パパ活 収入 相場

パパ活

パパ活をした場合の一般的な収入や相場

2020年5月16日

今もまだまだ絶賛流行中のパパ活。

ネットニュースはもちろんのこと、テレビなどでも紹介されることが多くなったパパ活ですが、実際のところパパ活って本当に稼げるのでしょうか?

実に初歩的な疑問になりますが、今回はパパ活が本当に稼げるのか…徹底的に調査していきたいと思います。

パパ活の相場

パパ活で稼ぐ女の子の相場って、どのくらいなのか気になりますよね。

ネット上では「パパ活で月に50万円稼ぐ方法」「体の関係なしで月に30万円超え」というような文字を良く目にしますが、実際のところそんなに稼ぐのは普通なのでしょうか?

そんなパパ活の金額相場の真実に迫りたいと思います。

地域や年齢などに分けて相場を暴いていくので、パパ活を検討している女の子は是非最後までチェックしてみて下さいね。

パパ活のシーン別の金額相場!デート・食事・大人の関係 etc…

パパ活には色々な形があります。例えば分かり易く説明すると、デートや食事だけでお手当が貰えるパパ活もあれば、肉体関係ありでお手当が貰えるパパ活もあります。

そのような関係性によってパパ活の相場も変わってくるのが特徴です。では、シーン別ではどのくらいの相場が普通なのでしょうか?

顔合わせの食事・デート【相場:1万円】

パパ活を開始する前に、大体の場合、「どんな人なのか」「条件は一致するのか」お互い確認のため顔合わせの食事をする事が多いです。

パパの趣旨によりますが、顔合わせのみの場合はお手当はなしで交通費のみの1万円前後が相場になります。

3~5千円の場合もあるようですが相場にしては少ないので、この段階でお金を渋るような男性はその後も金払いが悪い傾向にあるので見極めた方が良いかもしれません。

食事・お茶【相場・2万円】

食事やお茶のみの場合、1万円前後+交通費が相場になるので2万円前後が妥当だと思って良いでしょう。

女性の容姿が良ければ、3万円前後貰えることもあるようです。もちろん、食事代やお茶代はパパ持ちになるのでご安心を!

大人の関係・肉体関係【相場:3~5万円】

体の関係がある場合、3~5万円が相場です。

相場に随分幅がありますが、これも女性のルックスや振る舞いが関係しています。

普通のルックスであれば3万円が妥当、少し可愛ければ3~4万円、美人であれば5万円…と言ったイメージです。

食事・お茶の定期契約【相場:月5万円】

食事やお茶を月に数回行う約束で契約を交わした場合、5万円前後が相場になります。会う頻度は月3、4回が平均です。

大人の関係・肉体関係ありの定期契約【相場:月10~20万円】

月に数回セックスをする前提で契約を交わした場合、会う頻度にもよりますが10~20万円が相場になります。

人によっては30万円前後貰っている子もいるようです。ちなみに、月に3、4回会うのが平均的です。

また、ホテル代は基本的にパパ持ちになります。もし「ホテル代込みで〇円」という条件を提示されたら、その男性との関係はお断りした方が良いでしょう。

パパ活の年齢別の金額相場って?20代、30代、40代…

パパ活は、年齢によって相場が変わってくるのが普通です。

もちろん、若い女性の方が相場は跳ね上がります。

下記には年齢別に相場をピックアップしていきます。

10代の相場は?

そもそもパパ活は18歳以上にならなければ出来ないので、10代の女性の価値は非常に高いです。

その為、食事のみでも2~4万円が相場になります。人によっては5万円前後のお手当を受け取っている子もいるみたいですね。

体の関係がある場合は、都度4~7万円、定期契約20万円前後が相場になります。

20代の相場は?

20代の場合、前半か後半かで相場は大分変ってきます。

20代前半の場合は、食事やデートのみで1~3万円が相場ですが、20代後半になると5千~2万円と落ちてくるのが特徴です。

体の関係がある場合の相場(都度)は、20代前半で3~7万、20代後半で2~5万円になります。

30代の相場は?

パパは若い女性を求める傾向にあるので、正直なところ30代の女性はあまり優遇されないのが事実です。

相場は、食事やデートのみで5千~1万円、体の関係ありで1~4万円前後になります。

 40代の相場は?

そもそも40代の女性はパパ活と言うより、愛人契約を結ぶ方が多く、身体の関係が前提になる事が多いようです。

その為、定期契約が基本となり、相場は月に10万円前後が相場になります。

地方でのパパ活の相場ってどのくらいが普通なんだろう?

