パパ活 出会い系サイト

パパ活

パパ活をするのに出会い系サイトを利用してはいけない理由

2020年5月16日

不景気のせいもありますが、今まで高級店で名のしれた風俗店でも値下げして生き残りに必死です。

価格破壊した風俗で、変な客や、全く客が来ない最悪な状態でなら路線変更してパパ活をしてみようという女性がかなり増えてきています。

値下げをすると来る客は貧乏客ばかりとなり本来の風俗でのマナーやスマートな遊び方が分からない客しか来なくなってしまいました。

ではお金持ちの客たちはどこへ行ってしまったのか…。それは多くの客はパパになってしまったのです。

パパと言っても、お気に入りの女の子を援助して支えてくれるパパです。

風俗に飽きてしまった男性は育成ゲーム感覚で女の子がお姫様になるまで育てる事に夢中になっているのです。

自分の財力で女の子を独り占めできるパパは今お金持ちの男性の間でも大人気です。

女の子もパパから援助してもらう代わりに一緒に楽しい時間を過ごして癒しを与えてあげるお仕事なので、どちらにもメリットがあるパパ活はかなり儲かっていると噂されています。

パパ活にも色々な方法があります。

手っ取り早くパパ活をするなら、出会い系サイトの掲示板を使い、オファーが来るのを待ってパパを見つけています。

ですが出会い系サイトは危険がいっぱい潜んでいます。

身元も分からないような、おかしな男性も多いので、出来る限りまともそうな男性を選んで会うようにしてほしいのですが、メールのやり取りだけでは本当の姿は見えてきません。

実際まともそうだからと会ってみると、やり逃げされたりする事も多くあるのです。

出会い系サイトでパパを探すとしたらすぐに相手は見つかりますが、相手は本当にお金持ちなのかもわからず、会ってみなければわからない事だらけです。

出会い系サイトでパパ活をするのは効率が良さそうですが危険が伴います。

パパ活専門のサイトとは?

パパ活サイトには色々な種類がありますが、中でも人気なサイトというのは決まっています。

実際、パパ活サイトは本当に安心してパパ活を行うことができるのでしょうか?

本当に無料で登録・利用できるの?

出会い系サイトや婚活・恋活のマッチングアプリは、いくつか名前を聞いたことがあるという方が多いかと思います。

パパ活専門のサイトって、あまり耳にはしない言葉ですよね?

実は、最近のパパ活ブームに相まって、パパ活専門のサイトというのがいくつか進出してきています。

パパ活サイトとは、その名の通り、経済的な支援をしてくれるパパを募集することができる専用のサイトです。

要は、パパを探している女性と、若い女の子と食事やデートがしたい男性を繋ぐマッチングアプリになるので、「パパ活がしたい」という旨や条件を説明する手間を省くことができます。

パパ活専門のサイトと聞くと、一般的な出会い系サイトとは違う為、「女性も登録料や仲介手数料などの料金がかかるのではないか?」と思われがちですが、そういった費用は一切かかりません。

基本的に男性側がお金を払い運営が成り立っているので、そのあたりの心配をする必要はありませんので安心してくださいね。

パパ活サイトって危なくない?安心して登録できる理由は?

パパ活サイトを利用するとき、まず一番に不安になるのが安全性です。

ネット社会と呼ばれる現代、ネットでの出会いは普通になりつつありますが、やっぱりどこか「犯罪に巻き込まれそう」「レイプなどの事件に発展したらどうしよう」と心配してしまうのも無理はありません。でも大丈夫。

現在日本に登場しているパパ活サイトは、「インターネット異性紹介事業」の届出をしっかり提出しており、安全管理はかなりしっかりしています。

「インターネット異性紹介事業」を国に認めてもらう場合、年齢確認と24時間365日の監視体制が必要になるため、サクラやいたずらなどの心配もありませんし、怪しいアカウントなどはすぐに停止・削除されるので安心です。

そもそも、パパ活サイトやマッチングアプリなどネットで異性を紹介しあうサービスは、必ず「インターネット異性紹介事業」の届出をすることが法律で義務付けられているんですよ。

つまり、パパ活サイトは国の許可をしっかり貰って運営しているということ。

だからこそ、パパ活サイトを利用していくうえで損は絶対にないのです。

パパ活サイトと出会い系はどっちの方が得・損?

新しく出来たばかりのパパ活サイトと、昔から運営している出会い系サイトを比べると、やはり会員数は格段と出会い系サイトの方が多くなっているため、出会いの幅を広げるには後者の方が圧倒的におすすめです。

しかし、パパ活を目的とするならば、確実にパパ活専門サイトがおすすめです。

そもそも出会い系サイトを利用しているような男性は、恋人やセフレの募集などあくまで一般的な出会いを求めている傾向にあります。

その為、出会い系サイトでパパを見つけようとしても、断られることが殆どですし、サイトの方針によってはパパ活を禁止しているところもあるので、アカウントがBANされてしまう可能性も少なくありません。

一方、パパ活サイトなら、元々パパ活に理解のある男性が登録しているので、スムーズにパパを見つける事が出来ます。

また、パパ活サイトは通常の出会い系サイトに比べて、登録料が割高に設定されているのもポイントの一つ。

大体のパパ活サイトが男性に1万円以上の登録料や年会費を求めている為、お金に余裕のある男性しか登録することができません。

だからこそ、お金持ちで紳士の男性が見つけやすい傾向にあるのです。

さいごに

パパ活サイトの安全性についてはいかがだったでしょうか?

別の記事では人気のパパ活サイトの紹介なんかもしていますので是非参考にしてください。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-パパ活
-,

© 2020 DazzBrity