出会い系 稼げる

チャットレディ

【出会い系】男性と出会わずに稼げるやり方

2020年5月16日

スマートフォンが一般的になっている現代では、出会い系サイトへのアクセスが簡単になっています。

数年前まで出会い系サイトは不健全なイメージを持たれていましたが、今では1つの出会いの場所として当たり前のように登録している人が多いのではないでしょうか。

理想の異性と出会うためでなく、お金のために利用している人もたくさんいます。

テレビでは「パパ活」が大きく取り上げられていて、出会い系サイトで稼ぐのはもはや当たり前の時代です。

しかし出会い系サイトで知り合った人と会うのは、なかなか勇気が必要でリスクもあります。

そこで今回は男性と直接会わずにお金を得る方法はないのか調べてみました。

会わなくても稼ぐ方法はたくさんある!

何かと出費の多い女性は副業をしている人が多いです。

でも仕事の後にまた仕事なんて、疲れるし正直面倒なのが本音。

家にいて自分のペースで稼げる方法があるのなら、誰しもその仕事に切り替えるはずです。

「出会い系サイトを使って会わずに稼ぐ」なんて誰が聞いても怪しいイメージしかありません。

最近は詐欺などが多く、イメージの低下は必然的です。

しかし実際に出会い系サイトを使って稼ぐ方法はいくらでもあります。

  • 1メールレディ
  • 2チャットレディ
  • 3会わないパパ活

男性会員は出会い目的、女性はお金目的。一見すると「詐欺なのでは?」と疑わしくなりますよね。

一般的に報酬を目的としてメールレディをしている人たちを「キャッシュバッカー」と呼んでいます。

出会い系アプリは基本的に男性の方が多く、女性は「ストーカーや詐欺が怖い」などの理由から、敬遠する人が多いものです。

運営会社は女性会員の獲得のため、キャッシュバックで活性化を図っているので、詐欺行為ではありません。

もちろん、本気で出会いを求めている男性からすれば、会える可能性もない女性に延々とお金を遣わされたと分かれば、「詐欺だ!」と言いたくなるかもしれません。

出会い系アプリによっては、キャッシュバックのみでの利用を原則禁止としている所もありますので、登録する前に利用規約を確認するようにしておきましょう。

メールレディ

女性なら1度は聞いたことがあると思います。

メールレディの男性側のサイトは、出会い系サイトと似たような作りになっていて、好みの女の子とのメールを楽しむシステムです。

メールレディで稼ぐ人の口コミや、サイト側の「時給8000円!」などの広告には期待しないでください。

実際に会わずにメールのみで稼いでいる人はごくわずかです。

メールのみのサイトはほとんどなく、大体のサイトがテレビ電話や通話などで稼ぐ機能が付いています。

メールのみで稼ぐことはかなり難しく通話機能なども使って行かなければ満足のいく金額は稼げません。

たくさんのサイトがある中でオススメのメールレディサイトを紹介します。

モコム

モコムは最近出会い系サイトなどで広告としてたまに見かけます。

メールだけでなく、通話やテレビ電話など機能がたくさんあり、稼ぐ手段が豊富で女性からの人気が高いです。

モコムはアダルト系のサイトなので、「人に裸を見られるのは嫌」という人はやめておいた方がいいかもしれません。

直接会って触られるよりはマシだと思って割り切ると仕事がしやすいです。

メール1通受信 36円

動画付きメール送信 27円

通話1分 51円

テレビ電話1分 135円

メールのみで1ヶ月3万円稼ごうと思うと、約833通のメールを受信しなければいけません。なかなか大変ですね‥

報酬の単価を考えるとメールと一緒に通話なども使話なければ、思ったように稼ぐことはできないでしょう。

チャットレディ

出会い系サイトとは少し離れますが、チャットレディとして稼ぐ方法もあります。

チャットはアダルトとノンアダルトも2種類あるので、アダルトに抵抗がある人には嬉しい副業ですね。

しかし世の男性の多くが求めているのは、「エッチな女性」です。

需要を考えると必然的に稼げるのはアダルトチャットになります。

もちろんノンアダルトでも稼げますが、アダルトとの客数を比較するとアダルトの方が、多くの女性にチャンスが巡って来るでしょう。

「カメラの前でエッチなことをするのは恥ずかしい」と思うかもしれませんが、メールレディと同じように、直接会って触られるよりはマシだと思ってください。

ノンアダルトは男性とのおしゃべりがメインなので、コミュニケーション能力が必要になります。