パパ活は、やはり都内を中心に活発化しています。

その為、地方の女の子はそこまで稼ぐ子はあまりいないようです。

そもそも地方の女の子がパパ活を出来るタイミングは自分が都内に遠征するかパパの出張に合わせて会うかの2択が基本なります。

顔合わせの相場は地域関係無く1万円前後。

地方での食事は都度5千~1万円。

体の関係ありは都度2~5万円が相場です。

都会とそこまで大幅な差があると言う訳ではありませんが、若干地方の方が安い傾向にあるみたいです。

地方の女の子で稼ぎたいという子は、地方に住むパパを探す方が効率的かもしれませんね。

パパ活が稼げるか稼げないかはパパ活にかける時間による

実際に、パパ活でガッポリ稼げる女の子もいれば、あまり稼げない女の子もいるのが現状です。

やはり、パパ活で満足のいく金額を稼げている女の子というのは、パパ活にかけている時間が違います。

実際にパパ活をしている女の子は20代のOLや女子大生などが最も多いとされていますが、パパ活で稼げる女の子はパパ活に多くの時間を割いている傾向にあります。

パパを探す場所やパパの人柄、パパの数などにもよりますが、やはり時間をかければかけるほどパパ活は稼ぐことができるようです。

筆者の友人に、パパ活をしている会社員の女の子(以下Aちゃん)と、女子大生の女の子(以下Bちゃん)がいるのですが、いくらくらい稼いでいるのか聞いてみたところ、Aちゃんは月に10万円前後、Bちゃんは月に20万円前後稼いでいるのだそう。

これだけでも10万円も差があるんですね…。実際にAちゃんとBちゃんのパパ活事情を聞き、それぞれの特徴をまとめてみました。

【Aちゃんの場合】

  • 食事やデートのみで1~3万円のお小遣いをくれるパパが6人いる
  • 週に2、3回、2~4時間の食事やデートをする(平日のみ)
  • パパによって週1で会う人、月1で会う人と頻度はバラバラ(そのため、稼ぎも月によってバラ付きがある)

【Bちゃんの場合】

  • 食事やデートのみで1~3万円のお小遣いをくれるパパが3人いる
  • 体の関係込みで1回5万円のお小遣いをくれるパパが1人いる(月に2回という定期契約)
  • 週に4~5回、3~5時間の食事やデート、エッチをする(パパの予定に合わせるので土日祝日もあり)
  • 基本的には、月曜日はこのパパ、水曜日はこのパパというように予定が決まっている

やっぱり、稼いでいるBちゃんの方が圧倒的にパパ活に時間をかけているようです。

Aちゃんのような会社員の女の子だとなかなかパパ活の時間がとれないみたいですが、Bちゃんのような学生はパパ活に使える時間も多くなり、稼げる金額も変わってくるのですね。

パパ活で稼げる女の子はパパの理想を叶えることができる

パパ活で稼げる女の子は、パパに対する対応なども上手い傾向にあるようです。

言い方を変えれば、おじさんの扱いが上手いっていうんでしょうか…。

そもそも自分より何歳も上のおじさんと食事をしたりデートをしたり、場合によってはエッチをすることもあるので、おじさんが苦手だという女の子にパパ活は向かず、稼ぐことはまずできません。

パパ活で多額のお金を稼いでいる女の子は、ある程度パパの希望を叶えられるよう努力しているようです。

例えば、パパが会いたいと言った日には必ず会うだとか、パパが行きたいと言ったところには一緒に行ってあげるだとか…。

中にはワガママな若い女の子が好きだという男性もいるので、結局のところ稼げるか稼げないかはパパの人柄にも関係してくるとは思いますが…。

世の中「楽して稼ぐ方法なんてない!」と言われることが多いですが、パパ活も一種のソレです。

風俗や仕事と同じように、パパの理想を叶えてあげられるように努力する必要があるのです。

パパ活で稼げる女の子はパパの探し方と交渉の仕方が上手い

何度も言っていますが、パパ活で稼げるか稼げないかは、パパの人柄にも左右されます。

パパ活がうまくいっている女の子は、パパの探し方が非常に上手です。

パパ活と言っても、気前の良いおじさんばかりではありませんからね。自分の理想のパパを見つける必要があります。

また、パパ活で稼げる女の子は、交渉が上手いというのもひとつのポイント。

例えば交際クラブでパパを見つけた場合、店によって手当の金額は様々ですが、相場は一度のデートで5千円~1万円前後になります。

そう、結構少ないんです…。交際クラブなどの場合、一回目のデートが終わった後は自由恋愛を進めるケースが多く、その後はお互いの条件や交渉次第で金額が決定されます。

そのため、交渉が上手い女性は必然的に稼げちゃうんですよね…。

こればかしは経験も必要になってくるので、色々なパパとデートをして、交渉術を学びながら理想の人を見つけていくと良いと思います。

パパ活で稼ぐためにはパパの選び方が重要!

