ライブチャット チャットレディ 仕事内容 収入

チャットレディ

ライブチャットの仕事内容と収入

2020年5月16日

チャットレディとは自宅にいながら隙間時間に稼げる仕事で、パソコンとwebカメラさえあれば簡単に取り組めます。

風俗やキャバクラに比べて負担が少なく、それでいて稼ぎやすい仕事として注目されています。

しかし、一方では「期待して働いたのに全然稼げなかった」という声も珍しくありません。

ということで今回は一般的なチャットレディの平均収入や仕事内容からちょっとした稼ぐコツまでご紹介します!

チャットレディってどんなお仕事?

チャットレディはその名前のとおりにチャットをするお仕事です。まんまですね(笑)

詳しく言うと、ネットを使って離れた場所にいるお客さん(ほとんどが男性です)とパソコンやスマホを使って、一緒に楽しくおしゃべりをしちゃおう!っていうお仕事です。

仕事の内容としては本当に喋るだけ、その部分だけしっかりしておけば仕事をしたことになっちゃいます。

今はスマホとかネットのおかげで色々な人とつながりやすくはなったけど、それでも寂しい男の人、特に社会人の人なんかは仕事で忙しくて、女の子と話す時間もない人がたくさんいます。

そんな寂しい人の心を癒やしてあげるためのお仕事がチャットレディなんですね。

女の子が大好き!でもなかなか話す機会もないし、可愛い女の子と話して癒やされたいという人の話を聞いて、時には愚痴を聞いてあげたり、励ましたりしてあげるのがチャットレディの使命!

だから実は社会にもとっても役立つお仕事なんですよ~。

しかもお家にウェブカメラとマイク付きのパソコンさえあれば、自分の部屋にいながらお仕事ができるので、出勤する必要もないし、空いてる時間だけ働くなんてこともできちゃいます!

普通のお仕事をしながら掛け持ちでやってる人もたくさんいるし、もちろん学生さん(18歳以上ね!)もOKです。

チャットレディはパソコンとwebカメラを使い、お客さんである男性と会話をする仕事です。

チャットレディといってもノンアダルトとアダルトと職種の違いがあります。

ノンアダルトの方は男性と普通の会話をしたりするイメージでOKです。

アダルトは性に関する過激なサービスが中心で、服を脱ぐことが基本となります。

谷間を見せたり、胸に物を挟んだり、M字開脚をしたりなどをしたりします。

より過激になると自慰行為をしているところを見せたり、大人のおもちゃを使用して喘いでいるところを見せます。

過激な演出をする方がお客さんから人気が出るとはいえ、モロに陰部を見せることは法律で禁止されているので注意して下さい。

ちゃんとしたサイトだと陰部が軽く見えただけでバンされます。

お客さんはアダルトチャットレディに対してとにかくエロさを求めています。

質問も「好きなエッチの方法は?」、「オナニー好き?」という様なエロい質問がほとんどです。

人前でエロい行為を見せることに抵抗がない人はアダルトチャットレディが向いています。

あくまでもwebカメラを通して見せるだけで、触れられることは一切ありません。

カメラを使い会話をしたりエロい行為を見せるから顔が映ったら嫌だという人がいますが、チャットレディは顔を映さなくても仕事は可能です。

首から下、鼻から下を映すだけでも問題ありません。

アダルトチャットレディの場合は、自分対大勢のお客さんとなる仕事が多く、これは会話よりエロを求めているからです。

チャットレディの様子を大勢のお客さんが見る、という形になります。

そしてチャットレディを運営しているサイトをいくつかみてみると、複数の人と一緒にチャットをするパターンのお仕事と、マンツーマンで一対一のチャットをするパターンとがあります。

