レズ店 講習 バック

レズビアン・ゲイ

レズ専門風俗店の実技講習内容やバック率

2020年5月16日

性風俗の世界とは、なんとも奥の深いものであります。まさに「秘密の花園」「百合の楽園」というべき世界が、あなたを待っています。

それは「レズ専門風俗」!女性への性的サービスが中心のお店で、いうまでもなくレズビアン大歓迎のジャンルです。

「私、ビアンだから…風俗で働くってのはムリなんだよね」

「ヘルスとかで稼ぎたいけど、男のお客さんとエッチすること考えたら、絶対ダメだわ…」

こんな風に、性風俗をあきらめていたレズビアンの皆さん。

レズ専門風俗であれば、むしろあなたの個性とテクニックが生かせます。

今回は、あまり知られていないレズ専門風俗の実態と、そこで役立つテクニックについて、じっくり見ていきましょう。

レズビアン風俗のコース

レズビアンは文字通りセクシャル・マイノリティー(性的少数派:LGBT)ですので、絶対数が少ない存在です。

ある調査によると、LGBT(同性愛者および性同一性障害など)の割合は全体の約7%にのぼるとも言われています。

こう聞くと「意外と多いな」とお感じになるかもしれませんが、LGBT全体でこの割合なのですから、全体から見たレズビアンがごくごく少数であることに変わりはありません。

よって、レズ専門サービスを提供する店舗も、数は極めて限られているのです。

そのレズ専門風俗ですが、基本的には女性のお客様に対して性的サービスを提供します。

しかしレズ専門ならではの特徴があり、以下のように多様なサービスがあるのです。

通常レズプレイ

レズ専門風俗の、最も基本的な内容です。来店した女性客に対し、女性スタッフが性的プレイを提供します。あなたのテクニックの見せ所です。

デート

レズ専門風俗の大きな特徴といえるサービスです。女性客の中には、いきなりの性行為には抵抗がある人もいます。

よって性交渉の前に心の交流を深めるため、女性同士でのデートサービスを提供しているのです。

女性向け風俗ならではの、雰囲気やムードを重視するサービスですね。

デートで親密な関係となれば、レズ・セックスでもいっそう激しく愛し合えることでしょう。

レズプレイ鑑賞

これまたレズ専門風俗ならではの、個性的なサービスです。

女性店員同士がレズプレイをし、お客様はそれを鑑賞することができます。

このサービスのみ、男性も利用が可能です。

ただし多くのお店では、男性は女性スタッフに触れることはできず、オナニーのみ可能…といったケースが多いようです。

いかがでしょうか?レズビアン向けの風俗といっても、相手が女性に変わるだけと思っていたら、大間違いですよね。

女性向けサービスならではの多様性、とレズビアン風俗ならではの奥の深さがあります。

レズビアンもいろいろ

レズビアンには常識ですが、ひと口に「レズビアン女性」といっても、いくつかの種類に分かれます。

主な分類として、「ネコ」「タチ」「リバーシブル」「リバネコ」「リバタチ」の5つが挙げられるでしょう。

ネコ

レズ・セックスにおける「女役」で、「受け身」のセックスを主体とします。

あくまで基本的な方向性であり、例外はあります。女役でありながら、積極的に責めるレズビアンもいるからです。

タチ

ネコとは逆で、レズ・セックスにおける「男役」で、主に「責め」の立場でセックスをします。

これまたネコと同様に、例外はあります。

リバーシブル(リバ)

