風俗バイト 日給5万以上

本指名返し・稼ぐコツ

風俗バイトで日給5万以上稼ぐためのポイント

2020年5月15日

風俗の求人広告に「日給5万円以上稼げます!」などと書いてあるのをよくみかけますが実際に働いてみるとその半分ぐらい、またはそれ以下の給料だったとがっかりしている子を何人も見てきました。

確かに風俗業界は、誇大広告で溢れかえってはいます。

しかし、実際に5万以上の金額を稼いでいる娘もいますのであながち嘘だとは言い切れないような気もします。

ここでは、うまく稼げてる娘とうまくいっていない娘の違いをみていきましょう。

できるだけ高級店を選ぶ

風俗と一言で言っても、ホテヘルやデリヘル、ソープやファッションヘルスなど、いろいろなジャンルがあり、さらに、業種が同じ場合でも、お店によって高級店から格安店まで違いがあります。

高級店というのは、お客さんが高い料金を払うお店のことで、当然ですが、仕事をする風俗の女の子へのバックもその分多くなるということです。

例えば、デリヘルの中級店や高級店の場合には、日給5万円以上も稼げるため多く稼ぎたいと思うのであれば格安店よりもできるだけ高級店を選ぶのがおすすめです。

要求される条件のハードルが高級店の場合には高くなる

デリヘルだけでなく、高級店と謳っている場合には、お店が要求するのはどのような女の子でもいいということではなく、格安店と比較した場合には、内面やルックス、サービスなど、お客さんやお店が求める条件のハードルは当然ですが厳しくなってきます。

お客さんやお店からは、スタイルやルックスは平均以上であるか、初めて会った男性と会話がスムーズにできるか、風俗の経験があまりない場合でも性的なテクニックやサービスについては自信があるか、などというようなことが要求されます。

自己分析の結果、このような条件をクリヤーしているのであれば、高級店を選んでみましょう。

高級店以外のお店を選ぶ際に注意すること

このような高級店が求める条件に自信がない場合には、高級店以外のお店を選ぶようになりますが、高級店以外のお店を選ぶ際にはどのようなことに注意するといいのでしょうか?

確かにデリヘルの高級店の給料は魅力がありますが、要求される条件のハードルが厳しいだけでなく、デリヘルの高級店で仕事をする女の子たちは、ほとんどが可愛くて美人が揃っているため人気がある女の子になるのが困難です。

デリヘルの高級店の場合には、当然ですが、面接する際に女の子のルックスにこだわっており、お店によっては利用料金が女の子によって違うというようなところもあります。

普通のお店の場合には一律の基本料金ですが、例えば、90分の料金が4万円の女の子がいる一方、5万円〜の女の子がいるケースもあるため、最も自分が人気になるようなお店を選びましょう。

高級店での激しい競争を避けて、レベルをちょっとダウンしたお店で人気の女の子になると、指名料も基本料金以外にもらえます。

自分とお店のコンセプトが合っている

風俗店の場合には、ファッションヘルス、デリヘルなどというような業種以外に、お店ごとの「女の子のジャンル」というコンセプトがあります。

好きな男性のタイプが女の子にあるように、風俗店の場合は、それぞれのお店によってロリ系、人妻系、ギャル系、OL系などのコンセプトがあり、一般的にこのようなコンセプトから男性のお客さんはお店を探すため、このコンセプトに合った女の子の方がお店としてもすすめやすくなり、人気をお客さんから得やすくなります。

逆に、コンセプトに合わない場合には、人気をなかなか獲得することができなく、例えば、ギャル系や人妻系のお店で童顔の女の子が仕事をする場合には、相当その時点で不利になりますが、お店のコンセプトがロリ系のものであればベストでしょう。

基本的に、このように自分とお店のコンセプトが合っていれば、お客さんを多く獲得でき、稼げるようになるでしょう。

お店の公式サイトが充実している

当然ですが、お客さんが多く利用する人気があるお店で仕事をすると、お客さんが獲得できるチャンスが多くなりますが、在籍している女の子たちのみが、お店の人気をサポートしているということではありません。