また、ライブチャットは毎回ツーショット(1対1)で話すわけではありません。

むしろ、大勢のお客を相手に話すパーティーチャットの方がメインなのです。

多くの場合、パーティーチャットで相性のよかった人がツーショットに移行したり、ノンアダルトからアダルトへ移行したりします。

当然ながら、利用ポイントはパーティーチャットよりツーショットの方が高めです。

では、ひたすらツーショットをこなしていればいいのかというと、そうでもありません。

単価の安いパーティーチャットでも、大勢の人が集まればツーショットを上回るくらい稼げるからです。

ツーショットに応じてくれるお客が必ず来るわけではないという事情もあるでしょう。

そのため、チャットレディとして稼ぎたければ、パーティーチャットへの対応は必須となります。

1対1と1対多数、どちらがやりやすいかは人によるでしょうが、後者が苦手という女性は珍しくありません。

特定の人とだけ話していると他のお客が離れていってしまうので、大人数でも捌けるように経験を積む必要があります。

働いてる女性の年代

働ける女性の年代がノンアダルトに比べて比較的若めなことも特徴で、主に20代から30代が多いです。

ついでにノンアダルトの場合は20代から40代と幅広く、コミュニケーション能力がある人であれば熟女でも仕事が出来ます。

アダルトに若さが求められる理由は、若い女性の裸やエロを求めているお客さんが多いからです。

張りのある胸やスベスベしている肌に魅力を感じるのです。

風俗や水商売とは違い顔が悪くても働ける点もチャットレディならではの特徴になります。

身体さえ映していれば顔は必要とないので、サングラスとマスクで隠してもいても良いのです。

顔自体カメラで映さなかったとしてもまったく問題はありません。

お客さんが求めるエロいことさえ出来ればいいのです。

アダルトはしたくないんだけどなあ…という人も

「エッチなことしなくちゃいけないのか?」

女の子なら絶対に気になりますよね。

ぶっちゃけ言うと『あるところはあるし、やればお金ももっともらえます』ってことです。

男の人に「エッチなことしてよ」とか「脱いでよ」とか言ってくる人は…います。

てか、大半がそうみたいです。どうした日本(笑)

だからお金を本当に稼ぎたい人は、アダルトOKにしてバリバリ稼いでる人もいます。

でも「エッチなのはやだなぁ」とか「怖い…」って気持ちになる人もいますよね。

だからチャットレディの運営元でもアダルトNGなところもいくつもあります。

稼ぎたい人はアダルトOKでやればいいし、お小遣いぐらい稼げればいいって人は、マイペースにアダルトNGなところを選んでくださいね。

あと顔バレが怖いって人もいますけど会員の男の人は身分証明書の提出が必須なので、リスクまで犯して変なことしてくる人はまずいません!

日本は有数の治安のいい国ですから。そのへんはちゃんと女の子のことを、運営が守ってくれるので、安心してくださいね♪

チャットレディはどれくらい稼げるの?

