チャットレディ 自宅 通勤

チャットレディ

ライブチャットの自宅型と通勤型のメリットとデメリット【より稼げる方】

2020年5月16日

ライブチャットをお仕事にしていく上で、考えなくてはいけないのが、事務所に所属するかしないかです。

自宅だとストーカーとかも怖いし、かといって通勤するのもめんどくさい…。

通勤と自宅ではいったいどちらが稼げるのでしょうか。

より稼げる方で働きたいですよね!

どちらにもメリット・デメリットがあるのでしっかりと考えてライブチャットレディを始めましょう!

自宅型のメリット・デメリットは?

まずはメリット、デメリットが分からないと稼ぎの比較もできません。

通勤と自宅ふたつのメリット、デメリットを見ていきましょう。

在宅型のメリット

  • 通勤の時間をそのまま仕事に当てられる。
  • シフトなんて関係なく自分の好きな時にライブチャットを始められる。
  • テンションが上がらない、化粧がのらない…。なんて時には自宅でのんびりリフレッシュしていられる。
  • とにかくなんでも自由!

在宅型のデメリット

  • 独り暮らしでないと働きにくいし、家族と同居しているとすぐにバレてしまう。
  • 部屋の窓から見える風景や部屋に置いてある、ちょっとしたことから自宅を特定されてしまい、ストーカー被害に合うこともある。
  • 部屋の片付けがめんどう。

通勤型のメリット・デメリットは?

通勤型のメリット

ライブチャットをするための道具が全て揃っている。

初心者の女の子にはありがたいサポート体制がバッチリ整っている。

スタッフがそばにいるので、なにかあったらすぐに対応してくれる。

コスプレやセクシー系の衣装も貸し出しされているので、ワザワザ自分で買い揃えなくていい!

通勤型のデメリット

自宅でチャットレディをするよりも給料が低くなってしまう。

シフト制なので自由が利かない上に、部屋が空いてなければ働けない。

悪どい業者だと給料未払いもある。

スタッフからのアダルト強要がうざい。

自宅と通勤どちらが稼げる?

総合的にどちらが稼げるのか考えてみると移動もないので自宅でチャットレディをした方が楽ですし、どう考えてみても稼げそうです。

365日24時間好きな時間で働くこともでき、シフトの縛りもないので、男性が多く集まる時間帯を狙えばアダルトならめちゃくちゃ稼げますし、ノンアダルトでも盛りまくって顔出しさえすれば稼げます。

自宅でできる超自由なお手軽キャバクラバイトと考えてもよいです。

ノンアダルトで働きたいなら自宅?

ノンアダルトで働いていきたいのであれば絶対的に自宅が良さげです。

というより通勤型のノンアダルトはほとんど歓迎されないのです。

チャットサイトに登録をして通勤を選んだとしても、頼りになるはずのスタッフに、なんだかんだ吹き込まれ最終的にアダルトチャットをやるように強要されてしまいます。

アダルトチャットの方がノンアダルトよりも稼げるのは確かなことです。

しかしアダルトだと悪い男にスクショを撮られたり、動画が流出してしまったりと危険が伴います。

それなのになぜ通勤型チャットサイトではアダルトチャットを勧めてくるのかと言うと、経営サイドの都合だけです。

通勤の施設にはかなりの設備が入っています。

パソコンはもちろん設備を整えたり、スタッフの人件費がかかったり、女の子が働きやすい環境作りをしたり、はたまた家賃がかかったりと事務所を運営していくだけでも莫大な費用がかかるので、通勤の女の子には分給の高いアダルトを勧めるのです。

女の子にはせっせと稼いでもらわなきゃいけないので、頼れるスタッフが常駐していると喜んでいると、頼るどころかアダルトチャットレディをとにかくたくさん集めて、男性のイン時間を長く繋いでおけるように強要をしてくれるわけです。