パパ活で稼げるか稼げないかは、どんなパパと出会えるかが運命の分かれ道になります。

ドラマや映画のように、気前が良く優しいおじさんばかりだけではなく、このご時世、危険な男性も非常に多いので、自分を守るためにもパパ探しは重要視してくださいね。

パパ活で良いパパを見つける為におすすめしたいのが、交際クラブと出会い系サイトです。

それぞれのメリットをまとめていきます。

交際クラブでパパを見つけるメリット

  • 出会いを運営側がサポートしてくれるので安心
  • 男性の職業や詳細が分かる
  • 社会的地位の高い男性が多い
  • 女性は完全無料で利用できる

出会い系サイトでパパを見つけるメリット

  • 登録者が多いので数打てば当たる
  • 気軽に出会える
  • 女性は無料で利用できる

パパ活で稼ぐならパパ活サイトや交際クラブの利用がおすすめ

パパ活でより稼ぐには、パパの探し方が重要なポイントになります。

有利的に稼ぐことが出来るおすすめは、パパ活サイトや交際クラブです。

普通の出会い系サイトや婚活マッチングアプリなどでパパ探しをする女性が多いですが、これはあまりおすすめできません。

そもそもパパ活を禁止しているようなサイトが多いので、そういった規制が元々ないパパ活専門サイトに登録すると良いでしょう。

もちろん、女性側は登録料や月額などの費用は一切掛かりません。ネットでの出会いが不安なのであれば、交際クラブもおすすめです。

交際クラブの場合、スタッフが仲介としてパパとの間に入りセッティングなどを行ってくれるので、安心してパパ活を実践する事が出来ます。

面接が必要になりますが、こちらも料金はかかりません。パパ活サイトや交際倶楽部を上手く兼用して、素敵なパパを見つけて下さいね。

パパ探しにおすすめの交際クラブ一覧

  • ユニバース倶楽部
  • シュガーダディ
  • 私のあしながおじさん
  • 銀座クリスタル倶楽部
  • 青山プラチナ倶楽部

パパ探しにおすすめの出会い系サイト一覧

  • ハッピーメール
  • PC☆MAX
  • イクヨクルヨ
  • ワクワクメール
  • ラブサーチ

上記にピックアップした交際クラブや出会い系サイトは、実際にパパ活経験のあるAちゃんやBちゃんに聞きながら調査した結果になります。

実際に良いパパを見つけた方が多い安心のクラブ・サイトになるので、気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

謝礼交際

パパ活が大人気となった裏で、40代女性の間で圧倒的な人気を誇る謝礼交際。

「パパ活と謝礼交際なんて一緒でしょ?」と思っている人もいるかもしれませんね。

実はこのふたつには大きな違いがあります。

簡単に説明しますと謝礼交際の場合20~40代の男女が登録しデートをするけれど謝礼として商品券やプレゼントなどをもらう。

体の関係はお互いの同意によって行うというものになります。

まず目に入るのが、「謝礼報酬は商品券など」というところでしょうか。

どうして謝礼交際に対しての“謝礼”が現金でないのかは不明ですが、年齢がある程度高めなので、現金では家族にバレてしまうのを防ぐためなのでしょう。

また登録をする年齢層も謝礼交際の方が若干高めです。基本的にはどちらも体の関係は“お互いの同意の上”行って良いとなっていますが、もちろん「体の関係はNG」と指定する人も大勢います。

レンタル彼女も謝礼交際?

少し前に「レンタル彼女」という言葉も流行りましたね。

名前のとおり指名された女性が男性と一緒に食事やアミューズメント施設に遊びに行き、謝礼としていくばくかの現金を受け取るというシステム。

レンタル彼女も謝礼交際に近いものがありますが、こちらも現金でやり取りをしているため、どちらかといえばパパ活に近いものがあります。

謝礼交際はあくまでも現金以外でデートをすること、とおぼえておくようにしてください。

40代の男女が多く登録

パパ活サイト、出会い系サイトの多くが20代の登録者が圧倒的に多いのに対し、パパ活や謝礼交際は30~40代の男女が登録していることが多いようです。

理由のひとつとして挙げられるものに、パパ活や謝礼交際を仲介しているサイトが、入会金を求めていることでしょう。(女性は無料)

