パパ活 お手当交渉

パパ活

パパ活で損をしないために避けるべき男性の特徴と、お手当交渉方法

2020年5月16日

世の中全ての男性が、スマートにパパ活をしてくれるわけではありません。

流行り初めの当初と比べて、ずいぶんと安全にはなってきましたが未だに危険な男性も存在しているのです。

せっかくリッチになるためにパパ活をするのに、危険な目にあったりキモいおっさんと会うのは避けたいことですよね。

ガチ恋されるとキモくてめんどくさいですが、そこをうまくかわしながら美味しいところだけ頂いてしまいましょう!

ガチ恋しやすいパパの特徴

ガチ恋…自分が好きな人からガチ恋されたら嬉しいですが、お金だけで繋がっている関係のパパにガチ恋されたらかなりドン引きでむしろキモいだけです。

ガチ恋しやすいパパは恋愛経験の少な目な男性なので、ちょっとした女の子の行動で勘違いしてしまいガチ恋へと発展してしまいがちです。

「キモオヤジと若い女の子なんだからそんな恋心抱くわけないじゃん!娘みたいなもんでしょ!」なんて軽く思っていると痛い目にあいますよ!

ガチ恋しやすいパパには最善の配慮が必要となってきます。

いくつか紹介していくので気をつけて、いくら大金を持っているパパとは言えキモオヤジにガチ恋されないようにしましょう!

女子っぽい格好は控えること!

と言っても別にジャージでパパ活をしろと言っているわけではありません。

恋愛経験の少ない男性は、ふんわり女子っぽいのを好みます。

逆にギャル系は嫌います。

清楚系&ふんわり系が女の子だと思い込んでいる節があるのです。

いかにも女子!って感じの格好でパパ活に出かけてしまうと、パパは「ようやく理想の女の子に出会えた!」なんて勝手に目をハートにしてガチ恋されてしまいます。

女子としてオシャレは必要ですが、素人童貞に近いパパなので、女性には優しさや柔らかさがあって当然だと妄想が膨らむ一方です。

とんだ勘違いですが、あまりにもふんわり女子っぽい格好は、かえってパパにとって刺激が強いので控えましょう。

過度のスキンシップは避ける

恋愛経験の少ないパパは、女の子にポンっと肩を触られただけでも、ドキドキしてしまい自分に気があるんじゃないかとすぐに勘違いしてしまいます。

中二病でしょうか。

いつもたくさんお金をくれるパパなので、たまにはサービス!と思って手を繋ぐだけでも自殺行為です。

手を繋いであげれば、もっとお金をくれるかもしれませんが、今度は私生活まで入り込んできて「自分以外の男とは会うな!」なんて彼氏面してめんどくさいパパになってしまいます。

パパ活では手なんて繋がなくてもよいのです。

お金欲しさにパパが喜びそうなサービスをしてあげるなんて止めておきましょう。

手を繋ぐだけでもガチ恋されてしまうなら、体の関係なんてもったらマンションをプレゼントされてしまうかもしれませんよ。

さすがにマンションなんて受け取りづらいです。

精神的距離感を近づけすぎない

恋愛経験の少ないパパは、女の子がちょっと弱みを見せたり、甘えたりしてしまうと、頼られてる=俺のこと好きってこと!?

と、どんな思考回路をしているのか分かりませんが、簡単に結びついてしまうのです。

甘えるのもパパに可愛がってもらえる秘訣なのですが、ガチ恋してしまいそうなパパには、ちょっと距離をとってお付き合いしておかないと、お金をくれるいいパパから、キモストーカーに変わってしまいます。

このようにガチ恋しそうなパパにはマジで気をつけて接しないと、好きな人ができてお別れしたくても、なかなか別れてくれず修羅場と化します。

ガチ恋してしまうタイプのパパは、とにかく何らかのトラブルに発展しやすいので、この手のタイプの男性とは少し距離を置いて接してください。

パパ活でガチ恋されたときの対処法

不細工で今まで女性とお付き合いしたことなんてないような、お金だけ持っているパパを避けることが一番の対処法なのですが、見た目だけで判断してしまうと、実は恋愛経験豊富だったりもするので美味しいパパを逃してしまうことになります!

一番最初に会った時にでも「今までプライベートでお付き合いした人数はどのぐらいですか」とやんわりと聞いてみるのもひとつの手段です。

ただあまりにも多すぎたりする場合は、見栄を張って人数を多目に言っている場合があるので、注意して話を聞き出してみましょう!

