風俗 稼げる

風俗あるある

風俗嬢だからといって全員が確実に稼げるわけではない理由

2020年5月15日

2020年となった今風俗客はまさしく激減していると言えるでしょう。

これは新型コロナの影響関係なく風俗店に足を運ぶお客さんがかなり減っています。

以前のバブル期には会社員の収入が増加傾向だったのはもちろんですが、接待などに使える経費が多額だったというのも大きかったのではないかと思われます。

21世紀になり、社会の状況は大きく変動したことで、繁盛店を表現した行列ができるお店も少なくなってきています。

一方で、店舗を持たないデリバリーヘルス(デリヘル)の中には着実に売上を伸ばしているところもあります。

ここでは、風俗客が減少傾向となっていると言われる理由について解説していきます。

風俗客が激減の理由①風俗店の増加

風俗客が激減していると言われている理由のひとつに、風俗店が増加していることが考えられます。

お店が増加した分、風俗客の側から見れば選択肢が増えることになるため、一店舗ごとのお客の数が減少傾向に向かいやすいということです。

とはいえ、風俗店の増加は、競争原理によるお店ごとのサービスの充実にもつながることから、結果的に優良店に風俗客が集まりやすくなるとも言えます。

ホームページやSNS、電話やメールなどで事前予約をすることで、わざわざ並ばなくても、予約した時間にお店に行って遊ぶというスタイルの浸透も、行列客が少ない=風俗客が激減という印象につながっているのかもしれません。

風俗客が激減の理由②風俗嬢の増加

風俗客が減少傾向にあると言われる理由には、風俗嬢の増加もあるようです。

就職難であることや学費を稼ぐといった目的で、風俗嬢として働く若い女性が特に増えています。

風俗嬢が増えるということは、風俗嬢のレベルアップにもつながります。

ルックスやプロポーションはもちろんのこと、サービスの内容も風俗客がより一層、満足するものになっていきます。

そのため、人気風俗嬢とそうでない女の子との格差が発生してしまうことから、お客があまりつかないお茶をひく女の子が増えてしまいます。

おそらくそういったことも、風俗客の激減というイメージに一役買っているのかもしれません。

ただし地雷と呼ばれるサービスのレベルが低い風俗嬢に当たったことで、二度と行かないとなる風俗客も一定数いそうなので、イメージだけではなく実際の損失となっていることも考えられます。

風俗客が激減の理由③所得や経費の減少

風俗客が激減している理由の中でも大きなもののひとつに、会社員の所得や経費の減少があります。

非正規雇用が全体の40%を超える状況となったこともあるように、単純に所得が減少したという点が第一に考えられます。

それ以外では、接待交際費という名目で、お酒などで使うことができた経費が削減の対象となったことや、出張費が純粋な実費のみの精算となってしまったことで、会社員が遊びで使えるお金が減少傾向にあるということも、風俗客の激減という印象を後押しする結果となっています。

風俗客が激減の理由④若者客の減少

風俗客が減少傾向に向かっている理由のひとつには、若者客の減少もあります。

先述した非正規雇用の問題もあり、風俗などの遊びで使えるお金が少なくなっているということと、いわゆる草食系男子と呼ばれる、あまり性に対して貪欲でない人たちが増えていることが、若者の風俗客の減少につながっているようです。

一方で、シニア世代と呼ばれる60代から70代の人たちは、ある程度金銭的な余裕があるおかげで、風俗店にとっての良いお客さんとなっています。

そのため、風俗店の中には、介護の心得もあるスタッフを増やすことで対応しているところもあります。

一昔前であれば、会社や学校の先輩が後輩に風俗をおごるという光景もあったのでしょうけど、プライベートを優先するために、仕事ではないので、と会社の飲み会の出席を断る若い世代が増えているのも、若者客の減少傾向に拍車をかけているのかもしれません。

風俗客が激減の理由⑤インターネットの普及

風俗客が激減の理由には、インターネットの普及も含まれます。

インターネットの普及は、風俗店にとってはホームページやSNSなどを活用することで、顧客管理がしやすくなるメリットもありますが、無料動画サイトなどで性処理を済ますことで、風俗店に足を運ばなくなるというデメリットもあります。

おそらく自己処理用のグッズが安価に手に入りやすくなったこともあるのでしょう。

お店に行って購入するパターンの他に、ネット通販サイトで注文することで、自宅まで届けてもらえることも大きく関係していそうです。

特に若い世代に顕著に見られるため、前述した若者客の減少にもつながっています。

それから会社の出張先で夜に風俗店で遊んでいた人たちも、使えるお金が減少傾向にあるため、無料動画で我慢するというパターンも考えられます。

他には、出会い系サイトやSNSを利用した援助交際などで、お店を通さずに女性が個別に活動するためのハードルが下がったこともあるかもしれません。

風俗客が激減の理由⑥性感染症の増加

風俗客が減少傾向となった理由には、梅毒や淋病やクラミジアなどの性感染症の増加もあります。

高級店と呼ばれる風俗店であれば、病気の検査を女の子に徹底していますが、激安風俗店などでは、管理が甘くなっている傾向もあるようです。

一昔前と比べて性感染症の治療薬の水準が上がっていることもあり、その分、風俗客の方も、性感染症に対して危機感を持たなくなっている点もあることから、性感染症が増えやすい環境になっているのかもしれません。

風俗客が激減の理由⑦デリヘルの増加

風俗客が激減の理由には、デリヘルの増加も考えられます。

デリヘルはお店を持たずに、電話などで連絡してきたお客さんのところにデリヘル嬢を派遣して、ホテルなどでプレイを楽しむというスタイルの風俗です。

そのため、お店に行って遊ぶという形ではないことから、その分お店の前に行列ができる状態が少なくなったため、風俗客が減少傾向にあるという印象につながったのでしょう。

まとめ

風俗客が激減している理由には、風俗店の増加とそれに伴う風俗嬢の増加、会社員などの所得や経費の減少、若者客の減少やインターネットの普及、性感染症の増加などがあります。

一方で売上を伸ばしているデリヘルもあるため、実際に減少傾向にある面とイメージ面の両方が、風俗客の激減として捉えられていると思われます。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗あるある
-, ,

© 2020 DazzBrity