一方アダルトでは、コミュニケーション能力よりもセクシーなパフォーマンスが優先されます。

アダルトでも慣れてくると、パフォーマンスが上手くなりお客さんがたくさん集まってくるので、かなりの金額が稼げます。

出会い系サイトで会わずに稼ぎたい、在宅で自分のペースで稼ぎたいと本気で思っている方には、断然アダルトチャットがオススメです。

FANZAライブチャット

誰でも聞いたことのある大手企業のライブチャットですので、安心して利用できるのが魅力です。

FANZAライブチャットはアダルトとノンアダルトが1つのアカウントで利用できます。

「いつもはアダルトだけど、今週は生理だからノンアダルトで稼ごう!」というのがサイトをまたがずにできるので、生理を気にすることはありません。

また在宅で仕事ができない人も、全国各地にチャットルームがあるので安心です。

仕事帰りに寄っても、衣装など貸し出しているので服装も気にしなくていいので、気軽仕事ができます。

広告には最大時給3000円と載っていますが、実際そう簡単ではありません。

常連さんがつくまでは、落ち込むくらいお客さんが来ない場合もありますが、グッとこらえて続けてください。

チャットにはパーティーと2ショットがあります。

1ポイントあたりの報酬が0.5円の場合で計算しましょう。

パーティーチャット1分 75円

2ショット1分 125円

DMMライブチャットは他のチャットサイトに比べて報酬単価が高いので、ぜひ登録してみてください。

パパ活

最近テレビでも特集を組まれるほど、ブームになっている「パパ活」。

テレビやネットでは、出会い系サイトでパパを探し直接会ってデートをして、お金をもらうというのが基本的な流れです。

肉体関係を持ち、かなりの額を稼いでいる女性もいるパパ活が当たり前のように認知されていることに、「世も末だなあ」と思ってしまいます。

しかし女性に生まれてきたので、使える武器は使って稼ぎましょう。

パパ活について調べると、パパに会わずに稼ぐこともできるやり方があります。

まずメールでアプローチをして仲を深めます。

しかしメールをするだけでお金をくれる人は少ないでしょう。

ではどのように会わないパパからお金を引き出すのでしょうか。

実際経験したことのある子からお話をお伺いしました。

会わないパパ活体験談

「会えない、でもお金は欲しい。」

やんわりと伝えると、メールを返してくれなくなった人が多かったですが、下着や写真を売って欲しいと言ってくる人もいます。

ここからは値段交渉です。

エッチな写メは1枚500円で下着は1枚3000円と条件を提示しました。

するとあっさりOKをいただけたので、写真のリクエストを聞いて10枚ほど送信したら、あっさりお金をもらえたのです!

「こんなに簡単でいいのか。」と思いましたが、実際にお金がもらえているのでパパ活成功と言ってもいいでしょう。

その後も動画など1本1000円で送って、1ヶ月で約40,000円稼ぎました。

上手に相手を誘導することで、会わずにパパ活が成立します。

しかしいいパパに会えるまで、出会い系サイトを3つも使いました。

中にはお金を払ってくれない人もいましたし、自分の中のシステムの見直しを何回もしました。

それなりに大変ですが、出会い系サイトを使って会わずに稼ぐことは可能なのです。

その他の人気アプリ

「おちゃべり」で楽しく副業<

iPhoneでは「おちゃべり」、Androidでは「暇人集まれ!ビデオチャット通話トークアプリで楽しくおしゃべり」という名称で公開されています。

気になる報酬は以下の通り。

  • メッセージ受信…1通15円
  • 音声通話…1分35円
  • ビデオ通話…1分55円

他にも「秘密の写真」を投稿すると、1枚30円の報酬がもらえます。

音声やビデオ通話を使わずに一定の金額を稼ぐには、マメにメールを打って、これまたマメにプロフィールを更新する必要がありますので、コツコツ作業が好きな人が向いている副業ですね。

560万人が登録する大手出会い系アプリ「ASOBO」

2001年の運営開始からのべ560万人が登録している老舗の出会い系アプリ「ASOBO」も、副業バイトにもってこいです。

18歳未満の登録は禁止しており、身分証明書の画像を送信し、運営会社から認められなければ登録することができません。

気になる報酬は以下の通りです。

  • 掲示板の書き込み…15円
  • メール送信…1通10円
  • 返信メールを読む…10円
  • チャット…10円
  • プロフィール…100円
  • 電話認証…100円

