風俗バイト バック率

風俗あるある

風俗バイトではバック率50%だと手元に残る金額が少ない

2020年5月15日

ここではお店側との売り上げの女の子が受け取れる割合についてのことと、その問題について語っていきたいと思います。

はたして女の子の取り分が50%だとフェアなのかどうか?といったところです。

1年以上風俗で働くつもりの方はぜひ参考にしてみてください。

給与明細に謎の項目

風俗のお仕事は高額の現金を即日手渡される事が多いから、一瞬テンションはあがるものの…冷静に計算してみると歩合通りの金額ではなくてイラっとします。

お仕事のたびに引かれるお金があるんです。何かって言えば「雑費」

えっ、なにそれ?

なんで引かれるの?

それっていくらくらい?

風俗未経験の方なら初めて聞く言葉かもしれませんし今お仕事をされている方も当然のように引かれているから、それが普通だと思ってしまっているかもしれません。

お店によって雑費の取り方は様々で知っておかないとかなり損をする事になってしまいますよ。

風俗嬢の給与から天引きされる雑費について、私の体験談も含めてご紹介します。

雑費に不満を抱える子は多い

風俗のお仕事をする時にはサービスに必要な小道具をお店から借りるんですけどね。

そのレンタル料はきっちりお給料から天引きされます。それを「雑費」と呼びます。

確かに借りてるんだからレンタル料が発生するのは当然と言えば当然だけど…「レンタル料高すぎるだろ!」っていうのが多くの風俗嬢の本音ではないでしょうか。

毎回毎回引かれるコスパの悪い雑費!

使い回しな訳だしお店側は業務用で購入しているんだから消耗品とはいえ安いものだし。

そもそも経費じゃないの?って感じですよ。

そう嘆いても風俗店のほとんどが女の子の給料から雑費を引いていくのが現実。

だからこそ、お給料は歩合で折半以上のお店でないと、損をした気分は在籍中もずっと感じ続ける事になります。

1回あたりの金額は少なくても、何十回にもなれば大金です!

大損しないためにも、お店の給料システムはしっかり確認しましょう。

売上の使い道

風俗店はお客様が払った料金を、現場の女の子と店側で分け合うシステムです。

お給料が歩合制のお店だと、売り上げの○%が女の子で、残りの○%がお店ってこと。

給料システムは面接時に説明があると思いますが、その時に「折半」と言われれば、フェアな印象があるので文句無くサインしちゃいますよね。

雑費については説明するお店としないお店があると思います…。

特に「雑費」を意識していなければ、入店のマニュアルを一気に説明されている中で雑費の取り扱い方なんて二の次になりがちですしね。

ただ最初にしっかり「雑費込みのお給料なのか」だけでも、聞いておいた方がいいでしょう。

ちなみに接客をしているのは女の子なのに、なぜお店側も女の子と同等のお金をもらうのか。

仲介料やサポート料みたいなもので、お店のHPや風俗サイトなどの広告費や、受付用の電話代とか送迎用のガソリン代と、お店の家賃云々や従業員の人件費などでしょうか。

これがあるから女の子も仕事をもらえるし、何かあった時にはお店が守ってくれるので安心して仕事ができるメリットがあるんですよね。

たまに、このお店側の取り分までも勿体なくなって、お客様を裏引きしちゃう子がいますが、これ絶対トラブルになりますし、ネットにボロクソ書き込まれて業界を追放されかねませんのでやめた方がいいです。

もしかした後でお店側から因縁をつけられる可能性だってあるので、めんどくさいことになりかねないですよ!

雑費ってなに?

それでは必ず引かれる「雑費」の用途ですが、ローションやイソジン、コンドームなどの消耗品、オプションのオモチャやコスプレのクリーニング代ですね。

ただ、お店側がまともにコスプレを業者に頼んでクリーニングしているかと言えば疑わしいと思います。

私の在籍していたお店の中では、事務所の洗濯機で堂々とコスプレが洗われていました(笑)

ローションだって業務用の2Lで500円程度のものを、100均の容器に詰め替えているだけだから、そこまで高いものではないんですよ。

オモチャも含め全て使い回しなんだから、ネットで500円くらいで買えるオモチャに、わざわざお金を払う必要があるのかなって思います。

まぁ1回の仕事あたりの使用量の明細を作られて、今日の使用料は○○円って言われても嫌ですけどね。

だから「雑費」とスマートに言われれば、何も言えずに引かれた給料を受け取っちゃうわけです。

雑費って普通いくらくらい?

