チャットレディ サイト

チャットレディ

ライブチャットレディとして安定して稼ぐためのサイト選び

2020年5月16日

今現在全然稼げないライブチャットアプリに執着していませんか。

せっかくスマホ1台で手軽に稼げるのに全く稼げない…なんてもったいないことです。

稼げるライブチャットに登録をしてこそ、初めて副業もしくは本業として成り立つのです。

稼げるライブチャットの見極め方教えます。

やっぱり大手が1番なのか!

どんなにアプリの作りが素晴らしいライブチャットアプリであっても無名の会社が運営していると、情報漏洩なんか心配になってしまいます。

(これからブレイクする可能性は秘めていますが、現状では心配です)

それは男性も同じことを考えていて、無名の会社だと女の子と楽しくお話することよりも情報が漏洩してたくさんの架空請求なんか来たらどうしよう…なんて思っています。

当然怪しげなライブチャットアプリにはあまり近寄る人は少なく、必然的に男性会員の数も少ないので稼げなくなってしまいます。

稼ぐためには、やはり名の知れた大手のライブチャットアプリに登録が必須となってきます。

ライブチャット初心者の場合、たくさんの女の子が待機している姿を見ると気後れしてしまい、まずはライバルの女の子が少ないところから始めよう…なんて考えていると、男性も集まりづらくいつまでたっても稼ぐことはできません。

最初は誰でも初心者です。気後れなんてしていたらいけません!

女の子の登録が多い=男性も多く集まるが基本です。

そして、大手の会社が運営していることにより、安心をして利用することができるので多くの人が集まるのです。

ついでに稼ぐために条件を追加をしておくと、運営歴が長い会社だとより安心して使うことができるのです。

運営歴が長いということはそれだけ顧客に支持されているということになります。

元々はライブチャットサイトとして運営を開始して業務拡大でライブチャットアプリに参入したのであればお試しでもよいので、1度登録しておくべきです。

もし男性がいなく過疎っているようなアプリであれば稼げないので、すぐに退会しても問題はありません。

大手のライブチャットアプリを見つけたら、とりあえず登録してしばらく様子をみることも稼ぐためには必要なことです。

稼ぐためのツール機能が揃っていることが大切!

簡単にライブチャットアプリと言っていますが、どんなに美人さんでも稼ぐためには機能が充実していないと稼げないものです。

たったひとつの機能だけで稼げるなんて思ってはいけません。

チャット機能・音声通話・ライブ通話、これらが揃っていなくてはライブチャットアプリで稼ぐことはできないのです。

まずはチャット機能の充実です。

LINEが普及した今、最も手軽に男性とやり取りができるチャット機能ですが使い勝手が悪ければ男性はもっと使いやすいアプリに流れてしまいます。

どんなにたくさんの機能がついていても使いにくければ男性は寄り付かず需要と供給のバランスが崩れてしまい女性ばかりが多くなって、稼げなくなってしまいます。

これでは常連のいない新人チャットレディにとっては厳しい状況に立たされることでしょう。

1番よく使う機能としてチャット機能があるので使いやすさを重視してライブチャットアプリを選んでください。

続いて音声通話ですが、アプリを通してLINE通話のようにお話をするのですがこの通話機能に関しては、どこのアプリでも個人携帯の番号がバレる心配はありません…が、セキュリティがしっかりしていないチャットアプリだと電話番号がバレてしまう可能性も否定はできません。

やっぱり大手のセキュリティがしっかりしたアプリを選ぶことが大切となってきます。

万が一個人携帯の番号がバレてしまうと、うざい男性から昼夜を問わず電話がかかってきてしまいます。

チャットレディはアプリ運営会社を通して会話をすることで、お金が手に入ります。

個人で電話をした分は給料に反映されないので、無駄に会話をした分だけ損をしてしまいます。

必ずセキュリティのしっかりしたチャットアプリを選ぶようにしましょう。

ライブ通話も同じことが言え個人携帯の電話番号がバレないように、そしてバラさないように気をつけてアプリを使いこなしてください。

ライブ通話の場合、後ろの背景でも身バレを起こしてしまうことがあるので、ストーカーにも気を付けましょう。

この3点を気にして登録をすることにより、安全性は確保され、後は稼ぐのみです!

やっぱり単価が高いところが稼げるのか!?