メールを読むだけでもポイントがもらえるというのが特徴ですね。

やはり1回の料金はあまり高くないので、スキマ時間にコツコツと作業することが好きな人には最適な副業です。

どれが良いのか分からない人は「Eazy」

iPhoneではEazy、AndroidではFanyと、プラットフォームによって名称が違いますが、同じ運営会社が運営する出会い系アプリです。

Eazyの報酬は以下のようになっています。

  • メッセージ受信…1通15円
  • 音声通話…1分45円
  • ビデオ通話…1分70円

これまで紹介してきた出会い系アプリよりも高額なキャッシュバックが魅力です。

何でも2015年から運営を開始して以来、女性会員に支払った報酬総額は2億円を超えるのだとか。

稼げる出会い系として堂々とおすすめできるアプリです。

出会い系アプリって本当に安全?

出会い系アプリでの副業は「詐欺に遭うのではないか」「個人情報を盗まれたら…」と心配になる人も多いようです。

上記で紹介した出会い系アプリは、大手で信頼のおけるサイトですので、副業が初めての人でも安心して仕事をすることができます。

もしも出会い系アプリで「登録料として〇万円」「あっせん料が必要で…」といった文言が出た場合は要注意。詐欺サイトである可能性が高くなります。

出会い系アプリは基本的に女性の出費はゼロの所が多いので、何らかの料金が必要と言われたら、すぐにサイトから離れるようにして下さい。

iPhoneよりAndroidが危険な理由

iPhoneはAppleの「App Store」のみの提供で、厳しい審査を通過しなければなりません。

一方のAndroidはGoogle Playを始め様々なサイトから提供されていて、審査も緩いと言われます。

そのため悪用しようと考える人が後を絶たないのです。もちろんAndroidにも安全なアプリはたくさんあります。

しかし安易に「無料だから」「面白そうだから」という理由でダウンロードしてしまうと、あなたの大切な個人情報を抜き取られる危険性もある、ということを理解しておきましょう。

ダウンロードする前にレビューを確認して、疑わしい所がないかチェックしておきましょう。

気が弱い人は難しいかも…

会う気がないのにメールを長々と続けていれば、男性もいずれ「これは脈がない」と気がつきます。中には口汚くののしる人もいます。

たとえ文章だとしても、キツいことを言われれば傷つきますし、落ち込むこともあります。

「罪悪感が襲ってきて、辞めてしまった」という人もいます。

出会い系アプリを副業にできるのは、多少のことではへこたれない強い人が向いています。

気が弱い人、他人の言動で落ち込みやすい人は、あまり向かない仕事と言えます。

出会い系やチャットは「お小遣い稼ぎ」

出会い系アプリでの報酬は上記で紹介しましたが、はっきり言ってどれも単価が低く、労力の割には報酬が低い現実があります。

出会い系アプリはあくまでも「出会い」を目的としていますので、報酬はあくまでも女性を呼ぶための“オマケ”に過ぎません。

中には出会い系アプリだけで月に何十万も稼いだ、という話も聞きますが、ほとんどの人は月に数万円を手にすることがやっとでしょう。

出会い系アプリでの副業は、あくまでもお小遣い稼ぎにとどめ、本業をおろそかにしないように気をつけたいですね。

個人情報は絶対に教えない

男性会員とメールでおしゃべりをして報酬を得る出会い系アプリ。

男性会員は出会いを目的としていますが、できる限り出費を減らしたいと考えているので「LINE教えて」「もっとたくさん話したいから、直接会おう」といった誘いをかけてきます。

近年、こういった出会い系アプリでの犯罪が多発していることは、ニュースで知っている人も多いでしょう。

「自分だけは大丈夫」という油断をせず、上手に男性との距離を保って会話を楽しむように注意して下さい。

どうして女性に報酬が出るの?

出会い系アプリの利用は、女性側は基本的に無料で利用できます。

しかし男性会員は掲示板や女性のプロフィールを閲覧するだけでも料金が発生します。

出会い系アプリを運営する会社は、できるだけ男性会員に利用してもらって、お金を遣って欲しいと考えます。

そこで運営会社は、女性に“キャッシュバック”を名目として出会い系アプリを利用してもらい、利用者数を増やすために女性に報酬を出しているのです。

まとめ

会わずに稼ぐことは、女性ならではの仕事であり存分に活用するべきだと思います。

しかし中にはリスクもあることを忘れないでください。

お金をくれる人にしっかり感謝をし続けなければ、安定して稼ぐことは不可能です。

現実的な考え方で、賢く稼ぎましょう。

-チャットレディ
-,

© 2020 DazzBrity