デリヘル 実技講習 優良店

本指名返し・稼ぐコツ

実技講習ってデリヘルで働くのに必要なこと?入店注意のお店と優良店の講習方法

2020年5月16日

どっかのデリヘル店に入店しようと思ったときに結構気になるのが“実技講習”があるのかないのか。

お店によって講習内容が違うからみんなして違うことを言うからどんな講習内容がまともなお店なのかわからないですよね。

そこで今回は実のところ、ちゃんとしたデリヘルではどのような内容の講習を行っているのでしょうか?というところをつっこんでいきたいと思います。

ぶっちゃげ風俗バイトの講習って嫌だと思います!どんなに風俗経験が長くても憂鬱。

客の前で脱ぐのはめっちゃ潔ぎよくて気にならないのに、相手がお店のスタッフってなると気まずい。

妙に恥ずかしいんですよね。品定めされているみたいでムカつくし。

ましてや、実技講習でフェラとかするなんてシラフじゃ無理!(笑)

ただし…ここまで苦痛な講習でも、一通りやると自分の悪いところに気付けたり新発見もあったりで、「やって良かった」と思うもの。

デリヘルはドライバーの車を降りた瞬間から一人でお客さんのところに行くからね。

頼れるのは自分だけ。

今回は、そんなデリヘルの講習内容についての情報を徹底解説していきたいと思います。

講習内容がちゃんとしたデリヘルに入店して、安心安全のデリヘルライフを送りましょう!

デリヘルの講習って必要なの?

ぶっちゃげちゃんとした講習であれば受けた方がいいです!

お店によっては受講を必須にしているところもあれば、「やりたかったらどうぞ〜」なところもあれば、「お客さんが教えてくれるよー」っていうところもあります。

ほとんどの女の子は、義務化してる店を敬遠して、自由参加的なところを好むと思います。

ですが「なんとかなるよ〜」っていうお店ほど無責任だったりします。

まぁ、確かに何とかなるんですけどね(笑)

でもサービスはともかく、デリヘルの場合はドライバーの車を降りた瞬間から1人なんですよ。

面識の無い男性と密室で2人になって、お金のやり取りをして、お店にコールして、プレイに突入するわけです。

女の子だって不安だけど、慣れない新人さんを一人で派遣するお店だって不安なはずです。

だったら事前に一通りの流れを一緒に経験しておいた方がいいです!

それに未経験なら尚更、基本的なサービスは教わった方がいいですよ。

風俗は「本番無しのエッチ」と表現しますが、本番しないでイカせるのって結構大変です。

素股とか意味不明じゃないですか?

百聞は一見に如かず。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。

まさにこの、ことわざの通りだと思います。

デリヘルの講習ってどんなことするの?

デリヘルの講習の場合は、ホテルへの入室の仕方から始まって、お金のやり取り、お店へのコール、プレイ、お迎えのコール、ドライバーと合流までを練習します。

講習相手のスタッフも(普通は)仕事モードだから、かなりしっかりお客さん役をしてくれますよ。

会社勤めの営業マンなんかは「ロープレ」と言って先輩営業マンがお客さんをやってくれたりするので要はそれの風俗バージョンです。

ただ、さっきまで親しく話していた人と、突然講習モードに入るのはやっぱり恥ずかしいです…。

ここまできたならやってやろうじゃないか!っていうプロ根性ですね。

とは言え、私も切り替えがヘタだったので、お客さんにホテルの前につきましたコールもふざけてやっちゃう事が多くてにらまれまくってました(笑)

入室して、お客さんの洋服の脱がし方とか、スーツのハンガーの掛け方とか教えてもらったときは「スゲー!」って感じでしたよ。

いつも通りバッと洋服を脱いだら「恥じらえ」「脱がしてもらうの!」って注意されましたね。

正直…うるっせぇー。こんな客絶対イヤだ!って思いました(笑)

シャワーでも体の洗い方を教わるんですけど、今までボディソープの泡立て方も消毒液の使い方も自己流だったから、正しいやり方を教わった時には目から鱗。

足の指まで洗うとか言われたときは「マジか!」って感じでした。

こういう細かい気配りは本当不足していたんだなぁって反省したとともに、かなり勉強になりましたね。

もちろんプレイ内容もしっかり教えてくれますよ。

このあたりは特に私の場合は出来ていたっぽいですけど未経験の子とかは素股とかフェラチオのコツとかきちんと教わっておいた方が絶対いいです!

あと本強のあしらい方とかも教えてくれますよ。

デリヘルの実技講習ではどこまでやるの?