ライブチャットアプリではチャットサイトに比べると単価が下がってしまうのが難点です。

しかしアプリの中でも単価が高いところを選んで登録することが稼げるポイントとなってきます。

ライブチャットアプリでは音声通話が1分で45円のアプリと1分で35円のアプリがあるところもあります。

たかが10円の差ですがこれがロング通話になったらかなりの差が出てきてしまいます。

アプリによってはライブ通話に大きな差が出ているところもあり、1分で70円と55円のアプリでは25円もの差が出てくるので、できるだけ単価の高いライブチャットアプリを選んだ方が早く稼げるのです。

1分55円のライブ通話は1時間で3,300円なのに対して1分70円では4,200円と1,000円近くもお給料が変わってきてしまいます。

たった1時間だけでこれだけの開きが出てしまうと、たとえ同じことをしていたとしても、1ヶ月では相当な給料の差となってしまうのです。

こんなに差が出てしまうのであれば単価の高いライブチャットアプリに登録をした方が稼げるとは思いますが、単価が高いということは男性が支払う金額も高いということになります。

金額が高ければ男性の利用率も下がってしまうので、待機の時間ばかりが続き、稼げなくなってしまう可能性も出てきます。

やっぱり男性が支払う金額が安いアプリの方が賑わっているのですが、今度はケチな男性が多く集まってしまう傾向にあるので、持っている無料ポイントだけを使って10分程度会話をして終わりなんてことも多くあります。

風俗の格安店のように単価も時間も短く、安くても回転率をあげて稼ぎたい女の子にとっては楽なのかもしれませんが、ロングチャットでじっくりと男性と会話を楽しみたい女の子にとってはイライラする原因ともなってしまいます。

支払う金額の安いライブチャットアプリでは男性の質も下がってしまうのであまりオススメはしません。

とりあえず単価の高いところと中間ぐらいのところ、単価の低いところを掛け持ちをして、どこのライブチャットアプリが自分にピッタリと合うような稼げるライブチャットアプリなのかを見極める必要があります。

悪質会社には要注意

どこにでも悪質な会社ってあるものです。実際にあった悪質なケースを見ていきましょう。

給料未払い

しっかり働いたのにも関わらず、適当なライブチャットアプリでは給料未払いなんて恐ろしいことが起きてしまうことがあります。

自分自身が違反行為をしたのであれば、給料を貰えないこともあるのですが、違反もしていないのに給料未払が発生してしまったら、とにかくアプリ運営に給料の督促をしてください。

1度でも給料が遅れるようなライブチャット運営だとしたら、そこのアプリは信用ができなくなります。

なぜ給料未払いが発生してしまうのかと言うとアプリ運営側に収入が少ないことがわかります。

女の子に給料を支払うことができないぐらい男性会員も少ないことが分かるので「いつか払ってくれるだろう」なんて淡い期待を込めて給料未払いアプリにしがみついているよりも、さっさと見切りをつける勇気も必要となってきます。

やはりライブチャットアプリではライブチャットサイトと同様に何個も掛け持ちをして給料の支払いが悪いところは切り捨てていかないと、副業でチャットレディをやっている女の子にとっては死活問題とはなりませんが、ライブチャット1本で生計を立てている女の子にとっては、給料が入らない=日常生活もままならない貧乏生活となってしまうので、とにかく貰える給料だけは貰ってすぐに退会してしまいましょう。

情とか愛着なんて必要はありません。稼げるか稼げないかただこれだけです。

アドレスの悪用

「メールだけで高収入!」と書いてあったのに、登録したら迷惑メールがたくさん来てしまった。→度登録したことによりメールアドレスを悪用されてしまったケースですね。もし住所や電話番号も悪用されていたら…と考えると恐ろしいです。

予告なく閉鎖

「新規サイトだから他よりも稼げる!」と書いてあったから信用したのに、報酬を受け取る前に予告なく閉鎖されてしまった→男性会員から一方的にお金を取って、ある程度稼げたら女の子に報酬を支払わず逃げてしまおう、という最低な手口ですね。新規サイトや会員数が少ないサイトには特に注意した方が良さそうです。

総合して判断すると女の子の評判の良いライブチャット選ぶこと!

当然のことながら女の子から評判の良いライブチャットアプリでないといけません。

今まで説明してきた稼げるポイント部分が全て揃ってこそ評判は上がってくるのです。

評判が悪いところは、給料未払があったり、給料の振込みが遅かったり、稼げるツールが少なかったりするライブチャットアプリは評判が悪いので女の子が集まりにくくなります。

女の子の集まりが悪いということは質の良い男性は、なかなか集まらないと考えるのが妥当でしょう。

質の良い男性がいないライブチャットでは、いくら「ノンアダルトだから」と言ったところで脱げ脱げとしつこく言われることが目に見えています。

気の弱い女の子なら「脱がなきゃ稼げないよ」なんて言葉に騙されてしまい、簡単に脱いでしまいます。

女の子それぞれにカラーがあるので、一概にどのライブチャットアプリが良いか…とは言いづらいのですが、とにかく女の子が多く集まっているライブチャットであれば、ほぼ間違いなく男性も集まってくるので稼げる確率は高くなります。

男性会員がたくさんいてこそがライブチャットで稼げるので、とにかくライブチャットアプリを選ぶときにはちょっと覗いてみて、稼げるゴールデンタイム以外の時間でも待機で暇している女の子が少ないところから登録をしていくようにしてみましょう。

チャットレディのサイト選び。どんなサイトがあるの?