恋愛経験の乏しい男性は、女の子のちょっとした行動を自分への愛情と勘違いしてしまい、プレゼントやお金などをたくさんくれる傾向にあります。

ただ食事をしただけなのに、多くのものをプレゼントされるようであれば、まだ傷が浅いうちに撤退することも対処法です。

マジでガチ恋されたくないなら、それなりに女性と関わってきたことのあるパパを選ぶことをオススメします。

ガチ恋パパはうまく利用すればすることによりATMのようになって、せっせとお金やプレゼントをくれるので女の子にとっては5,000円ぐらいで食事なんかしているよりも、効率よく稼ぐ事ができますが、だんだんと束縛が強くなってしまい、かなりうっとうしくなってしまいます。

ガチ恋されると、金銭面では潤ってきますが、さすがにプライベートまで踏み込まれてしまうと身動きが取れなくなってしまいます。

やっぱりガチ恋してくるパパの気持ちが高まる前に別れてしまうことが対処法なのです。

お金やプレゼントをいっぱいくれるパパを捨てるのはもったいなく思いますが、別れるのも自分のためです。

ガチ恋されたまま流されるようにお付き合いをしていると、必ず体の関係を求めてきます。

当然そこには特別ボーナスもあるので、体の関係に対して抵抗がなければ、特別ボーナスをもらいパパが飽きるまでお付き合いをしてもよいですが、お食事やデートだけで稼ぎたいのであれば、絶対に別れた方が今後のトラブルを避けることができます。

毎回くれるお小遣いに踊らされず、自分が今後どうしていきたいのかよく考えて、スマートな関係を築いていきたいのであれば、別のパパに乗り換えることも考えながら、目先のお金に囚われず自分の意思をしっかりと持ちましょう。

ストーカーとなってしまうと非常に厄介なので、絶対に自分の家の場所は教えない、最悪の場合携帯電話を交換することも視野に入れ、ガチ恋パパとお付き合いしていくか、別れるか判断してください。

割り切ってくれるパパが多いサイト

変な出会い系サイトでパパ活をしてしまうと、それこそケチなパパだったり、ガチ恋してしまうようなパパだったりして正直うんざりしてしまいます。

大手優良交際クラブでは、そんなキモオヤジなんか登録をしていないのでスマートにパパ活ができるのです。

割りきってお付き合いできるパパが多いと有名な優良と呼ばれる交際クラブの口コミを何社か紹介していくので、自分に合っていそうな交際クラブを見つけることができたら登録してみてください。

ユニバースクラブ

匿名希望
「初めて会ったのに意気投合し、お食事だけで20万円のお小遣いと、ネックレスをもらいました。次回の約束も取り付けて、また何かプレゼントしてくれるようです。」
匿名希望
「初めてユニバースクラブを利用するパパと会いました。最初は緊張していたのですが、それがなんだか可愛く見えてしまいました。決して無理強いをしてこないので安心して利用できます!」
匿名希望
「食事だけで10万円もくれると言っていたパパから連絡が来ました。まさに神としか言いようがなく会うのが楽しみです!」

ユニバースクラブでは社会的地位が高い男性が多く登録しているので、女の子に無理なことは要求せずスマートな遊び方を知っている男性が多くいます。

これならばガチ恋なんてキモいことはなさそうですね。

シュガーダディ

匿名希望
「本業で、なかなか男性と出会う機会がなくシュガーダディに登録してみたところ、優しくて素敵な男性に出会うことができたので、とても嬉しいです。」
匿名希望
「ど田舎に住んでいても登録できるのがよいところで、出張で田舎に来た裕福な男性と出会うことができました。これも自分の登録している地域以外でマッチングできるようになっているおかげで、どこに住んでいても素敵なパパと出会うことができてしまい、貧乏な田舎臭いパパと出会うことはなく、とても便利です。」
匿名希望
「3ヶ月先までパパ活予定を入れられるので、マッチング率が高くなるのがとても便利なサイトです。シュガーダディはマッチングアプリとしてはかなり優秀な方で、お互いに利益が出るようにセッティングされます。登録する男性の幅も広く、いろんなタイプの男性と出会えるので楽しめること間違いなしです。」

