新宿 ソフトプレイ 風俗店

ソフトプレイ風俗

新宿でソフトプレイ専門の風俗店で働きたい場合の業種や優良店の探し方

2020年5月16日

風俗のメッカであり流行の最先端である「新宿」は、風俗のトレンドにも敏感。

オシャレなお店が続々と増えています。

店舗型で言えばピンサロなどの昔ながらの風俗ももちろんありますが、酔っ払いや一見屋、ケチなお客様が多い上に、お店が汚い…。

若い女の子には職場として不人気ですよね。

それに対して、今人気職種に急上昇中なのが風俗エステや回春エステ!

デリヘルやソープには抵抗があるけど、「脱がない・舐めない・触られない」の3ナイエステだったら出来そうだし、なんだかオシャレそうと注目を集めています。

風俗の激戦区である新宿で、風俗エステ求人を見つける方法や自分に合った求人の選び方をお教えします。

新宿のエステ求人の種類<

今はネットで求人情報を探すのが主流ですが「新宿 エステ 求人」でググらないでくださいね。

健全エステしかヒットしません(笑)今回は高収入の風俗エステの探し方について説明します。

風俗エステの業種は女の子に人気があり、店舗型と派遣型の2種類あるので、お店の数も多いです。

店舗型は新規開店が難しいので、お店がなかなか増やせないんですよね。

ちなみにデリヘルがめっちゃ増えているのは、無店舗型は開業しやすいからなんです。

エステには長年経営している店舗型と比較的新しい無店舗型のお店が混在しています。

ほとんどの風俗求人サイトにエステのジャンルが用意されています。

エステを選択すると「回春」「性感」と細分化されているところもありますが、サービス自体は似たようなものです。

強くこだわるほどの事でもないのですが、気になる方のために簡単に説明しますね。

「回春」は治療目的のようなサービスで、アソコの元気がなくなった男性が春を取り戻すために利用されるのが前提です。

精力回復のためのマッサージ技術が必要になります。と言っても医療行為ではないので、効果の確実性は求められないので難しく考えなくても大丈夫。

ただ、少しデリケートな悩みを持っている人を接客することになるかなって感じです。

「性感」は性欲の悩みというよりも、性感への好奇心が旺盛な男性が足を運ぶ傾向がありますね。

アソコをいじられて勃起して射精するだけの行為ではなく、全身の性感帯を刺激され五感で快感を得たいお客様が多いです。

心も体も癒してあげる思いやりが必要ですね。

新宿でエステ求人を探すための方法

風俗求人サイトでお仕事を探す女の子が多いですよね。

ただサイトによって情報量が違うので、まずはサイト選びを慎重にしましょう。

女の子支持率の高い風俗求人サイト「バニラ」には、53件の新宿エステ情報が掲載されています。

「いちごナビ」は5件、「ガールズへブン」は7件です。

情報量は多い方がいいでしょうから、どのサイトを選べばいいかは一目瞭然ですね。

特にバニラに掲載が多かった印象ですが、実は新宿にあるエステの店舗数はこんなものではありません。

男性向け風俗求人情報サイトを見ると、店舗型・派遣型を合わせて200店舗はあります!

なかなか求人のために広告費を使えないお店もあるでしょうし、広告を出さなくても女の子が集まってくるお店もあるのでしょうね。

エステの業種は少し特殊で、求人サイトと男性向けサイトに掲載されている情報に表現の違いがあります。

エステの仕事を希望する女の子の多くがソフトサービス志向なので、求人情報にはかなりソフトな表現が使用されています。

でも、男性にソフトな表現をしてはお客様が離れていっちゃいますからね…。

必ずしも誇大広告と言うわけではないのですが、お店側の戦略が隠されているのは事実かもしれません。

あなたがソフトサービスを重視するなら風俗求人サイトで探す事をおすすめします。

もし稼ぎ重視ならば男性向けサイトで派手に広告しているところの方がオススメです。

ちなみに求人広告を出していないお店でも、決して赤字経営とは限りませんよ。

他の業種も経営していて、そこに在籍している女の子をエステにも在籍させているお店もありますし、スカウトを採用しているお店も多いです。

エステはヘルス等の「全裸になって性サービス」というハッキリとした基準が無く、サービス内容の幅がお店によってかなり違うので判断が難しいんです…。

求人サイトにも掲載されていて、風俗情報サイトでも比較的上位にあるようなお店が無難かもしれませんね。

それかスカウトマンから情報を収集しましょう。彼らは風俗求人サイトよりも詳しい情報を持っていますから、エステのようなサービス内容が曖昧なジャンルほど役に立ちます。

優良エステで働くメリット

ソフトサービスなので風俗にて意向のある子でも気楽に挑戦できるのが大きいですよね!