洋服のリバーシブル(裏返しでも着れる)と同じ語源で、ネコでもタチでもプレイできるレズビアンです。略して「リバ」ともいいます。

リバネコ

「リバーシブル・ネコ」の略です。受け身(ネコ)のセックスを主体としますが、責めの側(タチ)でもプレイができます。

リバタチ

こちらは「リバーシブル・タチ」の略です。責めの側(タチ)でのセックスを主体としますが、受け身(ネコ)でもプレイができます。

このように、レズビアンといっても様々な性の方向性があるわけです。

レズ専門風俗で働く場合、レズビアンとしての個性やテクニックを生かせるかどうかが、まず大きなポイントとなります。

自分のタイプにお客様のニーズがあるか、まずはお店側とじっくり話してみる必要があります。

レズ風俗のプレイ内容

通常レズプレイの基本的な内容について見ていきましょう。

といっても性的サービスである以上、サービス全体の流れは男性向け風俗と大きく変わりません。

おおむね男性向けヘルス(デリヘル)などに近いと考えて大丈夫です。

基本的に女性が相手なので、ソープランドのような男性性器(ペニス)の挿入はありません。

ただし、大人のおもちゃなどの挿入はあります。それでは、レズプレイの大まかな流れを見ていきましょう。

愛撫・マッサージ

特に女性の場合、セックスの前段階としての愛撫が、とても大切です。

お客様と言葉を交わしながら、性感マッサージで愛撫を重ね、興奮を高めていきます。

一般的プレイ(ヘルスと共通するもの)

レズビアンといっても、プレイ内容の多くは一般的な風俗と共通しています。

キスやクンニ、シックスナインなどで、さらに性的ボルテージを高めます。

特にクンニなどでは、女性同士である利点を生かし、女性器を上手く愛してあげましょう。

優れたテクニックがあれば、レズ・セックスは相手をとりこにできます。

レズ特有のプレイ

もちろん、レズ・セックスならではのプレイもあります。お互いの女性器をこすり合わせる「貝合わせ」などは、まさにレズビアン特有の性行為です。

また「ウェット&メッシー」というプレイも、レズビアンの間では人気です。

チョコレートやハチミツなど、粘り気のある液状の食べ物を身体に塗って、たがいになめ合うというプレイです。

レズ・セックス

いよいよレズ・セックスに突入ですが、女性同士なのでペニスの挿入はありません。

代わりにタチ女性がペニスバンドを装着し、ネコ女性に挿入したりします。

場合によっては「貝合わせ」のまま、クライマックスに上りつめるケースもあります。

「女性同士」のメリット

女性同士であることの最大のメリットは、「相手の感じるツボを知っている」という点でしょう。

性感テクニックを心得たプレイで、お客様をとりこにしてあげましょう。

またプレイに関しては(もちろんお客様の好みにもよりますが)、ねちっこい愛撫が有効なことが多いです。

全身リップであれ、クンニであれ、しつこく、ねちっこく、舌と唇をからめるのがいいでしょう。

時には下品に音を立ててのクンニも、お客様の興奮を高めるのに有効です。

以上が、レズ専門風俗の基本的なプレイとテクニックです。

お店ごとにそれぞれのスタイルがあるので、入店後の講習も参考にしましょう。

レズは年上を好まない?レズビアンが若い娘を好きな理由

通常の風俗では、熟女専門店や人妻専門店などでアラフォー、アラフィフの嬢がバリバリ働いています。

中には70を超えても現役の女性もおり、その活躍にはただただ頭が下がるばかりです。

一方レズ専門店は年齢制限があります。目安ですが35歳を超えると安達祐実のようなよっぽどの童顔でなければ働けません。

何故かというと、これは単純に需要と供給の問題です。レズ専門店を利用する女性は若い嬢を好むのです。

一般的に男性は若い女性を好むといわれておりそれは間違いではありません。

しかしながら同時に熟女も一定の需要があり、男性の性欲はそれだけ幅広いといえましょう。

レズ専門店のバック率

レズ専門店のバック率はどうなっているのでしょうか?結論から言うと通常の風俗とは大きく変わりません。

バック率に関しては50%から60%になっています。

人気嬢になればお店との交渉しだいで70%も見込めますが、最初からこの数字を実現するのはほぼ無理といってもいいでしょう。

女の子の相手をするほうが楽だという方にとっては、1プレイあたりの料金は変わらないということは心強い事実です。

確かに風俗を利用する客は圧倒的に男性のほうが多いのですが、男性向けの店も比例して多いです。

ニッチな需要を満たすレズ専門店では人気嬢になれば指名も多くつくので、通常の風俗と変わらず稼ぐことも可能です。

ぶっちゃけレズビアン風俗は稼げる?

