性病の薬 健康な人 影響

性病・衛生対策

性病の薬は健康な人に飲ませても大丈夫?

2020年5月15日

風俗の仕事をしていて、月1回定期的に性病検査をして、検査をした日はなんら問題はなかったから「よかったよかった」なんですが、次の検査までに性病にかかる可能性もあります。

前回大丈夫だったからと、過信して彼氏とエッチしてたら翌月の検査でなんか性病に引っ掛かってしまった!なんてことがあります。

彼氏に移した可能性もあるかも…。どうしましょ。

そこでバレないように性病の薬を健康な人に飲ませても大丈夫なのか?ということに触れていきたいと思います。

まずは風俗嬢がよくかかる性病クラミジア

クラミジアに感染すると、女の子はほとんど無症状で検査しないと気づかないことが多いです。

実際私の友人はクラミジアに感染していたのにまったく気づかず、定期検査もあんまり受けない女の子だったので、そのまま結果が出るまで長い間働いていました。怖すぎです。

一方、男性の症状は一応出るのですが初期はなんかちょっと違和感くらいで終わっています。

だんだんと悪化してくると、膿が出てきたり、タマタマが腫れてきたり、熱が出たりとおかしな状況が続きます。

ここまで悪化しないうちになんとかバレずに彼氏のクラミジアを治さなくてはいけません。

しかし、風俗で働いていることを知っているなら「検査してきて」で済むのですが、だいたい内緒にしてますよね?

さて、どうやって飲ませるか・・・そして実は感染していなかった健康な彼氏が薬を飲んだことによって何らかの害は出るのか…。明日はわが身と思って考えてみましょう。

クラミジア治療に最強ジスロマック

ジスロマックを飲ませるのが早ければ早いほど効果は絶大です!

1回服用するだけで、90%は治ってしまいます。

「どうしよう、どうしよう…」と悩んでいるうちに、彼氏が感染していたらバレる日は刻一刻と近づいてきます。

自分が感染していたら、賛否両論あるとは思いますが、とにかく彼氏に飲ませてしまいましょう。

ジスロマックはクラミジア治療に効果的な薬ですが実はこれただの抗生物質なので今は違法ですがMDMAとか飲ませるのとは訳が違うので、死んだりはしないはずです。

一応安全性の高い薬なので副作用は少ないですが、まれにアナフィラキシー・ショックを起こすこともあります。

なので飲ませたら、彼氏を放置しないでしばらくにこにこしながら見守っててください。やばくなったらすぐ救急車呼んでくださいね!

ジスロマックは他になんの病気に効果があるの?

抗生物質なので、クラミジア以外にも効果はあります。

風俗嬢がクラミジア以外にかかりやすい淋病にも効きますし、咽頭炎、喉頭炎、急性気管支炎、副鼻腔炎(蓄膿症)、中耳炎など、細菌が原因のものに対して効果を発揮するので、割りとメジャーなお薬です。

なので咳とかしていたら「咳によく効く薬だよ」って飲ませましょう。

問題は元気な状態でいかにして、薬を飲ますか…なのですが、なにも疑わない彼氏なら、「疲れが取れるサプリだよ」と飲ませても良いですし、疑い深い彼氏なら粉々に砕いて味の濃いものに混ぜて飲ませてください。

ただし、ジスロマックはとても苦い薬です。

錠剤は飲みやすくコーティングされていますが、粉々にすると苦味がダイレクトに伝わるので下手なものに混ぜるとバレます。

バニラアイス、チョコレートアイス、あと手軽にマックシェイクなどに混ぜてしまえばおそらくバレません。

健康な人が飲んでも本当に大丈夫なの?

ただの抗生物質なので、1回くらい飲んでも平気です。

ただ予防としてちょこちょことたまに飲んだり飲まなかったりすると抗生物質は効かなくなるので本当に咽頭炎などの病気にかかったときに効果を発揮してくれなくなりますので1回限りで騙して飲ませるのは終わりにしましょう。

風邪を引いてお医者さんで、抗生物質をもらったことありませんか?

必ず「治っても途中で抗生物質だけは飲むのを止めないで最後まで飲んでください」と言われるはずです。

それは、中途半端に抗生物質を飲んでいると多剤耐性菌といって、抗生物質が効かない菌が出てきます。

なので「クラミジア移しちゃったかも…」と毎回怪しいときに飲ませないでください。

こんな画期的な薬もあった!

STDガードという喉や性器吹き掛けるだけで性病が予防できるというスプレーをネットで発見しました。

私は使ったことはないので、実際に効果はあるのか不明ですが、HPによると『STDガードは、細菌・ウィルス・バクテリアと接触することにより、たちどころにこれらを不活性化します。 クラミジア・淋菌・カンジタ菌が死滅することが、検査機関で実証されました』らしいです。

ものはためしに予防として使ってみるのも良いかもしれませんね。

一番よい方法

彼氏を騙して薬を飲ませるにも一苦労です。

そんな苦労をするくらいなら、思い付きですが、3つの方法が考えられます。

  1. 彼氏とはゴムつきで、出来るだけ安全に配慮してエッチする。(でも、毎回NSでエッチしていた場合は突然ゴムつけると不信に思われちゃうかも…そこはなんとか、説得しましょう)
  2. 風俗を辞めて、普通のバイトにする。コレが一番安全です。最後に性病検査してきて白なら自分は潔白なのですから、その先性病にかかったら彼氏を問い詰められます。
  3. 地雷扱い覚悟で接客はオールゴム着。全ての性病が防げるわけではないのですが、かかる確率はかなり下がります。

自分の身は自分で守るしかないので、たとえお客さんがおこづかいくれて「生生、外だしするからー」って言われても頑なに断るしかありません。おこづかいに目が眩んでしまわないように!

クラミジアにかかってしまうと、不妊症になる可能性も高くなりますが、なにより怖いのがHIVなどに感染する可能性がグンと上がります。

クラミジアはジスロマックでなんとかなりますが、HIVは完治せず今はまだ発症を遅らせることしか出来ません。

上記3つのうち1つでも実行できたら、彼氏に移す心配もかなり減ります。

個人的には2の辞めるが一番手っ取り早いとは思いますが、人それぞれ事情があるので無理せずなんとか対策をとりましょう。

まとめ

性病にもいろいろ種類がありますが、風俗嬢が一番なりやすい性病はクラミジアです。次いで淋病。

どちらもジスロマックで簡単に治せますし、抗生物質なので健康な人が1回くらい飲んでも害はないです。

まれに副作用もでますが、かなり他の薬に比べて安全性が高いです。

ただ副作用がゼロとは言えませんが出にくいです。

でも、やっぱり心配なら別れる覚悟で事情を話、お医者さんに行ってもらうか、性病にかかる前に自分が風俗から足を洗うかした方が、毎日心配しながら暮らすよりよっぽど、充実した人生が送れますよ。

いろいろ考えてみてください。

-性病・衛生対策
-,

© 2020 DazzBrity