ペイターズ

匿名希望
「ほとんどの人が写真を登録しているので会ってビックリするほどキモい人だったなんてことはなく、とても扱いやすいサイトです。」
匿名希望
「他の交際クラブより、機能が充実していてパパ活をするのにはとても向いているサイトだと思いました。」
匿名希望
「お互いに「いいね」つけない限りメッセージが来ないので、キモパパからメッセージがどんどん送られてくることもなく、ストレスフリーなところがいいです!」
匿名希望
比較的新しい交際クラブなので、どうかなと思いましたが、顔写真をしっかりと掲載していて(もちろんモザイクの人もいますが)その人のメッセージに対して「いいね」を送ると相手からも「いいね」と来てから初めてメッセージのやり取りができるので、キモパパに余計な時間を使わずサクサクとパパ活ができるようになっています。

3社の口コミを見てみましたが、どれも優良と言われているサイトなだけあって、他にはない特徴のある機能が付いていてパパ活をするのにはとても便利なのです。

男性側の登録料金が安い出会い系サイトでは、絶対に出会うことのないようなリッチがパパが揃っているのでぜひ利用してみたいですね。

ガチ恋パパは怖いけど悪いことばかりではない

ガチ恋されてしまうと悪いことばかりのように思えてしまいますが、ガチ恋も使い方によってはとても利益を得ることができます。

2、3時間会うだけで毎回お小遣いをもらえたり、生活費が足りないと言えば、ぽんっとお金をくれたりするパパもいます。

お金持ちのパパならではです。

苦学生を装ってマンションなどの敷金・礼金・家賃まで払わせてしまう強者もいるくらいです。

マンションを借りてもらったら、鍵を渡さなくてはいけないかと悩んでしまいますが、「プライベートを守りたい」とさえ言ってしまえば、ガチ恋しているパパも嫌われたくないので無理を言ってきません。

これが貧乏なパパだったら絶対にあり得ないことなので、使い方によってはメリットだらけです。

ガチ恋や体の関係を求めてきたら、のらりくらりとかわしていれば、そのうちパパも「自分に対してこの女の子は恋をしてくれないんだ」と目が覚めることでしょう。

また最初の時点で「パパを恋愛対象としては見れない」や「体の関係は一切お断り」と約束を取り付けておくことにより、体目的で近づいてきていたならば1回のデートで終わってしまいますし、ガチ恋されそうになっても、恋愛対象として見れないと言われた手前、ガチ恋をしてもプライベートまで踏み込めなくなります。

最初が肝心ということですね!

ガチ恋をさせてしまえば、お小遣いはたくさんもらえるし、プレゼントの山となることでしょう。

いかにキモパパのガチ恋攻撃をかわすのかは、女の子の手腕にかかっています。

ガチ恋はキモいですが貰えるものは全てもらって、キモパパに夢を見させてあげる。

それが仕事だと思えば、耐えられることでしょう。

でもあまりにもキモいことばかり言ってくるようであれば、深入りをする前に切ってしまうのもアリです。

危険なパパの特徴

メールのやり取りで見抜く危険な男性の特徴

パパ活をしていく上で絶対避けて通りたい危険な男性とは、なにか特徴があるのでしょうか?

ひとつ言えることは、パパ活所初心者には、危険な男性、安全な男性をそんなに簡単には見抜けないということです。

ここでしっかりと学んで、できる限り安全性の高い男性を選びパパ活をしていきましょう。

まずは会う前から危険な香りがプンプンする男性です。

それが最初から体の関係が目的なだけの男性

女性は食事だけのパパ活をしようと思っているのに、男性は体だけが目的の場合もあります。

最初から男性は全員、体目的だと疑ってかかってもよいでしょう。

しかもお金を払ってヤルのではなく無料でヤリたいと考えているクソな奴らです!