収入の仕組み

多くのライブチャットでは、料金の支払いにポイント制を採用しています。

お客はクレジットカードなどを使ってポイントを購入し、必要に応じて支払う仕組みです。

ノンアダルトとアダルトのチャットが混在しているサイトでは、当然ながらアダルトの方が必要ポイントは高くなります。

その他、各種オプションなどもポイントを支払って利用するわけです。

そして、チャットレディにはお客の使用ポイントに応じた給料が支給されます。

といっても、ポイントがそのまま給料になるわけではありません。

大抵は、ポイントを現金に換算するための「還元率」が設定されており、そこから給料を算出するのです。

たとえば、還元率50%のサイトで10万ポイント稼いだ場合、チャットレディの給料は10万×50%=5万円となります。

一方、還元率30%のサイトの場合は、同じ10万ポイントでも10万×30%=3万円にしかならないのです。

より多く稼ぐためには、できるだけ還元率の高いサイトを選ぶべきだといえます。

収入の相場

チャットレディの収入は最高で月収200万円に達することもあります。

もちろんこれは、ごく一部の大人気チャットレディ、それもアダルトチャットに限った場合の話です。

全体での収入の相場はもっと低く、アダルトチャットとノンアダルトチャットの間にも収入の差があります。

一般的なチャットレディの収入は、ノンアダルトなら時給換算で3,000円~5,000円ほどです。

アダルトならもう少し高く、ノンアダルトの倍になることもあります。

1日6時間~8時間、週5日~6日働けば、月収40万円程度は簡単に稼げてしまう計算です。

ある程度の人気が出れば、十分生活していけるでしょう。

ただ、そこまでたどり着く道のりは簡単ではありません。

何年もの間、月収15万円~20万円程度の範囲にとどまっている人も少なくないからです。

暇な時間に働いてこれだけ稼げるのなら十分ですが、がんばっているのに思うように稼げない場合は、働き方を見直す必要があります。

チャットレディのデメリット

チャットレディは「ネットを使ったキャバクラのようなもの」「お客と直接会わないので負担も少なく稼ぎやすい」とよく言われます。

確かに、遠く離れたお客と画面越しに会話するのが基本ですから、風俗よりはずっと負担が少ないでしょう。

しかし、誰でも簡単に稼げてしまうわけではありません。以下のような事情があるからです。

待機中は収入にならない

多くのライブチャットの給与システムは、いわゆる完全出来高制です。

お客の支払ったポイントに応じて給料が決まるため、人気チャットレディなら際限なく給料が上がっていきますが、お客がつかなければまったく収入になりません。

人気のないチャットレディの場合、何時間もパソコンの前に座っていただけということもありえるのです。

これが風俗であれば、フリーのお客を回してもらうなどして、ある程度稼ぐことも可能でしょう。

しかし、ライブチャットはお客が自由にチャットレディを選択するので、注目されない女性にはとことんお客が入りません。

パーティーチャットなら、1人のチャットレディに対して多くのお客が入れるので、不人気の女性はますます出番がなくなります。

加えて、ポイントの利用は分刻みで計算され、お客はいつでも退出可能なことにも注意しなければなりません。

「何だか微妙だな」「相性が悪そうだ」などと思われれば、お客はすぐに退出してしまうのです。

当然、チャットレディにはごくわずかな給料しか入りません。

これは、毎回一定のバックが手に入る風俗との大きな違いです。

あまりにも稼げないと、「こんなことならコンビニでバイトでもした方がいいのでは」と、自信を失ってしまうかもしれません。実際、コンビニなどで時給制のバイトをすれば、どんなにお店が暇でも給料は発生します。ライブチャットは、風俗以上に格差の大きい業界だといえるでしょう。