では肝心の雑費の金額です。いったい、いくらくらい引かれるのでしょうか。

雑費の算出方法はお給料総額の○%の場合と、お仕事一本あたり○円という場合の2パターン。

例えばあなたが60分16000円のサービス料のお店で、給料は女の子とお店の折半という契約で働いているとします。

あなたが60分×5本お仕事をした日の売り上げは80000円。折半なので、お給料は40000円になりますね。

1番目の「お給料総額の○%」という場合は、だいたい10%あたりが相場だと思いますが、40000円の10%といえば4000円が雑費として引かれるので、女の子の手取りは36000円で、お店側は44000円です。

これが10回続いただけで店側はあなたが働いた1日分を手にいれるわけです。

イラっとしませんか?

2番目の「1本あたり○円」という場合は、だいたい500〜1000円あたりが相場ですが、私の経験上1000円というところが多いと思います。

そこでお給料40000円のところ、5本分の雑費として5000円引かれるのですから、あなたの手取りは35000円で、お店側は45000円です。

落ち着いて考えれば考える程、イライラしてきますよね。

中には「雑費0」というお店もありますよ。

面接時にそう言われれば超良心的な印象を持ちますよね!

でも、この場合一癖あって予め女の子の給料を低く設定している可能性が非常に高い。

考え方は2番目の「1本あたり○円」と同じで、通常60分8000円のバックだけれど雑費という名目のマイナスを無くす代わりに、先に引いておこうってことです。

雑費をとらない代わりに60分7000円で5本接客して、表向きには雑費は引かれていないけれど手取りは35000円で、お店側には45000円残る事になりますね。

「雑費0」という響きにお得感を感じやすいですが、惑わされずに客単価をきちんと確認した方がいいでしょう。

雑費の役割

雑費の取り扱い方はお店によって様々なわけですが、商売ですからお店側にメリットがある方法を採用しているはずです。

私が在籍していたお店の中には、こういった雑費に含まれる小道具を買い取らせる代わりに、その後の雑費は無しにしてくれるお店もありました。

SM店は特に道具が多いので、このケースのお店が多かったですね。

ただSM店はなかなかハードなので買い取らせる代わりに在籍させる意図もあったのでは?って気がします。

向き不向きがあるので新人の入れ替わりも激しかったですしね。

道具買っちゃったら勿体無い精神が働いて、なんとなく頑張っちゃうじゃないですか。

個人的にはオモチャの使い回しも無いし、自分の使いやすいようにアレンジできるので良かったですけどね。

ただローションなどの消耗品が無くなった時には自分で業務用を購入して補充するか、1回いくらでお店にお願いするかの2択だったので、結局どこかで自腹を切る事になります…。

ローションやイソジンなどの消耗品は、明らかに使用済み感が漂う減り具合で仕事をするとお客様が嫌がるので定期的に補充しなきゃいけなくて、結構めんどくさいんですよ。

かといって、なかなか自宅に業務用のローションを常備なんて出来ないですからね(笑)

まとめ:折半以上の雇用条件が必須!

いかがでしたか。当然のように引かれていく「雑費」ですが、たかが1000円されど1000円って感じで、いくら高収入とはいえども引かれると気になるものです。

積み重ねれば何十万にもなりますからね、お店が雑費をどう取り扱っているのかを最初に確認しないと、長い目で見た時に大損しますよ。

だって、この仕組みをきちんと理解して働いている子は、雑費とうまく付き合いながらしっかり自分のお給料を確保しているのですから。

同じサービスをしているにも関わらず、雑費で損をしているなんてバカバカしくありませんか?

もしあなたが折半以上の給料をもらいたいならば、雑費で引かれる金額も見据えた歩合でお店を選ぶ事が大事です。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗あるある
-, ,

© 2020 DazzBrity