女性もセフレを探しているわけではないので、ヤリたいだけの男性に引っかかっていては時間の無駄となってしまいます。

そんな男性の特徴は今すぐに会いたがるところです。

まぁ今すぐヤリたいから簡単にヤレそうな女性を探しているのでしょう。

本来ならばお互いを知るためにもメールでやり取りをして、信頼を深めてから会うのがパパ活の常識ですが、ヤリたいだけの男性はそんな面倒くさいことはしません。

セフレを探している出会い系サイトならいざ知らず、月々の利用料が安いパパ活専用サイトにも出没するので安心はできません。

無理やり生中だしなんてされたら、妊娠する可能性もありますし、怖い性病も移されてしまうこともあります。

すぐにお金が必要だからと言ってそんな話に飛びつくのは止めておきましょう。

LINEを聞きたがる男性

サイトのメールでやり取りをすればいいのにLINEを聞きたがる男性は貧乏な奴が多いです。

月額制ではなく『メール1通⚪️⚪️円』となっている場合は少しでもケチって女性をゲットしたいと思っているからです。

こんな貧乏な男性と会っている暇はないですし、お小遣いには全く期待はできません。

なかにはメールも月額制なのにLINEを聞きたがる男性もいます。

この場合はスカウトや業者などが多いのですぐにLINEを教えてはいけません。

AVや風俗に勧誘されて、断ったらお小遣いどころか食事代も割り勘になってしまいます。

1度も会っていないのに高額なお手当てを提示してくる

メッセージのやり取りだけで1度も会っていないのに

『会うようになったら1回10万円あげる』何て美味しい話を提示してきたら誰でも飛びつきたくなりますよね。

でもちょっと待ってください!それっておかしくないですか?

男性と会って気に入られて、初めて今後のお手当ての話ができるのに、会ってもいない女性に高額な金額を提示してくるなんて絶対にあり得ない話です。

大抵そういう男性はいざ会ってみると、なんだかんだ言って結局お金を払ってくれない、なんてことも大いにあります。

下手をすると1度目のデートで『財布を忘れてしまった。今度追加で支払うよ』なんて平然と言われて高級レストランで食べた食事代まで、出させられるはめになってしまうこともあります。

メッセージのやり取りだけで高額なお手当を提示してくる男性には危険がいっぱいあるので避けた方が無難でしょう。

会ってから見抜く危険な男性の特徴

メッセージのやり取りではいたって普通だったので、『この人だったら会っても大丈夫そうだな』と思い、いざ会う約束を取り付けてみると危険な男性だった!なんてこともあります。

はっきり言って話にならない男性

約束の日時を決めて、ようやく会うことになったものの、当日ドタキャンをしてきたり、待ち合わせ時間ギリギリで『2時間遅れます』なんてメッセージをもらってしまったらあまり信用できる男性とは言えないでしょう。

男性も仕事が本当に忙しいのかもしれませんが、女性側だってパパ活で忙しいのです。

ドタキャン野郎のために無駄な時間を費やしたくはありません。

ドタキャンや遅刻で結局その日は会えなかったなんて人間としての信用性にかける男性は、たとえ現地に行っていたとしても、すぐに手を引きましょう。また今度ね、はありません。

やり取りしているだけ時間の無駄です。

男性と無駄なやりとりしているよりは、サイトの運営側に通報した方が安全に関係を切ることができます。

ブロック機能がついているサイトなら即ブロックですね。

必要以上に個人情報を聞いてくる男性

メールの時点から本名・住所・電話番号・口座番号・暗証番号など必要以上に聞いてくる男性はかなり危険なので注意しなくてはいけません。

良い人を装って聞いてくる手口は様々で「先にお小遣いを振り込んでおくよ」なんで都合のいいことを言い詐欺被害にもあったりします。

パパ活ではそんな情報は教えなくてよいのです。

逆に本当のことなんて教えてはいけません!

パパ活用に本名とは別の名前を決めておいて、もうひとりの自分を作り出しておいた方が安全にパパ活をすることができます。

住所も聞かれたまま、何も考えずに教えてはいけませんよ!

会っている途中でやっと変な男性だと気づいて、やり取りを止めた時にはすでに遅くてストーカー化したり、詐欺にあってしまったりと危険な目にあってしまいます。

とにかく自分の情報は必要最低限のことしか教えてはいけません

メールでは不振な点がなかったとして、会ってから『現金は持ち歩かない主義だから今度から振り込むよ』なんて男性も詐欺師と疑ってかかってください。

原則お小遣い、お手当てはその場で手渡しが基本です!

