風俗店 売り上げ

風俗あるある

風俗店の平均的な売り上げを解析

2020年5月15日

風俗嬢として働いていると「風俗って全体で年間どのくらいの売り上げがあるんだろう?」って気になりませんか?

年間の売り上げによって、風俗嬢たちの給料も変動してくるのですから、ある程度の売り上げは把握しておきたいですよね!

実は、その気になる風俗産業の売り上げ、5兆円もあると言われているんだとか!?

今回は、そんな気になる風俗産業の売り上げについての疑問に迫りたいと思います!

風俗5兆円産業と言われている!?

結論から述べると、風俗の業界は一年に約5兆円ものお金が動いていると言われています!

詳しい数字はコチラ。

はてな

  • ソープ:約9800億
  • ヘルス、イメクラ:約6700億
  • ピンサロ:約6500億
  • デリヘル:約2兆4000億

合計:約5兆円

ただ、「風俗の産業は年間5兆円動いている!」と言われても、どのくらいすごいのかなんて想像もつきませんよね。

そこで他の産業の売り上げと比較してみたいと思います!

  • アダルトビデオ市場:約5000億
  • パチンコ業界:約21兆600億
  • ブライダル市場:約2兆7500億
  • 国内ゲーム市場:約5000億
  • 美容整形市場:約2000億
  • 国内化粧品業界:約2兆2000億
  • 製造業:約280億
  • 電気・ガス業:約260億

こうして見てみると、風俗の産業がどれだけスゴイか一目瞭然です。

AV業界の何倍ものお金が動いているんですから、驚きです。

中でもデリヘル業界なんて、全体の半分を占めるほど。

デリヘルは無店舗でも営業できるのが大きな違いですよね。その分、利益も大きくなりますし。

こうやって改めて数字にして見てみると、風俗がどれだけ重要のある仕事なのかがハッキリわかりますね。

売り上げ5兆円は許可店のみに過ぎない!

上記で5兆円という数字がいかに大きなものなのかが分かりましたが、実はこの数字は許可店のみに過ぎません。

詳しく説明すると、営業許可証を取得している店舗を中心にした風俗の産業を元にした結果がコレなのです。

ちなみに、各都道府県の公安委員会に届け出を申告している風俗の産業は、約1万9000店以上。その中でもデリヘルが8割を占めています。

まだ許可を得ていないお店は全国にゴロゴロと転がっているのが事実。

つまり、そのような無許可のお店の売り上げを合わせると、風俗の産業のお金がもっと動くということになります。

その数字は想像しきれませんが、きっと倍じゃ収まらないでしょうね!凄い!

なぜそこまで風俗市場は儲かるの?

なぜここまで風俗の産業は売り上げが良いのでしょうか!?

他の一般的な産業に比べると風俗は“男性しか利用できない”ので、その分売り上げも伸びないような気がしますが。

一部の風俗ファンが多くのお金を落としている!?

あるサイトで、30代の男性に向けた調査が行われました。

それは、風俗を利用したことがあるか?という質問。

気になる結果、5人に2人は風俗を利用したことがあるということが分かりました。

つまり、私達が思っている以上、風俗はメジャーな趣味ではなんです!

ちなみに、風俗を利用する男性の傾向として多いのが熱狂的なマニアがいること!

風俗以外にはほとんどお金を使わなかったり、週1や月1で風俗に通っていたり、常連と呼ばれる類のお客さんが多いんです!

さらに、高級店やSM店など、単価の高い風俗店を定期的に利用するお客さんは、経営者や大手企業の社長(社員)、弁護士、芸能人、スポーツ選手と、社会的地位の高い方が多く見られる傾向にあります。

だからこそ、派手に風俗にお金を落とせるってわけなんですね!

デリヘル業界が拡大している!

上記でも記述しましたが、ソープや店舗型ヘルスなどと比べると、デリヘルは開業がしやすく産業に大きな影響を与える業種のひとつです。

「何でデリヘルが拡大すると産業が儲かるの?」と疑問に思うかもしれませんが、それには以下の理由が考えられます!

  1. デリヘルは他の業種よりも初期費用を抑えて開業できる→開業する業者が増える→利用客が増える
  2. デリヘルは自宅待機ができる→好待遇で女性が応募しやすくなる→風俗嬢が増える→利用客も増える

お客さんが増加すれば、お店の売り上げも必然的に増加しますよね!風俗業界の中で最も売り上げがあるという事実が証拠にもなっているはずです。

売り上げで想像できる客回りの良さ

ここでは認可店だけを対象とした数字になりますが、今あなたが働いているお店の経営状態や昇給する可能性、今後の発展具合を簡単に確認することができます。

4兆7千億円÷1万9千で年間約2億6千万円が平均的な風俗店の売り上げになります。 月間で言うと平均約2千100万円ですね。

せっかくなのでもうちょっとだけ細かく業種別に平均売上金額を出して行きますので頭の片隅にでも置いておいてください!

ソープ・ピンサロ・ヘルス・イメクラ等の箱型が約2100店デリヘルなどの店舗を持たない形態のものが約17000店となっています。

なので前者の箱形系が月間約910万、後者の無店舗型が月間約1千2百万が本当の目安になります。

そう、この金額が指針となります。

この数字を下回る店舗に在籍していると稼げないケースが増えてくるかもしれないです。

逆にこの数字を大きく上回っていたりするとかなり客が流れてきている優良店と言えるでしょう。是非店舗選びの際には参考にしてください。

風俗嬢だって社会貢献しているんです!

風俗というジャンルの職種が進出してきてから、もう何十年も経っています。

言ってみれば、はるか昔から“花魁”や“売春婦”といった職業があったので、その歴史は何百年と言っても過言ではありません。

でも、まだ風俗嬢が生きづらい世の中であることは確か。

どうしても世間からは「汚い」、「楽して稼いでいる」、「馬鹿っぽい」、「安っぽい」というイメージが抜けきれず、

いくら体を張ったり精神的に努力したりしても、良い評価を得ることができないのが現実です。

一生懸命頑張っているのに、こんな屈辱は無いですよね。でもね、考えてみてくださいよ!風俗の産業って、年間5兆円も動かしているんですよ?

そのお金を動かしているのも、もっぱら風俗嬢がいるからです。風俗嬢がいなければ風俗という産業も成り立ちません。

では、風俗が無くなった日本を想像してみてください。今まで風俗を利用していた男性達は行き場の無い性欲と発散できないストレスで一杯になります。

そうなればどうでしょう、性犯罪も増えますよね。

道を歩けばレイプされるかもしれないなんて怖い国になりかねません。

盗撮や痴漢だって当たり前になるかもしれません。恐ろしい。

考えてみると、風俗嬢だってしっかり社会貢献をしている立派な職業なんです。落ち込まなくて大丈夫。ていうかむしろ、自信を持って働いてください!

あ、ちなみに風俗客も社会貢献の一員です。風俗嬢をしていると「客キモイ」とか「早く帰れよ」とか思っちゃうこともあるでしょうが、

このことを忘れず仕事に励んでもらいたいと思っています!お客さんには優しくしよう!

まとめ

今回は、風俗産業の気になる売り上げや実態について迫りました!

それにしても、風俗は一日にかなり大きな金額が動いているんですね!

風俗嬢の皆さん、今回紹介した情報を胸に、これからも社会貢献してくださいね!

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-風俗あるある
-,

© 2020 DazzBrity