風俗業界のお客さんはやはり男性主体で女性のお客さんは圧倒的に少ないです。

その分お店もレズビアン風俗で働く嬢も少ないので競争率は低いのですが…

お客の絶対数が少ない地方では営業自体が成り立たないので、大都市圏に集中しています。

こういった事情から日に何人も接客して月100万円以上ガッツリ稼ぐとなると非常に難しいです。

レズ専門店で働く嬢の中には、一般の風俗とダブルワークで働いている女性もいます。

男性相手にハードな接客をするのが苦手な女の子は、比較的ソフトなオナクラなどで働くケースが多いそうです。

たくさん稼ぎたいと思っても精神がすり減っては長く続けていけないので、自分に合った働き方を模索していくことをお勧めします。

レズ風俗勤務に必要なこととは?

レズ専門風俗というと、なにやらとんでもなく変わった世界のように思われがちですが、接客・サービス業であることに変わりはありません。

男性用風俗店と同様に、お客様に真心で接し、できる限りニーズに応えるよう努力すれば、道は開けるでしょう。

さらに付け加えるなら、女性は男性以上に雰囲気・ムードを大切にする生き物です。

言葉や愛撫で上手くお客様を興奮させ、ムードを作ることが、この仕事の成功には欠かせないでしょう。

詳しくは、入店時の講習などで教わることができるはずです。

まとめ

以上、レズ専門風俗に関して、基本的な内容を見てまいりました。

この分野はお店によってサービス内容も様々です。

そしてレズ専門店はバック率もオプション報酬も一般の風俗とかけ離れているわけではありません。

デリヘル経験者にとってはお給料制度も分かりやすいシステムであるといえます。

プレイ内容ですが、レズ専門店ならではのプレイはそれなりにあります。しかしすぐに慣れることはできますし、女性同士です。

女の身体は女のほうがよく知っているということで、男性よりもプレイが気持ちよくなるという嬢も多いです。

また精神的に追い詰められて綺麗なおねーさんにただ抱きしめてもらいたいというお客さんも少なからずいます。ぎゅっと抱きしめて癒してあげてください。

女性を相手にするので、まったくないとはいえませんが男性客を接客するのに比べて理不尽な暴力などに晒される危険性も少なくなります。

また意外にレズビアン志向がない女性も多く働いています。というのもレズビアン風俗なら彼氏や夫がいても働きやすい側面があります。

自分の彼女や妻が男相手に接客するのは浮気みたいで嫌だと思っても、女性同士なら許容できるからです。

レズビアンであればレズ専門店で楽しく稼いでいきたいですね。

2020年 風俗求人サイト ランキング

1位 Qプリ

Qプリ公式サイトはコチラ

バニラ、ガールズヘブンなど星の数ほどある風俗求人サイトの中でもトップクラスに女の子が喜ぶ機能がてんこ盛り!

一番の魅力はQプリを通して・・・

  • 面接するだけで2,000円
  • 体験入店すると10,000円
  • 合計12,000円

面接体入した店舗のシステムに関係なくQプリ運営が直接渡すお金だから確実にもらえます♪
スカウト型だからメールがいっぱい来てウザいところもあるけど1日に1回だけしか受信しないようにもできます。
掲載店舗数も3000店舗以上。これからお店を探す子も既に候補がいくつか決まってる子でも、お得に面接&体験入店できるシステムです。
他にもお金をもらえるキャンペーンを多数開催中でヒマつぶしになる機能も盛りだくさんでした!

2位 365日マネー女子宣言


365日公式サイトはコチラ

ずいぶん前からある老舗風俗求人サイト!
とにかくサクサク探せて掲載店舗数もトップクラス!
なにより一番の特徴は誇大表現をする悪質な店舗などは掲載を拒否しているところ!
そんでもって確実に5万以上稼げる店舗集などのページを作って、より女性側の視点に立った運営をしていることです!
「店舗の求人内容は嘘ばかりで怖い」という経験がある方にはピッタリの求人サイトです!
会員登録すればQプリと同じように店舗からスカウトオファーが届くので(しかも優良店ばかり)、お店探しがはかどります♪

-レズビアン・ゲイ
-, , ,

© 2020 DazzBrity