中には5万円以上の入会金を支払うサイトもあるため、ある程度収入がある人、年齢が上の人が登録をしていることから、平均年齢が高くなることが考えられます。

パパ活、謝礼交際の進め方の違い

パパ活と謝礼交際の違いについて紹介しました。次はパパ活と謝礼交際の進め方について紹介していきます。

パパ活の進め方

パパ活を進めるにあたって大切なことは、パパ活サイトや交際クラブなど、平均年齢の高いサイトを選ぶことです。

無料で利用できるサイトもありますが、こういったサイトはサクラや冷やかしも少なくありません。できればパパ活を専門とした仲介業者から登録をするようにしましょう。

パパ活サイトに登録したら、プロフィールを作成します。

プロフィールを書かない、あるいは簡素な文章だけではとてもパパになる人は現れません。

できる限りプロフィール欄を埋めて、どんどんアピールするようにしてください。

うまく男性とマッチングして顔合わせになった場合、初回のお小遣い相場は5000~1万円と言われます。

その後相性が良ければデートを繰り返してお小遣いを手にすることができるようになります。

謝礼交際の進め方

謝礼交際も基本的にはパパ活と同じです。

ただし、謝礼交際サイトというものは存在していませんので、ワクワクメールやPCMAXなどの出会い系サイトを利用することになります。

登録を済ませプロフィールや画像を入力し(「謝礼交際希望」と書くのを忘れないこと)、男性からメールが届くのを待つのはパパ活と同じです。

出会い系サイトはどうしても詐欺目的や冷やかしが多いので、きちんと見極めをすることが大切になります。

男性とマッチングしたらデートです。この場合のお小遣いは数万円分の商品券だったり現物のプレゼントすることだったりが多いようです。

どうして謝礼交際をするの?

どうして女性は謝礼交換をするのでしょうか?

謝礼交換の意味について調べてみました。

刺激が欲しい

上記でも紹介したように、謝礼交際はある程度年齢が高めの男女が行っています。

30~40代の男女といえば、子育てや仕事を精力的にこなしている年代。充実しているけれど刺激が欲しい。

そんな満たされない気分の男女が謝礼交際として報酬を受け取ることが多いようです。

誰かに必要とされたい

夫、妻ともなんだかマンネリ化してしまって刺激がない。昔みたいにたくさん「好き」と言ってもらいたい。

そんな「誰かに認めてほしい、必要とされたい」という欲求が謝礼交際という形で実現しようとしています。

パパ活、謝礼交際が周囲にバレないためには

謝礼交際をオープンにしている人はごくまれで、多くの人はパパ活や謝礼交際をしていることを内緒にしています。

では周囲の人に見つからないためにはどのようなことが必要なのでしょうか。

自宅から離れた場所で会う

パパ活や謝礼交際がバレたくないのであれば、相手と会う場合、自宅の近くで会うことは極力控えるようにしましょう。

考えてみれば当然ですが、自宅の近くで会うということはそれだけ近所の目にもさらされるということで、人目につきやすくなってしまいます。

またこれは交際する相手に自分の住んでいる場所を知らせないという自衛策でもあります。

すべてのパパ、交際相手が善人とは限りません。できるだけ自宅から離れた場所で会うようにしてください。

個人情報を相手に漏らさない

こちらも上記に通じるものがありますが、個人情報は極力相手に漏らさないように注意しましょう。

住んでいる地域や最寄り駅はもちろん、本名やラインアドレスなども親しくなるまでは言わないように気をつけましょう。

これも場所の特定をされないためなのはもちろん、なにかあったときに人物の特定を防ぐための方法です。

バレそうになったら即撤退

どれだけ隠していても、周囲の人に「なんかあの人怪しくない?」と疑われる場合があります。

その際はすぐにパパ活、謝礼交際をストップして撤退する勇気が大切です。

「せっかく作った人脈が…」と惜しく感じる気持ちはわかります。しかしバレてしまって、いたたまれない気持ちを味わうのは嫌ですよね。

長くパパ活、謝礼交際をしてきた人ほど撤退は悔しいものですが、諦めが肝心としてすぐに撤退するようにしましょう。

まとめ

パパ活と一口に言っても簡単に稼ぐ事が出来ると言う訳ではありません。女の子次第、そしてパパ次第です。

パパ活で月に50万円以上稼ぐような女の子は、一人のパパだけではなく複数人のパパと契約していることが多いです。

パパ活にも様々な形や働き方があるので、自分に合った方法を見つけて稼ぐ道を切り開いていってくださいね。

パパ活も謝礼交際も、息の合う異性が見つかるととても稼げるようになる上に楽しいものにもなります。

ですが一歩間違えるととても危険だということも自覚しておく必要があります。

どうか気をつけてパパ活、謝礼交際を楽しんでくださいね!

-パパ活
-,

© 2020 DazzBrity