探せばノンアダルトでも通勤可能なサイトもありますが、かなり数が少ないです。

しかもアダルトチャットをするよりもノンアダルトチャットの方が分給が低くなります。

ノンアダルトで通勤にしてしまうと諸経費諸々かかってくるので分給が安い分だけ稼げなくなってしまいます。

分給も安い上に交通費もかかっていたら全く稼げなくなりますね。

自宅でチャットレディができる環境で、道具さえ揃えられればアダルトに勧誘されることもなく、分給が高くなる自宅の方が稼げるのです。

しかも通勤だと、どの部屋も真っ白な壁で同じに見えてしまい、個性に欠けてしまいます。

アダルトならば部屋なんてどうでもよいですが、ノンアダルトの場合男性を呼ぶためには、たかが部屋でも重要なアイテムとなってきます。

自宅であれば、女の子らしい可愛い部屋作り(カメラに映る部分だけでも)をすることにより男性に「またあの女の子の部屋に遊びに行きたいな」と思わせることができます。

みんなと同じではない個性的な可愛い部屋作りができるのも自宅ならではです。

張り切って掃除をして女の子の部屋を演出してください!

事務所にも所属して自宅で稼ぐ!

初心者で最初から自宅でチャットレディを始めてしまうと、チャットレディとはなんぞや?から自分ひとりで勉強をしなくてはいけないので、たくさん稼げるようになるまでずいぶん時間がかかってしまいます。

自宅ならせっかく分給が高くて移動時間も仕事に当てられる最高の環境なので、(揃えるものも多いですが…)稼げるまでに時間がかかってしまうのは大変もったいないことです。

だったら初心者の時は、めんどうかもしれませんが、通勤にしてスタッフのアドバイスを受けたり他の稼いでいる女の子のノウハウを盗んだりして修行しに行きましょう!

この時アダルトチャットに誘われても、断りたいところですが、ここは稼ぐために修行に来たことを思いだし顔出しNGにして、いかに脱がずに接続時間を伸ばすかのテクニックを学んできてください。

新入社員ばりにメモなど取りながら気合いを入れて勉強をして来ましょう。

もちろん通勤でノンアダルトが歓迎されるサイトであればノンアダルトにしておくとよいですよ!

アダルトよりノンアダルトにしておくことにより修行とは言え危険を回避できます!

アダルトもノンアダルトも自宅の方が分給が高いので効率よく稼ぐためには、多少のリスクと労力が必要なので最初だけ少し我慢して通勤することをオススメします。

ノウハウを盗んで「私イケる!」と思ったら速攻で自宅でのチャットレディに切り替えましょう。

会話の盛り上げ方「脱いで脱いで」コールがひっきりなしに来ても、すぐに脱がずに接続時間を伸ばして切り返す方法、最高の自分の見せ方など、全てを通勤で吸収して自宅でチャットレディをするようになれば、かなり稼げるようになってきます!

自宅ならワザワザアダルトで働く必要もなくなるので、安心してお仕事ができますね。

ただし気をつけてほしいのは自宅だと待機中についついだらけてしまいがちです。

通勤型の時には、ばっちり化粧やオシャレをしていたのに、自宅という安心感からか化粧やオシャレをサボッたり、待機中にあくびをしたり寝たりしていては、せっかく通勤より分給が高いのに男性がインしてくれなくなります。

これでは稼げるものも稼げなくなってしまい、通勤型の時よりもショボイ稼ぎとなってしまいます。

せっかく修行しに嫌々ながらも通勤型にしていたのに稼げないなら自宅でチャットレディをやる意味がありません。

通勤の時と同じようにだらけず、きちんとした待機で男性を迎え入れる準備をしておきましょう。

事務所に所属するメリット

事務所に所属をすると、稼げるノウハウも教えてもらえます。

例えば待機時間を少なくするにはどんなパフォーマンスをすればよいのか?

すぐに切られず通話時間を長くするにはどうしたらよいのか?

常連を作るにはどうしたらよいのか?