特に未経験の子は性サービス自体に抵抗があるので、「脱がない・舐めない・触らない」を謳った3ナイエステは特に人気があります。

最初は戸惑っていた子も優良店でいいお客様やスタッフに恵まれると、風俗への抵抗感も減り、エステに慣れるにつれてデリヘルやソープに行く勇気がわいてきます。

更に高収入への道が開ける可能性もあるので、風俗への最初の一歩には最適です。

そしてマッサージ関連の資格が習得できるお店もあります!働きながら手に職を得られるのって嬉しいですよね。

スキルアップすれば客付きもUPしますし、風俗を引退した後も何とかなります。

私の友人で長年風俗エステで働いていた子がいますけど、28歳になった今は自分でリラクゼーションエステを開業して都内で頑張っています。

高額な学費を払わなくても、独立できるほどの資格が手に入るチャンスが有るのもエステの魅力です。

自分に合ったエステ店を選ぶ

風俗エステのお店を選ぶ時は、最初に店舗型か派遣型かを決めましょう。

店舗型の場合はスタッフがそばにいるので安心感が違います。

でもお店によっては汚いかもしれません…。

この場合は事前にお店を見学させてもらいましょう。

派遣型はデリヘルのようにお客様の待っているホテルへ一人で行く分、万が一のトラブルの時にも自分で対処しなければなりません。

エステでもお客様次第で本強を含め無理難題の要望はきっとあります。

でも、部屋はきれいです。清潔感は派遣型の方が間違いありません。

あとはサービス内容ですね。自分がどこまでなら出来るかをハッキリさせましょう。

コスチュームも脱がない→キャミソールや下着→全裸と様々ですし、触られないところがあればオプションで顔面騎乗やパイズリ、フェラチオまで多種多様。

過剰サービスをする子が多いお店でソフトサービスをしていては、やはり稼げません。自分のサービスに見合ったお店を選びましょう。

バックはもちろんですが待遇も重要。給料が日払いなのか、送迎はあるのか、交通費や性病検査費はお店が負担してくれるのか。

最低でもこの辺りは、あなたの要望に対応してくれるお店を選びましょう。

新宿の回春求人の特徴

新宿の回春求人を探そうとするとまず目につくのが店名に「新宿」という名称のつくお店。

もちろん新宿の回春エステはこれだけではありません。

回春エステの多くは店名に「回春」「治療院」などを用いていますが、他にもメンズエステや性感といったキーワードを用いているところもあります。

回春や性感等の言葉を聞いた事があると思いますが、これらはエステという1つの業種の中に含まれているサービスで、今はこの2つをメニューに取り入れているお店が多いです。

あなたが回春のみのサービスにこだわるのでないならば、回春・性感・エステ・メンズエステなどをキーワードに探してみる事をお勧めします。

選択肢は多い方があなたに合ったお店に出会いやすいですよ。そして新宿の回春求人には店舗型と派遣型があります。

最近多いのはやっぱり派遣型ですね。

店舗型の場合はお客様を待つスタイルで、場所も限られているため昔ながらの営業をしているところが多いです。

逆に新店が続々登場し、新たなトレンドを取り入れながら活気づいているのが派遣型。新宿の求人広告でも派遣型の回春エステが目立ちます。

新宿の回春求人

風俗のお仕事を探す時に女の子が利用するのが風俗求人サイト。

回春求人も求人サイトで「エステ→回春」と検索していくのが無難でしょう。

しかし風俗求人サイトに掲載されている回春エステ店はほんの一部にしか過ぎません。ここだけで働くお店を決めるのは少し勿体無いです。

なぜなら新宿のエステ店は200店舗以上あり、それらを細分化すると回春エステの他に風俗エステ・アジアンエステ・アロマエステ・性感マッサージ・洗体エステと多種多様ながら、どれも回春マッサージを取り入れているところが多いのです。