業者に注意

メールの時点で危険な男性にも書きましたが、うまい奴はメッセージのやり取りで不審な点を微塵にもみせなかったのに会ってみるとAVや風俗のスカウトマンだったなんてこともよくある話です。

パパ活運営側も業者には最善の注意を払っていて、サイト上で『AVに出ませんか?』聞いてくる馬鹿な業者はいません。

こんなことを聞いてくるバカな業者はすぐにサイトから追放されてしまいますが、うまく網目をくぐって一般人を装いスカウトマンは女性と会うところまで持って行きます。

会ってしまえばこっちのものとばかりに、AV出演の高額な金額を提示してきて女性の心を揺さぶってきます。

いくら高額な金額を積まれても、当初の目的はパパ活です。

うっかりとAVに出演してしまったり、風俗に売られたりしないように気をつけてください。

これもまた個人でやり取りしていると時間の無駄となってしまうので、サイト運営に業者だったと通報してください。

サイトの運営に通報することで次にターゲットになってしまう女性を少しでも減らすことができます。

なぜ先ほどからサイトに通報しろとうるさく言っているのか説明をすると、個人同士で揉めていても、運営側は全く把握ができません

みんなが安心してパパ活ができるように些細なことでも通報することが大切なのです。

パパが既婚者だった

メールのやり取りの時にはなにも言っていなかったのに、会ってから既婚者だと分かった場合はリッチなパパだったとしても身をひいた方が自分の為です。

体の関係をもってしまったら完全に不倫となってしまい、男性の奥さんから訴えられてしまうことがあります。

裁判に持ち込まれたらアウトです。

勝てる見込みはないので慰謝料をたくさん取られてしまいます。

体の関係をもっていなくても、頻繁に食事をしているだけで、浮気と取られてしまう場合もあるので、できたら未婚の男性と会うようにした方が安全です。

パパ活が危険な地域はどこ?

危険な男性が多い地域ってどこなのでしょうか?

そんな地域があったら、とにかく避けて安全にパパ活をしたいものです。

危険な男性が多い地域はズバリ東京や大阪などの大都市圏にウヨウヨしています。

大都市では人口が多く、地方に比べてパパ活をしている女性も多くいるため、そんな女性を狙った危険な男性がたくさんいるのです。

渋谷にパパ活専用アプリの宣伝トラックが走るのは、人が多く集まる場所なので絶好の宣伝チャンスだからです。

大都市になればなるほど、危険な男性は増えていき、気をつけてパパ活をしていかないと簡単に餌食となってしまいます。

もちろんまともなパパも多くいるのですが、同じぐらい危険な男性もいると思って活動してください。

では、都市部を離れてパパ活をすれば安全なのかと言うとそれは違います。

なかなか男性とも出会う機会が少なくなってしまうので、非効率的です。

パパ活をするなら東京、大阪などの大都市がベストなのですが、メールのやり取りや会って危険な男性と察知したら、曖昧な態度は取らず、すぐに縁を切るようにしましょう!

良いパパもたくさんいるので、選別できる目を持つようにし、どんなにまともそうな男性でも最初は全て怪しいと疑ってかかり、会ってからも1度目で信頼はせずに、しばらくは疑いつつ自分の情報は漏らすことなくパパ活をしていた方が安全です。

次に危険な男性が多い地域は繁華街が集まる地方都市です。

東京や大阪に比べてパパ活は積極的に行われていない面もありますが、出会い系サイトは活発に活用されています。

大都市に比べると地方の男性は給料が低い分、リッチなパパに出会える可能性も低くなってしまい、低価格や無料でヤリたいだけの男性が出会い系サイトに多く集まる傾向にあります。

地方都市でパパ活をするならば、その中でも優良と言われているサイトに登録をし、何度か無駄な出会いをしてしまうかもしれませんが、危険な男性の中に隠れている太パパをゲットできるように活動しましょう!

安全にパパ活をするためには

最も危険と思われる地域では男性が多い分、危険性もつきものですが、当然リッチな男性に出会える確率も格段に上がります。

そんな中でも安全にパパ活をしていくためにはどうしたら良いのか…。

それはサイト運営がしっかりしている出会い系サイトや交際クラブに登録することが自分の身を守るためにも有効な手段です。

サイトの運営がきっちりと仕事をしていない出会い系サイトは、やはり危険な男性が多くヤリ逃げされても泣き寝入りするしかなくなってしまう可能性が多くなります。

しかし、運営がしっかりと機能している出会い系サイトでは、年齢確認、24時間、365日サイトパトロールがあるので、誰でも登録できてしまう適当な出会い系とは安全性が違います。