身バレのリスクがある

チャットレディとして働く上で極力気をつけておかなければならないことがあります。それは「身バレ」です。

偶然知り合いがお客としてやってきて、チャットレディとして働いていることが知られてしまえば仕事は非常にやりにくくなります。

黙っていてくれればいいのですが、周囲に言いふらされれば目も当てられません。

身バレのリスクがあるのは風俗でも同じですが、ライブチャットはネットで全世界に向けて発信していますから、よりリスクが高いといえます。

顔見知りが興味本位で検索しただけでも、身バレしてしまう可能性があるのです。

新規登録者に無料でポイントを配っているサイトも多く、短時間なら誰でも簡単に利用できることも、リスクを引き上げる要因になっています。

だからといって、あまり目立とうとしなかったり働く時間を短くしたりすれば、ライブチャットで稼ぐことはできません。

この辺りのジレンマの解決は、チャットレディとして働く上での必須条件です。

安心して働ける環境を整えれば、より熱心に仕事に打ち込むことができ、その分稼ぎやすくなります。

前向きに身バレ対策を考えるといいでしょう。

稼げるようになるためのコツ

チャットレディとして十分な収入を得るには、何も考えずにパソコンの前に座るのではなく、稼ぐための工夫が必要不可欠です。

トークの内容はもちろんですが、他にもさまざまなことに気を配らなければなりません。

収入をアップさせるためのポイントを以下で紹介します。

プロフィールを工夫する

お客がチャットレディを選ぶ時は、まずプロフィールを確認します。プロフィールを充実させることが、お客に選ばれる第一条件といってもいいでしょう。

まずはプロフィールの項目を残らず埋めて、魅力的なプロフィールを作り上げてください。

ただ、プロフィールをあまり細かく書くと、身バレしてしまう可能性も高くなります。

個人情報につながりそうなことは記入しないようにしましょう。また、内容を少し盛るくらいは許容範囲ですが、明らかな嘘を書き込むのはNGです。

嘘だと知られればお客の印象は悪くなりますし、自分を偽り続けるストレスが溜まってしまいます。

初対面のお客を大切にする

チャットレディとして稼げるかどうかは、いかに多くの常連客を作れるかにかかっています。

そのためには、初対面のお客の心をつかんで、2回でも3回でもチャットに来てもらわなければなりません。

特に、初心者のうちは1人来てくれるだけでもありがたいものです。新規のお客を大切にするよう心がけましょう。

勤務時間を一定にする

せっかく常連客がついてくれても、お目当ての女性がいつ入るのかわからなければ遊びようがありません。

常連客に来てもらいやすくするためにも、勤務時間はできるだけ一定にしましょう。

それが難しい場合は、毎回チャットの最後に「次は何月何日の何時から」と次回予告を行うのがおすすめです。

待機中も笑顔を保つ

慣れてくるとつい忘れてしまいますが、待機中の姿もお客からはしっかりと見えています。

この時、明らかにやる気のなさそうな顔をしていれば、お客も嫌なイメージを持つでしょう。

常にカメラ目線でいる必要はありませんが、待機中でも笑顔を保ち、楽しそうな雰囲気を出してください。

在宅型VS勤務型

チャットレディの仕事のスタイルには、サイトと専属契約して自宅で働く在宅型と、事務所と契約して働く勤務型があります。

給料に関して言えば、より高いのは在宅型です。勤務型の場合、事務所に中間マージンを持って行かれてしまうため、その分手取りは低くなります。

だからといって、在宅型の方が優れているとは限りません。

勤務型の場合は、機材の管理や事務処理、トラブルへの対応などをすべて事務所が行なってくれるからです。

ライブチャットでは何が起こるかわかりませんから、手数料を払ってでも事務所に面倒を見てもらう価値はあるでしょう。家族がいる場合は身バレ対策にもなります。

ただし、悪質な事務所を選ぶと「やめさせてくれない」「スタッフの対応が悪い」「給料の支払いが行われない」といったトラブルが発生することもあるため、注意して選ばなければなりません。

ネットで十分に情報収集を行うのがおすすめです。このように、在宅型も勤務型も一長一短なので、自分に合った方を選びましょう。

身バレ対策をする

在宅型で働く場合は、身バレしないように注意する必要があります。部屋の様子を見ただけでも「これって◯◯さんじゃない?」と気付かれてしまうおそれは十分あるため、できるだけ殺風景な部屋を用意するといいでしょう。

メイクを変えて別人になりきる、パーティーチャットではマスクをつけるといった工夫も試してみてください。

稼ぐためのサイト選び

チャットレディとして働く上では、サイト選びも非常に重要です。

ライブチャット界隈には悪質なサイトも存在するため、選択を誤ると個人情報の流出などの被害にあうおそれがあります。

また、還元率やアダルト・ノンアダルトの違いなどもありますから、できるだけ自分に合ったサイトを選ばなければなりません。おすすめのサイトをいくつか紹介しましょう。

  • FANZAライブチャット(アダルト/ノンアダルト両方)
  • マシェリ(ノンアダルト)
  • ライブでゴーゴー(ノンアダルト)
  • ジュエルライブ(アダルト)
  • DX LIVE(アダルト)