そうなると何を選んでいいかは分からなくなってしまいますよね。その気持ちは風俗ユーザーである男性も一緒。

回春目的でお店を選ぶ人は「回春」と謳っているお店を選ぶでしょうし、違いがよく分からないという方は総合店のような風俗エステやメンズエステあたりから探っていくでしょう。

是非一度、都内のエステ店をまとめた風俗情報サイトをチェックしてみてください。

男性用サイトの方がプレイ内容が細かく書いてあるのでわかりやすいですよ。

新宿で優良な回春求人の選び方

あなたが回春をメインにサービスを提供したいのなら「回春エステ」と謳っているお店を選びましょう。

回春サービス目的のお客様が集まるので、精力回復を目指した技術の習得とやりがいが感じられるはずです。

しかし、そのデメリットとしては性感目当てのお客様を逃してしまうという事。やはり稼ぐにはお客様が多い方が有利です。

その場合は風俗エステとして回春も性感も提供しているような総合店の方がいいでしょう。そもそも回春と性感に大きな違いはありません。

回春には睾丸マッサージなどによって男性機能を取り戻したい男性が治療目的に訪れるのが定義としてありますが…実はその定義を意識して通う男性は減ってきています。

どちらかというと性感も回春も、受け身でサービスが受けられる分、男性は攻めの労力も使わずに快楽を得られると期待しています。

その付加価値に回春はアソコが元気になるってどんなテクニックがあるんだろう…と言う好奇心程度。

回春と謳うお店のメリットとして、そんな好奇心旺盛の男性客が集まりやすいという点はあるかもしれませんね。

つまり、あなたが回春効果のあるテクニックを身につけ武器にしたいなら「回春店」だし、そこまでハードルをあげずにエステのマッサージ技術だけでいいかなっていう程度なら「エステ」で回春も含めたサービスを学べばいいということ。