私は過去に12回講習を受けましたけど、9割の方が射精はしませんでしたね。

ある店長の名言は「イったら仕事じゃなくなる」

でも、ある店長の名言は「射精した感触も評価しなきゃあかんやろ〜」とほざいてました。

ちなみにここのお店は入店後もセクハラが激しかったので、1ヶ月持たなかったですね(笑)

まぁ、確かに口内発射した後に即ベェッて吐き出したり、射精後のお掃除の仕方をチェックするのも大事かなーとは思うものの…

それはイカなくても口頭で十分じゃないかなって。

個人的な意見ですが、これから働く予定の店関係者のイク瞬間に立ち会いたくないのと、精子を見たくない…。

中には、あわよくば入れてこようとするスタッフもいるので気をつけてくださいね。

お店のスタッフといえども、男ですから変な考え方をしている人がいないとも言い切れません。

そもそも本番強要をしてきたり射精まで講習をしてくるとこはその時点で入店しない方が賢明な判断です。

一緒に働く女性に自分の欲望を満たすためだけに講習を利用しようとしてくるスタッフは何かあっても絶対に助けてくれません。

デリヘルの講習はお給料もらえるの?

私の12回の講習でお給料が発生したのは1店舗だけです。

出すところもあるけど、大概もらえないと思って期待しない方がいいですよってこと。

講習は自分のスキルアップのための手段だと思って受けましょう。

そもそも何か資格を取るために講習を受けるときは、受ける側がお金を支払うじゃないですか。

そう思っていた方がいいです。無料なだけマシです。

ただし、きちんと受けて自分のものにすれば、間違いなくサービスの質があがってお客さんの評価も良くなって、本指名がつかめるようになります。

本指名獲得のための勉強会だと思って、報酬は期待しないでおきましょう。

本指名がつかめれば、講習のバック云々なんて気にならないくらいにガッポリ稼げますからね。

以下にちゃんとしたデリヘル店の講習方法をまとめましたので参考にしてください。

ちゃんとした実技講習とは?

口頭講習で意欲を高めてくれる

「口頭だけの講習ってあんまり意味がないんじゃ」なんて思う女の子も多いですが、実際は基本サービスや仕事の流れ、指名獲得の重要性などを口頭で教えてもらうことで、接客意欲を最大限に高めることができる重要な講習のひとつです。

講師がオーナーや店長、男性従業員であるよりかは、風俗経験のある女性講師や風俗講師の専門家を雇っている方が理想的。

やはり、経験のある女性や専門家から実体験を交えた講習を聞く方が勉強になることばかりです。

お店のコンセプトや仕事の流れ、プレイ方法はもちろん、会話術や接客テクニック、メール・ブログ等を使った営業方法、プレイテクニック、お客さんがどうしたら喜んでくれるのか、愛されるデリヘル嬢になるためにはどうすればいいのか、など細かなところまで伝授してもらえるのがメリットです。

また、口頭講習以外にも、資料やマニュアル、DVDなどを使い分かりやすい講習をしてくれるお店もちゃんとしたデリヘルと言えるでしょう。

上記のように資料を使った講習の場合は、忘れてしまったときや不安なときに復習することができるのも嬉しいポイントです。

実技講習で仕事の流れを教えてくれる

オーナーや店長、男性従業員を使い、お客さんにするサービス全般を実際に行うケースもありますが、ちゃんとしたデリヘルの場合は、女性講師が実技講習を実施してくれるところが殆どです。

女性講師が実施する場合は、マネキンやディルドを用いて実技を行います。

内容としては、入室時から退出時の一通り。

店の中で実際にお客さんとのやり取りを実践したり、プレイにおける道具の使い方を学んだりします。

「実技は嫌だ!」と言って毛嫌いする女の子が多いですが、デリヘルの仕事内容やテクニックを身体で覚えることができるので、どんな講習内容よりも稼ぐチャンスになるんです!

何しろ、実技講習を受けた女の子と受けてない女の子では、売上や指名獲得数に結構差が出ます。

もし本気で稼ぎたいなら、女性講師による実技講習を行っている店舗を探してみることをお勧めします。

ちゃんとしたデリヘル講習の一般的な流れ

ちゃんとしたデリヘルで行われる一般的な講習の流れをピックアップしてみました。

講習経験がある方であれば実際に受けた講習内容と、下記の講習内容にどんな違いがあるか確かめてください。

口頭講習の流れ

①サービス、プレイの流れを説明

②プレイ中に使用する道具の使い方や知識の説明

③挨拶時のマナー、シャワーまでの会話のポイント

④プレイ中の会話術

⑤本番強要の断り方

⑥ピロートークのポイント

⑦退出時のマナー

実技講習の流れ

①入室時のマナー

②料金の受け渡し方法の実践

③服の脱がせ方、畳み方、置き方の方法

④シャワー時のお客さんの身体の洗い方

⑤ベッドプレイの方法(キス、全身リップ、乳首舐め、手コキ、フェラ、素股等の実践)