FANZAライブチャットは、もともとはDMMライブチャットとして運営されていました。

現在は別会社になっているものの、実質的には名前が変わっただけです。

知名度も安全性も非常に高いため、初心者はまずこの辺りから挑戦するのがいいでしょう。

他にも、国内サーバーで十分な実績のあるサイトであれば、基本的には安全です。

完全ノンアダルトのサイトも存在するため、ハードサービスは無理な人でも十分働けます。

やや特殊なのがDX LIVEで、海外サーバーを使用しているため、日本では不可能なサービス(性器の無修正公開など)が可能なのが特長です。

ただ、海外サーバーである関係上、情報流出などのトラブルが発生した時に被害が広まりやすいかもしれません。

他のサイトもそれぞれ長所・短所があるので、慣れてきたらいくつかのサイトを試し、比較するといいでしょう。もちろん、掛け持ちでも大丈夫です。

サイトをいくつも登録作戦!

サイトをいくつも登録するのはいたって単純かつ効果的な戦略です!

なぜならサイトによって客層が微妙に違うのと、どこも新人期間を設けているため稼げるからです。

様々なライブチャットサイトにの新人期間を消化してからメインを選ぶと良いでしょう。

ただ気を付けていただきたいのが、ライブチャットの運営と契約した場合事務所とは契約できなくなってしまうということ。

なので全部一通り登録してから「やっぱ通勤型で事務所にノウハウを教えてもらいながらやろう!」と思ってもできなくなってしまいます。

自宅一本でやるつもりなら良いのですが後々のことも考えて最初はあまり有名でないライブチャットから登録してみるのが良いです。

稼ぐ人はこれだけ稼いでる!

実際に働くとしたら、みんなどれくらい稼いでるんでしょうか?

マンツーマン形式が男の人には人気なので、マンツーマンでやったとして、もし週5日、3時間なら一週間で6万円、一ヶ月で24万円!

ちょっとした初任給以上ですよね。

週40時間、毎月160時間だったら64万円!

普通のサラリーマンのおじさんより断然稼げるし、アダルトOKな人だったら100万行く人もいます。

おまけにプレゼントとか送ってくれる人もいるので、アクセサリーとか商品券とか、ゲーム機とか、趣味の物を贈ってもらえる役得もあるんです!

もちろん自分の家ではなく運営を通したりしてですよ!

でもやっぱり全員が稼げるわけじゃないことも忘れずに!

稼いでる人は、固定ファンを作って、集団チャットで稼いだり、ちょっと男の人を焦らして会話を長くして稼いだりしています。

この会話を長くというのは、男性はまず時間を最初に買ってから好きな時に始めて好きな時に終わらせるという課金システムだからです。

まとめ

チャットレディは、稼げる人とそうでない人の差が大きい仕事だといえます。

うまくいかないと、パソコンの前で何時間も座っているだけになりかねないので、お客をつかむための努力はしなければなりません。

コツさえつかめば、風俗より楽な仕事で月に何十万円も稼ぐことは可能です。

慣れないうちはノンアダルトから仕事を始めてチャットレディに慣れてからアダルトへ、という方法がいいでしょう。

アダルトだからといってただ単に脱ぐだけでは決してお客さんは着かず、待機ばかりが続きます。

指名が多い稼げるアダルトチャットレディとなるためには男性にウケる見た目、会話を習得なければいけません。

営業メールではありませんが、配信後にちょっとしたお礼のメールを送信してもいいでしょう。

とにかく予約をしてもらえるようにする必要があるのです。

アダルトチャットレディはやる気さえあれば月収300万と100万単位で稼げるので、在宅で大金を稼げる理想の仕事と言えます。

是非、テクを自分で磨いて、チャットレディでバリバリ稼いでくださいね♪

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-チャットレディ
-, ,

© 2020 DazzBrity