また交際クラブなら有名どころを狙って登録をすると、出会い系サイトよりパパ活に理解のある男性が多いのでリッチなパパに出会えることも多くなり、安全性も高くなります。

最も安全にパパ活ができるのは、会員登録が必要で年会費、紹介料などの多額なお金がかかる交際クラブです。

生活に余裕がある紳士的な男性が女性とスマート遊ぼうと登録をするので、わざわざ高い利用料を払ってまで業者は利用しませんし、ヤリたいだけの男性だったら風俗に行った方が安上がりなので登録はしません。

もちろん貧乏な男性なんて登録できないくらいの費用がかかるので、小学生のお小遣い程度しか貰えなかったなんてことも避けられます。

安全な優良交際クラブでは運営スタッフと高級ホテルのロビーで面談をしなくてはいけないので、真剣にパパ活をしたい男性しか登録をしないのです。

女性はどの出会い系サイト、交際クラブでも無料なので、どこも一緒と適当に選んで登録をするのではなく、とにかくサイトがしっかりしているところ、男性が高い料金を支払う交際クラブを探して登録をすれば、危険な男性に出会う確率も低くなり安全にパパ活を進めることができます。

あとはリッチなパパと出会ってから相性がよいのかを確かめながら、パパに楽しい時間を過ごしてもらえるように努力をしてお小遣いを少しでも多く貰うようにするだけです!

パパとのやりとり例(よくある交渉パターン)

パパ活をする上でお手当交渉など常に交渉事はついて回ってきます。

そんな中現役のパパ活女性たちはどんなやりとりをしているのでしょうか?

ほんの一部ですが見ていきましょう。

パパとのお手当交渉

パパ
「よろしくー」
「よろしくお願いします。サイトでお話ししたお手当なんですけど、いくらくらいもらえますか?」
Kちゃん・26歳
パパ
「一緒に食事をするので1万円でどう?食事代はこちら持ちで」
「それで大丈夫です!ありがとうございます。」
Kちゃん・26歳
パパ
「お店はこっちで決めていい?食べられないものとかある?」
「お店はお任せします。なんでも食べられますよ!素敵なお店を楽しみにしてます!」
Kちゃん・26歳
パパ
「はは、プレッシャ〜」

このパパはパパ活に慣れている感じがします。今まで何人かの女の子と交渉済みでしょう。

パパ活の食事お手当の相場は5千円〜1万円くらいなので、相場の金額をスッと提示しています。こういうパパさんだと話が早いので楽チンです。

パパとのホテルどうする?交渉

パパ
「よろしく〜。いきなりだけどホテルOK?」
「よろしくお願いします。お手当による感じですね...」
Kちゃん・26歳
パパ
「希望の金額ある?」
「食事とホテルなら、5万円くらいを希望です」
Kちゃん・26歳
パパ
「ちょっと高いな〜。食事とホテルで3万円でどう?」
「うーん、最低4万円は欲しいです...」
Kちゃん・26歳
パパ
「じゃあ、とりあえず4万円でいいよ。実際にホテルに行くかどうかは会ってからのフィーリングでいい?」
「はい、それで大丈夫ですよ〜」
Kちゃん・26歳