少し大げさですが、本当に死ぬほどたくさんのサイトがあるからこそ、サイト選びってとっても大変なんですよね。

そこで、筆者が本業や副業におすすめする有名どころのチャットレディのサイトをピックアップしてみましたよ~!

  • FANZA
  • Cutie-Work(キューティーワーク)
  • DXLIVE(ディーエックスライブ)
  • ライブでゴーゴー

会員登録時の流れ

まず、必要なものをゲットすることができたら、ネットで検索をしつつサイト選びを始めましょう。

どのチャットレディに登録して副業をするか決まったら、いよいよ会員登録です。

基本的にどのチャットレディも会員登録は無料。

ただ、そのためには必ず身分証明書の提示を強制されます。18歳以上かを確認するためですね。

ちなみに、提出と言っても写真を撮ってメールに添付するだけなので簡単です。

また、報酬が振り込みされる口座のお知らせも必要になります!お給料の振り込みですが、チャットレディのサイトによって異なりますが、ほとんどが5,000円以上の報酬で振り込み可能になるようです。

サイト比較・副業適性

上記でピックアップしたチャットレディサイトの適性を調べてみました!本業向き、副業向き等あるので、自分に合ったサイト選びをしてくださいね!

FANZA

参考

仕事内容:アダルト、ノンアダルト

時給:一般契約(他のチャットレディサイトを使用する場合)6,000円

FANZA専属契約(FANZAのライブチャットのみを使用する場合)7,500円

CMでもお馴染みの大手企業が運営するチャットレディです。雑誌やテレビ、どこでも聞いたことがある名前ですよね!

知名度があるので、男性会員も多めなのが特徴。だからこそ、稼ぎやすいサイトです。

他のチャットレディと違う所は、専属契約と一般契約の2種類が存在する点。

もし、チャットレディを本業として働こうと思っているなら、何個もサイトに登録して稼ぐ方が多いと思います。

その場合は一般契約となり、少し給与が下がってしまうのがデメリットですね。1,500円の格差はかなりデカいです。

つまりは、専属契約ができる傾向にある副業に一番向いていると思います!

Cutie-Work(キューティーワーク)

参考

仕事内容:アダルト、ノンアダルト

給料:2ショットチャット、1分あたり65円(時給3,900円)

モニターチャット、1分あたり50円

(お客さんの人数に応じて報酬発生、10人の場合は時給30,000円に)

チャットレディの他に、テレフォンレディやメールレディの求人募集している大手企業が運営するサイトです。

チャット以外にもメールのやり取りで稼ぐことができます!電車の中など出先でも稼ぐことができるので嬉しい!

さらに、通勤タイプのチャットレディを募集しているのも特徴です。

「部屋を見られたくない」、「家にいるとグダグダしてどうせ稼げないから出勤して稼ぎたい」なんて方には特におすすめ!副業より本業に向いています!

DXLIVE

参考

仕事内容:アダルト(強め)

時給:5,100円(男性一人につき)

世界でも人気の海外配信のアダルト動画会社が運営するサイト。

そのため他のサイトに比べるとアダルト要素が強いですが結構稼ぐことができます。

時給制というより、一人の男性に1時間5,100円という形なので、3人と1時間話した場合は時給が15,300円になります。

ヤバいですよね。上手くいけば短時間でもかなり稼げるので副業・本業どちらにも向いています!

ライブでゴーゴー

参考

仕事内容:ノンアダルト

時給:4,200円

今の時代では珍しいノンアダルトの老舗チャットレディ。アダルト要素が弱いので時給が低めなのが特徴。

ノンアダルトなため「ガッツリより楽にちょこっと稼ぎたい♪」という副業組におすすめです!

まとめ

稼げるライブチャットアプリの見極め方はいろいろありますが、とにかく過疎っていないアプリを探し出すことが最優先です。

初心者の女の子はどうしても「慣れるまで人が少ないところで…」なんて過疎っているアプリを選びがちですが、そんなことではいつまでたっても慣れることはありません。

最初から名前が有名なライブチャットアプリに登録することが、最も早く慣れ、たくさん稼ぐことができるので、アプリの名前が有名なところから手当たり次第登録をして、合わなければ即退会を繰り返し自分のカラーに合ったライブチャットアプリを見つけ出すことが、稼げるライブチャットアプリの最終的な見極め方です。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-チャットレディ
-,

© 2020 DazzBrity