チャットレディをしているとこんな悩みも出てくるはずです。

事務所に所属をすることはかなり有利なことで、ひとりで悩んでいるよりは相談する相手ができるのでなにが自分に足りないのか、どうすればもっと稼げるのかなど細かくノウハウを教えてもらえます。

最大のポイントとしては仲間がいることです。

女の子同士で群れるわけではないのですが、同じ境遇、同じ事務所というだけでもスタッフに相談できない悩みなんかも、チャットレディ仲間で相談しあえるので、たったひとり仲間がいるだけでも心にゆとりが持てるようになります。

それ以外のメリットとしては、やっぱり自宅でお仕事ができない女の子にとってありがたい環境を整えてくれていることです。

ひとりでチャットレディを始めようと思ったらパソコンやお仕事をする空間、照明など様々なものを用意する必要があります。

常連もいない状態からコンスタントにライブチャットができるようになるまで、かなりの時間がかかってきてしまいます。

稼ごうと思ってチャットレディを始めるのに初期投資がかさんでいては本当に稼げるようになるまで借金を抱えた状態になってしまうのです。

そんな不安も払拭してくれるのが事務所に所属するメリットなのでフルに事務所に所属するメリットを使いたいものですね。

それに事務所に所属するということは通いでお仕事をする場合、設備以外にもお菓子食べ放題だったりウォーターサーバーがついていたりと、風俗のようにお茶代なんかを取られなくても使い放題なので、事務所に所属した方がお得感は得ることができます。

ライブチャットで事務所に所属することはメリットばかりではありません。

当然のことながらデメリットもあることを忘れないでください。

まずメリットともなる事務所への所属で人間関係に悩まされる場合があります。

本来は心の拠り所となる仲間やスタッフと折り合いが悪く、女の子同士やスタッフとの相性が悪ければ、モチベーションも下がってしまい良いパフォーマンスも出来なくなってしまいます。

人間関係については違う事務所に所属をすればよいだけなのですが、事務所に所属をすることでお給料の面でも不満が出てきます。

以下が男性に消費させたポイントの配分になります。

直接ライブチャットサイトと契約を結ぶ

4(運営):6(アナタ)

※間に仲介業者が無い分手元に多く残ります。

事務所に所属

5(運営):2(事務所):3(アナタ)

※お給料が事務所に天引きされてしまいます。

通勤型の一番のデメリットはやはり直接契約をするよりも手元に入るお金が少なくなってしまうものと言えるでしょう。

しかしこれは仕方のないことで事務所のスタッフのお給料、メンテナンスなどにお金がかかりますし、事務所だって儲けを出さなくては成り立たなくなります。

メリットも大きい分、デメリットも発生するのでしっかりと考えて行動するようにしてください。

お給料は減ってしまいますが、最初のうちだけでも事務所に所属をしてライブチャットとはどう稼いでいくべきか勉強をしてから独り立ちをした方が、スキルも身につき稼げるようになってきます。

もうひとつ問題点として、事務所に所属してしまうと、スケジュールを提出したり働きたい時間に部屋が満室で働けなかったりと自分の思い通りにお仕事ができない場合もあります。

中にはなかなか辞めさせてくれないなんて事務所もあるのでこれも事務所に所属をするデメリットなのです。

直接契約じゃダメなの?

ライブチャットでは運営サイトと直接契約か、事務所に所属をしてお仕事をするふたつが選べます。

事務所なんて通すとめんどくさいと思ったら運営サイトとサイトと直接契約もできるのですが、はたして直接契約は自分にとって良いことなのでしょうか。

なんとなく良いことばかりな気もしますが、確かに良いことも多くあります。

運営サイトと直接契約をすることで手取りは多くなりイベントがあった時には優遇もあったりするので、直接契約も捨てたもんではありません。

しかし運営サイトと直接契約を結ぶと言うことは他のライブチャットサイトに掛け持ちができなくなってしまうことを意味しています。

これでは他のライブチャットサイトでイベントやっているからそっちの方が稼げると言って、何社も直接契約を結ぶことができなくなってしまうため、稼げるタイミングを失ってしまう可能性もあります。

何社も掛け持ちができる事務所に所属の方が、お給料の面では多少下がってしまいますが、トータルで見るとイベントを渡り歩いていた方が稼げるのではないでしょうか。

しかし直接契約の場合、とにかく事務所に縛られることなく契約したライブチャットサイト内で自由に働くことができるので直接契約も悪くはありません。

しかし『自由』を手に入れることは何かあった時、誰も責任を取ってくれず全てのことが自己責任となってしまいます。

税金対策もたったひとりでやらなくてはならないのでライブチャットサイトとの直接契約はかなりの労力を使うこととなるのです。

慣れていないと、ライブチャットで稼ごうにも雑務に追われてしまい、思うようには稼げなくなってしまいます。

これならばサイトとの直接契約より、めんどくさいことを全てを管理してくれる事務所に所属をした方が、ライブチャットに専念することができますね。

事務所と契約ならなんでも上手くいく?