⑥射精後のペニスの拭き方

⑦プレイ後のシャワーの浴び方

⑧その他、お客さんとの会話の実践

もちろん、お店によって講習内容は異なりますが、ちゃんとしたデリヘル店の場合は上記のような流れが主流になっています。

ちゃんとしたデリヘル店の場合、口頭講習と実技講習のどちらも実践することが多いです。

服の脱がせ方や身体の洗い方などは、風俗業界では基本中の基本サービスになりますが、このような細かな気遣いができているかできていないかによって、本指名の数にも差が出てくるものです。

ちゃんとしたデリヘル店なら小さなことでも事細かく教えてくれるので、耳を傾けて講習に臨みましょう。

こんな講習のあるお店は入店NGです

ちゃんとしたデリヘル店の講習の特徴は把握することができましたが、反対に危険な店舗の講習にはどのような特徴があるのでしょうか?

下記には、悪質店の講習内容の特徴をまとめたので店選びの参考にしてください。

講習がない

そもそも講習自体がないお店は悪質であることが殆どです。

このようなやる気のない店は女の子の教育もなっておらず、すべてが適当に済まされているため、トラブルが多かったり回転率が少なかったりする傾向にあります。

自分のスキルアップのためにも、講習を取得出来る店舗を選びましょう。

本番講習がある

デリヘルは本番行為が禁止されている業種です。

それなのに、本番講習を無理矢理させようとする店がある場合は100%悪質だと言っていいでしょう。

「本番強要をしてくるお客さんが多いから慣れた方が良い」という理由で本番を無理矢理しようとしてくる悪質な従業員が存在するのも事実です。

この行為は立派な違法になりますので、もし強要された場合は警察や弁護士に相談して下さい。

セクハラ講習がある

男性従業員と実際にプレイをするような講習は、セクハラ講習と呼ばれていて違法に当たるものです。

ちゃんとしたデリヘル店の場合は、女性講師が実技講習をしてくれるか、男性従業員による口頭講習かになりますのでセクハラ講習のある店はすぐに退店しましょう。

泣き寝入りする必要はありません。嫌な時ははっきりと断る勇気も大切です。

まとめ

デリヘルは他の風俗と比べて、女の子が一人で背負う責任や危険が大きいものなので、自分のみを守るためにも、きちんと講習はうけておいた方がいいでしょう。

お店によって指導する内容とかやり方が違うので、受けるたびに新しい発見があって、どんどんあなたは成長出来ますよ。

ただし例え店長であろうと、入店が決まっていようと、変な事をしてきた場合には断固として拒否!お店なんて山ほどあります。

講習内容は店によって様々ですが、ちゃんとしたデリヘル店には上記のような特徴があります。

もし、講習を受ける段階で「何かおかしいな」と感じる事があれば、我慢せずに退店の申し出をしましょう。

講習の有無や内容は、その店の在り方や質を表すものなので目を光らせてチェックしてくださいね。

そんな低レベルなお店にいる必要は無いですよ。是非、前向きに講習を受けてくださいね。

2020年 風俗求人サイト ランキング

1位 Qプリ

Qプリ公式サイトはコチラ

バニラ、ガールズヘブンなど星の数ほどある風俗求人サイトの中でもトップクラスに女の子が喜ぶ機能がてんこ盛り!

一番の魅力はQプリを通して・・・

  • 面接するだけで2,000円
  • 体験入店すると10,000円
  • 合計12,000円

面接体入した店舗のシステムに関係なくQプリ運営が直接渡すお金だから確実にもらえます♪
スカウト型だからメールがいっぱい来てウザいところもあるけど1日に1回だけしか受信しないようにもできます。
掲載店舗数も3000店舗以上。これからお店を探す子も既に候補がいくつか決まってる子でも、お得に面接&体験入店できるシステムです。
他にもお金をもらえるキャンペーンを多数開催中でヒマつぶしになる機能も盛りだくさんでした!

2位 365日マネー女子宣言


365日公式サイトはコチラ

ずいぶん前からある老舗風俗求人サイト!
とにかくサクサク探せて掲載店舗数もトップクラス!
なにより一番の特徴は誇大表現をする悪質な店舗などは掲載を拒否しているところ!
そんでもって確実に5万以上稼げる店舗集などのページを作って、より女性側の視点に立った運営をしていることです!
「店舗の求人内容は嘘ばかりで怖い」という経験がある方にはピッタリの求人サイトです!
会員登録すればQプリと同じように店舗からスカウトオファーが届くので(しかも優良店ばかり)、お店探しがはかどります♪

-本指名返し・稼ぐコツ
-,

© 2020 DazzBrity