体の関係込みを希望しているパパさんとのやり取りです。

今回はお手当によってはOKという回答でしたが、体の関係はいらないという女の子はこの時点でこのパパとはさよならになるわけです。

お手当の相場はホテルに行く場合3〜10万円程度が相場なので、食事込みで3万円だとちょっと相場を割っていますね。

ですので頑張って4万円まで引き上げてみました。パパの懐具合を推測して、自分のルックスとのバランスを取った価格設定が大切です。

パパ活を未経験との交渉

パパ
「よろしくです。今週の土曜日楽しみだ〜」
「よろしくお願いします。私も楽しみ!あ、デートするにあたってお手当っていただくのOKですか?」
Kちゃん・26歳
パパ
「え!?お金払わないとダメなの」
「えーっと、パパ活なんです...。男性とデートする際はデート費用は全部持っていただいて、それとは別でお手当ていただいています」
Kちゃん・26歳
パパ
「そうなんだ...」
「なんかすみません。どうします?もし微妙ならやめときます」
Kちゃん・26歳
パパ
「援交ってこと?」
「違います!デートするのに気持ちをいただく感じです」
Kちゃん・26歳
パパ
「なんだかよくわからないけど、お手当っていくらくらいが相場なの?」
「食事デートだけなら、5千円〜1万円が相場だと思います」
Kちゃん・26歳
パパ
「ふーん。ぶっちゃけ聞くけど、エッチできる?」
「私はフィーリングが合えばOKです。でもホテル行く場合は別でお手当てをいただきます」
Kちゃん・26歳
パパ
「いくらくらい?」
「3万円以上でお願いします」
Kちゃん・26歳
パパ
「けっこう取るねー。その価格だと風俗行ったほうが安いんだけど、君にお金を払うメリットって何?」
「うーん、自分で言うのもなんですがルックスはかなりいいほうだと思います。ラウンジとか高級キャバで勤務のお誘いをよく受けるんで...」
Kちゃん・26歳
パパ
「怖い男の人とか出てこないよね?」
「それはないです!安心してください」
Kちゃん・26歳

パパ「ちょっと考えてまた連絡するわ」[/st-kaiwa-2128]

「はい、大丈夫です」
Kちゃん・26歳

こちらはパパ活に関する知識がまだ乏しいパターン。

パパ活女子はサイトでもわかるようにサインを出している女の子が多いはずですが、不慣れな男性だとよくわからずにメッセージを始めてしまう人もいます。やり取りを始めて驚くわけです。

この男性はお金を取られると知って一気に不信感が増してしまいました。

しょっぱなからこのパターンはなかなか実際に会うのに繋げるのは難しいです。

もしかしたら普段はお金を払わずに女の子とデートできているのかもしれません。あまり深追いしなくていい案件です。

お金があまりない人との交渉

Kちゃん・26歳
「よろしくお願いします」
「はい、よろしく〜。お手当てっていくらくらい必要?あまりお小遣いに余裕がないんだよね。一緒に食事をするので5千円でどう?」
パパ
Kちゃん・26歳
「5千円で大丈夫です!デート費用は持っていただけますか?」
「うん、それは大丈夫。あんまり高級なところは無理だけど...」
パパ
Kちゃん・26歳
「全然いいですよ!居酒屋でも綺麗なところであれば」
「じゃあ個室のちょっといい居酒屋にしようか」
パパ
Kちゃん・26歳
「はい!お任せします。楽しみ〜!」

このパパさんは最初の時点でお金がないと言っているので、高い単価で稼ぎたい女の子はリリースすべき案件でしょう。

また、選ぶお店もそれほど高級なところではないので、パパ活の定番とも言える高級レストランやホテルのラウンジでのデート希望の女の子の場合も合わないでしょう。

5千円はお食事のお手当としては最低ランク。ただ5千円は出してくれるのは確定しているので、ルックスに自信がない女の子やパパ活初心者であればとりあえず一度デートしてみるのはいいかもしれません。

会ってから金額を決めたい人との交渉

パパ
「よろしくお願いします」
「こちらこそよろしくお願いします!ちなみにお手当っていくらくらいいただけますか?」
Kちゃん・26歳
パパ
「ちょっと会ってみないとわかんないなー。そこはルックスとフィーリング次第ってことでw」
「一応、最低これくらいはいただけるって言うのは決めていただきたいんですけど...」
Kちゃん・26歳
パパ
「えー、俺面食いだから実際に会うまでは約束できないなー。」
「けっこうかわいいいって言われるんですけどw」
Kちゃん・26歳
パパ
「パパ活やってる子ってみんなそう言うんだよねw」
「本当ですよー泣」
Kちゃん・26歳
パパ
「しゃあないなー。とりあえず食事なら1万円あげるよ」
「ありがとうございます!」
Kちゃん・26歳

金額の約束をしたがらない人は意外と多いです。

正直色々理由つけて払わなかったり、金額が違ったりと言う報告はあります。

ですので、金額の約束をもらえない人とは会うのはやめてもいいかもしれません。ただ、金額を決めない理由が納得できるものであれば一度トライをするのもありです。

まとめ

パパ活は上手くやることによって稼げるのですが、危険な男性に引っ掛かってしまうと稼ぐどころか、損をしたり危ない目に合ってしまうことがあります。

危ない目に合わないためにも、危険な香りがする男性の特徴をしっかりと掴み、人口が多い地域では、良い男性なのか危険な男性なのか見極める力をつけて、いっぱい稼いでパパ活を楽しみましょう!

-パパ活
-, ,

© 2020 DazzBrity