人気店になるためには、きちんとお店のスタッフが営業をしていることが必要であり、お店のスタッフが営業しているかどうかを簡単にチェックするためには、お店の公式サイトを確認してみるとすぐに分かります。

公式サイトがこまめに毎日更新されているか、在籍している女の子のブログやメルマガが充実しているか、女の子の写真のレベルが高いか、などをチェックしてみることによって、集客するためにお店がいかに注力しているかが分かります。

公式サイトが充実していれば、女の子のお客さんへの推薦やクレームに対してお店のスタッフの対応がいい場合が多く、気持ち良く女の子が仕事をすることができ、その分稼げるようになります。

ここからはさらに具体的な金額について掘り下げていきます。

日給5万円を稼ぐためには

まずは日給5万円、この金額を稼いでいるということを基準にしましょう。女の子のバック率5割のお店で働いていると仮定して、5万円稼ぐには10万円の売り上げを上げなくてはいけません。

1時間1万8000円として16、000(円)×7(人)=108,000(円)単純に計算しても7人接客しないと稼げません。

  • ピンサロ…忙しい店で10人前後。本数は多いが単価が安い
  • デリヘル…移動時間に時間を取られてしまう為、人気のある風俗嬢でも大体5~6人。
  • ソープランド…大衆店で5人程度。

こう見てみると、5万円稼ぐのってとても大変だ!!と感じませんか?

稼ぐポイント

稼げないと嘆いている風俗嬢が多い中、少数ではありますが毎月100万円以上稼いでいる娘もいます。

では、その差はなんなのでしょうか?まず、上に書いたように1日に10万円の売り上げというのは、とても難しい目標です。

いろんな風俗嬢の話しを聞いて思うのは、「リピーター」の大切さ!風俗に限らず、どの職業においても常連さんというのはとても重要な存在です。

「リピーター」の多い娘とそうでない娘とでは、売り上げに想像以上の差が出ます。

なので、この「リピーター」をいかにして獲得するかが勝負の分かれ目になるのでしょう。

「リピーター」を獲得するためには

リピーターを捕まえるためには、まず、お客さんに気に入ってもらうこと。気に入ってもらう為に何をするかがポイントです!

単純なことなのですが、実際はなかなか手強い課題です。

第一印象

お客さんと直接接触する人にとっては常識だとは思いますがこれは非常に重要です。

人間の第一印象は“最初の3秒で決まる”そうですから、まず出会いの場面での“笑顔”それと“挨拶”には特別気を使いましょう!

入り口でいい印象を与えることで、その後のサービスもしやすくなるはずです。

プレイ内容&トーク

これはお客さんが一番期待しているところですから、ここでガッカリされないように気をつけたいとこです。

プレイに入るまでの会話でどんなお客さんなのか(好きなプレイなどを聞いておく)出来る限り把握し、無理しない範囲でサービスしましょう。

なんでもやるということではなく、しっかりルールを守ってサービスしましょう。

ブログ

男というのは気になった女の子の情報は何でも知りたいものです。

ブログに出勤情報はもちろんですが、好きな物や趣味なんかを書いてみると興味を持ってくれるお客さんも増えてくるはずですよ。

これで、すぐにリピーターが現れるという訳ではないかもしれませんが、意識を持つことで今までと違う効果が表れます!

まとめ

まず、広告通りに日給5万円稼ぐことはなかなか難しいことです。

しかし、稼いでいる人がいるのも事実です。

そこの差は、意識の差だと思います。ただ働くだけではなく、しっかりと目標を持ち、その目標を達成するためには何をすべきなのか、どう働くべきなのか。

それを考えることが収入を増やすことに繋がるのです。

風俗嬢が稼げるのではなく、高い意識を持った風俗嬢が稼いでいるということですね。

大金を手にするチャンスは確実にあるはずです。あとは、高い意識をもち結果を残すだけです。

-本指名返し・稼ぐコツ
-,

© 2020 DazzBrity