事務所と言っても、運営サイトから直接委託された事務所に所属できれば5:2:3の割合でお給料を手にすることができますが、事務所も2次請け、3次請けとどんどんと委託先を下へ下へと委託していきます。

委託先を増やすことで運営サイトから直接委託された事務所にとってはより利益を上げることができますが、女の子にとってはお給料が減ってしまいます。

一応2次請け、3次請けは1次請けのグループ会社が多いので、1次請けの事務所がまともであれば、ほとんどの2次請け、3次請けは1次請けと足並みを揃えていることが多いのです。

しかし3次請けぐらいまで行ってしまうと1次請けの事務所も把握できていない部分も出てきます。

同じグループなのにこっちの事務所にでは対応が良くても、別の事務所では対応が悪いなんてことも起こってしまうのです。

都心部では同じグループの事務所がたくさんあるので対応や待遇が悪ければグループ内で移籍をしたり、いろいろな事務所と契約を結び、1番対応や待遇が良い事務所を選んでお仕事をすることをオススメします。

何も事務所はひとつではありません。

前にもお伝えしましたがなかなか辞めさせてくれない事務所だった場合、スケジュールを提出しないで放置をしておけばそのうち登録が抹消されるので、自分の目で他の事務所と比べて、みてより良い待遇の事務所を選んでメインのチャットサイトとして働くことが1番イライラせず楽しくお仕事をすることができることでしょう。

直接契約と事務所契約は結局どっちが稼げるの?

結局のところライブチャットサイトと直接契約をするのが良いのか、それとも事務所に所属をするのが良いのか、一長一短です。

ライブチャットサイトと直接契約をするのは稼ぎも良くなりますがリスクも大きくなってしまいます。

確実に稼いでいきたいのであれば、手元に入るお金は減ってはしまいますが、事務所に所属をした方が多くの面で楽をすることができます。

まずライブチャットをする環境をしっかりと整えていてくれて、初期投資も必要ありません。

しかも仲間もいるので、誰にも相談できずひとり孤独と耐えながら待機をしているよりも、稼ぐためのノウハウを教えてもらえたり、チャットレディ仲間でライブチャットあるあるなんかの話で盛り上がることもできます。

仲間がいるというだけでもかなり心強いものです。

それと独り暮らしならライブチャットサイトと直接契約をして自宅でもお仕事もできますが、家族と同居している場合、部屋を閉め切っていたところで声が外に漏れてしまいます。

実際のところは自分の部屋でライブチャットをした方が女の子の部屋をアピールすることができるのがメリットなのです。

ですがライブチャットがだいぶメジャーになってきたとはいえ、なかなか理解してもらえません。

家族からは「そんな怪し仕事なんて辞めてしまえ」と怒られてしまいますし、既婚者であれば尚更自宅でお仕事をすることは難しくなってきます。

事務所に所属をして通勤で働くことで、家族から白い目で見られることもなく、のびのびとお仕事をすることができます。

事務所に所属をしてお仕事をすることは、事務所に給料をピンハネされてしまうことを意味しています。

しかしライブチャットに慣れるまではとにかく事務所に所属をして、いろいろな知識を身につけてから独り立ちをすることで、最初からひとりぼっちよりも長い目で見ていけば稼げるのです。

まとめ

ライブチャットレディを始めて3年くらいは事務所に所属をして、いろいろな経験を積み、稼ぐために必要なことを吸収してからライブチャットサイト運営と直接契約をして多くのお給料を手に入れるのがライブチャットで稼いでいくことの1番の近道です。

事務所に所属している間に、いろいろなサイトを見て回り稼げるライブチャットを探しておけば独り立ちした時により稼ぐことができます。

-チャットレディ
-,

© 2020 DazzBrity