の勤務で心身共に疲労が重なる、という点です。

出稼ぎを受け入れるお店は、交通費や宿泊費を負担する代わりに「○日以上の勤務をお願いします」といった条件を出すお店がほとんどです。

そのため連続して長時間の勤務を続けるので、心身共に疲労が大きくなってしまいます。

短期間のこととはいえ、体調を崩さないように気をつけたいですね。

求人情報に嘘があった

最近は少なくなりましたが、条件の良い出稼ぎだと思って現地に行ったら

「寮に宿泊だと聞いていたのに店泊だった」

「最低保証金制度が適用されるのは2週間連続出勤した場合のみだった」

という話もあります。

全てのお店が嘘を言う訳ではありませんが、あまり条件の良すぎるお店は鵜呑みにせず、きちんと話を聞いてから決めるようにして下さい。

出稼ぎ先は慎重に決めましょう!

出稼ぎ先の客層が良い地域と悪い地域、都会と田舎、どちらの客層が悪いのか、出稼ぎのメリット・デメリットを紹介しました。

一度現地に行ってしまえば、なかなか地元に帰ることは難しくなってしまいます。

出稼ぎに出る前にはきちんとお店と話をして疑問点を解消して納得してから働くようにして下さい。

出稼ぎ先でバリバリお金を稼ぎましょう!

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗あるある
-, ,

© 2020 DazzBrity