あとは店舗型か派遣型か、自分が働きやすい方を選べば、ある程度お店の方向性は見えてきます。

店舗型は老舗が多く、HPすら持っていないようなお店もあります。

道行く人にキャッチが声をかけ、お客様を連れてくるようなところなので女の子は待つしかできません。集客はさほど望めないでしょう。

また、古くから営業しているお店をリニューアルしているお店が多いので、看板がキレイでも店舗内は汚い可能性が非常に高い。

清潔感を求める方には向いていません。また酔っ払いのお客様が多いので、客層が良いとは言えないでしょう。

ですが安全面は回春エステの中でだんとつ一番です。

エステはソフトサービスですが、やはり男性と裸で密着するので危険も伴います。

まだまだ不安が多いという方は稼ぎよりも安全性を重視して店舗型の方が働きやすいでしょう。

店舗型は接客前にお客様の顔を確認する事ができるので、新宿に知り合いが多くバレが不安な子でも安心です。

あなたの集客力が高く、稼ぎを重視するなら派遣型をおすすめします。

派遣型は続々新しいお店が登場していて、トレンドを取り入れたオシャレなお店が多いです。

ネット上で広告を出し、集客に対して攻めの姿勢なのが特徴です。

新宿発23区デリバリー可能なお店がほとんどなので、都内全域のお客様をターゲットに出来ます。

本強などのトラブルは多いでしょうが、軽くスルーできるのでしたら問題ないでしょう。

いざという時にはお店が守ってくれますし、それに怯えているようでは風俗なんてできませんからね。

新宿で人気のある回春エステの特徴

現在有名風俗サイト「シティへブン」で広告を大きく掲載し、ランキング上位を獲得しているのは出張エステ「東京アロマスタイル」です。

アロマ・エステ・性感など様々な言い回しを使っていますが、「回春責められまくりコース」として回春サービスも提供しています。

エステの中ではややハードなプレイ内容かなとおもいますが、やはり濃厚であればあるほど人気があるのは、男性の性を満たすという部分では当然でしょう。

まとめ

ソフトサービスだからこそ、少し他の風俗業種とは異なるところがあるのがエステ。

やはり過激になるほどバックが高くなるのが風俗ですから、稼げるには何か理由があると心得ておいた方が失敗せずにすみますよ。

もちろん超ソフトサービスなお店も存在しますが、そこのバックが低くても他の風俗店と比較するのは大間違い。

一般職と比較して高収入と思えるなら十分でしょう。

バック云々よりも、あなたが無理なく出来るサービス内で稼げるお店を探す事をお勧めします。

1位 シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディ公式サイトはコチラ

パパ活専門と言ってよいほど洗練されたサイト。
交際倶楽部のように面倒な面接などは無く簡単に登録できて手軽にパパと会うことができます。
長年運営してるサイトなだけあって男性会員数がめちゃ多いです♪
これだけ多いと会うまでのハードルは低くなるのですが変な人もそれだけ多くなります・・・
実際「手当を貰えなかった・・・」とか「身体目的が多すぎ・・・」とか言う声も多いですがシュガーダディには年収証明なる機能がありコチラの証明をちゃんとしてる男性メインで探すととっても稼ぎやすいです♪
何かトラブルがあっても運営が24時間体制でサポートしてくれるので安心感もあります♪

シュガーダディ内のお手当相場

  • 食事のみ・・・5千~3万円
  • デート・・・2万~3万円
  • 割り切り・・・2万~10万

あくまでも相場なので容姿や年齢など色々と自信のある方はもっと上も狙えます。
自分に自信のない子は慣れるまでは上記の相場の下限より少し盛って交渉すると決まりやすいですよ♪

2位 ワクワクメール



ワクワク公式サイトはコチラ

ワクワクメールは男性会員がとにかく多い!20年以上運営してるだけありますね。
シュガーダディも多い方ですが比じゃないです(笑)その会員数はなんと男女合わせて750万人以上!
男女比が5:5と出会うためのハードルは低いんですが色んな個人のアフィリエイトサイトで「セフレがすぐ見つかる~」って紹介されちゃってるので真面目にパパ活しようとしている女の子には不向きかもしれませんね。
「割り切りでガンガン稼いでいきたい!」という子には良いサイトかもしれませんが、本当のパパ活希望の子には少し根気が必要になってきそうです。
個人情報漏洩のリスクの無さ。
運営のサポート力は期待できますので、まだ登録してない方は一回試してみてもいいかもしれませんね。

1位 ジュエル


ジュエル公式サイトはコチラ

同じ時間、同じ客数を相手にしたら間違いなく一番稼げるのが”ジュエル”!
最大時給8,000円とか書いてありますが、あくまでも一番稼いでる子を目安にしているので期待はしない方が良い。
ちょい誇大広告気味ですが報酬金額の設定は頭ひとつ抜けてますね。
平均的な時給は3,500円程度となる見込みです!新人期間中の時給はもっと上がりますよ♪

報酬単価(アダルト参考)

  • マルチチャット 1分82.5円×男性参加数
  • 2ショット 1分110円
  • のぞき見 1分82.5円×男性参加数
  • プライベート 1分275円
  • ひそひそ 1発言55円

他にもユーチューバーのように楽しい演出を配信してみたり恋愛感覚でおしゃべりするジュエルライブLITEというシステムもあります。
このシステムの特徴はアダルトなことをしないライトなサービスでアダルトと同じ報酬ということ♪
無料で登録できるからライブチャットレディをお考えの方はお試しあれ。

2位 FANZA


FANZA公式サイトはコチラ

言わずとも知れたあの有名な元DMMです。
報酬単価は細かくて書ききれないので割愛させていただきますが、まぁ・・・並。普通です。
ただ、FANZAがすごいのはその集客力!
男性会員数が段違いなので初心者や、「まぁやり方もわからないし、副業だしある程度稼げれば・・・」という方に向いていますね♪
新人期間中はポンポン入室してきますよw
実際試してみたら6時間で30,000円くらいは稼げてました。
時給目安は新人期間で5,000円です♪
新人期間が終了したら時給目安はジュエルと変わりないですが、それぞれ客層とかも違うので両方新人期間を試してみて自分に合った方をメインでやるようにするのがオススメです!

-ソフトプレイ風俗
-,

© 2020 DazzBrity